Qo7lyhtoqnmec5z9zo8c

インナーケア

CATEGORY | カテゴリー

【葉酸が多い食物ランキング果物編】効果的な摂取方法と注意点も!

2018.08.07

葉酸の多い食物でも食べやすいのが果物です。他の食物よりも好き嫌いが比較的少なくさっぱりとしているので妊婦さんでも食べやすいですよね。今回は葉酸の多いおすすめの果物ランキングと摂取における注意点や効果をご紹介します。果物で美味しく葉酸を摂取しましょう。

目次

  1. 葉酸とは?どんな効果があるの?
  2. 葉酸が多い食物ランキング果物編①ドリアン
  3. 葉酸が多い食物ランキング果物編②ライチ
  4. 葉酸が多い食物ランキング果物編③いちご
  5. 葉酸が多い食物ランキング果物編④アボカド
  6. 葉酸が多い食物ランキング果物編⑤マンゴー
  7. 葉酸が多い食物ランキング果物編⑥パパイヤ
  8. 葉酸が多い食物ランキング果物編⑦ドラゴンフルーツ
  9. 葉酸が多い食物ランキング果物編⑧アメリカンチェリー
  10. 果物の摂取はフルーツジュースがおすすめ
  11. 摂取のしすぎには気を付けて美味しく葉酸を摂ろう

葉酸とはビタミンBの一種です。ここ最近では葉酸タブレットのCMを見かけることも多くなりましたが他の栄養素に比べて馴染みの薄い栄養素ではないかと思います。葉酸を意識し始めたのは妊婦になってからであったり妊娠を考え始めた時である人が多いのではないでしょうか?それは、葉酸が妊婦さんには絶対に欠かすことの出来ない栄養素だからです。

G0kwjbd2wfxybvzwuu2b

葉酸の主な効果にはDNAを作り出す効果と赤血球を作り出す効果があります。DNAとは人の細胞の中に存在する核の元となる物で、お腹の中に赤ちゃんを宿し成長をさせる妊娠中の女性には妊娠前よりも活発に作り出す必要があります。また、赤ちゃんに血液を送る届ける事によって妊娠中は貧血になりやすくより多くの血液を作り出す働きも必要になります。

Npj3xkazppa8w89s5mrb

そのどちらの役割も担う葉酸は妊婦さんにとっては積極的に摂取したい栄養素なのです。また、妊娠中に積極に葉酸を摂取する事によって一部の先天性障害を防ぐ事が出来るとも言われています。その効果は海外での研究結果によると50%も防ぐ事が出来ると言う研究結果も発表されている程です。

Yboklkyoiz6fhusbk0bt

その為妊婦の女性が葉酸を摂取する事の必要性が認められ、摂取する事の重要性が2000年に厚生労働省より通知されました。馴染みが薄い理由は妊娠中の女性を中心に摂取が進められている事、またはその通知が比較的最近になる2000年に出されている等が挙げられます。ちなみに厚生労働省では1日の推奨摂取量は400μgとされています。1μg(マイクログラム)は1mgの1/1000の量を表します。

Slgdzovfjxabqgjzusao

そもそも葉酸その物が比較的新しく発見された栄養素になります。葉酸は1941年にほうれん草の葉から発見されました。その為、ラテン語で葉を意味するfoliumにちなんで「folic acid」(日本語での葉酸)と名付けられました。葉酸には水に溶けやすく熱に弱いと言う特徴があり調理過程において栄養素の多くを失ってしまう為食材からの摂取は不向きと言われています。その為サプリメントによる摂取方法が一般的となりました。

Khp3hnc6shtwqprm5k9p

しかし、果物は基本的には生食で加熱調理をして食べる必要がない為食材に含まれる葉酸の栄養を比較的多く摂取する事が出来るので食材からの摂取には比較的適しておりおすすめです。では、葉酸が多く含まれるおすすめの果物をランキング順に見ていきましょう。

Imudetdykbdrf0ssk2bi

フルーツの王様とも言われるドリアンは葉酸の多さもナンバーワンです。100g当たり150μgの葉酸を含みます。他にもカリウムやマグネシウム等体に必要なミネラルも豊富で栄養価も高く、エネルギー変換に必要なビタミンB1の含有量も果物の中ではトップクラスで貧血予防や疲労回復にもとても効果的な果物です。しかし、カロリーが高いフルーツでもあるので食べ過ぎには注意しましょう。

1/6

続きを読む