Mdvb5zlsjmm8zc0lp4bz

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

シェーディングならパウダー!メイクのやり方やおすすめプチプラ!

2018.08.11

シェーディングはパウダー派?それとも、スティック派ですか?小顔効果抜群なシェーディングは、外人さんのような引き締まった顔立ちがメイクで簡単につくれます。そこで今回は、メイクのやり方から人気のプチプラおすすめシェーディングパウダーランキングベスト5を紹介します。

目次

  1. シェーディングメイクとは?
  2. シェーディングパウダーはメイク初心者におすすめ
  3. シェーディングパウダーの選び方
  4. シェーディングパウダーの基本となるやり方
  5. <人気ランキング第5位>シェーディングパウダー
  6. <人気ランキング第4位>シェーディングパウダー
  7. <人気ランキング第3位>シェーディングパウダー
  8. <人気ランキング第2位>シェーディングパウダー
  9. <人気ランキング第1位>シェーディングパウダー
  10. まとめ
Vicdukigvrspjcajqhwd
引用: https://www.cosme.net/biche/articles/ZZw9E7U3

シェーディングメイクとは、顔のフェイスラインなどにファンデーションよりも2トーンほど暗めのパウダーやスティックを使って小顔効果を出すメイク方法です。また、ワントーン明るめなハイライトを一緒に使うことによって、立体感のある顔立ちを演出させるテクニックでもあります。コンプレックスな顔立ちを上手に隠すことができるメイク法として注目を集めています。

Zhlztz5sswokc254jjgn
引用: https://item.fril.jp/fce8a03d308c77a67cf2d82dd4680494

シェーディングには、スティックとパウダーの2タイプがあります。それぞれやり方やメリットが変わってきますが、シェーディングメイク初心者の人には、パウダータイプがおすすめです。

E3gn3ixcdtebggd1muek
引用: https://www.cosme.net/biche/articles/OQvz85Dd

パウダータイプは、チークのような感覚で使える上にぼかしやすい点が特徴です。反面、スティックタイプは発色が良い分、やり方を間違ってしまうと舞台化粧のような行き過ぎたメイクになってしまいます。そのため、自然な影を顔に作れるパウダータイプが、断然おすすめと言えます。

2トーン暗めな色

Estsacy3lektpkmow6ly
引用: http://girlschannel.net/topics/617867/

シェーディングの基本は、入れていることがわからないように入れることです。そのため、ファンデーションの色と全く違うトーンのパウダーを使ってしまうと目立ち過ぎてしまいます。しかし、同じ色では入れている意味がありません。よって、いつも使っているファンデーションよりも2トーンほど暗い色を選べば安心です。実際に首筋に塗って確かめてみるのがおすすめですよ。

マットタイプのパウダー

Tusvefurw6gjpbo4oadp
引用: https://www.sephora.ae/en/perfect-pressed-powder-3

シェーディングパウダーには、肌トラブルが隠しやすいツヤ感のあるパール配合タイプも発売されています。しかし、色と同じようにファンデーションの質感と全く異なるため、付けていることがわかりやすいと言うデメリットがあります。そのため、初めはマットタイプのパウダーを選ぶ方が自然な仕上がりとなるためおすすめです。

Hokkpzcsmw46uuyhouyq
引用: https://www.cosme.net/matome/I0010466

シェーディングメイクのやり方は、顔の輪郭(フェイスライン)に影を付けるようにパウダーをのせていきます。コンプレックスになっている部分と言えばわかりやすいでしょうか。要らない部分をパウダーで消していくような感覚でフィァンデーションよりも暗い色で影をつけます。それでは、具体的なやり方について見ていきましょう。

やり方その①順番

Yk8ere6neifenn4n2n5k

シェーディングパウダーのやり方として、まずは順番を解説します。はじめに下地を塗ってファンデーションでいつものように仕上げます。その後、シェーディングパウダーを使います。リキッドファンデーションもパウダリーファンデーションもやり方は同じです。ファンデーションの前にシェーディングパウダーをのせてしまうと、ヨレの原因となるので順番を間違えないようにしてください。

1 / 4