Sxyhjaimgemsdikut1gt

アンチエイジング

CATEGORY | アンチエイジング

ほうれい線対策のエクササイズでエイジングケア!たるみのない肌をめざして

2018.01.14

年齢と重ねると気になるエイジング(肌老化)、鏡をみるとほうれい線が…なんてことはありませんか?そんなほうれい線も気にならくなるエクササイズでエイジングケアをしてみましょう!毎日の簡単なエクササイズでハリのある肌を手に入れられる方法をご紹介します。

  1. ほうれい線、エイジングケアをするべき!?
  2. エイジングのサインは、ほうれい線にまっしぐら!
  3. 肌から出るエイジングのサインを見逃さないで
  4. ほうれい線はエクササイズでエイジングケア!
  5. 割り箸エクササイズでほうれい線を撃退!
  6. ペットボトルのエクササイズもほうれい線に効果的
  7. 舌回しでほうれい線を解消!
  8. ほうれい線に効くツボでエイジングケア
  9. 足のツボもほうれい線の予防にお勧め
  10. ほうれい線に効くリンパの流れを良くしてエイジングケア
  11. まとめ
エイジングケアは、肌老化のお手入れの事を言います。顔に出来るほうれい線は、シワではありませんが頬の境界線として目立ってくる人も多く、エイジングケアをすれば解消していきます。身近にあるエイジングケアをして年齢と共にやってくる肌のトラブルを解消し、美肌を作りましょう。
Uhuep6j5ngkptamryipd
人に現れるエイジングのサインは色々とあります。毎日の暮らしの中で、肌に不調サインが現れたらほうれい線が目立ってきているはずです。少しでも自分の肌にいつもと違うサインが出始めていたら、エイジングケアをしてほうれい線を予防しましょう!
Yhzwuywhud8xam3b73sn
毎日のお肌の調子をチェックすると、肌から出ているエイジングのサインに気が付くはずです。シワやしみが目立ってきたり、いつもと同じ化粧品を使っているのに、お肌が乾燥していたりと何気ないエイジングのサインを肌は送っています。肌の調子が今までと変わってきたら、それは肌から出る不調のサインです。そんな肌のサインに気が付いたら早目の対処が必要です。

・化粧品を使用後に、乾燥が目立つ

Ivhnxggpzqzmucx7nnay
毎日のお化粧をしていて、今までは化粧水や保湿液を塗って潤っていた肌がいくら化粧品を使用しても、乾燥気味だとそれは肌からのエイジングのサインかもしれません。保湿力をアップしたり、美容液を使うのもお勧めです。

・シワが目立ってきた

今まではそんなに目立っていなかった顔のシワもエイジングのサインです。シワは、紫外線や顔の筋肉の衰えからも日々、目立ってきます。シワが目立って来たら、エイジングケアを始めます。

・口角が下がった

Fuglqhkbbzyfmz5sfgbj
鑑を見て、口角が今までよりも下がっている場合も、エイジングのサインです。口角が下がると、見た目も老けて見えます。顔の筋肉の衰えから口角が下がった可能性があるので、早目にエクササイズで対応します。

・シミ・そばかすが目立ってきた

顔のシミやそばかすもエイジングのサインです。紫外線のダメージによって、肌の細胞が破壊されてしまい、シミやそばかすが目立ってきます。エイジングケアをして肌の状態を良くしてシミやそばかすを防ぎます。

・毛穴が縦長に目立つ

年を重ねると、今まで開いていなかった毛穴も開き目立ってきます。こちらもエイジングのサインなので、早目に対処し解消します。

・ファンデーションが浮き上がる

ファンデーションもみずみずしい肌の上にはすぐになじみますが、肌のバランスが崩れてしまいファンデーションが浮き上がってしまうのも、肌から出ているエイジングのサインです。
Tb1gwcckrl9soyrk2h5x
年齢と共にくっきりと目立ったほうれい線は、簡単なエクササイズでエイジングケアが可能です。ほうれい線の悪化させる原因は色々ですが、顔の筋力の衰えで肌のたるみからほうれい線となった場合は、日々の簡単なエクササイズでほうれい線を目立たなく解消出来ます。

・ほうれい線解消に、エクササイズが向いている人

年齢を重ねて、使わない顔の筋肉が衰えてしまった人は顔のエクササイズがお勧めです。顔の筋肉の衰えによって、口元、頬、顎と筋肉を鍛える場所は違います。自分に合ったエクササイズを見つけて、ほうれい線を解消します。

・口輪筋のエクササイズ 

口元の筋肉で、口角が下がっている人や、口呼吸を常にする人、テレビを見ながら口があいている人。口元の筋肉が衰えているので口輪筋のエクササイズが向いています。

・頬のエクササイズ

・頬のエクササイズ 笑う時によく使う頬の大頬骨筋、小頬骨筋が衰えていると笑顔を作る時に自然な笑顔が出来なくなり、ほうれい線が目立つ原因となります。そんな笑顔が苦手な人には頬のエクササイズがお勧めです。

・顎のエクササイズ

顎をエクササイズすると、口元から顎にかけてたるみが解消します。耳の下にある翼突筋と言う筋肉を鍛える事によってほうれい線の予防となります。
割り箸を使ったエクササイズで、ほうれい線を解消しましょう。自宅で簡単に行え、顔の筋肉を鍛える事が出来ます。

①手鏡を用意して、割り箸を前歯で噛みます。

②割り箸をくわえ笑顔を作ります。この時、口角が割り箸のラインよりも上になるようにし20秒間キープします。

Qrbhdbs3u8gwznvlptpm
ペットボトルを使ったエクササイズです。頬の筋肉を鍛え、ほうれい線の予防になります。
加齢と共にできたほうれい線は、顔の表情筋が衰えて目立っている場合があります。その為、普段は使わない顔の筋肉を舌回しによって刺激する事で、ほうれい線をエイジングケアする事が出来ます。舌回しは、ほうれい線だけではなく、顔の歪みやかみ合わせ、血行の促進、二十顎などの解消にもなります。

・舌回しの方法

①口を閉じて、舌を歯の表面に沿って回します。

②左右 20回 回して1セットで1日3セットします。

エイジングケアは、顔にあるツボを使っても出来ます。ほうれい線は、顔の筋肉の衰えの他、血行が悪くなったり、肌がたるんできてほうれい線となっている場合があります。その場合は、顔にあるツボを押してほうれい線を解消し、エイジングケアをしましょう。顔にあるツボは、口のまわりの筋肉を鍛えたり、血行を良くして肌のハリを良くしてくれます。ツボの期待できる効果によって、試してみるのをお勧めします。 ※ツボを押すときは、息を吐きながら押し、ツボを離す時に息を吸います。

・地倉(ちそう)を押して、ほうれい線を撃退

肌のハリや艶を良くし、食欲を抑えます。気の循環を良くし笑顔が作りやすくなります。ツボを押すと、頬のたるみを解消につながります。

・巨りょう(こりょう)を押して、ほうれい線を撃退

顔のたるみやほうれい線を解消します。鼻水・鼻詰まりなど乾燥肌や脂っぽい肌を改善します。血流を改善して、頬を引き上げる筋力を柔軟にします。

・下関(げかん)を押してほうれい線を撃退

顔のむくみやほうれい線を解消します。血行が良くなります。
ほうれい線は、不規則な食生活でもほうれい線が目立ってくる原因となります。胃腸の働きに関係のある足のツボも押すと、身体の不調を失くしてくれるのでほうれい線の予防にもつながります。

・足三里 

胃腸を整えてくれます。
肌のたるみから、ほうれい線が目立ってきます。この時、顔がむくんでいるとリンパの流れが良くない場合があります。ほうれい線もリンパの流れを良くすると、ほうれい線の解消につながります。体操やツボ押しで効果が出ないときに、一度試してみる価値があります。リンパの流れを良くするエイジングケアですが、力を込めてやると逆効果となるので、優しくするのがコツとなります。

・リンパとほうれい線のシワ

M7fscusp9jvzbxt5ac3s
リンパの流れを良くする方法は、リンパに沿って優しくなでるのが効果的です。押したりもんだりせず、顔の真ん中から耳に向ってゆっくりとなでるのが効果的です。リンパの流れを良くするとき、甲状腺異常や血圧異常、顔にリンパ浮腫などがある人は行えません。健康な人で必ずリンパの流れに沿って、リンパが流れやすくなるように優しくやると効果が出ます。
鼻から耳へ➡口角から耳へ➡顎から耳へ➡眉毛からこめかみへ➡鎖骨からこめかみ➡こめかみからみみへ➡耳から鎖骨へ

・顔のむくみはリンパの流れを利用する

Cytqirq6g2te3ldekuif
顔や首に溜まっているリンパの流れを良くすることで、ほうれい線の予防につながります。

①首から鎖骨に向って円を描き優しくなでます。

②耳から鎖骨に向って優しくなでていきます。

③肩のリンパを鎖骨に向ってなでリンパの流れを良くします。

④肩甲骨から鎖骨に向ってなであげます。

⑤後頭部から鎖骨に向かいなでます。

A9sficlpohiwstavqfxg
ほうれい線は、毎日のちょっとしたエクササイズやエイジングケアをすることで解消出来ます。ほうれい線の原因を考え、自分にあった対処法を試しましょう。早目のエイジングケアをする事によって、ハリのあるたるみのない肌を手に入れられるはずです。