Pjdvtpx19nnmmp3jrkms

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

突然ほくろが消えるのはなぜ?その原因と取れた時のアフターケア法

2018.01.13

何が原因かわからないけれど気がつくといつの間にかできているのがほくろですが、ふと見るとあるはずだったほくろが無くなっている、そんな経験はありますか?ほくろが消える原因、また消える事に問題はないのか、取れてしまった時の対処法についてご紹介します。

目次

  1. ほくろってそもそも何が原因でできるもの?
  2. ほくろには2種類ある
  3. 後天性のほくろができる原因
  4. ほくろが消える事はある?
  5. ほくろが消える原因は?
  6. ほくろが実際に消えた人はいるのか
  7. ほくろが消える・取れる事による問題は?
  8. 取れた時の対処法
  9. 取れた後に注意すること
  10. 消えたほくろは再生する?
  11. まとめ
Wdiz89byipagfzej7bs0

ほくろが嫌で自分で取ってしまう人や、気になってずっと触っていたら消えてしまった人もいるようです。確かに顔にほくろができてしまったりすると、場所によっては毎日鏡を見るたびに気にしてしまう方もいるかもしれませんね。それが原因でずっと触ってしまったり、取りたくて毎日掻いたりするうちに取れてしまうことがあります。ではほくろが消えた、取れた場合に体に何か影響はあるのでしょうか。

Wikhumjalf6yiletejl5

結論から言うと後天性のほくろがいつの間に消えている事に関しては特に問題は無いようです。肌のメラニン色素のかたまりがはがれるだけなので特に慌てることはありません。ですがもしほくろのある部分を掻いたりした事が原因で取れてしまった場合などは、肌が傷つきその跡が残ってしまったり傷口から雑菌が入り悪化するなど他の病気の原因につながりますので、ほくろが取れた事によって肌に及ぼす影響は少なからずあるようです。

J0fwbbrmwecc4rkhgaua

ではもしほくろが取れてしまった場合、どのような対処法があるのでしょうか?自然に取れた場合は特に何もする必要はありませんが、もし掻いたことが原因でほくろが取れ傷ができた、血が出たなどの場合はきちんと応急処置をしましょう。傷口を水で洗い清潔に保つ事が大切です。取れた部分に絆創膏を貼るなどの方法で、再び掻いて傷口を広げたりしないよう注意しましょう。

Isfoosn2syxb23g8ex0w

ほくろが取れた時に綺麗に全て取れた場合は良いのですが、一部だけ取れたなどが原因で少し残ってしまうこともあります。その場合、気になってついつい触ったり自分で取ろうとしてしまいがちですが、できるだけいじらないようにしておきましょう。肌が傷つき残っている部分のほくろが大きくなったり、傷跡が残る原因になります。また取れた跡にも血が止まらない、痛みが続くなどの時はほくろじゃなかった可能性もありますので、念のため病院で診察してもらう事をお勧めします。

F1ljjhzmcgmpbs4mds5s

一度消えたほくろは再生するのでしょうか?実は綺麗に消えたように見えるほくろでも同じ場所に再生する可能性があるのです。これは前にあったほくろのメラノサイトが皮膚の奥深で根付いている場合、ほくろが再生する原因になります。また紫外線を浴びすぎたり、睡眠不足で肌のターンオーバーができないというのもほくろの再生の原因になり得ますので規則正しい生活を送る事がほくろの再生を防ぐ方法となります。

3 / 4