Am5vkbfqwndd8rhzmeqb

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧石鹸とその他石鹸の違いは?目的に合った選び方で素肌美人に

2019.01.07

化粧石鹸とその他の石鹸って、違いがイマイチ分かりにくいですよね。なんとなく雰囲気が違うのか?はっきり違いは?と聞かれると分からない事が多いと思います。そんな、化粧石鹸とその他の石鹸の違いを徹底解説して行きたいと思います!違いを知って素肌美人を目指しましょう!

  1. 化粧石鹸とその他の石鹸の違いって?
  2. 石鹸誕生秘話
  3. 石鹸の種類
  4. 体用石鹸とは?
  5. 石鹸を選ぶ時のポイント
  6. 香り
  7. おすすめ化粧石鹸
  8. おすすめ化粧用石鹸「ねば塾 いつくしみね!!そふと」
  9. おすすめ化粧用石鹸「カウブランド石鹸 赤箱」
  10. おすすめ化粧用石鹸「L'OCCITANE シアソープ ヴァーベナ」
  11. おすすめ化粧用石鹸「化粧石けんシャボン玉浴用」
  12. おすすめ化粧用石鹸「ソンバーユ馬油石鹸(無香料)」
  13. まとめ
Cvem6x0ztaz4l8lqbklv
同じ石鹸と思っていても、何が違うの?って言われてもはっきりと分からなかったりしますよね。お化粧用の石鹸なのか、はたまた同じ事を差しているのか?この二つの石鹸には大きな違いがあったんです。そしてそれぞれの用途をしっかり把握していると、よりお肌へ良い影響を与える事ができるかも知れません!このページでは化粧石鹸と石鹸の違いや、用途によってどう変わってくるのかをご紹介して行きたいと思います!ではさっそく見て行きましょう!
G0mcvvet6nlrbnpusj91
石鹸の歴史について知っていますか?最初の石鹸は紀元前3000年ごろにできたと言われています。サポーと言う丘の神殿で神様に羊を焼いてお供えする習慣があったそうなんですが、その時にしたたり落ちた羊の油が土と灰に混ざり、石鹸的な物ができました。そしてその土は汚れを落とす事ができる不思議な土として珍重されたのです。こんな偶然が石鹸を作ったのですね!びっくりなエピソードです。
E74rz0b8w4hoswncsjft
実は石鹸は大きく分けて3つに分ける事ができます。体用、家庭用、工業用とに分かれています。もう名前そのままの意味ですが、今回ご紹介して行くのは体用の石鹸ですね。その体用石鹸の中でもとても細かく分かれています。石鹸の種類と言うのはあまり意識した事が無い方がほとんどだと思いますが、実はかなり細かく分かれていたのです!
Eymjl9llc8bnlebvzde8
少し難しい話になるかも知れませんが、ばっくりと解説して行きます!体用石鹸の中でも細かく分類されていて、医薬部外品か、化粧品に分かれて行きます。体に使われる物だけあってかなり厳格な審査基準をクリアした物になるんです。そんなに決まりがあったんだと思うかも知れませんが、それぞれを簡単に解説して行くと・・・

化粧石鹸

医薬品医療機器等法によって定められている化粧品とは「人の体を清潔にし、美化し、魅力を増し、皮膚や毛髪をすこやかに保つために使用される目的があるもの。身体に対する作用は同じく緩やかであること​」という物がそうです。化粧石鹸と名前をつけるには、厳しい規定の元でつける事ができるのですね。

洗顔用石鹸

その名の通りの洗顔に適した石鹸です。化粧石鹸よりもお肌の乾燥などができるようになっていて、体の皮膚で一番薄いと言われている瞼も洗いやすいように保湿成分が入っていたりする配慮がされています。

薬用石鹸

薬用石鹸は医薬部外品に入ります。お肌についた菌を殺菌し、手荒れをなくすなどの効果を薬機法​に基づいて認められている物です。ニキビ予防などと書かれている物が多いですね。

手洗い用石鹸

液体だったり固形だったりする手洗い用の石鹸ですね。殺菌成分を配合している物が多く、水に溶けやすい物が使われているケースも多いです。

デオドラント石鹸

汗の匂いや体の匂いを抑える効果を目的とされています。ミョウバンや渋柿の物などがそうですね。夏の季節などにはとっても強い味方になってくれますね。
かなりたくさんの種類に分かれるのが体用石鹸なんですね。名前で分かりやすい物もありますが、違いが少し曖昧な物もありますね。ですが、この種類を知っているだけでも、悩みや目的に合わせて選び方がちょっと変わって来るかなと思います。
Ixpn8xic2s7o68wobvbo
ではそれぞれの違いについては分かりましたね!石鹸を選ぶ時のポイントについてもチェックして行きましょう!もう石鹸の違いについても知っているので、見た目の雰囲気などで選びたくはないですよね。ぜひポイントを知って行きましょう!

添加物が入っているのかどうか

Pzsx4k17l5ywn9gtumrp
現在では無添加石鹸の明確な基準があいまいになってしまっているんです。なので無添加と書いてあっても製品表示を確認した方が良いそうです!
無添加石鹸、この表示だけなら間違いなし! 石けん素地 もしくは、純石けん分 脂肪酸ナトリウム 脂肪酸カリウム

保湿成分が入っているのか

Svmxbzfmar67td3nclva
保湿成分が入っているかどうかで洗い上がりのツッパリ感はかなり変わって来ます。石鹸に入っている保湿成分として多いのは、グリセリンや天然オイルなどが配合されている物が多いですね。少し前に流行ったオリーブオイル石鹸なども、天然オイルの物ですね。しっとりとした洗い上がり感はやめられなくなっちゃいますね。
Tij81bjl6agghkdopapt
毎日使う物だからこそ、香りも重要ですよね。だからと言って、香料がたくさん入っているのもイヤですがある程度体に残る物でもあるので、気に入らない香りの物は避けたいですよね。ぜひお気に入りの香りを探してみるのも、日々を楽しく過ごせる一つにできるかも知れません!
Mgdez5x6yfik1tiaafmr
ではここからはおすすめの石鹸についてご紹介させて頂きたいと思います!無添加の物や、体用に使いやすい石鹸、化粧石鹸のおすすめについてご紹介して行きたいと思います!せっかく石鹸を選ぶからには、人気の石鹸を使いたいですよね!ではさっそく見て行きましょう!
ねば塾 いつくしみね!!そふと 120g
価格
赤ちゃんからお年寄りまで安心して使える石鹸、いつくしみねのそふとです。グリセリン、シア脂が配合されているので、保湿しながら洗えます。同じシリーズで保湿成分が入っていないタイプの物もあります。成分もカリ含有石ケン素地、グリセリン、シア脂のみと言うシンプルさです!リピーターが多い石鹸でもあります。ちょっと名前が読みづらいですが、使うと誰かに教えたくなる石鹸です。
カウブランド石鹸 赤箱 100g 6個
価格 ¥ 790
こちらはもうかなり有名なので、知らない人の方が少ないかも知れませんが、カウブランドの牛乳石鹸「赤箱」です。青箱もありますが、赤箱の方はローズの香りでスクワランを配合していて、ミルク成分も青箱よりも多く入っていると言う特徴があります。洗い上がりがしっとりとして、ほのかなローズの香りが広がります。流す時にもさっと流れてくれます。
ロクシタン(L'OCCITANE) シアソープ ヴァーベナ 100g
価格 ¥ 972
保湿成分としてシアバターを配合したとっても優しい石鹸です。香りもラベンダー・ミルクがあります。泡立ちもよく、香りもしっかりとするタイプです。植物由来の洗浄成分が配合されていて、優しく洗い上げてくれます。口コミサイトでも洗顔に使う人も多いほどの人気の石鹸です。
化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G
価格 ¥ 673
ベストコスメに選ばれている物ですね。こちらは成分が石ケン素地のみの物で、泡立ちも良く使いやすいと人気の物です。お肌にトラブルのある方でも、とっても使いやすいとの口コミ多数で、シンプルですが保湿効果があり赤ちゃんから安心して使えるようになっています。この価格もとっても嬉しい点の一つですね!昔ながらを感じさせる可愛いパッケージも良いですね!
ソンバーユ馬油石鹸(無香料)(85g)
価格 ¥ 540
手作りと言うのが安心の、馬油主原料の化粧石鹸です。この1個の石鹸で髪まで全身洗う事ができるタイプの物です。こちらも赤ちゃんから使用する事ができて、お肌が敏感な方にもおすすめになっています。洗い上がりのツッパリ感が無くなったと言う口コミ多数の実力派の石鹸ですね!
Somcryfl6jkg8dqnnjxs
いかがでしたか?化粧石鹸と石鹸の違いなどについてご紹介させて頂きました。同じ石鹸と書いてあっても全く用途が違っていたのですね。パッケージの雰囲気などで選びがちな石鹸ですが、これからは選ぶ時の基準が変わって来そうですね。お顔に体に使う時の石鹸を分けて行きましょう!オリーブオイル石鹸の記事も発見しましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね!↓

合わせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪