Mkkzwdve7njgcxrcnauz

アンチエイジング

CATEGORY | アンチエイジング

ほうれい線が消えただけで10歳若返る!?今すぐ始めるエイジングケア

2018.10.13

ほうれい線があると、見た目も年齢が上に見られます。実はほうれい線は、ちょっとしたエイジングケアによって解消する事が出来るのです。ほうれい線を解消すると、見た目も若返ります。ほうれい線を解消して若返りをしましょう。今すぐ始めるエイジングケアについてご紹介します。

  1. ほうれい線の原因、消えると若返りに!
  2. ほうれい線を消す、若返りエクササイズ!
  3. 乾燥からほうれい線に、保湿やケアの方法
  4. 保湿出来た肌、エイジングケアで若返りに
  5. 保湿ケアは、やりすぎると大変!
  6. 保湿ケアで若返り!食事や睡眠も関係している
  7. お肌の保湿は、どんな状態?
  8. 紫外線とほうれい線の関係、紫外線のケアの仕方
  9. 日焼け止めクリームに含まれるSPFとは?
  10. 紫外線のPAやSPFの段階を考えて、保湿のケアをする
  11. まとめ
Vglpz5ml3jlmg9ygtwrs
顔にあるほうれい線が目立ってくると、実際の年齢よりも年上に見られてしまいます。ほうれい線が出来る原因は、人によって原因は様々です。ほうれい線が出来てしまった原因を考え、ほうれい線を悪化させない様にしましょう。

・顔の筋肉の衰えでほうれい線が目立ってくる

顔の筋肉の表情筋が衰えて、たるみが生じほうれい線が目立ってきます。顔の筋肉を鍛えるとほうれい線の解消につながります。

・紫外線、肌の乾燥で起こったほうれい線

Fejxs0zrollfqzbnmpjz
紫外線や肌の乾燥が原因で、肌の成分が破壊されほうれい線が現れます。肌のエイジングケアで、ほうれい線は解消します。

・食生活のバランスの崩れによってほうれい線が発生

F3bxotd9lf36abqcoexr
バランスの悪い食生活や、ダイエットをした結果、身体に必要な栄養分が足りなくなり、肌にも影響が起こりほうれい線となります。バランスの良い食事や顔のエクササイズを取り入れ、ほうれい線を解消します。

・喫煙によるほうれい線

Vc0x76hb723mpsordsa8
喫煙をする事によってもほうれい線が現れます。食生活でビタミンを多く取り、エイジングケアをしてほうれい線を解消します。

・肌のたるみやむくみによるほうれい線

アルコールや塩分を取り過ぎると顔のむくみが生じ、放って置くとほうれい線の原因となります。むくみの解消をして、肌のたるみはエクササイズを取り入れほうれい線の予防をします。

・血行やリンパの流れによるほうれい線

顔の血液の流れや、リンパの流れが悪くなるとだんだんと顔にたるみが生じ、ほうれい線の原因となります。顔のマッサージなどをしてほうれい線予防をします。
Mkdz4qedxcwzzapevevd

・口を使ったほうれい線のエクササイズ

口を使ったエクササイズをすると、普段あまり動かさない口の口輪筋を動かせます。すると、口のエクササイズをすることで、衰えた筋肉が鍛えられ、ほうれい線が解消します。口を使ったエクササイズは毎日のちょっとした時に出来るので、お勧めです。

・舌を使いほうれい線にアプローチ

舌を使ったエクササイズも、ほうれい線の予防や解消にお勧めです。舌を口の中で歯茎に沿って左右回すのですが、口のまわりの筋肉が鍛えられてほうれい線の予防だけでなく、口のまわりの筋肉が強くなるとかみ合わせが良くなったりもします。
Lxtp5pkum8bim9rgxkxs
冬場の乾燥や夏の冷房での乾燥など、色々な所で肌は乾燥と隣合わせです。そんなお肌の乾燥は、ほうれい線を目立たせてしまいます。乾燥した肌には、保湿をしてあげると、ほうれい線の予防や改善にも繋がります。乾燥した肌をそのままにしておくとほうれい線となっていくので保湿をしてケアをしていきます。

乾燥がほうれい線の原因!?なぜ保湿をするの?

Lty4lv7hr5ujcyygtccw
お肌の乾燥は、肌の保湿成分が足りなくなって起こります。そのままにしておくと、肌の真皮にある細胞が壊れてしまい、肌の弾力もなくなり肌のたるみが起こり、くっきりとしたほうれい線の原因となっていきます。その為、肌の弾力を失わない為にも乾燥した肌の保湿は必要です。普段の生活で、肌が乾燥したと感じたら、保湿液など美容液を用い、お肌のケアをするのをお勧めします。
Z1cqgn4kmbii1acvfqxg
ほうれい線を予防する時、肌の乾燥を防いで保湿をした方が良いと言いますが、保湿出来た肌はどんな感じだろうと思いませんか?保湿された肌や正しいエイジングケアをし若返りをしましょう。正しい保湿をご紹介します。

肌へ正しく保湿ケアする方法

Qsswnxnazgpdoyyf1elm

①肌を洗顔して、タオルで優しく水分を取り除きます。

②化粧水をコットン500円玉位に適量しみこませ、肌になじませます。

保湿成分の高く入ったアミノ酸(アルギニン・プロリン)やピロリドンカルボン酸(PCA)、コラーゲンが含まれた化粧水を適量、肌になじませます。

③保湿クリームや乳液を使い、薄く肌に伸ばします。

乳液や保湿クリームで皮脂に近い、油分を補います。美容液を使いたい人は、保湿クリームや乳液をつける前(化粧水後)に美容液を使います。
Cjjfni3wxy0nrqghlrwr
洗顔後の化粧水や乳液、保湿クリームはたっぷりつければ肌が良くなるわけではありません。使い方を守らないと、逆に肌の状態を悪化させてしまいます。むしろ、自分の肌の状態を見ながら、目元や口元の乾燥が気になる部分には、油分が必要だったり、おでこから鼻のTゾーンは、油分が気になるので保湿クリームは少し控えるようにと、考えて保湿ケアを行います。
Svxq9p0fyah1ceymy3kl
ほうれい線を失くす為には、保湿ケアが出来た肌が必要です。そんな保湿は、エイジング化粧品だけではなく、普段の食事や睡眠を通しても保湿効果を高めてくれます。肌の保湿が出来ていないのには、肌のターンオーバーが乱れている場合もあります。そんな肌の生まれ変わる仕組みには、睡眠や必要な栄養分も関係しています。

・睡眠を取る

・ビタミンAのウナギや卵黄、ビタミンBの卵、マグロ、ビタミンCのブロッコリー、亜鉛の牛肉、チーズなどの食品を積極的に取る

Ql8irxq0l94bz9thsbjq
肌の水分量を健康な状態に保つことを、肌の保湿と言います。ほうれい線を消す為に、肌の乾燥を防ごうとして水分を与えると思うのではなく、肌にある水分を保つ働きを健康にしてあげる事が、肌の保湿が出来ている状態です。本来の健康な肌は、自分の力で肌に水分が20~30%保てる状態にありますが、肌の水分を保つ働きが低下している為、保湿ケアをします。

保湿が出来た肌

肌が適度な水分を保ち潤います。毎日の肌のケアをするだけで、ほうれい線の予防につながり、肌が健康になると若返ります。
X3ih571313bqad2ro0cr
紫外線を多く肌に浴びると、肌の組織がダメージを受けて壊れ、肌の弾力を保てなくなったり、シミやそばかすの原因となります。その為、若い頃に紫外線を浴び続けるとある程度の年齢に行った時、紫外線によって受けた肌のダメージで、肌のたるみが進んでしまいくっきりとしたほうれい線が発生する原因となります。

紫外線を防ぐ方法とケアは?

日焼け止めクリームや、紫外線を防ぐ帽子やサングラスなど市販で売られている物を利用しましょう。紫外線は、肌にダメージを与えてしまうだけでなく、シミやそばかすを増やしてしまうので注意が必要です。

外側から紫外線を防ぐケア

日焼け止めクリーム、サングラス、帽子、日傘を利用して紫外線を予防します。
Li1ndbfip1llbra67sie
SPF…Sun Protection Factor SPFの数値が高いほど紫外線のカットの効果が高くなります。紫外線のUVBに対しての防御出来る指数です。

SPF 15~20日常生活で散歩や買い物

SPF 20~30 屋外のスポーツ・レジャー

SPF 40~50 海や山 炎天下でのスポーツ・レジャー

PA…Prptection Grade of UVA PAは紫外線UVAに対する防御出来る指数です。PAの+が多いほど高い効果があり、PA(++++)、PA(+++)、PA(++)、PA(+)と段階に別れています。
紫外線から肌を守る時に、日焼け止めを使いたいのですが、日焼け止めのPAやSPFが高いほど、日焼け止めの成分で肌の弱い人は肌荒れを起こしてしまう事もあります。ほうれい線の予防の為に、日焼けを避けようとして肌荒れしては困るので、紫外線吸収剤が含まれていない肌に優しい日焼け止めを使うのをお勧めします。

身体の内側から紫外線を防ぐケア

紫外線を身体の中から防ぐには、活性酸素を作らない為に抗酸化の食べ物を沢山食べ、ビタミンを多く取ると紫外線を防ぐケアとなります。

抗酸化の食べ物

緑黄色野菜のブロッコリー・ピーマン・トマト・みかんやりんご・ワカメやひじき・イワシなどがお勧めです。
Xfxyuy0iqfi7z8gep4fa
顔に出来てしまった、ほうれい線が消えると10歳は若返る事が出来ます。その為には、肌の正しい保湿の仕方、紫外線を過度に浴びすぎない、自分に合ったエイジングケアをするなど、ほうれい線を消すと共に肌の正しいケアをすることをお勧めします。正しい自分に合った肌のお手入れをすることで、今までよりもずっと肌は若返りお洒落が楽しくなるはずです。