Ezst40mtmory3ap2bahd

毛穴

CATEGORY | 毛穴

ファンケルのパックの口コミや使い方まとめ!毛穴や黒ずみに◎!

2018.08.16

肌の毛穴や黒ずみが気になり、いろいろなスキンケアを試している女性も多いことでしょう。そんな人におすすめなのが、ファンケルのパック。今回は、毎日簡単に角質などのケアができるファンケルのパックをおすすめする理由や使い方を、口コミ情報を交えながら紹介します。

  1. ファンケル化粧品ってどんなメーカー?その特徴は?
  2. 肌に毛穴や黒ずみができるのはなぜ?
  3. 毛穴や黒ずみ対策におすすめのファンケルのパックとは?
  4. ファンケルのスキンリニューアルパックの特徴は?
  5. ファンケルのスキンリニューアルパックのおすすめポイントは?
  6. ファンケルのスキンリニューアルパックの使い方は?
  7. ファンケルのスキンリニューアルパックの使用期限は?
  8. ファンケルのスキンリニューアルパックの使い心地は?
  9. ファンケルのスキンリニューアルパックの口コミ情報は?
  10. ファンケルのスキンリニューアルパックを使ってクリアな肌を目指そう!
1980年創業のファンケル化粧品は、無添加にこだわった製品づくりを行っています。毎日使うスキンケア化粧品だからこそ、防腐剤や香料といった肌に負担がかかるものは使わないのが、製品コンセプトです。そのため、クリーンルームで製造し、品質を保てる小容量の密閉容器に入れて販売しているのです。
では、なぜ毛穴が開いたり、黒ずみができてしまうのでしょうか。毛穴が開く原因の多くは、乾燥した肌が潤いを取り戻すために皮脂を過剰分泌することです。その皮脂により、毛穴が開いたままになります。オイリー肌の人に起こりやすいです。一方の毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった白い角栓が黒ずむことで起こります。毎日きちんとメイクオフしないと、黒ずみが起こりやすくなります。
毛穴の開きや黒ずみに悩んでいる人におすすめなのが、ファンケルのスキンリニューアルパックです。肌のざらつきや硬さ、洗顔後に化粧水が浸透しない、肌がくすんで透明感がないといった悩みを抱えている女性には、特に試してほしい一品です。
スキンリニューアルパックの特徴は、本来持っている潤いを引き出し、古い角質を取り除くことで、柔らかく透明な肌に導くことです。ピーリングが目的のパックですが、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使えます。使い方も簡単で、毎日パックするのも苦にならないほどです。

スキンケアリニューアルパックに含まれている成分

スキンリニューアルパックには、たくさんの成分が含まれています。ですが、毎日簡単な使い方で効果を引き出すスキンケア製品をつくっているファンケルのパックですから、ピーリング剤であっても防腐剤や香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は一切使っていません。スキンリニューアルパックも無添加で新鮮です。

スキンケアリニューアルパックの効果

スキンリニューアルパックはピーリングを目的につくられていますので、お手入れすると古い角質を落とし、肌を柔らかくしてくれます。その働きを支えているのが、フレッシュローヤルゼリーやミネラル、ビタミンCなどの成分です。古い角質は肌をごわつかせ、スキンケア化粧品の浸透を妨げます。スキンリニューアルパックは古い角質だけでなく毛穴の奥の汚れも取り除くので、クリアで透明感のある肌に戻してくれます。
スキンリニューアルパックを使うメリットは、いろいろあります。そこで、ポイント別に詳しくご紹介しておきましょう。

塗っておいて洗い流すだけと手軽

まず、使い方が簡単なことです。洗顔後にスキンリニューアルパックを肌に塗って洗い流すだけで、ピーリングと肌を柔らかくするという、ダブル効果があります。

古い角質だけをオフ

スキンリニューアルパックが肌の古い角質を落としてくれることは前述しましたが、ここでのポイントは正常な肌細胞は落とさないことです。しかも作用が穏やかなので、乾燥肌や敏感肌の人でもクリアでツルツルのお肌を目指せます。

肌の潤いを引き出す

スキンリニューアルパックはピーリング剤ですが、その成分には加水分解エキスも含まれています。そのため、角質層をしっかり整えるとともに、肌の潤いを引き出します。さらに角質層が整えば、浸透した保水成分をしっかり閉じ込めておけるようになります。

肌のごわつきを改善

古い角質を簡単に取り除けるスキンリニューアルパックを使い続けると、肌のごわつきが改善されます。硬くなった古い細胞を除去するだけでなく、肌に潤いが戻るので、柔らかく瑞々しい肌に変化していきます。

化粧水の浸透率をあげる

ごわついた肌だと化粧崩れが起こりやすく、スキンケア化粧品も浸透しにくいので、せっかくの有効成分が力を発揮できません。スキンリニューアルパックでピーリングオフすると、スキンケア化粧品の浸透率がアップします。
スキンリニューアルパックの使い方は簡単ですが、正しく使わなければ、その効果が半減します。そこで、洗い流すパックの使い方の基本と、製品の効果を高める方法を紹介しておきましょう。

洗い流すパックの使い方の基本

洗い流すパックにもいろいろな種類がありますが、ピーリング材は毎日使うと肌に負担をかけてしまいます。そこで、週に2~3回程度の使用に止めましょう。スキンリニューアルパックの場合、手のひらに500円玉くらいの量をのせ、それを顔全体に伸ばします。その後は洗い流すだけと簡単です。パックを洗い流した後は、毎日の手順通りにスキンケアを行います。

スキンリニューアルパックの効果をより引き出す使い方

塗って洗い流すだけで簡単にピーリングできるのが、スキンリニューアルパックの特徴です。ですが、その効果をより引き出すめには、もう一つプロセスを加えましょう。それは、スキンリニューアルパックを塗った後で、1分ほどマッサージをし、4分ほど置いてから洗い流すというものです。簡単な方法ですが、これを行うと肌がより柔らかくなり、毎日受かっているスキンケア化粧品の浸透率も格段にアップします。
スキンリニューアルパックは、毎日使うことができません。まして無添加化粧品ですから、使用期限をしっかり守ることが大事です。外箱に製造年月日と、未開封と開封後の使用期限について記載されていますので、必ずチェックしてから使いましょう。スキンリニューアルパックは未開封であれば製造年月日より3年、開封後は90日使うことができます。
スキンケア化粧品を選ぶ基準に一つに、使用感があります。ジェル状のスキンリニューアルパックのテクスチャーは、口コミサイトなどでも紹介されている通りプルプルです。触り心地がよく、肌にも無理なく伸ばせます。ただし、水ではヌルヌルしたパックがきちんと落ちないので、ぬるま湯で流すのがおすすめです。
無添加のスキンリニューアルパックは、これまでのピーリング剤とは一味違うと口コミサイトでも評判になっているようです。そこで、「@cosmo」で紹介されている口コミ情報をいくつかご紹介しておきたいと思います。使用感や効果には個人差があるので、よい口コミもそうでないものも消化しておきますので、参考にしてみてください。
よい口コミを紹介しますが、評価ポイントは異なります。自分が気になるコメントが紹介されていないか、複数の口コミサイトをチェックしてみることをおすすめします。
長年鼻の角栓に悩んでいたので使ってみたら、鼻だけでなくあごや眉間の角栓もなくなりました。ここまで肌に負担なく角栓ケアができるものがあったなんて、もっと早く知りたかったです。

剥がすパックはよくないとわかっていても、代替品が見つからないと悩んでいる人は多そうです。そんな人にこそ、スキンリニューアルパックがおすすめです。

効果だけでなく、テクスチャーへの満足度が高い人もいます。
かなりボッテリとした重めのジェルですが、適度にやわらかく伸ばしやすいです。塗り広げても、しっとりとトロミがあるので垂れてくることもなく、ぷるぷるのジェルがお肌にピッタリと密着してくれるので、お風呂でも安心して使えます。

夜の入浴時に使う時に、マッサージをしたり、時間を長めに置いてから洗い流すとより効果が高まりますし、時間がない時は朝1分塗って洗い流すだけでも十分なところが魅力のようです。

今回は、ファンケルのスキンリニューアルパックの魅力や使い方について、口コミ情報を交えて紹介しました。肌のくすみや浸透力の改善には、ピーリングジェルがおすすめです。無添加のファンケル製品なら肌への負担が少なく済むので、スキンケアの習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BVcYZpDjlHk/