Hjv5xzzc2y65g6vexpel

妊娠

CATEGORY | 妊娠

葉酸の働きと効果とは?妊婦さんにとって重要な役割をご紹介!

2018.08.05

妊婦さんにとって葉酸の働きはとても重要な役割を果たしてくれます。赤ちゃんの成長を助けたり母体に起こりうるトラブルの軽減にもなります。今回はそんな葉酸が体内でどんな働きするのか、効果の高いサプリメントや効率の良い摂取方法などをご紹介致します!

  1. 妊婦さんに必要不可欠な葉酸の働きとは?
  2. なぜ妊婦さんに葉酸の働きが必要なの?
  3. いつから葉酸を摂取するのが効果的か
  4. 1日に必要な葉酸の摂取量
  5. 過剰摂取すると葉酸の働きが減少?体内に危険を及ぼす!
  6. 葉酸の働きはとても重要!葉酸不足が引き起こす危険な事とは?
  7. 1日に摂取できる葉酸の上限は?
  8. 食べ物でも葉酸の働きを得られる!葉酸を多く含む食材
  9. 妊婦さんにおすすめ!葉酸の働きが高い葉酸サプリメント
  10. 葉酸の働きを効果的に取り入れよう!

葉酸の特徴

Guhztymq2n7dnumvxafe
葉酸とはほうれん草の葉から発見された水溶性ビタミンです。葉酸が含まれる食材はほうれん草などの葉野菜だけではなく果物やレバーなどに多く含まれています。しかし、葉酸は水に弱く熱で破壊されてしまう為、料理の家庭でその半分の栄養素が失われてしまいます。なので食材で必要な摂取量を体内に取り入れるのは難しい傾向にあります。

葉酸の働き

Ekpsgvfybrcbnqeacc1i
葉酸は私たち人間にとって重要な役割を果たしてくれます。特に葉酸の重要な役割は体内で新しい細胞を作る働きをサポートしてくれます。私たちの体内は日々細胞分裂を繰り返しており、妊婦さんは新しい命を宿っているので更に葉酸の役割が重要になってきます。体内で細胞分裂の核を創り出す時に葉酸は必要は栄養素となるので妊娠前や胎児の成長が最も重要な時期に葉酸は重宝されています。

先天性のリスクを軽減させる

Fy5iepwvh1jpigiplsly
アメリカの研究結果によると妊婦さんが妊娠中に葉酸を摂取すると先天性障害になるリスクを70%減らせる事が分かりました。それ以来産院からも葉酸を積極的に摂取するよう推奨され、母子手帳などにも記載されるようになりました。葉酸の摂取方法はサプリメントなどから摂取するのが好ましいです。

つわりの軽減

Wc2zje1soynankbuqb29
辛いつわりの正直を和らげる方法として葉酸を摂取するのが妊婦さんの間でも有名になっています。しかし、葉酸につわりを和らげる効果があるのではなく、葉酸を摂取する事で体内の血行が良くなりホルモンバランスを整える役割があります。その為、つわりなどで乱れていた体内が正常の働きを取戻しつわりが軽減される事があります。これには個人差があるので、葉酸を摂取してもつわりが軽減しない事もあります。

赤ちゃんの成長を助ける

Poinyyrodsxqlbjrub7f
葉酸は新しい細胞を創り出すのに重要なので赤ちゃんの細胞分裂を手助けする為にも妊婦さんは積極的に摂取しましょう。また、受精する前から葉酸を摂取しておくと赤ちゃんの先天性のリスクを軽減させるだけではなく、不定期な生理周期を清浄に正し妊娠しやすい身体作りをしてくれます。

最も重要なのは妊娠初期

Syfiqll0ae6jsxh7v3rg
胎児が器官形成を始めるのは妊娠初期。妊娠初期は10ヶ月ある妊娠生活の中でも胎児の成長が著しくこの時に必要な栄養分も与えられないと様々なリスクが高まります。しかし、計画的な妊娠ではなく自然に任せた妊娠ですと病院で妊娠発覚した時には既に妊娠2ヶ月。この時から葉酸不足が起こると胎児の大切な器官が正常に造られなくなってしまいます。妊娠の可能性がある女性は妊娠が発覚していなくても摂取しましょう。

妊娠中期と後期も葉酸は重要な役割がある

S6xdf3nse130n5bxbzum
葉酸は妊娠初期にとるイメージがありますが、妊娠期間中は葉酸を摂取するのが好ましいです。妊娠中期、後期になると貧血や妊娠高血圧などのトラブルが出てきやすくなります。それらを予防する方法として葉酸の摂取が効果的です。葉酸は血液を増やしたり血液をサラサラにする効果があるので妊娠初期を超えても規則的に摂取しましょう。
Khhljkscwam9oqgmv21p
1日に必要な葉酸を正しく摂取する事で、安全な妊娠期間を継続できます。妊婦さんは赤ちゃんにも葉酸を与えているので一般の方々より倍の量を摂取しなければなりません。しかし、妊娠期間により1日の摂取量は変わるので注意が必要です。妊娠初期は「480μg」妊娠中期、後期は「340μg」となります。
Ew5sebjaf5by2pthz2yy
葉酸を飲み忘れた時など、不足分を補おうと必要以上に摂取してしまったり、サプリメントの併用などをしてしまうと葉酸の過剰摂取になります。葉酸の過剰摂取は母体や赤ちゃんにも影響を及ぼすので自己判断での摂取方法は控えましょう。過剰摂取する事により発熱や吐き気、睡眠障害などを引き起こします。また産まれてきた胎児は喘息になりやすい研究結果も出ているので1日の摂取量を守りましょう。

胎児の神経管閉塞障害

Cqdeoj3ia0aadwljcgqd
葉酸不足は胎児に最も危険!妊娠初期に形成される神経管が塞がってしまう事で引き起こす「無脳症」は正常に脳が造られず重い障害が残ってしまったり、最悪の場合「流産」や「死産」を引き起こしてしまいます、葉酸を摂取する事で無脳症のリスクを軽減出来るので妊娠が分かる前から葉酸を摂取するようにしましょう。小さな命は葉酸を正しく取ることで守られる事が多いです。

言語発達遅滞

Yyo9eqbh3lxmercq8yed
葉酸が必要な時期に摂取量を満たしていないと、産まれてきた子供に言語発達遅滞が起こるリスクが高いと研究結果で明らかになりました。2歳~3歳頃になっても言葉を喋る様子がない、喋れないなど症状が出てきた時に発覚するので葉酸不足だとは気づきにくい傾向にあります。しかし、葉酸不足で必ずしも言語発達遅滞が起こる訳ではありません。あくまでもリスクが高まると頭に入れておき葉酸不足を防ぎましょう。
Tvwj4zg2k4uichnvigex
1日に摂取できる葉酸の量は「1000μg」です。この1000μgを超えてしまうと葉酸の過剰摂取になってしまいますが、葉酸は水溶性ビタミンなので尿と一緒に排出され事が多く基本的には過剰摂取の副作用は出にくいとされています。しかし、妊娠中はいつもと違う身体なのでうまく排出されない場合もあり副作用が起こってしまう事も多いので1日に1000μg以上は摂取しないようにしましょう。

ほうれん草

Ut60mmvemackkgq3a18p

いちご

Povnkauy9gjwnzo3dgwo

レバー

Tymdye2gdlqek76280jd

納豆

Mops0lvkywejehqgr3z9

ベルタ葉酸サプリ

Tygrswx4wnbggrbwve6y
引用: http://umeru-media.jp/articles/707
CMや雑誌など様々なメディアで取り上げられるベルタ葉酸サプリ。芸能人も愛用している事が多く葉酸サプリ中でも不動の人気かあります。妊娠初期はつわりの時期とも被ってしまうので錠剤が大きいと飲みにくく続かない妊婦さんの為に錠剤も小さめで飲みやすくなっています。妊娠中だけではなく妊活中の女性からも人気があり口コミの評価も高い商品です。

AFC mitete

Uyvd6mnpnj2w7h9daegx
引用: http://みてて葉酸サプリ.com/販売店/
他の葉酸サプリに比べお値段もリーズナブルで評価も高いサプリメントです。女性100人以上の声から生まれた葉酸サプリなので、妊婦さんが飲みやすい方法を考えられています。小粒で飲みやすく、匂いに敏感なつわりの時でも飲みやすいようコーティングをして匂いを抑える効果もあり、持ち運びやすいコンパクトなパッケージになっています。

はぐくみ葉酸

Fi4np8xj9hikeowebchv
引用: https://megumikko.net/456.html
オーガニックレモンを使用した妊婦さんにも赤ちゃんにも安全な葉酸サプリ。なんと500μgも1日に摂取できるので他のサプリメントと比べても手軽な方法でより多くの葉酸を摂取出来ることになります。お値段も1000円代とリーズナブルなのに、定期購入の縛りもないので合わなければ辞めることもできます。オーガニックレモンを絞った濃厚なエキスが使われていますが、オーガニックレモン100個分から僅か1μgしか絞り出さない貴重な役割のエキスがたっぷり配合されているので数多くのママさん達から支持を得ています。
Hl8jx984yewn6wrtw6lk
いかがでしょうか?葉酸を効率良く摂取する方法として1番好ましいのはサプリメントを体内に取り入れる事です。用法用量を守りながら、新しい命を大切に育て上げる為に葉酸の役割、必要性などをしっかりと理解して積極的に取り入れましょう。