Mtvjm9jo3zdemzldhkoe

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ファンデーションブラシ×リキッドファンデがスゴイ!ツヤ肌メイク術

2020.07.20

リキッドファンデーションを使っているけど、うまく乗らないしムラになるといったお悩みはありませんか?ファンデーションブラシならリキッドもキレイに塗れてツヤ肌に。この記事では、ファンデーションブラシやその使い方、ファンデーションブラシのお手入れ方法をご紹介します。

  1. リキッドファンデーションブラシを使うメリット
  2. ファンデーションブラシの選び方
  3. リキッドファンデーションブラシの使い方
  4. おすすめリキッドファンデーションブラシ
  5. 資生堂 ファンデーションブラシ 131
  6. エスプリーク ファンデーションブラシ
  7. 竹宝堂 RR-LQ3 ファンデーションブラシ
  8. つむぎコスメ リキッドファンデーションブラシ(熊野筆)
  9. THREE ファンデーションブラシ
  10. Walant 歯ブラシ型ファンデーションブラシ
  11. リキッドファンデーションをブラシできれいに塗る方法
  12. リキッド ファンデーションブラシのお手入れ方法
  13. リキッド ファンデーションブラシを使うときの注意点
  14. リキッドファンデーションブラシでツヤ肌メイクまとめ
Oxtst3vr4g40rfiioxdl

メイクがナチュラルなツヤ肌に仕上がる

リキッドファンデーションブラシは、ファンデーションをスポンジのように吸収し過ぎることなく、ブラシの毛についたリキッドをムラなく薄く伸ばすことができます。コシのある毛はお肌の凸凹にもフィットするので、毛穴にもしっかりファンデーションを塗れるので、毛穴の目立ちにくいツヤ感のあるナチュラルなメイクに仕上げてくれます。
Joav7ll5iooqteeqrgha

肌への負担が少ない

スポンジでリキッドファンデーションを伸ばすとき、ついゴシゴシ擦るようにしてしまいませんか?ブラシだとやわらかくコシがある毛を、肌の上に滑らせるようにして塗るのでお肌への負担は少なくてすみます。
Ztmufe1rmpnaqh7rqk7y
ブラシの毛は、も天然毛が肌にやさしくてキレイに塗れると思っていませんか?実はそうとも言い切れないんです。大切なのは、普段使っているリキッドファンデーションにあったブラシを見つけることです。ブラシを初めて使う方にも扱いやすい形というのもありますし、その中で毛量やコシ、毛の硬さなどで選んでください。
Kkbpxahoprcwknovn7gp

毛の硬さとコシが決め手

リキッドファンデーションをきれいに塗るためには、ブラシ選びも大切です。毛が硬めだとリキッドを必要以上につけることがなく、コシがあることで毛先が肌に密着しやすいので、細かいところまで塗りやすくなります。ブラシの毛に硬さとコシがあることで、ムラなくリキッドファンデーションを塗れて、ナチュラルなツヤ肌に仕上がるんです。
Ywssu1ghfprbto8vlea8

どのブラシの形がメイクをきれいに仕上げられる?

Qajqocqdusdfxzxlb9l8
ファンデーションブラシには、ブラシの形がいくつかあります。「平丸型」「丸型」「フラット型」、そして最近人気なのが「歯ブラシ型」です。中でも毛先がまっすぐカットされたフラット型は、ファンデーションブラシ初心者にも扱いやすく、リキッドファンデーションを伸ばしやすいアイテムです。また、歯ブラシ型のブラシも持ちやすく、丸いブラシの毛が細かいところまでファンデーションを塗りやすいことから人気となっています。
Kc4wbmvzh331e44bumx1
ブラシにリキッドファンデーションを取り、頬と額に軽くのせて顔の中心から外側へと伸ばしていきます。小鼻回りや毛穴が気になる部分は、毛先を使ってはたき込むようにすると目立たなくなります。フェイスラインにも忘れずに滑らせるようにしてファンデーションをのせます。
Pxvpvnqw78dgoqduddbl
引用: http://www.shiseido.co.jp/resources/sw/products/img/20161031/SHOHIN_PL_C1_086901_pc.jpg
このブラシは、毛先がまっすぐに揃っていて、斜めにカットされています。この特徴的な形がテクニックいらずで、きれいになツヤ肌に仕上げます。使い方は、ファンデーションを頬に軽く置いて、ブラシでトントンとスタンプするように広げていきます。
とても肌触りのいいブラシで、弾力のある毛なので細かいところにもきれいにリキッドファンデーションを塗ることができ、毛穴の凸凹もナチュラルにカバーできます。
Tr7vlodgpbyitqiqbgzv
引用: http://image1.shopserve.jp/chikuhodo.xm.shopserve.jp/pic-labo/rr_lq3_photo.jpg?t=20140722062217
コシが強く肌あたりが良いファンデーションブラシです。毛先に向かって毛が薄くなっていて、リキッドファンデーションがよく伸びるので素早くムラなく塗れます。
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/tsumugi-cosme/img/item_pc/fude1/16.png
リキッドファンデーションを吸い過ぎない小ぶりのブラシが、厚塗りにならずナチュラルなツヤ肌メイクに仕上げます。毛のコシが強いので、毛穴の凸凹もきれいにカバーできます。
人工毛とヤギ毛をミックスしたファンデーションブラシです。やわらかい肌触りですが、斜めにカットされた毛が肌にフィットして、きめの細かいメイクに仕上がります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51q8ceYqetL._SL1050_.jpg
一般的なブラシと違うこの形、柄が細くて持ちやすくヘッドが小さいので細かいところも塗りやすくなっています。毛が密集したブラシで、気になる毛穴にポンポンとたたくようにリキッドファンデーションをおくだけで、毛穴をカバーしてくれます。
基本は、広いところからリキッドファンデーションを塗っていきます。ブラシを滑らせるようにして、顔の中心から外側へ向かって伸ばしていきます。崩れやすい目の周りや鼻は、たたき込むようにしてぬります。ブラシを強く押し付けると、お肌を痛めてしまいますので気をつけましょう。
清潔なブラシを使うことは、きれいなメイクをするだけでなくお肌のためにも大切なことです。面倒に感じるかもしれませんが、日々のお手入れをきちんとしておけば、お湯で洗う回数が少なくてすみますので忘れないようにしましょう。
Oi9ajlia435hzuhp3fip

使用後の日々のお手入れ

Jfvm82ttdlnplwpcbjvz
リキッドファンデーションを使った後は、ティッシュでキレイに拭き取ります。テーブルの上にティッシュを広げて毛を痛めないように、やさしく拭き取ります。毎日気持ちよくブラシを使うためにも、このお手入れは欠かさないでください。

ニオイや汚れが気になってきたときのお手入れ

お湯に洗剤を入れて、その中でブラシを振り洗いします。お湯が濁らなくなるまで、何度かお湯を替えながら洗います。お湯が濁らなくなったら、洗剤が残らないように水を取り替えながらしっかりすすぎます。すすぎ終わったら、手で軽くしぼって形を整えて陰干しします。完全に乾いたら、櫛で毛をとかしてから使うのがおすすめです。直射日光やドライヤーで乾かすと、毛が痛むので必ず陰干ししましょう。毛量が多いブラシだと、乾くのに2~3日かかりますので、洗い替えを用意しておくことをおすすめします。

ファンデーションブラシの替え時

Ihstixibgcfhopoaldgz
スポンジなどと同じように、ファンデーションブラシも消耗品です。いつかは新しいブラシと交換しなくてはいけません。では、どのくらい使ったら交換するのでしょうか。それは使った期間ではなく、ブラシの毛の状態を見てみましょう。毛先が開いて戻らない、毛がぱさぱさしてきたら取り換え時です。毛が整っていないと、メイクが思ったように仕上がらなくなるし、肌を痛める原因になるかもしれませんので気を付けてください。

ブラシはいつも清潔に

Oeo6ledl6zy95d6wzklr
リキッドファンデーションを使った後のブラシは、残ったファンデーションをティッシュできれいに拭き取ります。ファンデーションが残ったままだと、肌トラブルの元にもなりかねませんので、清潔に保つように心がけましょう。

ファンデーションブラシの正しい使い方がツヤ肌を作る

Frv8atqlsroi0dvjgfct
ファンデーションブラシなら、リキッドファンデーションも薄くムラなく塗ることができます。でも、ファンデーションを取り過ぎたりすると、厚塗りの原因になりますし、使った後のお手入れも手間がかかってしまいます。ブラシに必要以上にファンデーションを取り過ぎないようにすれば、ナチュラルなツヤ肌に仕上げられます。
Tn146ucd3ajik4h4f6zy
リキッドファンデーションブラシの、選び方や使い方、お手入れの方法、ファンデーションブラシをご紹介してきましたが、いかがでしたか?リキッドファンデーションは、ブラシを使うことでムラなくつけることができますし、化粧崩れもしにくいです。毛穴の凹凸にも綺麗に塗ることができますので、メイクが長持ちして毛穴が目立ちにくいツヤ肌メイクになります。ブラシでリキッドファンデーションを塗ったことがない方も、ファンデーションブラシを活用してみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪