I3pmq2hl94spjoz3gdcl

暮らし

CATEGORY | 暮らし

ヘアバンドを手作りするなら?子供に作ってあげたい簡単な作り方!

2020.08.06

ヘアバンドを手作りするなら?子供に作ってあげたい簡単な作り方ってあるの?今回は、ヘアバンドの生地などの材料から、シンプルな作り方まで…詳しくご紹介します。赤ちゃんに手作りのものを作ってあげたい…!と思っている人にもおすすめですよ♪

  1. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│はじめに
  2. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│リボン付きヘアバンド
  3. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│編み込みヘアバンド
  4. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│クロスタイプのヘアバンド
  5. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│幅広タイプのヘアバンド
  6. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│バンダナでヘアバンド
  7. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│Tシャツヘアバンド
  8. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│【番外編】リボンヘアゴム①
  9. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│【番外編】リボンヘアゴム②
  10. ヘアバンドを手作り!子供や赤ちゃんに作ってあげたいシンプルで簡単な作り方を紹介│おわりに
ヘアバンドは比較的簡単に作れるヘアアクセサリーです。特に、ヘアバンドは子供や赤ちゃんに作ってあげたいヘアアクセサリーとして人気!髪が短くても使えるし、とっても可愛くなりますよね♪裁縫が苦手…というママでも簡単にできるので、おすすめです。
また、生地などの材料が少なく、お金をかけずに作れるのもポイントです。ベビー用のヘアバンドを作る際には、以下のような点に注意しましょう。①ゴムは柔らかいものを使用する。②赤ちゃんの頭の大きさに合った大きさで作る。③造花などのモチーフを使用する場合は、ピンやワイヤーは取り除く。
また、ベビー用のヘアバンドを作る際には、柔らかい生地を使うと、赤ちゃんの肌に負担をかえませんよ!それでは、赤ちゃんや子供に作ってあげたい、ヘアバンドの作り方をチェックしていきましょう♪
最初にご紹介するのは、リボン付きヘアバンドの作り方です。
大きめリボンが印象的で、お子さんのヘアアレンジにおすすめです。春夏のおでかけはもちろん、親子でお揃いのものを作っても素敵ですよ♪夏につけるヘアバンドなら、生地はリネンがおすすめ!麻のサラッとした肌触りと、爽やかな印象が◎。詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!動画で紹介されている材料の生地の大きさは、大人用。お子さん用に作る場合は、サイズを調整してみてください。
Hhijlzyovoieishjpr2z
続いてご紹介するのは、編み込みヘアバンドの作り方です。
材料は薄手の生地、丸ゴム、ゴム通し、はさみ、ミシン、アイロンです。少ない材料で可愛い編み込みヘアバンドを作ることができますよ♪詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!生地の素材次第で、秋冬コーデにもぴったりになります。
Ps5qyw9hbrcpijc8kacl
続いてご紹介するのは、クロスタイプのヘアバンドの作り方です。
2枚の布が交差されたクロスタイプのヘアバンドは、存在感があって可愛いですよ♪生地の幅や素材を変えると、ヘアバンドの表情も変わって◎。詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!
Qvnorhsklqymqpeteyj3
続いてご紹介するのは、幅広タイプのヘアバンドの作り方です。
材料は、メインの布、ゴム通し布、ゴム紐。作り方はメインの布とゴム通しを作り、ヘアバンドに仕立てるだけと、裁縫初心者にも簡単です。詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!幅広タイプのヘアバンドは、存在感があって、コーデのアクセントになりますよ♪
Gruyjtnkq7ynzaghehue
続いてご紹介するのは、バンダナをリメイクするヘアバンドの作り方です。
材料は、バンダナ、ゴム、はさみ、針、糸です。家に使っていないバンダナがあれば、ヘアバンドにリメイクしてみましょう!材料にお金をかけずに作れます♪詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!バンダナのヘアバンドは、親子コーデにもおすすめです♪
Vet3grpq0tzo3f4jtzg9
続いてご紹介するのは、Tシャツをリメイクするヘアバンドの作り方です。
材料は着なくなったTシャツ!色々な色や柄のTシャツで作ってみましょう!作り方もとても簡単なので、裁縫初心者にもおすすめですよ♪詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!Tシャツをリメイクして、編み込みのヘアバンドが作れるので、材料費もぐっと押さえられます。
Qfrhr1ueddmawpt7h0bg
いかがでしたか?ここまで子供や赤ちゃんに作ってあげたい、ヘアバンドの作り方をご紹介しました。中には、裁縫初心者にも簡単な作り方もありますので、ぜひトライしてみてくださいね!また、使っていないバンダナやTシャツをリメイクしてヘアバンドを作れば、とっても経済的ですよ♪
最後に、ヘアバンドを手作りした時に余った生地を使って作れる、可愛いヘアゴムのレシピをご紹介します。こちらもとても可愛いので、お子さんのヘアアレンジに大活躍してくれますよ♪
最初にご紹介するのは、リボンヘアゴムの作り方です。
表布と裏布を用意します。サイズは35cm×15cmくらい。2回折りたたんで、中央から端を円を描くようにカットします。表布と裏布がズレないように、まち針で留めます。端から1cm、縫い代を残して縫います。この時、返し口を残しておきましょう。ぐるりと一周したら、表に返します。ヘアゴムを通して、リボンを結べば完成です。表布と裏布の柄を変えても可愛いですよ♪
余った生地などで簡単に作れるリボンヘアゴム。ミシンを使わず手縫いで作れます。詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!
続いてご紹介するのは、100均のものだけで作れる簡単リボンのヘアゴムの作り方です。
材料は、ハサミ、糸、針、ヘアゴム、テープのり、布です。布は、横の長さが縦よりも2cm長いくらいのサイズにカットします。カットした布の約1/4サイズのリボンができます。
布をカットしたら、半分に折り、中心に折り目をつけます。中心にあわせて、上下を折ります。さらにもう一度中心に向かって折り、5mm程度重なるようにします。テープのりを使って貼り付けます。そして、左右から中心に向かって折り、重なる部分をテープのりで貼り付けます。
次に、糸を使ってリボンの形を作ります。真ん中に糸をあて、指で押さえながら巻いていきます。3回程度巻いたら、真ん中にシワが寄るように、糸を引っ張りましょう。数回巻いて、ほどけにくくなるまで繰り返します。
次に、リボンの真ん中部分を作ります。最初にカットした布の半分の大きさに生地をカットし、さらに半分にカットします。中心に合わせて折り込んで、さらに半分に折ります。先程と同様、テープのりを使って貼り付けます。
最後にリボンをヘアゴムを合わせていきます。ヘアゴムを挟みながら、重なった部分を縫い合わせれば完成です。詳しい作り方はリンクの動画を参考にしてみてくださいね!
いかがでしたか?番外編として、ヘアゴムのレシピをご紹介しました!ヘアバンドと同様、ヘアゴムも子供や赤ちゃんに作ってあげたいアイテムです。アイデア次第で、オリジナルのヘアアクセサリーを作ることができますね!ぜひトライしてみてください♪
いかがでしたか?子供や赤ちゃんに作ってあげたい、ヘアバンドやヘアゴムなどのヘアアクサリーのレシピをご紹介しました!ヘアアクセサリーであれば、裁縫初心者にも比較的簡単に作ることができます。ぜひトライしてみてくださいね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://39.benesse.ne.jp/blog/1885/img/image/image-ccd23-thumbnail2.jpg