Dyb6mmmy3ivd5b2zeeox

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【ミネラルパウダーおすすめアイテム】使い方や選び方も紹介!

2018.08.15

おすすめする人が多い割にはミネラルパウダーはカバー力がないと感じた事はありませんか?ミネラルパウダーの効果を最大限に発揮するには使い方や選び方がとても重要です。今回はミネラルパウダーの人気アイテムをランキング形式でお伝えし使い方を解説致します。

目次

  1. ミネラルパウダーとは
  2. ミネラルパウダーの選び方
  3. ミネラルパウダーの使い方
  4. ミネラルパウダーの注意点
  5. ミネラルパウダーの人気ランキング⑤24hcosme
  6. ミネラルパウダーの人気ランキング④レイチェルワイン
  7. ミネラルパウダーの人気ランキング③エトヴォス
  8. ミネラルパウダーの人気ランキング②ベアミネラル
  9. ミネラルパウダーの人気ランキング①オンリーミネラル
  10. ミネラルパウダーで素肌感のある綺麗な肌を作ろう
Yjcx3d7ijifeowdoi69k

今やミネラルファンデーションも定番コスメアイテムの1つですがミネラルファンデーションは日本で認知されるようになったのは比較的最近の新しいアイテムです。元々は火傷や手術痕にも使えるようにと作られた医療用のファンデーションを海外セレブが支持した事で人気に火が付き日本では2007年頃に国内メーカーからの製造、販売が開始されました。

Sxhw5ioikyqvayklr2ys

ミネラルファンデーションの特徴は天然の鉱物(=ミネラル)を原料として作られておりケミカル成分入っていない事で、肌への負担が少なく肌の弱い方や肌トラブルを抱えている方でも安心して使えるということです。合成香料・合成着色料・鉱物油・賦形剤・タルクを含まない事を定義とし、マイカ・酸化鉄・酸化チタン・酸化亜鉛といった天然成分で肌色やツヤ、カバー力等の役割を果たします。

ミネラルファンデーションにもケミカルファンデーション同様にパウダータイプ・プレストタイプ・リキッドタイプ・クリームタイプと様々な種類があります。仕上がりや使い勝手、肌への付け心地も異なるので好みに応じて使い分けることができるので選び方はそれぞれですが、中でもミネラルパウダーは最も肌への負担が少ない処方となっています。

プレストタイプやリキッドタイプも肌への負担は少ないですが固めたり液状化したりする際に油や乳化剤が添加される製品も多くあります。その点ミネラルパウダーにおいてはほぼミネラルを粉状にして混ぜ合わせただけの成分から作られているので余計なものが添加されておらず本当に肌の弱い方や敏感肌の方におすすめです。

また、100%のミネラルコスメであるかどうかの選び方として「石鹸でメイクオフができるかどうか」があります。ケミカル成分が配合されていれば石鹸のみでは落としきれない物がほとんどなので石鹸でメイクオフ出来るのであれば100%天然成分から作られたミネラルコスメであると判断しても大丈夫でしょう。

ミネラルパウダーは基本的にはブラシやパフを使って肌に乗せていきます。どちらでも良いですがパフの方が多くしっかりと付いてブラシの方が薄く軽い付け心地です。使いやすい使い方で良いですが慣れないうちはムラも出来やすいかと思うのでブラシを使って薄く伸ばしながら乗せていく方がおすすめです。

Iwubf3rcpkpkuifrlyns

ミネラルファンデーションは口コミ等を見てもカバー力がないと書かれている事も割と多くカバー力がないと思われがちなアイテムです。カバー力がないと言われてしまう理由は使い方にあるのではないかと思われます。基本的にファンデーションは何度も重ねる事で肌への負担も大きくなり、厚ぼったく仕上がりも綺麗ではありません。しかし、肌への負担が少ない天然成分のミネラルファンデーションにおいては薄く何度も重ねていく事でしっかりとカバー力が出るようになります。

1 / 3