Qjgjktfca8chl9xtkqar

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

食事のダイエットは時間が大事!効果的に痩せるおすすめの方法を紹介

2018.08.21

ダイエットにおいて食事の時間はとても大事です。そこでこのページでは、食事のダイエット時間や効果的に痩せるおすすめの方法などについて解説します。「絶対成功できる」と言い切れませんが、少しでも本記事がお役にたてれば幸いです。

目次

  1. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法①
  2. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法②
  3. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法③
  4. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法④
  5. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法⑤
  6. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法⑥
  7. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法⑦
  8. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法⑧
  9. 絶対痩せる効果アリ?食事のダイエット時間は大事|成功するおすすめの方法⑨
  10. 食事のダイエットは時間が大事!効果的に痩せるおすすめの方法を紹介のまとめ
Orfyxywxgyf2hpwb3bjj

食事の感覚はどれくらいの時間がベストなのか?

食事の感覚はどれくらいの時間がベストなのでしょうか。そもそもお腹がすいている時間は、あまり長いのはよくありません。脂肪吸収率がアップする可能性が考えられます。また、長い時間食べ物をくちにしていないと、ストレスなどによりドカ食いなどをしてしまうリスクがあるでしょう。

Upstoz4doby21zn72llz

間隔が長すぎてもNGですが、短すぎてもダメですね。すっと食べ続けている状態は、胃に負担をかけてしまいます。胃に負担をかけることにより、下痢や嘔吐などを引き起こしてしまうリスクがあるでしょう。たまに1日3食以上で痩せたという話を耳にするかもしれませんが、スポーツ選手などでないとできません。

De8ffdvsjk0vgb7xzgo7

理想の時間の感覚はどれくらいなのだろうか

ダイエットのためには適度な時間の感覚が必要ですね。では、どれくらい時間の感覚があれば良いのでしょうか。最適なのは、4~5時間ですね。だいたいこの時間でしっかりと消化できるでしょう。また、きちんとスケジューリングできやすいのも特徴ですね。

Exfi6plnkuwg1atkrmea

胃腸の消化が終わって、飢餓を感知しないときに食事しましょう。あくまでも目安は、4~5時間です。体調や食べるものなどによってコントロールする必要がありますが、基本的には、4~5時間の感覚で食事(あるいは間食)するようにしましょう。

Xjnc9rrli5ksaur7lblw

脂肪をため込みずらい時間を知ろう

身体に脂肪をため込みずらい時間とため込みやすい時間があります。脂肪をため込みずらい時間は、14~16時と言われていますね。逆に22~2時は太りやすい時間になるでしょう。

Z0jioeip9qkrc1ayzfqp

お昼ご飯を食べたあと、晩御飯まではかなりの時間が空く人も少なくないですよね。お腹が減っている状態での食事は、脂肪をため込みやすくなってしまい、血糖値上昇の可能性もあるでしょう。なので、14~16時ぐらいに間食をとることをおすすめします。

X24zsfw3p1uodheleyua

間食(おやつ)について

間食は、ランチから晩御飯までの空腹を回避し、栄養不足をふせぐことができます。自分で間食を選ぶ際は、カロリーが低いもの、胃にやさしいもの、栄養満点のものを選ぶようにしましょう。よく噛みしっかりと味わうことで満腹感を得ることができますね。

1 / 3