Lzy5u4wegnatt0txtiks

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

顎のラインをシャープに!短い時間で誰でも簡単に効果が出る方法紹介

2018.08.21

「顎のラインをシャープにしたい」という人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこのページでは、顎のラインをシャープにするために、短い時間で誰でも簡単に効果が出るおすすめのトレーニング方法などを解説していきます!

  1. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法①
  2. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法②
  3. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法③
  4. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法④
  5. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法⑤
  6. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法⑥
  7. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法⑦
  8. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法⑧
  9. 顎ラインのシャープのために!短い時間で簡単に効果が出る方法⑨
  10. 顎のラインをシャープに!短い時間で誰でも簡単に効果が出る方法紹介のまとめ

おすすめのエクササイズについて①

顎のラインをシャープにするために、短い時間で誰でも簡単に効果が出るおすすめのトレーニング方法などを解説していきます。あごのラインのたるみは、筋肉を引き締めることで問題を解決することができます。おすすめのエクササイズをいくつかピックアップしていきましょう。
まずは「あいうえお」のひとつひとつをはっきりしゃべるエクササイズがおすすめです。大きな口にすることで、顔全体の筋肉を鍛えることも可能でしょう。最初のうちはほほあたりに疲労感を覚えると思います。慣れてきたら回数を増やしていきましょう。このエクササイズであれば、自宅でもできますよね。出先で行うのであれば、声を出すことなく口のカタチのみで「あいうえお」しましょう。

おすすめのエクササイズについて②

ベロを出すエクササイズもおすすめですね。顔を上にあげて、ベロを上に突き出し、この状態を数秒維持してください。やってみるとわかりますが、首やフェイスラインあたりの筋肉をとても使用することになり、鍛えることができますよ。このエクササイズもなれてきたら、回数を増やすようにしましょう。
「おすすめのエクササイズ①」「おすすめのエクササイズ②」どちらだけでも良いですし、時間的な余裕のある人は、両方やってみても構いません。それほど長い時間やるエクササイズではなく、スキマ時間にもできますので、習慣化してみてはいかがでしょうか。

おすすめのマッサージについて

おすすめのマッサージもありますね。中でもフェイスライン付近のリンパマッサージは、老廃物排出を促進させ効果的と言われています。上記でご紹介してきたおすすめのエクササイズとともに行うようにしましょう。顔にクリームなどを塗る際、あわせてマッサージすると良いですね。
マッサージとエクササイズの注意点としては、一度であまりやりすぎないことですね。どちらかと言えば、毎日つづけるほうが、効果を実感しやすいでしょう。無理をせず続けられるエクササイズ・マッサージを取り入れてみてください!

顎のラインがたるんでしまう原因とは?

顎のラインがたるんでしまう原因について解説しましょう。まずは、パソコンやスマホの使用が原因と言われています。これらを使用している場合、無表情の状態が続きますね。無表情は、顔の老化が進行すると言われ、たるみの原因となるでしょう。
そして、スマートフォンを使っているときは、顔が下向きになっていることが多いですよね。この状態が持続しても、たるみにつながると言われています。スマホ使用時は、できるだけ顔の向きなどを意識すると良いでしょう。

顎のラインがたるんでしまう原因とは?(続き)

引き続き顎のラインがたるんでしまう原因について見ていきましょう。姿勢が良くないこともたるみにつながると言われていますね。とりわけ、前のめりになっている首には注意が必要です。この状態では、肩付近・首の筋肉を使用しませんので、たるみにつながると言えるでしょう。
姿勢がわるいとたるみだけではなく、さまざまな症状を引き起こしてしまう可能性が考えられます。とりわけ長い期間であれば、なおさら悪化してしまうでしょう。姿勢に関しては、日ごろから良い姿勢を意識しておくと良いですね。

顎のラインがたるんでしまう原因とは?(続き)

顎のラインがたるんでしまう原因は他にもあります。それは毎日の食事ですね。最近では、柔らかい食事が増えており、あごを使用しなくても食べられるものが増えました。もちろんあごを使用しなければしないほど、筋肉が衰えてきますよね。
噛む回数が減れば、リンパの流れも良好ではなくなると言われています。そしてこれは、むくみにもつながると言えるでしょう。たるみ対策としては、よく噛んで食事することが重要になり、コラーゲンを取り入れると良いとされています。動物性コラーゲンであればなおさら◎。

道具を使って顎をシャープにしよう!

ヤーマン トルネードEMSリフトYA-MAN EMSローラー美顔器 EP-9P
価格 ¥ 18,359
道具を使って顎をシャープにする方法を解説します。『トルネードEMSリフト』は、フェイスラインにより、ローラーを転がすアイテムですね。お風呂の中でも使うことができますよ!エステティシャンの技をご自宅で実感してみませんか?

ツボ押しも効果的なのか?

たるみにアプローチできるツボ押しも効果的と言われています。あごの下付近にある上廉泉というツボは、小顔になると言われていますね。ツボ押しであれば、いつでもどこでもできますので、ライフスタイルに取り入れてみても良いでしょう。
むくみであれば、夾承漿というツボ押しが良いでしょう。あごの真ん中あたりにあるツボですね。注意ポイントは、刺激する際に強くしすぎないことです。他のツボもむくみなどにアプローチできる可能性がありますので、ぜひ調べてみてください!

姿勢について意識しましょう!

姿勢について意識しましょう。たとえば、オフィスでイスに座っているときもきれいな姿勢で座ることが求められます。あごをつきだすことや、まえかがみの姿勢はたるみ・ゆがみなどの原因となるでしょう。長時間ではなくても、あごを引き、正しい姿勢をキープするようにしてください。
立った姿勢で猫背の人もいらっしゃいますよね。猫背もゆがみにつながりますよ。そしてあごの衰えにもつながり、ゆくゆくはたるみが出てしまいますね。猫背を改善させることで、たるみ防止になります。きれいな姿勢は意識していないとすぐに崩れてしまうので注意しましょう。
顎のラインをシャープにするために、短い時間で誰でも簡単に効果が出るおすすめのトレーニング方法などをみてきました。「あいうえお」のひとつひとつをはっきりしゃべるエクササイズ、ベロを出すエクササイズ、リンパマッサージなどは有効ですね。毎日つづけることのできるエクササイズ・トレーニングですので、しかも数秒で構いませんので、日々の生活に取り入れてみましょう。ほかにもさまざまなエクササイズ・トレーニングがありますね。
顎のラインがたるんでしまう原因についても知る必要がありますね。スマホ・パソコン使用時の無表情は、顔の老化が進行すると言われ、たるみにつながることがあるでしょう。姿勢がわるいことも肩付近・首の筋肉などをつかうことがありませんので、たるみの原因になることがありますね。やわらかい食事ばかりでも顎付近の筋肉が衰えてしまいます。よく噛む習慣をつけるとよいでしょう。道具を使って顎をシャープにする方法やツボ押しなども効果的ですね。デスクなどに座る際、姿勢についても意識するようにしましょう。