Zyewkmanej0vkawppmk8

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

顎の角栓のケアや除去の方法とは?鼻パックや毛抜きなどを紹介!

2018.08.14

時折白く固い角栓が気になってしまう顎のケアにどうしようか、と悩む人は多くいます。顎の角栓はピンセットや鼻パックなどの手段をとれば除去することができますが、それ以外の洗顔などの方法を取り入れたいところ。今回は角栓除去のための方法をいくつか紹介していきます。

  1. 顎の角栓を綺麗に除去したい!どんな方法があるの?
  2. 顎の角栓を除去する有名な方法 1.ピンセット
  3. 顎の角栓を除去する有名な方法 2.鼻パック
  4. 顎の角栓を除去するのに一番なのはターンオーバーで自然に取れるようにすること
  5. そこまで待てない!という人におすすめの顎の角栓を除去する方法は洗顔
  6. 顎の角栓を取り除くためにやっておきたいこと 1.睡眠時間をしっかりと
  7. 顎などの角栓を取り除くためにやっておきたいこと 2.食生活にも気を付けて
  8. 顎はもちろん、他の部位の角栓の除去もやりすぎは禁物
  9. 角栓除去の後はスキンケアで毛穴を引き締めて
  10. まとめ
Dynwknnylemq2nlgzxns
洗顔をしている時や、ふと顎の付近を触った時に感じる固い感触に、鏡を見てみると白いや黒などのぶつぶつの角栓ができていることにがっかりすることってありませんか?角栓は放置しておくとニキビなどの原因になることも良くあるものですから、きちんと除去して綺麗な肌にしておきたいものです。しかし、どんなケアをすれば角栓を除去することができるのでしょうか?
Say2fgpll2gsg6hbkhoh
肌を綺麗にしておきたい女性や女子などには、角栓の除去は何としても行わなくてはならない肌トラブルの前兆でもあります。今回は、そんななんとしても解決したい顎の角栓の除去するためのケア方法についてを詳しくまとめてみました。方法をいくつかとその方法の注意点についてを知っていきましょう。
Zrep5fodfyms0apgobfl
あごの角栓を除去するために手っ取り早く行える、ということで有名な方法の一つがピンセットを使って角栓を取り除くという方法です。毛穴に刺さっている、詰まっているという状態の角栓をピンセットで毛穴から引き抜くという方法ですので、気づいた瞬間にそのままピンセットで抜いてしまう、ということで早期処理が行うことができます。
Pumof6himh5mtbkd0uwt
しかしこのピンセットで除去するという方法は、角栓を簡単かつ迅速に取り除くことができるとはいえ、毛穴に対して酷く大きな負担をかけてしまう方法でもあります。ピンセットで無理矢理固い角栓などを引き抜くことで毛穴が大きく広がり、そのまま閉じることも出来ないまま新たな角栓やニキビの原因になってしまうということも良くあるようです。ピンセットでの角栓を取り除く方法はすぐに対処することができる反面、それだけの負担がかかることを覚悟しなければなりません。
Bjdgjnneohv62zh4nck4
固い角栓を除去するためにピンセット以外で有名な方法のもう一つが鼻パックなどの部分的なシートパックを顎に張り、固い角栓をシートパックに付けて引っこ抜くようにして取り除くという方法になります。毛穴をなるべく開きやすくし、パックに含まれた成分などからも肌に良い効果も期待することもできるでしょう。
J97r58h152cdtx3m98cf
ただし、こちらもピンセットで固い角栓を取り除くのと同じく、酷く毛穴に対して負担をかけてしまう方法でもあります。毛穴パックというのは毛穴を開かせて角栓だけでなく、汚れや皮脂などを綺麗に取り除こうとするためのものです。そのため、毛穴パックをしたまではいいものの何度も繰り返し行うこと毛穴の開きが戻らなくなり、皮脂や汚れが詰まりやすくなるということも引き起こされる可能性があります。こちらも手軽で簡単にできる反面、何度も行うことでの肌への影響を考えなければならないこともあります。
Fud9ts6k0rktmabogrz2
肌に負担をかけることなく、綺麗に角栓を取ろうと思うのであれば一番良いおすすめの方法は、ターンオーバーで古い角質と一緒に角栓が取り除かれることです。基本的に角栓も古い角質と一緒に取り除くことができるものですから、それ以上悪化しないようにケアをしつつ肌の状態を保ち、ターンオーバーを促進させる必要があります。
Btv1klmfptnvgc6zijj6
毛穴に負担もなく、ケアを終わらせた後もトラブルにつながる可能性もかなり低い方法ですから、洗顔やスキンケアを行いながら日常生活の改善をすることで、ターンオーバーを促進するだけで綺麗な肌にすることができるようになりますが、その分長期的にケアをしながら待たなければなりません。ターンオーバーは28日を平均としてある程度周期が決まっているため、約1か月近く待たなければならないということがあります。そうした少しばかり長期的な日数が待てないと言う人にはあまり向いていない方法かもしれません。
Jjkqtnkyiftzrx66blcx
肌の負担をなるべく減らすためにも一番おすすめの方法として上記ではターンオーバーで自然に古い角質とともに落とすことができるようにする、という方法を説明してはいますが、やっぱり気になる固い角栓はなるべく早く取り除いて綺麗な肌にしたいものです。そんなターンオーバーまで待てないと言う人には洗顔で綺麗にしていく方法がおすすめされます。
S6mjubreoubuf2igrtz7
ホットタオルやお湯を張った洗面器の蒸気を当てるなどの方法で、肌を温めて毛穴を開かせたら先に水だけをかけるような感覚でぬるま湯のみで洗います。先に毛穴の汚れや肌の汚れをぬるま湯で落としてしまうことで、洗い残しも少なくなります。その後はしっかりと洗顔料を泡立てて、泡を移動させるような感覚で洗顔します。毛穴を開かせてから汚れを落とせるように洗顔することで、角栓だけでなく汚れや皮脂などもきちんと落とすことができるようになるでしょう。
Te7wfsmeehsidyehigag
肌のトラブルはもちろんのこと、角栓を取り除くためにも肌の古い角質を取り除く、他のトラブルをなるべく予防するということも大切なことです。そうした肌トラブルを予防する、角栓をスムーズに取り除くためには肌のターンオーバーが必要不可欠になります。ターンオーバーを促進させて自然と角栓を取ることにも、洗顔などで取り除くことにも大きく関係するこの肌のターンオーバーは肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に特に活発に行われます。
Vxlkiminyvwox6civecu
夜10時から2時の間に眠ることで、人間は成長ホルモンが活発に分泌されるようになります。この成長ホルモンの分泌の活発と共に肌のターンオーバーも活発化し、古い角質がはがれるように落ちていきます。古い角質と一緒に固い角栓も少しずつ除去していくことが可能なります。肌を健康的に、そして綺麗に保つには睡眠とターンオーバーが必要不可欠です。睡眠不足などには気を付けつつ、ターンオーバーも促進させてみるとより綺麗に取り除くことができるようになるでしょう。
Ufhcnso5chiqhhg3o90s
肌をきちんと健康に保つため、状態を整えるためには食生活のバランスもとても大切なものになります。せっかくピンセットや鼻パックを始めとした方法で角栓を取り除いて、綺麗な肌にしたとしても食生活のバランスが悪い、外食が多いなどの乱れがある場合は、皮脂分泌が多くなるなどの汚れやニキビの原因になるような状態になってしまいます。
Qpyco6iapz171dmqjcpr
外食ばかりが多い、脂ものを良く食べるという場合、食べ物で摂取する油分の量が多くなる、ビタミンやミネラルをバランスよく食べて摂取することも難しくなるので、毛穴の開き具合や角栓などの影響でニキビなどを引き起こすことにもなるでしょう。角栓などを改善するためにはもちろん、肌を綺麗に保つためにもなるべく外食や脂ものを多く食べるのは避けて、バランスの良い食生活を心掛けてみましょう。
Lqgv0pqkovfxtjrjszhk
顎の角栓というのは触るとざらざらとした感触がありますし、白ならまだしも酸化したり汚れが付いたりしている状態だと、黒や茶色などの色がついている場合だと目立ってしまうこともありますし、気になってついつい触ってしまうことも良くあります。そんな気になる角栓をなるべく早く除去したいということで、鼻パックなどを何度も頻繁に使って綺麗に除去するなどの方法は絶対に行わないようにしましょう。
Qn7louqyh8b6mfo6gqen
特にピンセットや鼻パックなどの場合は頻繁に行うことで毛穴の開きが元に戻ることなく、そのままの状態になってしまいますので、他の肌トラブルを過剰に招いてしまうことにもなります。スキンケアをしても中々引き締まらないということも多いので、毛穴の負担も考えてなるべくやり過ぎず、週に1回など定期的に行うようにすることが良いでしょう。
Sx8cqns1inxktbghn92i
鼻パックなどの特に毛穴に負担のかかるケアの方法で角栓を除去した場合、そのままの状態にしてしまうと毛穴が開きっぱなしになり、後々後悔してしまうことにもなるでしょう。過度なケアを控えるのと共に、角栓除去のためのケアを行った後にはかならずスキンケアを行って毛穴を引き締めてあげてください。
Dahmtmnfunjg5rf2eznd
また、そうした角栓除去のケアをしたときにはその前にスキンケアなどをして肌を整えているから大丈夫、と思っている人も、ケアを行うことで毛穴から引き出された汚れなどが肌に付着している場合もありますので、一度ぬるま湯で軽く洗顔してからもう一度スキンケアをしてあげることで、綺麗な肌と負担やダメージを負った肌を労わってあげることも出来るようになります。ケアをした後にはスキンケアをして、肌をぜひ労わってあげてください。
Yd81asn6j1xfujxplrvw
角栓除去の方法について、いかがだったでしょうか?肌の負担や毛穴の開きをなるべく最小限にとどめるのであれば長期的、そうしたリスクが大きくてもかまわないのであればかなり短時間でケアすることもできるようになっています。大きなリスクをなんとかできる、というのであれば短時間で簡単な方法でも良いでしょうが、その後の肌のケアやトラブルを予防したいのであれば、なるべく少しずつ肌の角栓を除去していく方法がおすすめされます。自分に合った方法をぜひ見つけてくださいね。
Sc1uam5vprx2txsgxigl