Bhtourdzdcfefws7ptfk

美容

CATEGORY | 美容

顎のたるみを改善する方法!簡単で小顔効果があるマッサージを紹介!

2018.08.20

特に太っているわけではないのに顎のたるみが気になるっていう人いませんか?実はそれ、顔の筋力の衰えや悪い姿勢が原因かもしれません。今回は顎のたるみを改善する簡単かつ効果的なマッサージなどの方法を詳しく紹介していきますので、参考にして小顔美人を手に入れちゃってください!

  1. 顎のたるみの原因は?
  2. 顎のたるみは改善できる!
  3. 【顎のたるみ改善】口周りの筋肉を鍛えて小顔美人に!
  4. 【顎のたるみ改善】顎の筋肉を鍛えてシャープに!
  5. 【顎のたるみ改善】首の筋肉を鍛えると小顔効果あり!
  6. 【顎のたるみ改善】リンパマッサージ
  7. 美しい姿勢で顎のたるみを改善!
  8. そのケア本当に大丈夫?顎のたるみを悪化させているかも!
  9. 顎のたるみケアは2週間後に効果を実感できる!
  10. 顎のたるみを改善して目指せスッキリ小顔美人!

体重増加による顎のたるみ

まずひとつは体重の増加で、顔に脂肪が付いてしまうことによる顎のたるみです。これは、体重が戻れば顔に付いた脂肪も自然と落ちて元通りになります。ただ、顔のサイズを元に戻すだけでなく顎を引き締めたい場合はさらに表情筋を鍛えることでシュッと引き締まった小顔美人になれます◎

顎周りの筋力の低下

年齢とともに身体の筋力が衰えるように、顔の筋肉もだんだんと落ちてしまうんです。顔には30種類もの筋肉があるにも関わらず、私たちが実際に使えているのはわずか2割ほどなんです!普段うまく使えていない筋肉は徐々に衰えてしまい、重力に逆らえなくなってしまうのでたるみの原因になっているんです。

悪い姿勢

長時間のデスクワークによる猫背や、最近注目されているストレートネックなどの悪い姿勢が原因で、顎が下方向にたるんでしまうんです。本来は首周りの前後の筋肉がバランス良く働いて首や頭を支えているのですが、姿勢が悪いと後の筋肉ばかりが緊張して、前の筋肉は緩みっぱなしになってしまうんです!

目の疲れによるたるみ

パソコンやスマートフォンを長時間見続けると、目に疲労が溜まりますよね?その目元の疲れにより血行が悪くなってしまい、目元のたるみがだんだんと下の方へ下がってきてしまうんです!
たるんでしまった顎も、1日10分程度の簡単なマッサージやエクササイズを行うだけで、引き締まった小顔美人に大変身できるんです!顎がたるむと顔全体が大きく見えてしまい、全身のバランスも悪くなってしまいます。気になり出したらすぐに、この後紹介する改善方法を試してみてください!
まずは口周りの筋肉を鍛えるトレーニング方法をご紹介します。とっても簡単で、テレビを見ながらでもトライできるので忙しい人も取り組みやすいのでおすすめです◎
①上下の唇をギュッと押し合うように閉じて10秒キープします。②口を「お」の形にして唇を思い切り出し、5秒キープします。③内側に唇を巻き込み5秒キープします。①~③を1セットとし、1日2セット行いましょう。
お次は顎の筋肉を鍛えてすっきりシャープな顎を手に入れましょう!こちらも1日たったの20秒だけでできちゃう簡単時短トレーニングです!
①右の口角を限界まで持ち上げ、唇を右側に寄せて5秒キープします。②今度は左側の口角を限界まで持ち上げ、唇を左側に寄せて5秒キープします。①②を1セットとし、1日2セット行いましょう。
実は、首の筋肉を鍛えることで小顔になれるんです!広頚筋と呼ばれる筋肉がフェイスラインから首にかけて広がっているため、首を鍛えることで顎のたるみを解消できちゃうんです!とっても簡単なトレーニング方法なので、ぜひ試してみてください!
①5秒かけてゆっくりと真上を見上げます。②顎を突き出して5秒キープします。③次に、上を見上げたまま「い」の口にして5秒キープします。①~③を1セットとし、1日2セット行いましょう。

①美容液やオイルを塗る

マッサージを始める前に、まずはフェイスラインや首元に美容液やオイルをたっぷりと塗ってあげましょう。滑りを良くしてマッサージしやすくするためなので、専用のものでなくても普段使っている乳液やオールインワン美容液などでもOKです◎日々のスキンケアに取り入れてみるのもおすすめです!

②手のひらで首筋をさする

①手のひらを使って耳下から鎖骨までを3回さすります。②次に首筋と反対側の手のひらを使って、耳下から肩までさすります。①②を反対側も同様に行います。

③指でフェイスラインをさする

人差し指と中指の2本を使って顎から頬に向かって5回さすります。

④指でフェイスラインをつまむ

親指と人差し指で、フェイスラインのお肉をつまみながら刺激します。まず、顎の骨をつまんでそのまま耳の下まで移動させます。この動作を5回繰り返します。

⑤顔全体を引き上げるようにたたく

最後に、顔全体を下から上に引き上げるようなイメージで優しくたたいて刺激してあげます。

うつむき時間を減らそう!

長時間のスマートフォンの使用によって「ストレートネック」になりやすいと言われています。なので、できれば1日のスマホ使用時間を短くできればいいのですが、なかなか難しいですよね?せめて連続使用を避けるように意識してあげるだけでも改善されますので、適度な休憩を挟むように心がけましょう。
また、スマホを見る姿勢も改善してあげるとより良いです!スマホを見るときはどうしてもうつむきがちになってしまいますが、できるだけ高い位置で持って、目の高さと平行に近づいて見れるように心がけてみてください。

姿勢を改善するとスタイルが良くなる

スタイルが良くても姿勢が悪いととっても不細工に見えてしまします。逆に姿勢が美しいと、二重あごも改善されてお腹もスッキリとし、スタイルが良くなります!さらに、腰痛や肩こりといった症状も改善されるのでいいこと尽くしなんです◎

猫背改善エクササイズ

ストレッチポールやまくら・クッションなどを、背中の1番丸くなっている部分に当てて仰向けになります。腕はバンザイのポーズをとるとより効果的です◎この状態を30秒~2分キープして、2セット行いましょう。毎日続けることで効果が得られますよ!

顎を伸ばすマッサージは逆効果

顎を伸ばしてマッサージする改善方法はテレビなどでも紹介されて有名ですが、実はこのマッサージを行うと二重顎を悪化させてしまう恐れがあるんです!すでに伸びきってたるんでしまった顎のお肉を、さらに伸ばすことになるので、筋膜が伸びきってしまって逆効果になるんです。

自分に合ったケアグッズを見つけよう

美顔ローラーや小顔ベルトなど最近では様々なケアグッズが販売されていますが、こうしたグッズも合う合わないといった個人差があります。人によって二重顎の原因が違うので、自分に合ったものを使用しないと逆効果になってしまうこともあるので要注意です!しっかりと下調べをしてから購入するといいですね◎

激しいマッサージは肌荒れの原因にも

マッサージなどを行う際は必ずクリームを塗って滑りを良くしてから行うようにしましょう。また、あまり力を入れすぎるとお肌に刺激を与えすぎてしまい、肌荒れの原因にもなりますので適度な力加減を心がけましょう!

最低2週間は続けよう

エクササイズやマッサージの方法はとても簡単ですが、3日続けたからといって小顔美人になれるわけではありません!何事も継続してこそ効果が得られるのです!たるんだ顎を改善するには、最低でも2週間はケアを続けないと効果は実感できません。

重度の場合は2ヶ月

最低2週間とお伝えしましたが、筋力の衰えや回復には個人差があります。しかし、重度の二重顎の人でも2ヶ月マッサージやエクササイズを続けると、顎周りがシャープになったという結果かあります。諦めずに継続することで必ず効果が実感できるので、小顔美人目指して楽しみながら頑張りたいですね♪
顎のたるみを改善する方法をご紹介していきましたがいかがでしたか?簡単にできるリンパマッサージやエクササイズを日課にして、年齢に負けない小顔美人を目指しましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Blm3Ho7nc7A/?tagged=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF