Ozdcpf3nu80myn1ywvmx

リラクゼーション

CATEGORY | リラクゼーション

お風呂用マッサージジェル!疲労効果や肩こりに良いグッズも紹介

2018.08.18

お風呂は体全体のスキンケアを行う時間に当てることで効率的にメンテナンスを行うことができます。今回は、おすすめのお風呂用マッサージジェルをご紹介。ジェルを使ったマッサージをさらに活かすグッズ、顔や肩こり等の疲れからの疲労回復に効果のあるグッズやクリームも解説!

  1. お風呂でマッサージをしよう
  2. お風呂マッサージのメリットは?
  3. お風呂マッサージの効果を上げるには?
  4. お風呂マッサージではここに注意!
  5. おすすめのお風呂マッサージジェル:ハーバー
  6. おすすめのお風呂マッサージジェル:ビオレ
  7. おすすめのお風呂マッサージジェル:バイビー
  8. おすすめのお風呂マッサージジェル:ラ・カスタ
  9. お風呂マッサージジェルと一緒に使って効果大!
  10. お風呂マッサージジェルで疲れを取り払おう
リラックスして疲れを取ることができるお風呂の時間は、デトックスタイムにおすすめです。疲れた足を中心にマッサージを行うことで血液の流れを良好にしてシェイプアップの効果も感じることができるでしょう。
今回は、お風呂で使うことのできるマッサージジェルについてご紹介します。全身の肌ケアはもちろんのこと、同時にマッサージもできるジェルは伸びもよく滑りも良くなるので肌に負担をかけることも少なくなります。
また、マッサージジェルだけではなく併用して使用することのできるグッズもぜひ参考にしてくださいね。疲れや肩こり、疲労回復を目的としたグッズを取り入れることで、お風呂の時間をよりリラックスしながら過ごすことができますよ。
お風呂でのマッサージは、水分をたっぷりと含みながら行うことができるので肌への負担を減少させることができます。クリームやジェルを取り入れることで肌の伸びが良くなり、乾燥を防ぎながら顔や体のマッサージを行うことができるのでおすすめです。
お風呂に入ることで血液の流れがよくなり、毛穴が開き汚れを落としやすくなります。開いた毛穴にクリームやジェルを使ってマッサージを行うことで顔や体のくすみを一掃することができますね。顔を中心に全身ケアを行うのであればお風呂マッサージはおすすめです。

マッサージジェルがおすすめ

マッサージクリームも人気がありますが、洗い流しやすいマッサージジェルがおすすめです。マッサージクリームによってはべたつきやすくなったり伸びにくいものもあります。クリームによって毛穴詰まりを悪化させることもあるので初心者さんは洗い流しやすいマッサージジェルをおすすめします。
お風呂マッサージを行うのであれば、より効果的に行いたいものですね。事前に準備を行うことで、お風呂で行うマッサージの効果をさらに感じることができます。まずは体調を整えて、お風呂マッサージの準備を行いましょう。

入浴時間を決めよう

お風呂マッサージに効果的な時間は、20分から30分と言われています。短すぎると毛穴が開かず汚れを落とすことができず、時間が長すぎると体調が悪くなってしまうこともあります。まずは20分の入浴から初めて徐々に時間を伸ばしていきましょう。

気になる部位に集中しよう

流れ作業のようにマッサージを行ってもなかなか効果を得られません。気になる太ももやふくらはぎ、二の腕など集中してマッサージを行うことで疲れを取り除いたり肩こりや疲労回復に繋がります。マッサージ後は保湿クリームなどでしっかりとスキンケアを行いましょう。
お風呂で行うマッサージはシェイプアップや疲れや肩こりの改善、疲労回復を目的として行われています。無理なマッサージを行うと疲れや肩こりを悪化させてしまったり疲労回復にならない場合もあるので、体調を確認しながらゆっくりと行いましょう。

マッサージジェルとボディソープは別物

マッサージジェルやクリームの代わりに、ボディソープでマッサージを使用していませんか?ボディソープは、マッサージジェルやクリームとは用途が違うので効果を得られず肌に余計な摩擦をかけてしまいます。マッサージには専用のジェルやクリームを使用しましょう。

水分補給は忘れずに

20分以上お風呂に入ってマッサージを行うのであれば、汗もかきやすくなりますね。脱水症状やのぼせたりしないように、お風呂に入る前には必ず水分補給を行うようにしましょう。水分補給をしっかりと行なって、体調を見ながら無理のないマッサージを行いましょう。
ハーバーから販売されているツーウェイジェルは、顔用のマッサージジェルです。温感ジェルとなっているので、手のひらに乗せて顔にゆっくりと馴染ませていくとぽかぽかと温かくなります。温かくなることで血行を良くしてくれますよ。
血行が良くなると、マッサージの効果を得やすくなります。凝り固まった顔の筋肉をほぐすことができ、顔の疲れや疲労回復に繋がりますね。顔のくすみやゴワツキを取り除くことができるので、パッと明るい顔色になるマッサージ顔用ジェルです。
顔用のマッサージジェルをプチプラで済ませたい!そんな方におすすめのマッサージジェルは、ビオレのマッサージ洗顔ジェルです。マッサージと洗顔を同時に行うことができるので、お風呂で顔のケアを行うことができますよ。
ビオレのマッサージ洗顔ジェルには二種類あり、肌を柔らかくするタイプと滑らかにするタイプを選ぶことができます。肌の仕上がりに合わせて選ぶことができるのは嬉しいですね。マッサージジェル初心者さんもトライしやすい人気のマッサージジェルです。
バイビーから販売されている体用マッサージジェル、プレミアムストレインジェルは綺麗な色合いのピンク色のジェルとなっています。むくみやすい方や、疲れが溜まりやすい方が気軽に使うことができるマッサージジェルです。
引き締め効果もあるので、シェイプアップを目的とした使用に向いています。気になるお腹周りや太もも、ふくらはぎを中心にしっかりとマッサージを行うことでキュッと引き締まったボディラインをキープすることができるでしょう。
ラ・カスタから販売されているレッグジェルは、その名の通り足に効果的なマッサージジェルです。ハーブエキス配合のジェルとなっているので、爽快感を与えながら気になる部分をシェイプアップさせることができます。
ゆっくりとマッサージを行いながらジェルを伸ばすことで、足に溜まった疲れを取り除き疲労回復の効果も感じることができます。爽やかな香りのマッサージジェルは、足だけではなく気分もスッキリとさせることができますね。

グッズ①効果絶大の入浴剤

お風呂に入りながら疲労回復や肩こり改善を行うのであれば、入浴剤がおすすめです。マッサージだけではなかなか効果を感じないことがありますが、肩こりや疲労回復に特化した入浴剤を取り入れることで肩こりの改善や疲労回復に繋がります。

グッズ②入浴中に使えるパック

入浴中に使用できるグッズとしておすすめしたいアイテムは、パックです。中でも生パックは、フレッシュな素材でパックすることができるので肌をよりツヤツヤに生き返らせることができます。特別な日の前日におすすめのスペシャルスキンケアです。

グッズ③顔・体用ローラー

お風呂で使えるタイプの顔用、体用ローラーを取り入れることでマッサージだけでは足りない部分を補うことができます。力を入れずにコロコロと転がすだけでしっかりとマッサージを行うことができるローラーは、忙しい方にぴったりですね。
お風呂は血液の流れが良好になり 、マッサージを行うことでより効果を感じることができます。肌へ負担をかけることの少ないマッサージジェルを取り入れて、気になる部分をシェイプアップしたり疲れを取り除いてくださいね。
マッサージジェル以外にも、お風呂グッズを一緒に取り入れることで簡単にマッサージを行うことができます。マッサージを継続的に行うことで、効果を感じやすくなるでしょう。マッサージジェルやグッズを取り入れて有意義なお風呂の時間を過ごしましょう。