Jc8xpcsgxdio0acuf3ny

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

rmkフェイスパウダーの使い方!口コミで人気の商品や色の選び方!

2018.08.13

rmkフェイスパウダーは口コミでもとっても人気の商品です。透明感アップができたり、ツヤ肌を演出する事ができたりととっても便利でおすすめなアイテムです。そんなrmkのフェイスパウダーの詰め替えについてと、使い方、口コミで人気の商品や色の選び方などについてご紹介!

  1. rmkのフェイスパウダーが人気!
  2. そもそもフェイスパウダーとは?
  3. フェイスパウダーの色の選び方
  4. フェイスパウダーの色の選び方「フェイスパウダーは目的別がおすすめ」
  5. フェイスパウダーの使い方
  6. rmkの人気フェイスパウダーは4種類
  7. rmkの人気フェイスパウダーは4種類「ムーンブルーム フィニッシングパウダー」
  8. rmkの人気フェイスパウダーは3種類「プレストパウダー N」
  9. rmkの人気フェイスパウダーは3種類「プレストパウダー N (P)」
  10. rmkの人気フェイスパウダーは3種類「トランスルーセント フェイスパウダー」
  11. まとめ
Hcbuzo6lieh0ozhmcxg6
rmkのフェイスパウダーの新作も発売されて、とっても注目が集まっているんです。口コミでも人気ですし、透明感をアップさせたりもできる、とっても便利なアイテムなんです!そんなrmkのフェイスパウダーのおすすめ人気商品や色の選び方、使い方などについてご紹介していきたいと思います!ぜひrmkのフェイスパウダーについて知っていきましょう!
Merjgrsvpeq93sjagtjr
Oohwzqtqg3o4kdkthu4r
ではそもそもフェイスパウダーとはどう言うアイテムなのか、少しあやふやな部分があるかもしれません!フェイスパウダー自体についてご紹介していきたいと思います!フェイスパウダーとは、基本的にはベースメイクを完了させた後にふわっと上から全体に乗せていくという使い方のパウダーです。
Vvqqjxfrottmnzusnuhz
このフェイスパウダーを使う事によって、お肌に透明感をプラスしたりメイクの持ちを良くしたりする事ができるとっても便利なアイテムなんです。またフェイスパウダーの種類の中にはルースパウダーとプレストパウダーと呼ばれるパウダーがあり、それぞれ少し違った使い方があります。

ルースパウダーとプレストパウダーの違い

Mejxqlx5a8bxk5yflqcm
ルースパウダーは粉状になっているタイプで、ナチュラルな雰囲気も出しやすいタイプです。ふんわりと広がってくれます。プレストパウダーは文字通りプレストされていて、押し固められているタイプの事をさします。少しかっちりした雰囲気になり、しっかりメイクなどにおすすめのアイテムです。どちらも透明感をプラスしたりはしやすいです。
Najvxet1zbzgac88ihyx
では次にフェイスパウダーの色の選び方についても見ていきたいと思います!他のメイク用品に比べると色の種類はそう多くはありませんが、カラータイプがたくさんありますので、ぜひそちらもしっかり選んでおきましょう。
Q8et0hy9kvhicfcxf6hh
Ckxlomocviezfrjxnucg
色の選び方としては、ファンデの色と離れていないカラーを選ぶと言うのはぜひやっておきたいポイントですが、それとプラスで目的別に選ぶ方法がおすすめです。クリアやナチュラルなベージュのカラーはふんわりと自然な透明感をプラスしてくれます。くすみが気になる場合にはパープルを選ぶと、より透明感をアップしてくれます。ピンクの場合には程よい血色感が出ます。このようにどんな仕上がりにしたいかの目的によって選びましょう。
Beowhvkc5egchndeodvt
Zaytq1kh9i2ojxzisjba
ではフェイスパウダーの使い方についてもご紹介していきたいと思います。基本的には、ベースメイクの仕上げとして最後に使う方法ですが、軽いメイクで出かけたい時などに下地+フェイスパウダーと言うのもおすすめです。少し大きめのブラシに少しずつ取り、お顔全体に乗せていくとムラなく広げやすくなります。パフの場合には、よりかっちりした印象にしたい時におすすめです。こちらも全体にまんべんなく広げる使い方となります。
Pwe1twsuc0umvofhzk9g
Puunwk5ooozqvqlj7bnf
公式ページを確認するとrmkのフェイスパウダーは4種類となっていて「ムーンブルーム フィニッシングパウダー」「プレストパウダー N」「プレストパウダー N (P)」「トランスルーセント フェイスパウダー」となっています。ではこれらのパウダーの特徴についても見ていきたいと思います!
Hawrubftisqxtai59yt8

rmkのフェイスパウダーには詰め替えがある事が多いです!

H4fgdqptsppos3dg6l6v
とっても嬉しい事に、rmkのフェイスパウダーには詰め替えのレフィルがある場合がほとんどです!次回購入する時にお得になりますし、ゴミが増えないと言う点、詰め替えがあると良いですね!また、お気に入りのケースに詰め替える使い方もできますね!
Dy1prntztktktcpzqypu
見た目にもとっても可愛らしいムーンブルームフィニッシングパウダーは、ラメ感はあるもののあえて抑えてあるタイプで、3色の色味が入っているのでお肌にも馴染みやすく大人っぽい仕上がりになります。少しマットな仕上がりにしたい方におすすめです。詰め替えレフィルはありません。全1色で定価は5000円(税抜き)です。

rmkのフェイスパウダー「ムーンブルーム フィニッシングパウダー」の口コミ

N9wqtcngl7mpoq1j5gbc
紫は一回で消えました。 プレストパウダーが欲しかったので 持ち運びにも便利。 ブラシはついていません。 ネロリの香りが独特で私は好きです。(一部抜粋)

全5色となっていて、カラーも4色入っているのでこれらをブレンドして使うのがおすすめですが、どれかの色を少し多くして使うと言うのも良いでしょう。左上のカラーが透明感をプラスしてくれるカラーになっていて、それぞれの役割がしっかりしているパウダーです。定価は4500円(税抜き)、詰め替えタイプもありそちらは定価3500円(税抜き)となります。

rmkのフェイスパウダー「プレストパウダー N」の口コミ

Mudkjh3wetrkxpnniexe
03ブルーを使ってるんですが、仕上げのハイライトに上半分をTゾーンにサッとつけて、ブラシでくるっと一周して粉をとり、ほほの内側のチークの境界線をぼかすようにつけると、とても綺麗に仕上がります。毛穴が消えるし透明感がすごい。(一部抜粋)

化粧直しに使うことを考えるとちょっと粉っぽいかな…ミストとか併用したいお年頃です。 プレスは固めかと思いますが、ブラシはセット品にしては毛量もありコシがあるのでちゃんと粉を取れます。一方で結構粉も飛びます。(一部抜粋)

こちらは上でご紹介したパウダーのパールタイプになります。色のトーンとしても明るくなり、カラーは全2種類となっています。定価は4500円(税抜き)、詰め替えレフィルは3500円(税抜き)となっています。よりツヤ肌感をプラスしたい方におすすめのパウダーです。

rmkのフェイスパウダー「プレストパウダー N (P)」の口コミ

Y8fcxdxqtmr38p1hygz3
もう10年は愛用しています。 カバー力があるのに厚化粧になりません。 程よいパールでツヤっぽいマット肌ができます。(一部抜粋)

お化粧直しに使っていましたが、ブラシでふわっとつくので仕上がりは◎ しかし崩れる… そしてすごい速さでなくなるので、コスパもイマイチかなと思いました。(一部抜粋)

こちらは透明感はそのままに、皮脂などのテカリを抑えてくれるタイプです。夏や油性肌の方に特におすすめのパウダーです。全4色となり、定価は4500円(税抜き)、詰め替えレフィル3000円(税抜き)となっています。保湿効果のあるエッセンスを配合していると言うのも見逃せない点です。

rmkのフェイスパウダー「トランスルーセント フェイスパウダー01.02」の口コミ

Nidnmqdmp0nfki7dvn71
メイクアップベース、クリームエマルジョンファンデーションとライン使いしています。 さらさらとしているのに乾燥肌の私も、目の周りなど乾燥しやすい部位もひび割れなどありません。毛穴もカバーしてくれます。 持ち運びやすいサイズなので、メイク直しにも活躍しています。(一部抜粋)

細かいラメが入っていて、肌が明るく見えます。 ただ、少しカバー力が足りないかなと思います。(一部抜粋)

Qp79cebmvb9d5qzfcn5o
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでrmkのフェイスパウダーの人気の商品や色の選び方などについてご紹介させて頂きました!メイクの仕上げにとっても便利なアイテムでもありますね!口コミでも人気のアイテムは、より使いやすいかもしれません。ぜひチェックしてみてくださいね!プチプラルースパウダーに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓