Wumrfpwordgv0cmfglsa

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ベアミネラルのファンデーションで下地を!色や使い方をご紹介!

2018.08.25

ベアミネラルのファンデーション下地、色の選び方、使い方に悩んではいませんか。口コミでも好評でカラーも豊富なベアミネラル。毛穴をキレイにカバーしてくれて、ミネラル成分100%が人気!リキッドファンデーションを含め、その魅力をお伝えします。

  1. ベアミネラルのファンデーションとは
  2. ベアミネラルファンデーションの特徴
  3. ベアミネラルファンデーションの特徴
  4. ベアミネラルファンデーションの使い心地や香り
  5. ベアミネラルファンデーションのメリット
  6. ベアミネラルファンデーションの口コミ
  7. ベアミネラルファンデーション・おすすめ①ベアプロ
  8. ベアミネラルファンデーション・おすすめ②プライムタイム
  9. ベアミネラルファンデーション・おすすめ③CRティンテッドジェルクリーム
  10. まとめ・ベアミネラルファンデーションの注意点
「ミネラルコスメ」という言葉が定着なしてきた傾向ですが、それでもまた手を出せずにいる方も少なくのではないでしょうか。リキッドやパウダーなど、お好みのファンデは肌のタイプによっても違いますが、同じように使うものなら、せっかくだから肌に優しい成分を選びたいですね。
ベアミネラルのファンデーションはミネラル成分100%!素肌を美しく、透明感に満ちた肌にしてくれる、パウダータイプのファンデーションが人気ですが、もちろんリキッドタイプもあります。5つのミネラル成分(マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、オキシ酸化ビスマス)だけで作られています。
ベアミネラルはアメリカ生まれ。ファンデーションのカラーバリエーションは、各アイテム7色、10色、12色などとなっています。ベアミネラルは「標準色」という日本人の平均的な肌色をアナウンスしてくれています。この標準色を、自分に合った色選びの使い方にも活かしたいですね。
下地やファンデーションのカラーに迷ったら首の色で選ぶのは、ご存知の方が多いでしょう。顔が白く浮いてしまっては不自然になってしまいます。リキッドでもパウダーでも、ご自身と調和するカラーを選び、失敗しない使い方をしたいものです。
ベアミネラルは合成香料も合成着色料も使っていません。パッケージは、シンプルなブラックの容器で統一されています。ハンサムなイメージのパッケージで、毛穴やしみもきれいに隠してくれる説得力を感じます。現品のパッケージは、粉がもれたり飛び散らないように、フタの中にもに工夫がほどこされ、きれいな使い方ができそうです。
口コミでも、ミネラル成分100%パウダーなのにクリーミーな質感で、使い方は簡単なのに「ツヤ感あふれる」肌になれる、と評判です。石けんで落とせるのも嬉しいポイント!粉っぽい、化粧品特有の香りは感じられないのは、ミネラル成分のお陰でしょうか。さらっとしたパウダーなのに、顔に伸ばすとしっとりするから不思議。毛穴やしみを飛ばしてくれます。
リキッドタイプは専用ブラシを勧められるでしょうが、手で塗ったとしても、ある程度きれいにのります。口コミで見かけた、ぬれたスポンジで肌にのせる使い方が一番きれいに仕上がりそう。ニキビの跡やしみ、毛穴などもほとんどきれいに隠してくれます!
ベアミネラルは素肌を覆い隠してしまうのではなく、美しさを引き立てる使い方をさせてくれるファンデーション。ミネラル成分の自然処方で、肌への負担もなく軽い使い方ができます。ほお骨の外側から顔全体に、ブラシでサッと塗る使い方で、短い時間でも簡単にベースメイクが完成されます。
パウダータイプは、厚塗り感がないので自然!それでいて気になってしまう毛穴やしみを光で反射してくれる透明感が、口コミでも人気です。明るめの肌から小麦色系、白系と自分に合う色を見つけやすいカラー展開なのも嬉しい。
色選びの際はライトというカラーだと、日本人はやや暗めに見えがちです。明るい肌色の人の場合、このライトを塗ると顔色が悪く見えてしまうでしょう。ファンデーションのカラーは、オンラインショップだと自分に合った色を選ぶのが、少し難しく思えるでしょう。店舗は関東や関西以外の地域だと、直店舗が少ないのがデメリットかも?
ベアミネラルのミネラルファデーションは、つけたての時よりも時間が経ってからの方が、ミネラル成分と顔の皮脂と混ざり、ほどよいツヤ感を出してくれます。口コミでもよく、ぴたっと肌になじんでくれるので「自分でも見とれるほど」という口コミも多いです。
ヨレやテカリが気になったときは、ティッシュオフだけで元に戻るのも嬉しい。これはベアミネラルファンデーションの、薄づきならではのメリット!重ねた方が素肌に戻るようで、透明感いっぱいの肌にしてくれます。
口コミではスキンケアした後、そのままじかにファンデーションを塗ったほうがキレイでヨレなかったという声も。それでもOKな人もいるのかもしれませんが、全体から見るとやはり下地は必要でしょう。肌のアラを隠し、美しく見るせてくれるからです。乾燥肌だったら保湿系の下地がマストです。
肌がくすんで見えたり、毛穴やムラが気になって使えないと思った、という口コミもあるようですが、やはりそれは下地を使わなかったからでしょう。下地は化粧もちもよくしてくれるので必須です。あえてひと手間で、何度も鏡をのぞき込みたくなるような肌になれます。リキッドもおすすめです。
ファンデーションだと息苦しさを感じる、という人も多いでしょうがベアミネラルのファンデーションは軽さが人気。リキッドも少しの量で全顔がカバーできてしまいます。カラーバリエーションも豊富なので、アドバイザーの意見を参考に、自分の肌にピッタリなカラーを見つけてくださいね。
ベアミネラルのファンデーションはリキッドもパウダーも、ほどよくカバーしてくれます。毛穴もきれいに隠して、メイクしているのに素肌っぽい。乾燥も気にならず、時間が経っても肌は透明感にあふれています。やはり化粧下地をきちんと使うのもポイントです。
ベアプロは、カバー力は高いのに自然な仕上がり。マットな質感は12時間続くとうたわれています。毛穴も含めて抜群のカバー力で、長時間きれいをキープしてくれます。
素肌そのままのような軽やかさ!独自の製法により、重ねても厚塗り感は全く感じられません。長い時間、まるで化粧していることさえも忘れてしまいそうなくらい、軽やかに快適に過ごせます。
プライムタイムは「ジェル状」の質感。これを塗った上でファンデーションをのせると、肌に均一につくので、非常にキレイな肌に仕上がります。加えてブラシのすべりをよくして、ファンデーションのムラづきを回避してくれるのです。やはり下地は欠かせません。
ベアミネラルの「CRティンテッドジェルクリーム」は伸びもよく、少しの量でもしっかりカバーしてくれます。ぬるだけでOKな上に、下地兼ファンデーションとしても使えて便利!植物成分とミネラルイオンジェルが、みずみずしさと軽さを叶えました。日差しから肌を守ってくれる上に、透明感まで与えてくれます。
口コミは、いいものもあれば残念ながら、あまりかんばしくないものもあります。カバー力が弱い・粉が舞ってしまう」「ブラシが刺さって痛い」など色々な口コミがあって当然。それぞれの好みや「合う・合わない」もあります。ですがベアミネラルは、くすまないので夕方になると顔色が悪い、という人にもおすすめ。お手頃なトライアルセットもありますので、是非体験してみてくださいね。