Exyk1vkuvkwv5ru4hlbt

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ティント眉毛! 正しい使い方や長持ちする方法のコツなどをご紹介!

2018.08.14

なかなか落ちない便利なティント。メイク直し不要で便利なアイテムですが、ティント眉毛を使えば必ずうまくいくとは限りません。使い方を間違えると眉毛がすぐに落ちてしまう⁉ ティント眉毛を長持ちさせる方法と正しい使い方のコツをおすすめの人気ティントと共にご紹介!

  1. 簡単&便利♪ ティント眉の使い方とおすすめアイテム
  2. ティント眉毛のメリット
  3. 塗る時の注意点・コツは?
  4. ティント眉毛 ~基本の使い方~
  5. ティント眉毛を長持ちせるコツ
  6. 失敗した時の落とし方や消し方は?
  7. ティント眉毛の置き時間はどれくらい?
  8. ティント眉毛の選び方
  9. 大人気♪ ティント眉毛を紹介!
  10. すっぴんに自信♡ ティント眉毛で簡単ナチュラルメイク
引用: https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/01/9dad14310df24f72f991160c4dde54b8.jpg
一度塗れば、数日間落ちないので眉毛を書き直すことも不要…手軽ですっぴんになっても安心して過ごすことができるアイテム。そんなアイテムがあったら使ってみたいと思いますよね。
ティントとは、一度塗ると数日間落ちない便利なコスメ。その便利なコスメが眉毛でも使えるようになったものが【ティント眉毛】です。

ティント眉毛とは

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/05/041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e71-300x168.jpg
ティント眉毛は、眉ティントを眉毛に塗り時間を置いて剥がすだけで自然な眉毛を作ることができる便利なアイテム。眉毛は数日間落ちないので、洗顔や汗で落ちることもありません。
アートメイクは一度形を作ると他の形にするのに時間やお金がかかってしまいますが、ティント眉毛なら数日間で落ちるので眉の形や色も自由自在♪
特に忙しい時に重宝するティント眉毛ですが、口コミの中には眉毛がすぐ落ちてしまった…などの失敗談もちらほら見受けられます。そうならない為にもティント眉毛の正しい使い方や方法を知っておくことが大切。
そこで、ティント眉毛の正しい使い方/方法・コツ・おすすめのアイテムをまとめて紹介したいと思います。
引用: https://i2.wp.com/angie-life.jp/wp-content/uploads/2017/03/iStock-467409935.jpg?resize=737%2C474&ssl=1
眉ティントなら、眉毛が落ちることがないので汗をかいても大丈夫。クレンジングや洗顔で落ちないので、すっぴんになっても眉毛がなくなることがないので安心ですよね。
朝の忙しい時や外出前など、時間がない時にメイクをする場合も眉毛ティントがしてあれば眉毛を描く必要がありません。メイク時間の短縮にも繋がります♡

ティント眉毛の色は?

色は、メーカーにより様々ですが、平均2~3色ほどになります。発色は人によって違ってくるので、赤みが強めにでたりグレーっぽい色になったりすることがあります。

ティント眉毛はどれくらいもつの?

引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/uranaru/item/image/normal/f6bc37a9-0d0f-4559-8e0d-d10eaae4d14a.jpg
ティント眉毛は、平均で3~7日間ほどもつといわれています。長持ちするかなどの持続期間は、アイテムや使い方などによって違ってくるので色々試してみてはいかがでしょうか。
引用: https://api.galmoni.com/image/image.jpg?noimg=http://galmoni.com/data/img/renewal/common/no_image.png&uri=https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yeeell.galmoni.com/data/img/review/content/4731/billboard_01.jpg&ax=680

塗る前・塗る時のコツ・注意点

眉頭に色をつけすぎてしまうと、違和感がでて失敗してしまう可能性があるので眉頭にはあまり色をつけすぎないようにすることが大切です。
塗る時はゆっくりと焦らずに丁寧に塗ります。間違ってしまった場合は、乾く前なら修正が可能なので乾く前に綿棒などを使って修正します。
事前に眉毛部分の皮脂を洗顔などでしっかりとオフしておくことがポイント。スキンケアに使用する化粧水を塗ってすぐにティント眉毛を塗ると色もちが悪くなってしまうので注意しましょう。
塗り終わったら色が定着するように2時間以上そのまま待ちます。おすすめは、寝る前にティント眉毛をつけて朝おきてから剥がす!ティントは乾いてしまうので布団を汚すことはないので安心してくださいね。
初めてつける人は、つけたての状態を見るとかなり濃いので心配になるかもしれません。仕上がりはナチュラルな色になります。量が少なすぎると色つきが悪くなるので厚めにたっぷり液体を塗りましょう。
※肌が弱い人は、かゆみ・腫れなどの症状が出た場合は使用を停止して病院に行くようにしましょう。
引用: https://estaticos.miarevista.es/media/cache/470x_thumb/uploads/images/gallery/5804fcbf3993a8b20c54cb60/int_lascejasquetevan.jpg
油分を取った後にアイブロウペンシルで眉毛の形を描きます。コツは、眉毛を描く時は縁だけ描いて中は塗らないようにすること。次に眉の中央からティントを塗っていきます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTbmrXLZoQZgbQebYNcm0WHloPHLCRdR-Jn7t9X-NnaIY5KlHKqEg
この時に眉頭をしっかり塗ってしまうと完成後に違和感がでてしまうので眉頭上の部分は塗らないようにしましょう。
引用: http://bi-ota.com/wp-content/uploads/2017/04/6-9.jpg
ティントを塗ったら、(置き時間はティントによって違うので確認しておきましょう)眉尻からゆっくり剥がしていけば完成です。失敗しないティント眉毛のやり方の動画があるので見ながらやるのもおすすめです。
引用: https://makey.asia/images/column_pic/column1208__201703101238341.png
眉毛ティントを使ったら、できるだけ長く持たせたいと思いますよね。コスパもよくなるし、塗る手間も省ける…そこでティント眉毛を長持ちさせる正しいおすすめの方法を紹介します。
■ティント眉毛をしている部分を洗う時は軽めにしてなるべく触らないようにする。
■普段から眉毛部分をあまり擦ったりしないようにすることも大切です。特に洗顔や基礎化粧をする時などは注意しましょう。
■洗顔時に強いクレンジング剤を使わないようにすることも大切。特に眉毛部分につかないようにして洗うこと!
■眉カットなどはティント眉毛をする前にやっておくときれいに仕上げることができます。
■古い角質や皮脂が残っているとティント眉毛がうまくつかないことがあるのでしっかりと落としておきましょう。
■ティント眉毛を塗る時に厚めに塗るとしっかりと色をつけることができます。
■初めてティント眉毛を使う場合は色のりが悪い場合が多いので2~3日連続して使うと良いでしょう。体質や肌の状態によっても色の付き方が変わってくるのでその時々に合わせてやることが大切です。
■2~3日連続は厳しいけど、しっかりと染み込ませたい!という人に正しいおすすめの方法がが【二度塗り】です。一度ティント眉毛を塗って数分間置き、確実に乾かしてからもう一度重ねて塗ります。
そのまま置き時間を2時間以上おけば長時間持続しやすくなりますよ♪注意点として、眉毛が濃くなってしまうことがあるので色の調整には気をつけましょう。
■眉カットをして整えるとティントが染みてきれいに染まりやすくなります。カットをしすぎると逆に変になるので気をつけましょう。
■色のり・長持ちは体質や生活習慣によっても変わってきます。自分にあった正しい方法やアイテムを見つけて使うのが一番の近道です。
引用: https://womenshealth-jp.com/var/wh/storage/images/a/eyebrow-tint-20171031/90744-2-jpn-JP/_1_image640_480.jpg
ティント眉毛を塗っていたら失敗してしまった…慣れない人は特によくあること。そんな時は焦らずティント液を落としましょう。綺麗に落としたり消したりできる方法はこちら!

ぬるま湯で洗う

ティント眉毛を剥がした直後に、ぬるま湯を使って軽く洗うと色を薄くすることができます。消すことはできないのですが、濃くなりすぎてしまった時や簡単な修正をしたい時におすすめです。

綿棒を使って修正する

塗っている途中、乾いてない場合に限り綿棒を使って修正をすることができます。ティッシュで拭き取るのもOK!

クレンジングをしっかりして落とす

強力なクレンジングをしっかりと念入りにすると落ちる(薄くなる)ことがあると言われています。

コンシーラーを使って隠す

この場合はある程度 ティント眉毛を薄くしてからでないと使えません。

縁取り・アイブロウテンプレートを使って失敗を防ぐ

縁取りやテンプレートによって眉の形をしっかりととることで失敗することを防ぐことができます。
引用: http://yubitoma.up.seesaa.net/image/mayu.JPG

失敗しないための置き時間は?

ティント眉毛で皮膚を染めるためには、しっかりと色を染み込ませなければなりません。染み込みが悪いと色がつかない・すぐに落ちてしまうなどの失敗の原因になることがあります。
その染み込みに最も重要なものが【置き時間】。商品によって置き時間は違ってくるものですが、染み込みをよくするために最低でも2時間はおくようにしましょう。
2時間おくと3日ほど持つと言われるほど、置き時間と持続時間は密接な関係があります。理想は寝る前に塗って朝起きたら剥がすこと。しっかりと時間を置いて染み込ませることができます。
置き時間をしっかりすると、長い人では1週間ほどもたせることができるようになります。一晩置くと色素沈着不安…という人はご安心を、表面の角質部分のみ染めるので色素沈着をすることはありません!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS2cVJA-eEMDwaKStm2GnITtWIFcLC1Z_OosI2t6iIdsDPzN4rP
ティント眉毛を買う時に、たくさんあってどれを選んでいいかわからない…そんな時はポイントを押さえながら選ぶようにすればいいんです♪失敗しないティント眉毛を作るためのコツをまとめてご紹介!

ポイント① 眉の太さに合わせる

ティント眉毛には、細筆タイプや平筆タイプなど様々な種類があります。自分の眉がどのタイプかチェックしてから選んでみてくださいね。
細筆タイプは細部まで描くことができて毛の流れに沿って着色できて使いやすいと人気のアイテム。眉が細い人はこの細筆タイプを選ぶと眉尻や眉山のラインを細かく書くことができます。
太眉タイプの人には広い面積を一気に塗ることができる平筆タイプがおすすめです。眉がはみ出してしまっても綿棒で消すことができるので安心して使うことができます。
また、少しずつ色を確認しながらのせていきたい人におすすめなのがチップタイプ!失敗しないように確認しながら塗っていくことができます。

ポイント② 髪の色に合わせて色を選ぶ

どんな色にするか迷ってしまった時は、髪の色にあわせるのが一番!ブラウンでも、濃いめや薄めなどバリエーション豊かにラインナップしています。

ポイント③ 持続力が短すぎたり長すぎるものに要注意‼

持続力は3~7日が目安になります。これより短かったり長すぎても良くないので注意が必要です。1~2日ですぐ落ちてしまうのはコスパが悪く、長持ちしすぎるものは成分や色素沈着に気をつけなければいけません。

ポイント④ 刺激のある成分がないものを選ぶ

肌に刺激になる成分が含まれていると、肌荒れを起こす原因にもなってしまいます。成分表を見て安全なものかどうかチェックしてから買うことが大切です。
特にエタノールや防腐剤が入っていないものがおすすめです。成分表の見方として、含まれている量が多い順番で記載されているので上のほうに載っている場合は注意しましょう。

ポイント⑤ 安全≧コスパを重視!

いくらコスパが良くても肌に悪いものを選んでしまってはもともこもありません。特に安すぎるものは、成分や効果が心配な部分があるので最低限の価格を基準に選ぶようにしましょう。
相場としては、ティント眉毛は1000~2000円くらいが平均なのでこれより安すぎる場合はなるべく選ばないようにするとよいでしょう。
引用: https://d1h6vysjrii7nx.cloudfront.net/img/articles/7914/mcl_19.JPG
最近は、ドラッグストアなどバラエティショップなどでも取扱いが増えてきた人気のティント眉毛。ネットなどの口コミで名前を聞いたことがあるものもあるけど、どれがいいかわからない…
そんな人におすすめの人気ティント眉毛をまとめてご紹介!カラーや置き時間・もちの良さなど、商品や使い方によって違ってくるので好みのものをチェックしてみてくださいね。

フジコ 眉ティントSV

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/xzmedia-content/wp-content/uploads/2018/02/15114652/0134.jpg
人気のティント眉毛といえば、【フジコ】。名前だけでも聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。フジコのマユティントSVは、ベストコスメアワード1位に輝いた経歴のある人気アイテムです。
通常のティント眉毛と違い、眉毛を染めながらケアも同時にすることができる優れものなんです♪描きやすく剥がしやすいので使い方も簡単です。
フジコのカラーの持続時間は3日間ほどと、他の商品に比べると若干短めです。カラーも豊富でナチュラルな眉毛になることができるおすすめアイテム!

1DAY TATTOO 消えない眉ティント

引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/7/778a3_1579_3b93e972e8cb1e458a99612e9cf93e61.jpg
K-パレット 1DAY TATTOOは、カラーの持続時間は3~1週間ほど。細筆タイプで描きやすく、保湿成分が配合されているので保湿効果もバッチリです。初心者も安心の眉プレートがついているので失敗するのが不安なひとはこちらを使うのも良いでしょう。

コジット 7daysまゆジュエルティント アッシュブラウン

引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/29009/blog/11054-5.jpg
コジット 7days まゆジェルティント アッシュブラウン
価格 ¥ 1,728
トップカスタマーレビュー Amazon カスタマー 5つ星のうち5.0細筆! 2017年3月24日 Amazonで購入 細筆が描きやすい! 眉ティントの中で一番描きやすいです。 もちもなかなかいいです。 コスパはあまりよくないかな

コジット 7daysまゆジュエルティント ナチュラルブラウン

7daysまゆジュエルティントは、カラーが2種類ラインナップされています。持続時間は7日間と言われていて、うれしいことにガイドテンプレート付き!眉毛を描くのが苦手な人におすすめです。
こちらもフジコ同様に美容成分が配合されていて、眉毛のケアも同時にできる優秀な日本製眉ティントになります。
コジット 7days まゆジェルティント ナチュラルブラウン
価格 ¥ 1,728
トップカスタマーレビュー meg 5つ星のうち3.0ノーメイクでも大丈夫 2017年8月13日 Amazonで購入 ノーメイクでも外出出来ますよ! しかしもちは、3日くらいを考えていたほうがいいです。やはり、メイクのクレンジングなどで薄くなるので。

エチュードハウス ティント マイ ブロウ

引用: https://www.etudehouse.com/jp/ja/inc/imgLoad.jsp?dirName=product/&fileName=320_main_550200.jpg&dsize=320
ティント マイ ブロウは、細筆タイプでカラーは2色ラインナップされています。薄づきタイプなので自然な眉を作ることができます。薄すぎるという口コミもあるのでアイブロウの下地のように使用すると良いでしょう。

ウップス マイブロータトゥーパック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41YtJaC%2BxzL._SY355_.jpg
ウップスのマイブロータトゥーパックは、細筆タイプでカラーが4色もラインナップされています。色の持続時間は1週間ほどでティント専門ブランドから発売されているだけあり発色や持続性に優れていると言われています。
美容成分が配合されていて肌に優しくたっぷり入っているのでコスパが高いのも人気の秘密です♡

眉ティント

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nW0bWXx7L._SY355_.jpg
Amazon カスタマー 5つ星のうち5.0使って見てよかった! 2017年2月24日 色: ナチュラルブラウン|Amazonで購入 他の方が星1を入れたので、買うのを迷いましたけど、日本製に惹かれて買って見ました。 実際使ってみると、私は色落ちがしにくくて、肌荒れもなかったです。 またリピします!

眉ティントは細筆タイプでカラーが2色ラインナップされています。持続時間は3~5日ほどで置き時間が20分でできるという日本製の眉ティント!時間がない時にかなり助かるアイテムです。
引用: https://8000001.jp/wp-content/uploads/2017/08/%E7%94%BB%E5%83%8F-63.png
ティント眉毛なら、洗っても水につけても落ちないので化粧直しの心配もありません。眉毛を描かずにすむと、便利で時短メイクになります。
長持ちできるようにしていくには、ティント眉毛を正しく使ってケアをしていくことが大切です。アイブロウのノーメイクを楽しむためにも正しいティント眉毛の使い方やコツをマスターしておきましょう♪