Are5vojdt9sqspkqulzy

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

rmkのパウダーファンデのカバー力は?口コミや値段も紹介!

2020.08.07

プロのメイクアップアーティストさんにとどまらず、一般女性にも広く使われるようになったrmkのパウダーファンデーション。お値段や色、色選び、カバー力など、口コミで人気・おすすめのrmkのパウダーファンデーションについてご紹介します。

  1. rmkのパウダーファンデって?
  2. rmkのパウダーファンデ、人気なの?
  3. rmkのパウダーファンデ、お値段は?
  4. rmkのパウダーファンデ、色選びは?
  5. rmkのパウダーファンデ、人気が高いのは?
  6. rmkのパウダーファンデ、RMKエアリーパウダーファンデーションの特徴
  7. rmkのパウダーファンデ、UVパウダーファンデーションの特徴
  8. rmkのパウダーファンデ、RMKエアリーパウダーファンデーションの口コミは?
  9. rmkのパウダーファンデ、UVパウダーファンデーションの口コミは?
  10. まとめ
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF101/a02.jpg
プロ御用達、芸能人などの有名人にも愛用している人の多いrmkのメイクアイテムですが、あなたは使っていますか?「まだ持っていない」「使っていない」という人のために、rmkのメイクアイテム…パウダーファンデーションについて、人気のあるものやそのお値段など、いろいろとご紹介していきますね。まず、上の画像はRMKエアリーパウダーファンデーションです。そして、下の画像は、RMK UVパウダーファンデーションです。rmkのパウダーファンデーションは、この二種類があります。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF101/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF202/a02.jpg
「ふ~ん、二種類あるんだ…で、人気はあるの?」という人、もちろん、天下のrmkですから、人気はあります。同じくrmkのリキッドタイプのファンデーションや、クリームタイプのファンデーションのフィニッシュパウダーとしての使い方が多いですが、メイクアップベースの上にパウダーファンデーションだけ…という使い方も人気です。また、リキッドタイプのファンデーションやクリームタイプのファンデーション、メイクアップベースなどの、ぎとぎとした感じがちょっと苦手…と、単品使いをしている人もいます。実際使っているという人のおすすめの使い方はいろいろですが、パウダーファンデーションだけで使えるという人もいますので、どの使い方が一番のおすすめと言い切ることは難しいのです。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF202/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF103L/a02.jpg
口コミなどでも人気のrmkのパウダーファンデーションですが、使ってみたい、使ってみようかな…と思うと、お値段も気になるところかと思います。まず、RMKエアリーパウダーファンデーションですが、こちら、専用ケースと専用ブラシがついたセット価格で、税込6480円です。レフィルだけのお値段ですと、税込4320円ですので、先にセットを購入し、その後はレフィルを購入することをおすすめします。次に、UVパウダーファンデーションですが、こちら、スポンジつきで、別売の専用ケースにセットして、税込5940円です。レフィルは、税込4860円と、レフィルだけのお値段で言うと、エアリーパウダーファンデーションよりややお高いです。ちょっとお値段がお高いように感じるかもしれませんが、使ってみて気に入れば、お値段は気にならなくなりますよ。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF103L/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF102/a02.jpg
それでは次に、rmkパウダーファンデーションの色選びについてご紹介しましょう。rmkの二種類のパウダーファンデーションである、RMKエアリーパウダーファンデーション、UVパウダーファンデーション、どちらも同じ色味の9色展開です。基本的にファンデーションの色選びは、鏡に向かって自分で自分の顔を見た時、目に見える色よりもやや濃いめの色を選ぶのが正しいと言われています。rmkのパウダーファンデーションの色選びも同じで、ご自分のお肌よりやや濃いめの色を選ぶのが正しい…おすすめの色選びになります。上の画像のエアリーパウダーファンデーションも、下の画像のUVパウダーファンデーションも、公式ホームページで最初にセットされている102番の色ですが、日本人の女性のお肌にもっとも合うのがこの色でしょう。もちろん、人によってお肌の色は微妙に違いますので、おすすめの102番を選ぶのが正しい色選びとは限りません。色白でやや黄味がかったお肌の色の人は101番、やや赤みがかった色白の人は201番…と、ご自分のお肌の色味に合った色選びがおすすめです。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF102/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF201/a02.jpg
二種類あるrmkのパウダーファンデーション、そのどちらがより人気が高いのかも気になるところでしょう。口コミでの人気は、どちらも大差なく思えます。ですが、ファンデーションを使う人にとって気になる大きなポイントであるカバー力の点では、UVパウダーファンデーションのほうが、RMKエアリーパウダーファンデーションよりもやや高く、その点でこちらのほうが人気と言えます。また、UVパウダーファンデーションは、その名の通り、UVカット機能が高く、その点でも人気なのです。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF201/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF105/a02.jpg
それでは、二種類のrmkのパウダーファンデについてそれぞれ詳しく特徴をご紹介しましょう。まず、RMKエアリーパウダーファンデーションです。パウダーファンデーションというと、あまりうるおい感がないイメージですが、こちらのRMKエアリーパウダーファンデーションは、なんとうるおい感が売りになっています。「パウダーなのにうるおい?」と思うかもしれませんが、その秘密は、オイルが包み込まれたパウダーの粒子にあります。この特殊なパウダーが、うるおい感を与えてくれるのです。しかもつややかな仕上がりなのに、パウダーだから軽い…と、いろいろなメリットがあります。また、ブラシでお肌に乗せるとふんわりとした仕上がり、スポンジでお肌になじませるとつややかな仕上がり…と、何を使ってお肌に乗せるかによって仕上がりが変わるのがこのRMKエアリーパウダーファンデーションの最大の特徴と言えます。時によって仕上がりを変えたいという人におすすめのパウダーファンデーションなのです。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF104/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF105/a02.jpg
次に、UVパウダーファンデーションの特徴についてご紹介します。こちらのUVパウダーファンデーションは、RMKエアリーパウダーファンデーションに比べてUVカット機能がきわめて高いのです。SPF30、PA+++と、下地なしで、これだけを単品使いしてもUVカットとしては充分なのです。UV-B、UV-Aのどちらにも対応していますので、肌の奥深くまで届くUV-Aからもお肌を守ってくれる…という点でも、とても優秀なパウダーファンデーションと言えます。光拡散機能のあるパウダーのおかげで輝くようなつやも出ますので、その点でも人気です。カバー力もそこそこあり、重ねづけでさらにカバー力をアップすることもできます。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF104/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF104L/a02.jpg
続いて、rmkのパウダーファンデ、RMKエアリーパウダーファンデーションの口コミはどうか?というのをご紹介しましょう。こちらは実は、リキッドファンデーションなどの後の、フィニッシングパウダーとして使っている人が多めなのです。中には、下地をつけた後、RMKエアリーパウダーファンデーションをつけるだけ…という人もいますが、こちらの商品は、あまりカバー力が高くないというのが口コミの評価です。なので、リキッドタイプやクリームタイプの仕上げに使うという人が多いようですね。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKAF/RKAF103/a02.jpg
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF104L/a02.jpg
次に、rmkのパウダーファンデ、UVパウダーファンデーションの口コミでの評価をご紹介しましょう。こちらは、高いUVカット機能で口コミでも高評価を得ています。さらに、RMKエアリーパウダーファンデーションと比べるとカバー力が高いため、そちらでも評価されています。人にもよりますが、下地の上にこのUVパウダーファンデーションを塗り、毛穴が目立つ部分に重ねづけをすると、毛穴が本当に目立たなくなる!とい意見もありますので、カバー力の高さをお求めになる方には、こちらのUVパウダーファンデーションをおすすめします。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/rmkrmkrmk/commodity/RKUPF/RKUPF103/a02.jpg
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/starclub_2100000116133
rmkのパウダーファンデについてご紹介しましたが、如何でしたか?お値段は少々お高めですので、まずは試用見本やサンプルなどでお試しになってみてくださいね。
引用: http://img.udn.com/image/product/S0001056/APPROVED/U000270186/20111214172533696_300.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2018/01/7695869356e31c265b32d02ea476fae2.jpg