Oayg2jial1cpm6qla7et

小顔

CATEGORY | 小顔

丸顔の眉毛はどんなのがいい?形や太さ、書き方を徹底解説!

2018.08.20

この記事では、丸顔に似合う眉毛の形・太さ・書き方、眉毛の基本的な整え方・剃り方をご紹介します。顔型に合った眉毛を書くことで、丸顔さんでも小顔に見せることができますよ。眉毛の形や整え方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 丸顔に似合う眉毛は?
  2. 自分の顔型を知ろう
  3. 顔型を比率でチェックしよう
  4. 丸顔に似合う眉毛の形
  5. 眉毛の基本的な整え方
  6. 眉毛の基本的な剃り方
  7. 眉毛の基本的な書き方
  8. 【メイク】丸顔に似合う眉毛の書き方①
  9. 【メイク】丸顔に似合う眉毛の書き方②
  10. 丸顔に似合う眉毛・まとめ
引用: https://www.ururu-shaving.com/contents/wp-content/uploads/2016/01/Dollarphotoclub_44617439.jpg
皆さんは普段どんな眉毛を書いていますか?「眉毛の形が何だか合っていない気がする…」こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。自分に似合う眉毛を見つけるには、小顔などの顔型に合った眉毛の形や太さを知って剃り方や整え方が大切です。今回は、丸顔さんに似合う眉毛の形や書き方、剃り方、整え方をご紹介します。
Anxz2sjkdbysignojshl
人によってそれぞれ違う顔の形。キレイな逆三角形の人もいれば、小顔の人、丸みを帯びた顔やエラが張った顔の人など、人によって顔の形は異なります。顔の形は「顔型」と呼ばれており、一般的に「丸型」「卵型」「三角形型」「四角形型」「面長型」の5つの種類に分かれています。顔の型に合わせてまゆの剃り方も変えます。

丸顔の特徴

Mam5pmn22kzqantgzuii
では、丸顔とはどういった形の顔を指すのでしょうか。丸顔とは、名前の通り丸みを帯びているのが特徴で、他にもふっくらとした頬・幼い顔立ち・優しい雰囲気などが挙げられます。これらの特徴に当てはまった方は、丸顔と言えるでしょう。

丸顔以外の特徴

Ojibmndzaaxgitwojyp1
丸顔以外の顔型の特徴をご紹介します。小顔、卵型の特徴は整った美しいフェイスライン、三角形型の特徴はシャープなあご、四角形型の特徴はエラが張った直線的なフェイスライン、面長型の特徴はタテに長く全体的にスッキリとした印象になります。
Sile3nvifuinptsvmahk
顔型はそれぞれの特徴でも判断することができますが、顔のタテとヨコの比率でも調べることができます。眉毛から口までの長さをタテ、口を中心とした頬の長さをヨコと考えましょう。例えば、丸顔さんの場合はタテとヨコの比率が「タテ2:ヨコ3」になり、タテに比べてヨコが少し長くなります。

丸顔以外の比率

Gicygsmbji0dhfklyfm6
丸顔さん以外のタテとヨコの比率もチェックしてみましょう。卵型の比率は「タテ1:ヨコ1」、三角形型の比率は「タテ3:ヨコ2」、四角形型の比率は「タテ1:ヨコ2」、面長型の比率は「タテ3:ヨコ2」になります。皆さんはどの顔型に当てはまりましたか?
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/01/0201_2-450x383.jpg
丸顔さんのコンプレックスでもある「丸みを帯びたフェイスライン」は眉毛の形や剃り方によってカバーすることができます。その眉毛の形とは「アーチ型」の眉毛です。眉山の角をハッキリと描くアーチ型の眉毛は、丸顔さんにスッキリとした印象をプラスしてくれます。
引用: https://p-dress.jp/uploads/content/image/87055/sumaa4.jpg
アーチ型の眉毛の書き方は、眉頭を目頭の延長線上よりも内側にして、眉山は黒目の外側と白目の終わりの延長線上に書きます。目尻の高さは眉頭と並行にして、小鼻と目尻を結んだ延長線上よりも少し長めに書きましょう。程よい太さで書くのがおすすめです。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/8802/5da28ff54d50e7e1b7ba20f446a36846
眉毛を書く前には眉毛をしっかり整えましょう。準備するものは、コーム・眉毛用ハサミ・ピンセットの3つです。眉毛の基本の整え方を知っておけば、簡単にキレイな眉毛を書くことができますよ。ぜひチェックしてみてください。

手順①アイブロウペンシルで眉毛を書く

引用: https://static.akamaized.net/mov_thumbnail/mst_4286668_152662099920180518142319_cpd.jpg
まずは、アイブロウペンシルなどで自分が理想とする眉毛をあらかじめ書いておきます。こうすることで眉毛の形や太さがイメージしやすくなり、線からはみ出た眉毛を整えるだけなので整え方も簡単です。

手順②眉毛用ハサミで余分な眉毛を切る

引用: https://static.akamaized.net/mov_thumbnail/mst_4286670_152662104820180518142408_cpd.jpg
次に、眉毛をコームでとかしながら、線からはみ出た眉毛をハサミでカットします。コームで眉毛をとかすときは、眉頭から中央まではコームを下から上に、中央から眉尻まではコームを上から下に動かすのがおすすめです。

手順③ピンセットで余分な眉毛を抜く

引用: https://static.akamaized.net/mov_thumbnail/mst_4286672_152662111720180518142517_cpd.jpg
最後に、眉の下などに余分な眉毛があったときにはピンセットで抜きましょう。毛の流れに沿って抜くと、痛みを感じにくいですよ。これで眉毛をある程度整えるのは終了です。次は、眉毛の剃り方をご紹介します。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20171129/19/maiko-tamamura/33/a4/j/o0480036014080838680.jpg?caw=800
眉毛を剃るときは、眉毛用のカミソリを使って剃ります。眉毛用のカミソリがないときには、T字カミソリではなくI字のカミソリを選びましょう。また、刃の幅が狭いカミソリだと少しずつ剃ることができるので、眉毛のお手入れが楽になります。
引用: http://mayu.nanacollect.com/wp-content/uploads/2016/12/image6.jpg
まずは、眉毛の上部から好みの形に剃っていきましょう。カミソリを肌から少し浮かせながらまっすぐ下におろします。次に、眉頭と眉尻の部分を剃ります。最後に眉毛の下部分を剃ったら完成です。ただし、眉毛の下部分をカミソリで切るときは肌を傷つけやすいため、なるべくピンセットで処理をするのがおすすめです。
W8cykgbpvwouo1fyyzhj
基本的な眉毛の書き方をご紹介します。基本の書き方さえしっかり押さえておけば、どんな形の眉毛にも挑戦しやすくなりますよ。準備するものは、アイブロウペンシル・アイブロウパウダー・スクリューブラシ・眉マスカラの4つです。

手順①眉毛を整える

引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/F5IoYYQ-1200.jpg
まずは、スクリューブラシを使って眉毛をきれいに整えます。眉頭から中央までは上方向に、中央から目尻までは下方向にスクリューブラシでとかします。眉毛のクセをきちんと整えておきましょう。

手順②眉毛の輪郭を書く

引用: http://cawaii-hair.tokyo/wp-content/uploads/2014/12/5D-8339B.png
次に、アイブロウペンシルを使って自分が書きたい眉毛の眉頭・眉尻・眉山の三点に目印をつけます。目印をつけたら三点を結んで眉下の輪郭を書きましょう。自分のイメージと同じになるように、ゆっくりと丁寧に書くことがポイントです。

手順③輪郭の中を埋める

引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/247/item_images/images/000/007/357/medium/54c3e466-bd12-4c4e-ac83-91b2cbb144ae.jpg?1515558949
次に、アイブロウパウダーを使って先ほど書いた輪郭の中をキレイに埋めていきます。一度で埋めようとせず、眉頭から中央まで、中央から目尻までと2回に分けることでキレイに仕上がります。埋め終わったらスクリューブラシで全体をなじませます。眉毛が足りない部分があったらアイブロウペンシルで1本ずつ描き足していきましょう。

手順④眉マスカラで色を整える

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSCJLdm00vaCohIFTzkD-O_FUFsGHbDQsmPtg5ZP4gzmfl5q_5AwA
最後に、眉マスカラで眉毛の明るさを整えます。眉マスカラのカラーは髪色と同じ色かやや明るめの色を選ぶと、自然な印象に仕上がりますよ。眉マスカラは左右に動かしてしっかりと塗りましょう。明るさが足りない時は、何度か重ねてみるのがおすすめです。
引用: https://obs.line-scdn.net/0hMiUY6aqoEkZoID420fRtERx9FCkRQwhOAlgFfB12GGgdTAVGAFoBcBV6EhgAQAlACAIecFFdJy4mTDZqNDshJwRiMSISRBBWAD9aXTlIKnc2FwNIPVpdJE0gSHdGGFMYVE4II0ghSH4AEVMUVhMOJk8/small
丸顔さんに似合う眉毛の書き方をご紹介します。使用するコスメは、アイブロウパウダーとアイブロウリキッドの2つです。丸顔さんに似合う眉毛の形は小顔に見える「アーチ型」。眉山の角を分かりやすく書いて、丸顔の顔の丸みをカバーして小顔にみせましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/05/201705gmarugao2-1.jpg
まずは、アイブロウパウダーを使って眉頭から眉山までを書きます。眉毛の太さはやや細めにして、太さが出ないように注意しながら書きます。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/05/201705gmarugao2-2.jpg
次に、アイブロウパウダーで眉山から少しだけカーブをつけて眉尻まで書きます。眉尻は気持ち長めに書きましょう。いつもより5mmほど長めに書くのがおすすめです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/05/201705gmarugao2-3.jpg
最後に、アイブロウリキッドで眉毛の隙間を埋めてキリっとした大人っぽい眉毛に仕上げます。ペンシルタイプよりもリキッドタイプの方が濃くハッキリとなるのでおすすめです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/05/201705gmarugao7-2.jpg
丸顔さんに似合う眉毛の書き方をご紹介します。眉頭は長めに書いて眉の存在感を強くさせます。眉頭を長めに書くことで眉間の距離が短くなり、小顔に見せることができますよ。眉尻は下げ過ぎないように注意しながら書きます。小顔に見えるキリっとした大人っぽい眉毛に仕上げましょう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.lovely-media.jp/production/imgs/images/000/084/689/original.jpg?1518573030
いかがだったでしょうか。今回は、丸顔に似合う眉毛の形や太さなどをご紹介しました。自分の顔型に合った眉毛を書くことで、自然で美しい眉毛に見せることができます。ぜひ、ご紹介した整え方や剃り方も参考にして、自分にぴったりの眉毛の書き方を身につけてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://data.classy-online.jp/wp-content/uploads/2017/09/07154045/DMA-EOS-1D-X_3760.jpg