Kho1ceigrb9xtd4jgc3f

人気

CATEGORY | 人気

サロペットの大人コーデは?2018年夏にぴったりの商品もご紹介!

2018.08.20

巷で流行しているサロペットですが、今回は2018年夏の大人コーデを紹介します。”サロペット=オーバーオール=子供っぽい”のイメージはありませんか?そんなあなたに大人の女性に人気のサロペットコーデやオールインワンを紹介します。特にデニムは必見です。

  1. サロペット=オーバーオール 大人?
  2. 大人サロペット=オールインワン?
  3. サロペットの大人コーデ
  4. サロペット大人コーデ 白
  5. サロペット大人コーデ 黒
  6. サロペット大人コーデ カーキ
  7. サロペット大人コーデ デニム
  8. サロペット大人コーデ 細紐
  9. 大人サロペット 人気コーデ
  10. まとめ
引用: https://ud-dx.jp/wp-content/uploads/2015/07/9279e20c9c2a745876b3a730959e2985.jpg
サロペットとはフランス語のサロ(汚れ)が語源とされています。言葉上は汚れることが想定されるシーンで着ることの多いオーバーオールとほとんど同じ意味を表しています。でも、ファッション用語では若干分けて考えているようです。サロペットには”ハイバックスタイル”(オーバーオールにはよくありがちなスタイルです)でないことになっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/67/97/9b/67979b855fdf506e9bc298b8ab1ac2b8.jpg
もう一つ似たキーワードにオールインワンがありますね。これとは同じなのでしょうか?オールインワンは結婚式やパーティーなどでよく使われる、”上下がつながったドレスの様な”スタイルを指すことが多いのですが、検索すると同じ意味で使われることが多いようです。写真の様にトップスもボトムも一つで完結するアイテムのスタイルがオールインワンの厳密な定義になります。対してサロペットは大抵インナーにTシャツやブラウスを合わせる事が多いです。
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/classical/02978899/04885946/cla63025_03.jpg
さて、サロペットの大人コーデんじょ紹介です。サロペットは着こなし、アイテム選びを少し間違えると、幼く見えたり、作業着に見えたり、カジュアル過ぎるテイストになったりすることがあります。ここからは、サロペットの大人コーデのハウツーを伝授しますね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/27/7d/ca/277dca4a432491091a4c809fc44cc5c6.jpg
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/490/30530490/30530490_B_01_500.jpg
まずは、色について大人な提案です。オススメは「白」です。これにサロペットやオールインワンを探す際に、まず白を探してみましょう。これだけでサロペットが大人アイテムに早変わりします。経験値がまだ低い方は、スカートアイテムを探して下さい。そうすればかなり子供ぽくなりません。オールインワンでも白を選ぶとかなり大人アイテムになります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/n67xt4/20180814184015077/20180814184015077_500.jpg
サロペット大人で人気カラーは黒です。特にオールインワンタイプになると、素材によってはパーティーにも着ていけるアイテムとなり、大人感満載です。栗なら引き締め効果も期待できそうですね。2018年夏のマストアイテムです。上記のものと合わせてサロペットチョイスでカラーを白、黒にすれば、間違えないです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/bgr4dq/20170821143038722/20170821143038722_500.jpg
からーの番外編としてはカーキも人気カラーです。カーキを選ぶ時は素材がカジュアル過ぎないようにしましょう。カーキxモノトーンのコーデは鉄板ですよ。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/m2hw55/20180729132802901/20180729132802901_500.jpg
2018年夏のトレンドでもデニムは引き続き堅調です。特に夏の大人カジュアルには鉄板素材です。オーバーオールに見えないような、デザインバリエーションも色々出ていて目移りしそうです。トップスにややフェミニン系アイテムをコーデすることで大人感がぐっと増します。、
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/pygkyi/20170712171952801/20170712171952801_500.jpg
2018年夏サロペットデニムオススメをもう一つ紹介します。デニム=パンツではなく、あえてスカートアイテムにしてみましょう。丈も短めにすると夏アイテムにピッタリきます。ペズリー柄などのシャツをトップスに合わせると夏サロペット大人コーデのできあがりです。
引用: https://img08.magaseek.com/images/item/20180330/50090565000B.jpg?sr.dw=700
夏のコーデなら思い切って白Tシャツ+ホワイトスニーカーで合わせて涼しげなデニムオールインワンコーデも○です。リゾート気分も味わえるそんな猛暑必須コーデです。デザインがシンプルなのと着あわせがしやすいのでヘビロテアイテムとしても人気です。
2018年人気のサロペットデニムコーデの番外編として、バイヤーズチョイスはエスニックダメージ加工を施したサロペットです。合わせるトップスも刺繍入り、カットワークなどテクニックものが人気です。
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/143/11603143/11603143B_166_D_500.jpg
デニムサロペットで2018年爆発的人気になり、売り切れも続出したのが、この「2WAY」です。何がいったい2WAYなのかというと、サスペンダーが取り外し可能なのです。サスペンダーを取り外すことで、ペプラムデザイボトムとしても使えてまいます。ペプラムの効果でさりげなく体型をカバーしてくれるのでこれはマストバイですね。
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/683/12955683/12955683B_166_D_500.jpg
こちらはオールインワンデニムのガウチョタイプです。このアイテムの一つ目のポイントは共布のベルト位置が高い位置にあることです。それによって、ウエストポイントが高くなる効果があり人気です。二つ目は丈がアンクルになっているので、足長効果も期待できてしまう優秀スタイルアップガウチョです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/353/17521353/17521353B_8_D_500.jpg
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/521/16778521/16778521B_174_D_215.jpg
大人コーデでオススメなテクニックは「細紐」です。このテクニックの利点はなんと言っても、肩紐で高さ調整ができると言うことでしょう。シンプルなので着回しの幅もかなりあるので2018年夏ヘビロテアイテムとして人気にが出ています。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/andj_bo61x03332_2
デニムでも細紐アイテムは人気で細紐にすることにより、ガーリーにそして大人感を出せています。夏ドレスで細紐が人気があるように、ドレス感覚のテクニックをデニムオールインワンに応用しています。ベルトも「細紐」になっていて、絞ると細シルエットが出せるのもグッドですね。
それでは、大人コーデのサロペットを紹介しちゃいます。特に2018年夏必須のコーデテクを写真を見ながらみていくことにしましょう。気に入ったコーデがあれば、是非トライしてみてくださいね。
[ジャンーウェ] レディース サロペット オールインワン ガウチョ 九分丈 夏 キャミソール 無地 エレガント
価格 ¥ 2,800

ワイドサロペット+ホワイトT

引用: https://img4.zozo.jp/fashionnews/107271/y31rfvqomvykrzo.jpg
ワイドサロペット+ホワイトTシャツは大人サロペットコーデで鉄板です。ストンと着られて楽ちんなワイドサロペットで体型カバー効果もあります。ドレスを細紐ドレスを着こなしているあなたには、新たなコーデの幅が広がります。着回しもきくので、ヘビロテアイテムにもなり重宝します。トップスに白Tシャツを合わせるとより大人のテイストになります。

カジュアルで大人の着こなしはボーダーTとコーデ 

引用: https://c.imgz.jp/353/17521353/17521353B_14_D_500.jpg
引用: https://c.imgz.jp/353/17521353/17521353B_b_27_500.jpg
取り外し可能なリボンがカワイイ、シンプルなガウチョパンツサロペットです。シンプルなボトムなのでここではボーダーTを合わせています。ボトムがワイドなのでさりげない細見せ効果も期待できてしまう。そんな秀逸コーデです。

マキシスカート+ブラウスのデイリーコーデ

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/s9dx9c/20180314150831008/20180314150831008_500.jpg
マキシでありながら、バックに深めのスリットが入っていますので、足裁きもGOODです。素材も柔らかく、動きやすさもポイントです。サスペンダーは取り外し可能なので、スカートアイテムとしても利用でき、デイリーからお出かけまでヘビロテ間違いなしです。今回は細ボーダーのブラウスを合わせてみました。少しロマンチック系に振れているところが大人コーデの提案です。

ドット柄サロペット+ブラウスでフェミニン系大人コーデ

引用: https://img4.zozo.jp/fashionnews/107271/iulozz9pvkabnjs.jpg
とろみのある素材で小さなドットをあしらえた、フェミニン系のサロペットです。トップスに今旬のボリューム袖のブラウスをコーデしています。フェミニン系がお好きなあなたのオススメコーデです。ドット柄はもう定番になっていますね。柄のなかではコーデのしやすさもトップスクラスです。

簡単コーデが楽しめる。ジョーゼットサロペット+T

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bzkxb9/20180423123508896/20180423123508896_500.jpg
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/sbn0ud/20180404110438800/20180404110438800_500.jpg
こちらのショーゼットタイプのサロペットはなんと言ってもコーデしやすさが一番の特徴です。無地をチョイスすればストリート系コーデも簡単に完成します。でもあくまで「大人コーデ」です。からー展開もあるのがGOODです。お手持ちのトップスと色々組み合わせしてみましょう。
(ハッシュアッシュ) HusHusH ◆チェックサロペットワイドパンツ 51169027
価格
いかがでしたか。今回は2018年なつの、今旬アイテム「サロペット」大人コーデをご紹介してみました。デニム素材でのコーデは勿論、デザイン、素材のバリエーションも豊富で比較的コーデも簡単な「サロペット」ことしは大人コーデを横展開してみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://harurunman.com/wp-content/uploads/2015/04/des10.jpg