Zxt1d3nfwyxh0fyxymhi

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ファンデーションで肌が荒れる…肌に優しいアイテムの選び方

2019.01.12

ファンデーションを変えて肌があれたなんて経験もあるかと思います。肌に優しいメイクはしたいけど、カバー力を、求めると難しいと感じる人も多いと思います。。ファンデーションであれる原因はなんなのか、肌に優しい物の選び方とはをご紹介します。

  1. ファンデーションで肌が荒れる?
  2. ファンデーション使った後も大切
  3. 肌に優しいファンデーションの選び方
  4. 一番は
  5. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/ba/79/36ba794edfb6a1b1eefe6ac255de98c7.jpg
メイクは女性にとって一つの武器であり、欠かせないものだと思います。お疲れ顔を隠したり、肌のトラブルを隠したり、必要不可欠だと感じます。その中でファンデーション選びには苦労している方も多いと思います。特に肌が敏感という方は、ファンデーションで肌が荒れたという経験もあるのではと考えます。ではファンデーションで肌があれるのはなんでか、その原因をご紹介します。

ファンデーションに配合されている成分

引用: https://i.pinimg.com/564x/37/9a/e9/379ae93625f9e12b5c06e6d9fba6cc2a.jpg
ファンデーションには多くの肌に悪い成分が含まれています。それは、化学物質です。化学物質の例として、防腐剤、合成ポリマー、石油系合成香料などがあります。防腐剤は、化粧品が劣化することや、微生物が増殖することを防いでくれるという利点もあります。ですが、防腐剤の例である、パラオキシ安息香酸エステル、安息香酸、安息香酸ナトリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム、ヒノキチオール、フェノキシエタノールという成分が、敏感肌な人には刺激となり、肌荒れの原因になったりします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/91/1a/cc/911acc635f4011216dd253d9dc90c0e0.jpg
実はクレンジングにも肌荒れの原因があります。メイクの崩れにくさを追求し、ファンデーションは進化し続け、より肌にフィットしたものになっています。それに合わせてそのファンデーションを落とすクレンジングも進化していっています。そのため、強力になったクレンジングはメイクだけではなく、肌に必要な油分まで落としてしまい、それが乾燥の原因になったりします。乾燥はニキビ等の肌トラブルの原因になるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c4/8c/fc/c48cfc99b83eb7053c26471329a7fd04.jpg
では肌に優しいファンデーションはどのように選んでいけばよいか、ご紹介していきます。ファンデーションには、パウダーファンデーション、ルースファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、ミネラルファンデーションなどの種類があり、それぞれに特徴があります。どのファンデーションが自分に合うのかを見つけていくことは一つ大切になります。

肌に優しいファンデーション選び①

引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/11/41/d01141fd4ce8f8020a03ed6007691d33.jpg
肌に優しいファンデーションの一つとして、ミネラルファンデーションがあります。このファンデーションは、元々医療用に開発されたものです。火傷のあとや、手術の後にも使えるようにと開発されました。肌トラブルの原因になる防腐剤などの化学物質が含まれておらず美容成分や天然の成分で作られていることが特徴です。そのため肌への負担は少ない仕様になっています。

肌に優しいファンデーション選び②

引用: https://i.pinimg.com/564x/84/cf/d4/84cfd4a53016a66dde9c7bb29ef48939.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/d2/87/f6/d287f6c94be8cb01674effb826e381a8.jpg
特にニキビが気になる方や敏感肌の方は油分が少ないものを選ぶことをお勧めします。その理由としては、ニキビの原因となるアクネ菌が油分を好物としているため、増殖の原因になること、油分が刺激になり肌のバリア機能を低下させてしまうことがあげられます。

肌に優しいファンデーション選び③

引用: https://i.pinimg.com/564x/b7/30/42/b730422b5f8cb4dcf24bd41770aa5e40.jpg
UVカット効果の高いものには注意が必要です。最近では紫外線が肌に悪いということから、UVカットの化粧品が多く売り出されています。UVカットは、その成分が肌の上で化学反応を起こすことで効果を発揮します。それが肌への刺激となり、肌荒れの原因になることもあります。特にUVカット効果の高いものは肌への負担が大きいです。
ファンデーション選びももちろん大切ですが、スキンケアや食事、睡眠等も大切ですので、そこのケアもしっかり行うことが一番大切です。そこがあってのメイク等があることをお忘れないようにと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/af/f1/2a/aff12abcbf5781ad88c04391e656d9ae.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/fe/7e/ad/fe7eadc6f00842d484dc9efd384c7208.jpg
ファンデーションには、色々な理由で肌へ刺激になります。なぜ肌荒れになるのかを知り、それに対して自分に合った対策をしていくことが大切です。また、メイクは毎日するものですので、ファンデーション選びには、自分の肌に合ったものを選んでいく必要があります。肌に優しいもので肌に合うものを選べるといいと思います。最近では試供品もあったりするケースがあるので、そういうのを上手く活用していくことも一つの手かなと考えます。少しでも参考になればと思います。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪