Ul0rath6qycdg1dnigee

ファッション

CATEGORY | ファッション

オーバーオールとサロペットの違いは?レディース着こなしも紹介!

2018.08.23

オーバーオールとサロペットとの違いとは?意外と知らない人が多いオーバーオールとサロペットについて調査!オーバーオール、サロペットの種類やレディースのオーバーオールとサロペット、オールインワンコーデ、着こなしを紹介します!年中活躍でき、幅広いコーデが楽しめます!

  1. オーバーオールとはそもそもどういうもの?
  2. オーバーオールのレディースとメンズの違い
  3. サロペットとは?オーバーオールとの違いは?
  4. オーバーオールとサロペットの違い
  5. オーバーオールとサロペットとも違う?オールインワンとは
  6. レディースのオーバーオール、サロペットの着こなし
  7. レディースのオーバーオール、サロペットはバリエーション豊かなデザインを楽しむ
  8. レディースのオーバーオール、サロペットは豊富なカラーで楽しむ
  9. レディースのオーバーオール、サロペットはコーデのパターンも豊富
  10. オーバーオールとサロペットの着こなしポイント
  11. オーバーオールとサロペットは万能アイテム!
オーバーオールって・・・?普段着ているけど意外とどういうものか知らない人は多いのではないでしょうか?オーバーオールとはそもそも何なのか。サロペットやオールインワンとは違う種類なのか。調べてみると、もともとは汚れを防ぐために衣服の上から着る作業着だったようです。胸当てとサスペンダーがついていて、作業服という目的のため、頑丈なデニムが生地として使われるようです。それがファッションとしても好まれるようになったものが、ショップで売られているオーバーオールですね。
オーバーオールとは、胸当てをバンド状のもので吊り下げたワンピース状のパンツやスカート。汚れる時に着る仕事着の意味があり、本来はセーターやシャツの上に着て、汚れを防ぐためのものだった。

元々は中に着ているトップスに汚れがつかないように作られた服だったが、現在では作業着はもちろん、子どもの遊び着やファッションとしても愛用されている。また肩から吊り、腹部を締め付けない構造のため、マタニティウェアに用いられることもある。

オーバーオールの中でもちょっとした種類があり、レディース向けなのが、肩紐が背中で交差したクロス式、背中の臀部から肩紐までが一体になっているハイバック式がメンズとされることが多いようです。もちろんレディースでもハイバック式のものもあります。
なかでもクロス式は女性向きのシルエット、ハイバック式は男性向きとされることが多いようです。

では、サロンペットとは何なのでしょうか。説明を下記で確認すると、どうやら指すものは同じようです。ただ、違いとしては、オーバーオールが英語表現であるのに対して、サロンペットとは、フランス語のsalope(汚れた)からきたことばであるということです。なので、オーバーオールとサロペットは、だいたいは同じ。しかし、細かい点で異なる部分がありますので、次の項目で確認していきましょう!
サロペットとは、胸当てをバンド状のもので吊り下げたワンピース状のパンツやスカート。 汚れる時に着る仕事着の意味があり、本来はセーターやシャツの上に着て、汚れを防ぐためのものだった。 名称としてはもともとフランス語でsalope(汚れた)からの派生語。英語表現ではオーバーオールに相当する。

意味を見てみるとオーバーオールとサロペットは同じ種類なのでは・・・と思われるかもしれません。しかし、厳密にいえば、ちょっとしたところで違いがあります。オーバーオールはデニム生地であるのに対し、サロペットはデニムでない場合も多く、先ほど挙げたレディースのオーバーオールの特徴である肩紐がクロス式であるものが多いです。対してオーバーオールは、肩紐が平行でデニム生地であることが多く、レディースよりもメンズ向けであることが多いです。オーバーオールとひとくちに言っても、意外と種類が多いのです。とはいえ、オーバーオールとサロペットは同義として扱われることがほとんどです。
種類が多くて意外と知らない人も多いかもしれませんが、「オールインワン」と呼ばれるファッションアイテムも存在します。オールインワンはことばのとおり、トップスとボトムが一体型となったものがオールインワンと呼ばれるものです。化粧水、美容液、乳液がひとつで賄えるものをオールインワンと呼びますよね。それと同じです。つなぎ、作業着からきたものではありません。オールインワンはトップスとボトムが一体型となっているという意味で使われていることばなので、オーバーオールとサロペットとは違うもの、違う種類と考えてよいですね。
レディースのオーバーオール、サロペットは種類が豊富でデニム生地のものもあればそうでないものもあり、ボーイッシュもガーリーな着こなしもできる万能アイテム。素材を選べば、1着でオールシーズンオーバーオール、サロペットのコーデを楽しめることも!そんな便利アイテムなレディースのオーバーオール、サロペットの着こなし、コーデを見ていきましょう。
レディースのオーバーオール、サロンペットはメンズと違いデザインが豊富なのが特徴。肩紐が細いタイプだったり、背中でクロスしているものがあります。デザインひとつでも印象が大きく変わります。ガーリー、フェミニンなコーデがしたいときは肩紐細めのクロス式だとブラウスやパンプス、花柄など可愛らしいアイテムともなじみます。
レディースのオーバーオール、サロペットはカラーも豊富。定番のデニム生地はもちろん、季節ごとにそのシーズンに合ったカラーが出てきますので、年中活用できるのがうれしいですね。パステルカラーのものだとそれだけでカジュアルよりもフェミニン、ガーリーなイメージになります。モノトーンコーデにすればクールでかっこいいイメージに。ついついいろんなカラーでそろえたくなりますね。
オーバーオール、サロペットはコーデの幅も豊富。つなぎになっているので、マタニティコーデとして妊婦さんにはとくに人気のコーデでもあります。お腹周りをゆったりできるので、リラックススタイルです。もともとオーバーオール、サロペットはゆるっとしたラフな形でもあるので、お腹がそれほど目立たないのもメリットですね。
暗めのカラーのオーバーオール、サロペットを選んで上着を着れば冬にも活用できます。オーバーオール、サロペットの中にタートルネックを着て暖かくすることもできますし、コーデの幅も広いのがうれしいところです。夏に着ていたものでも、ニット帽やアウターと合わせれば冬の装いに大変身です。
ニット帽とも合うオーバーオール、サロペットですが、暑い時期ならカンカン帽やサンダルも似合います。インナーにボーダー柄のトップスを着れば、冬に着ていたオーバーオール、サロペットでもマリンスタイルで夏っぽいファッションに早変わり。一見オールインワンだとコーデの幅が狭まると思い込みがちですが、小物やアウター、インナーが何にでもなじむので、どんな季節でも活用できちゃいます!
オーバーオール、サロンペットはカジュアルアイテムなイメージがありますが、レディースだといろんなデザイン、素材、カラーが出ているので、ものによってはカジュアルではなくフェミニン、キレイ目にすることもできます。なので、演出したいイメージに合わせて、足元やバッグ、帽子なども変えることがオーバーオール、サロンペットの着こなしのポイント!統一感を持たせることを意識して着こなしていきましょう!
オーバーオールとサロペット、オールインワンの違いやコーデ、着こなしについてまとめました。意外と違いを知らずに着ていたという人も多いのではないでしょうか?レディースのオーバーオール、サロペットはデザインやカラーのバリエーションが豊富なので、コーデの幅が広がりますね。オーバーオール、サロペットは生地、素材を選べば年中活躍できます。コーデが簡単に決まるのに便利なアイテムなので、ぜひオーバーオール、サロペットのコーデを活用させましょう!