Nkgvzngmf04c0dsgojaa

美容

CATEGORY | 美容

マキアージュ の新作ウオータリールージュ!色の選び方などを紹介!

2018.08.16

大人女子から絶大な人気を誇るマキアージュ。そんなマキアージュのリップに2018年秋の新作情報が到着しました!今年の新作のひとつは水ベースのティンとタイプのウオータリールージュ。そんなウオータリールージュのおすすめポイントや色、使い方、選び方をご紹介します。

  1. マキアージュの新作「ウオータリールージュ」って?
  2. 新作マキアージュのティントタイプのメリットとは?
  3. 新作マキアージュのウオータリールージュの魅力①
  4. 新作マキアージュのウオータリールージュの魅力②
  5. 新作マキアージュのウオータリールージュの魅力③
  6. 新作マキアージュのウオータリールージュのカラーバリエーション
  7. 新作マキアージュのウオータリールージュの色選びのポイント
  8. 2018年秋のリップのトレンドとは?
  9. 新作マキアージュのウオータリールージュの使い方のポイント
  10. まとめ
「レディにしあがれ。」がコンセプトの資生堂マキアージュから、2016年に初めて発売されリップが、ティントタイプの「ウオータリールージュ」。発売と同時に、その使用感と仕上がりで人気商品になりました。人気の秘密は、水ベースでふんわり染まり潤いながら色がなじむことでやわらかい唇を演出できること。素の唇を美しい彩りで表面を染めて色づけることで、本来のつやが湧き上がってきます。また、ヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲンなどの保湿美容成分によってカサつく唇をやわらかな唇に整えてくれる嬉しい効果も。使い方は簡単なのに、ベタつかずにつけていることを忘れてしまうような軽い仕上がりが持続するのも魅力です。
引用: https://www.photo-ac.com
ティントタイプのリップは、韓国で人気が広まり日本でも多くのコスメブランドから発売されています。ティントには「染める」という意味があり、唇の表面を色づかせるだけではなく染めることで色を付けるリップです。そのため、水分量や温度で色が変化したり、普通の口紅やグロスなどより落ちにくかったりするのが特徴です。ただし、落ちにくかったり唇に負担をかけてしまうこともあるので、注意をしながら使うようにしましょう。極薄のオイルが2層に分かれて自然なつやを放つと同時に、表面が取れても再生オイルからつやが再生されるので、発色が長持ちします。
引用: https://flic.kr/p/ZVe737
資生堂初のウオーターベース3層分離技術により、内側からにじみ出る彩りや自然なつやのある新しい仕上がりを実現しています。3層とは、水に溶ける色成分ティントカラーが唇に染まり、その上に内側から水分、密着&つや再生オイル、つやオイルという3層の膜が覆ってカバーするというもの。一般的なオイルベースの口紅は、色材を含むオイル膜もなく色も膜についているため取れやすくなってしまうのです。
引用: https://flic.kr/p/21UUoWY
水なので潤いながら浸透するのも人気のポイント。唇になじんで唇の内部から潤ってふっくらと柔らかい仕上がりになります。乾きやすい唇も、一日潤った唇がキープできます。使い方は手軽なのに潤った唇を実現。
引用: https://www.photo-ac.com
塗布直後は保湿成分を含む水分がたっぷりなので唇にひたひたしながら浸透しますが、アミノ酸(+)を含むたんぱく質でできている唇表面の角層に、ウオーターティントカラー(ー)が引き寄せられて結合するため、内側から滲みでるような発色を実現しているのです。使い方をきちんと守ることも大切。塗布後に唇をこすり合わせると、水とオイルが分離して薄いオイルの膜が自然なつやを演出します。そして、このオイルの膜が水分の蒸発を防いでくれるので、美しい発色が長持ちするのです。唇をこすり合わせる使い方がポイントです。
ウオータリールージュには、限定カラー2色を加えて全部で13色あります。そんなバリエーション豊かな人気カラーを全てご紹介!あなたがなりたい女性のイメージはどれですか?選び方によって印象も変わってくるので、自分にぴったり合った一色を選びましょう。

ウオータリールージュ【限定カラー】RD315 ファーストルック

引用: https://www.pakutaso.com/20150659153it-1.html
塗るだけで透明感のある大人の美白を引き出してくれる人気のおすすめカラー。

ウオータリールージュ【限定カラー】PK345 フレッシュネクター

引用: https://www.pakutaso.com/20160103028post-6746.html
桃のようなかわいいイメージを演出しながら、大人っぽい美白が映える人気のおすすめカラーです。

ウオータリールージュ BE332  ライクアモデル

引用: https://www.pakutaso.com/20180840215post-16981.html
「さりげないのに際立つ上級オーラ」がテーマ。ティントには珍しいシアーなベージュ系の人気カラーです。大人っぽい柔らかい色合いが、できる女感を際立たせる点がおすすめ。

ウオータリールージュ OR351  ファッションアイコン

引用: https://www.pakutaso.com/20180522129post-16099.html
「注目と羨望を集めるポジティブさ」がテーマ。唯一のオレンジ系の人気カラーです。大人っぽさの中にも、若々しくて元気な印象を演出します。

RD333  ブレスドブライド

引用: https://flic.kr/p/5Kh2S4
「祝福される花嫁のような多幸感」がテーマ。ふんわり自然に唇が赤く染まったような、幸せオーラが溢れるおすすめの人気カラーです。

ウオータリールージュ RD388 サニースポット

引用: https://www.pakutaso.com/20160856239post-8837.html
「ひだまりのように明るく穏やか」がテーマの、レッド系の人気カラー。華やかでビビッドな色合いで、パッと明るい快活な印象を作れるおすすめカラーです。

ウオータリールージュ RD445  クレバーレッド

引用: https://www.pakutaso.com/20180247032post-15043.html
「ほどよく力が抜けているのに知的」がテーマ。主張過ぎずなじみやすい、大人の女性をイメージするカラーが魅力です。

ウオータリールージュ PK207  コンフォートピンク

引用: https://www.pakutaso.com/20171109305post-13891.html
「安らぎと茶目っ気のミックス」がテーマ。ピンク系の人気カラーです。大人っぽさの中にも可愛らしさも忘れない、誰にでも愛される印象になります。

ウオータリールージュ PK366  イージーゴーイング

引用: https://www.pakutaso.com/20160239032post-6798.html
「落ち着いておおらか」がテーマのピンク系の人気カラー。柔らかくて優しい色合いで、大人の女性らしさが満載の印象になるおすすめのリップカラーです。

ウオータリールージュ PK745  ネオロマンティクス

引用: https://www.pakutaso.com/20180346067post-15502.html
「無垢なのにどこか色っぽい」がテーマ。さりげなくラメが光り、純粋さの中に艶っぽい大人の女性らしさが見え隠れするピンク系の人気カラーです。

ウオータリールージュ RS338  インディペンデントローズ

引用: https://www.pakutaso.com/20161149322post-9538.html
「自立した気さくな個性派」がテーマ。ローズ系の人気カラーです。発色が強いので明るい印象になります。

ウオータリールージュ RS505  プロムクイーン

引用: https://www.pakutaso.com/20140936245post-4529.html
「誰もが見とれるオーラと品格」がテーマ。品のある大人の落ち着きを感じるローズ系の人気カラーです。

ウオータリールージュ RS705 アーバンローズ

引用: https://www.pakutaso.com/2017050215010-6.html
「スタイリッシュでこなれた都会派」をテーマにしたローズ系の人気カラー。細かいラメもキラキラ輝いていながら、大人の落ち着いた色がこなれたメイクを演出してくれます。
引用: https://www.photo-ac.com
自分に合ったリップカラーの選び方のポイントのひとつとして、肌のタイプを知る必要があります。肌のタイプは大きく分けてイエローベースとブルーベースに分かれますが、まずチェックをしてみましょう。簡単なのは、腕の内側に見える血管の色が、緑がかっている人はイエローベース、青みがかっている人はブルーベースになります。その他、目の色が黒っぽい人はブルーベース、茶色っぽい人はイエローベース、肌のトーンがくすみやすいならブル-ベース、血色感がないならイローベースです。選び方を知っていることは、自分らしいメイクをする大切なポイントなのでぜひ覚えておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20150931259post-6053.html
選び方を参考にしてイエローベースだった人には、温かみのある色がおすすめです。ピンク系は、PK207(コンフォートピンク)やPK366(イージーゴーイング)、レッド系はRD333(ブレスブライド)やRD388(サニースポット)、RD445(クレバーレッド)、ベージュ系はBE322(ライクアモデル)、オレンジ系はOR351(ファッションアイコン)が良いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20160449099post-7544.html
選び方を参考にしてブルーベースだった人には、青みがプラスされた色がおすすめです。ローズ系はRS338(インディペンデントローズ)、RS505 プロムクイーン)RS705(アーバンローズ)、ピンク系はPK745(ネオロマンティクス)、レッド系はRD388(サニースポット)があります。
引用: https://www.pakutaso.com/20150648160post-5611.html
健康的でナチュラルなメイクがトレンドの2018年。リップメイクも、「ヌーディ」な印象になれるアイテムが人気です。そして、今秋のトレンドカラーは赤なので、選び方を参考に自分に合ったカラーを選ぶのと共にトレンドも考慮して選ぶのもいいでしょう。リップグロスを使ってぷるぷるとした唇に仕上げるのもおすすめです。
引用: https://www.photo-ac.com
ウオータリールージュのティントは、斜めチップを採用しています。使い方は簡単。ティントを唇の中央にぽんぽんとなじませながら全体に広げながらなじませます。最後に上下の唇をこすり合わせると自然なつやが湧きあがって落ちにくくなります。使い方も手軽なのに、自然な発色を実現できるのは嬉しいポイントです。
マキアージュのウオータリールージュは、カラーバリエーション豊かで軽い着け心地、そしてなにより落ちにくいのが魅力のティントリップ。選び方を参考にして自分に合ったリップカラーを見つけたら、唇を染めるようにつけて落ちにくくて自然な発色を楽しみましょう。使い方も手軽で忙しい朝もすぐに潤いつやつや唇を演出できるので、ぜひ一度使ってみては。