Oaqqw3tp3tvdfuggnyjq

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧の落とし方NGポイント集|正しいクレンジングで美肌に

2019.01.07

毎日の事だからこそこだわりたいのがお化粧の落とし方です。お化粧を落とすには思っているよりもお肌に負担をかけていたりするのです。ぜひ正しいお化粧の落とし方をマスターして、美肌への近道を見つけちゃいましょう!正しいクレンジング方法ご紹介します!

  1. お化粧の正しい落とし方?
  2. お化粧落としって、重要?
  3. 正しく使用しないとお肌の負担になる?
  4. 正しいお化粧の落とし方ご紹介!
  5. 正しいお化粧の落とし方 その1,「ポイントメイク」
  6. 正しいお化粧の落とし方 その2,「お肌に馴染ませて行く」
  7. 正しいお化粧の落とし方 その3,「流して行きます」
  8. これはアウト!?お化粧の落とし方NG集
  9. マッサージをしながら
  10. シャワーで流す
  11. お風呂の後に落とす
  12. クレンジングシートを常用する
  13. おすすめクレンジングご紹介!
  14. まとめ
R4it1un9qaqkt6tetr6k
お化粧の落とし方なんて、ある程度できていればどんな方法でも同じでしょ?という方は意外に多くいるんです。ですが、お化粧を落とすというのはお肌に負担になっている場合が多々あるんです!何となくパパッと済ませてしまっているかも知れませんが、お化粧落としの方法を変えると、お肌が変わるとも言われています!正しいお化粧の落とし方をマスターして美肌に近づいちゃいましょう!
Tiin1cm3fgincyidlvni
ではまずはお化粧落としの重要性からご紹介して行きたいと思います!「そんなの分かってるよ」という声もあるかも知れませんが、ちょっとだけ確認しておきましょう!しっかりお化粧を落さないとどんな事があるのでしょうか?

皮脂汚れ、外気の汚れ、メイクなどのお肌の汚れがそのままになり、雑菌が繁殖してしまう

アイメイクなどで色素沈着を起こしてしまう

ニキビ、湿疹などのトラブルが起きてしまう

というのが落とさないと起きてしまう事の大きな点です。ちなみに1日お化粧を落とさないでいると1ヶ月洗顔していないのと同じような効果になってしまうという説もあるほど、お化粧落としというのはとっても重要なんですね。ですが、そんな重要なお化粧落としですが、同時にお肌に負担にもなっているのです。
A8eu8iucpnvlqzyqrdfx
お化粧落としは、お化粧の成分を落とすためにたくさんのオイルや界面活性剤を含んでいる物も多くあります。ですが必ずしもそれが悪い訳ではなく、しっかりとお化粧を落とす事ができるように配合されていて、必ずしもお肌への悪影響があるという事ではありません。(もちろんお肌に合う合わないなどはあります!)
どちらかと言えば使い方の方に問題がある方が多く、洗い残しなどがトラブルへ直結しやすいのです。ですので、正しい使用方法でお化粧落としをするというのは必須になって来るのです。
Fk7umnpwff7w6nnxpqcf
ではそんな重要なお化粧落としの落とし方についてご紹介して行きたいと思います!商品によっては多少使い方に差があるかも知れませんので、違う場合は商品に沿って使って下さいね!ではさっそく見て行きましょう!
Pc5etnbc1hlgfb8xhktr
一番最初に、まず手を洗って下さいね!そうする事でお顔への雑菌を少なくできます!ぜひ最初に手を洗いましょう!そして、ポイントメイクは先に落とすのがマストです!ポイントメイクリムーバーをコットンに適量取り出して、目元口元へ乗せて行きます。数分放置した後に、優しく拭い取ります。お顔全体を一気に落とすには、お化粧の濃い薄いがあり、とっても負担になってしまいます。ポイントメイクは一手間かけて先におとしておきましょう。
Zc7f6zfn2unhef2lz6qj
適量を手に取り、お肌に馴染ませて行きます。Tゾーンから伸ばして行き、Uゾーン、目元口元など全体に広げて行くようにします。指の腹で内側から外側にかけて優しく馴染ませて行くようにしましょう!馴染ませ終わったら、クリームタイプの場合は、ティッシュオフをして行きます。オイル系の場合は水をつけて全体を乳化させて行きます。
L1mt1staocufbnvc6rht
ちょっと冷たいかな?という程度の湯温にして、お顔を流して行きます。この時に暖かい温度を使用してしまうと、お肌に必要な皮脂が流れてしまう可能性がありますので、ちょっとだけ我慢して冷ためのお湯を使用しましょう!しっかり流せたら、清潔なタオルで拭いてお化粧落としは完了です!W洗顔をされる方は洗顔へ進みましょう!
ちなみに、正しい洗顔に関する記事もありますので、こちらも併せて読んでみて下さいね!必要なのはあわ立てネットと洗顔料です!一度覚えてしまえば簡単なので、ぜひこちらもトライしてみて下さい!↓
Eufxmfbmoc3xvw406st6
では基本的な落とし方については分かりましたね!ここからはお化粧落としでNGとされているポイントをご紹介して行きたいと思います!どんな事がNGとなっているのでしょうか?さっそく見て行きましょう!
Icjk3rnfvt2lrhnbpbfo
マッサージをしながら行うと、毛穴の奥の汚れも落ちそうな感じがして、つい手が余分に動いてしまいますがクレンジングはマッサージオイルではないのでやめましょう!汚れどころかお肌に必要な潤いもしっかり出て行ってしまいお肌も乾燥し、バリア機能にも大きく影響してしまいます。あくまで優しくこすらず馴染ませて行き、マッサージは別で行いましょう!
Za4evu7g42dbuylqopwb
お風呂で落としている方は特に注意なのですが、シャワーで流すとどうしても凹凸のある部分に洗い残しが発生してしまいやすくなります。それにシャワーの水圧はお顔のお肌にとっては強すぎてしまいます!シャワーで一気に流して行くと楽チンなんですが、洗い残しと水圧のリスクがありますので気をつけましょう!また湯温も高くなりがちになってしまいます!
Hwbe7ysa5utljodtgtkn
湯船に入った後に落とすようにしてしまうと、せっかく湯船に浸かっている時にお顔も汗をかいてデトックスしやすいのに、お化粧や汚れで蓋をしてしまっているような状態になってしまいます!せっかくのお風呂の効果が半減しやすくなってしまうので、要注意です!ぜひお風呂前に落として行きましょう!
Uu5uk6kdmywtl8eszxbx
ついつい楽だからとクレンジングシートを常用してしまう事もあるかも知れませんが、クレンジングシートはお肌をこすってしまいやすいですし、クレンジング剤がお肌に残ってしまうので、常用するのはあまりおすすめではありません。旅行中やどうしても時短で落としたい時などには良いですが、毎日常用するのは控えた方が良いです。
B38mgwwiosoohuoyyye8
ではおすすめのクレンジングについてもご紹介して行きたいと思います!使いやすく、お肌に負担をかけにくいタイプの物をご紹介します!では見て行きましょう!

THREE エミング クレンシングバーム

THREE(スリー) THREE エミング クレンシングバーム 85g
価格 ¥ 7,980
天然由来成分92%のお肌に優しいバーム状のクレンジングオイルです。硬そうに見えますが、お肌に伸ばすとすっと伸びていき、スクラブになったオイルが優しくお肌の上で溶けて行きます。お値段は張りますが、お肌への優しさはピカイチですね。

コスメデコルテ AQ クレンジングクリーム

コスメデコルテ AQ クレンジングクリーム 116g
価格 ¥ 6,322
ホワイトムクナエキスを配合しているお肌に優しく伸びるクリームタイプのクレンジングです。滑らかで濃いメイクでも落としやすいと人気のお品です。洗い上がりがもちもちするとの声も多いです。保湿に定評のあるコスメデコルテのクレンジングも少々お値段が張りますが、効果がしっかりある実力派です。

FANCL 新マイルドクレンジング オイル

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL
価格 ¥ 1,836
ファンケルの一瞬でこすらず落とすと有名なクレンジングですね!やはり洗浄力としてはこのオイルタイプの物が一番強いですね。ベースメイクも濃いめの方にはおすすめの一本です。アルコール、石油系界面活性剤、防腐剤、合成色素、香料フリーというのも見逃せません!
G1dmzqnaw3vy7ujapcer
最後まで読んでくださってありがとうございます!正しいお化粧の落とし方をご紹介させて頂きました!毎日行う事なので、つい自己流になりがちなのがお化粧落としの方法です。手間に思ってしまって適当に済ませてしまうというのはよくあるお話です。ですが、その一手間によってお肌はどんどん負担を強いられてしまうのです。どんなに良いケアをしていても、無駄になってしまいますね。ぜひこの機会に一度見直してみてはどうでしょうか?

合わせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪