Qpejjwhfydvwnqbndfke

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

【ヘアアレンジ】前髪編!短い方にも長い方にも簡単な方法をご紹介!

2018.08.29

何か最近ヘアスタイルもヘアアレンジもマンネリ化してるという人、是非前髪アレンジに挑戦して下さい。アップにしたり編み込みやねじりを加えたり、ピンでとめたりするだけでガラっと雰囲気が変えられますよ。前髪が短い方にも長い方にもできる簡単なヘアアレンジを紹介します。

  1. 前髪アレンジでイメージチェンジ
  2. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 短い前髪でねじりアレンジ
  3. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 短い前髪のアップ ポンパドール
  4. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 短い前髪のアップ 逆ポンパドール
  5. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 編み込みのやり方
  6. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 編み込み
  7. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 くるりんぱ
  8. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 前髪くるりんぱ
  9. 【簡単ヘアアレンジ】前髪編 ツインくるりんぱ
  10. まとめ
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/89992_original.jpg
ヘアアレンジというと、髪をアップにしたりカールさせたり編み込んだりというのが浮かびますが、ほとんどが前髪以外。でも雰囲気を変えたい時には実は前髪をアレンジするのが、一番効果的なんです。短い前髪だと何もできないと思っているなら、是非これから紹介する前髪アレンジを見てみて下さい。短い前髪でもピンを使えばアップにもできるし、短くても編み込みだってできます。
引用: https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hair_recipe/wp-content/uploads/2016/10/262bf816019dd6b34541bf56203f5f55.jpg
逆に長い前髪でいっつもおでこを出していても出し方次第で雰囲気はいくらでも変えられのが前髪アレンジをおすすめする理由でもあるんです。ちょっと分け目を変えてみるだけでも雰囲気は変わるんですよ。
これから紹介するのは、誰でも出来ちゃうどれも簡単なものばかり。どんどん挑戦してイメージチェンジを楽しんで下さい。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/2a8723981d6333bf5cbdce16855f3f4f.jpg
顔の輪郭に沿って前髪をねじり、ピンでとめるだけ。でも短い前髪のねじりってどうするの?と思っているのでは?上の画像のモデルさんの前髪はとっても短いんです。でもキレイにねじりアレンジができていますよね。
引用: http://asbs.jp/image/news/2827/1/1/2827.jpeg
こんなに短い前髪キレイにねじりアレンジする答えは、トップの長い髪の毛。これに短い前髪をねじり込んでしまうんです。前髪が短い人のアップなどはどれも同じ方法で実現しますので、是非やり方を覚えておいて下さいね。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/ec124b89b47cc28e4803d535c4aef562.jpg
前髪をアップするといえば、ポンパドール。ポンパドールといえば、長い前髪でするもの、というイメージは取り去ってください。でもジェルなどでカチカチに固めるわけでもありません。やり方は最初に紹介した長い髪と合わせたねじりアレンジと同じなんです。
でもアップにしたい髪の毛を全部まとめて一回でポンパドールにするのは短い前髪ではできません。そこで、今回は3回に分けてアップします。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/39ec2d39cb7b8c26e77cb2d95fd0b5f6.jpg
短い前髪と、トップの長い髪の毛を一緒にして、根元からしっかりとねじります。真ん中くらいまでねじったら少し前に押し出してふんわりさせます。そして毛束をしっかり押さえながらピンで下から上へとめていきます。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/f4c2deb86c1aa45397227511251418f8.jpg
今ピンでとめた隣のこめかみのあたりの髪の毛をひとねじりさせて図のようにピンでとめます。反対のこめかみのあたりの髪の毛も同じ要領でピンでとめます。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/446f7821878115e9abbf7a51f42e0bf8.jpg
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/e6e926b3b113094770425cb4d8385289.jpg
思いっきり前髪をアップにすることに抵抗のある人でも、この逆ポンパドールなら大丈夫。これも短い前髪を長い髪で巻き込むので短い人でも、もちろん長い前髪の人でもできます。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/d84fb5997ae06fbfc5976e4ccafd7202.jpg
トップの長い髪の毛と短い前髪をいっしょに束にして、クシでとかします。図のように中央ではなく、ピンでとめたい向きに少し斜めにするのがポイント。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/9bb51d4cd02aa5c42b3e63099dd1b5c8.jpg
束にしたままこめかみまで引き寄せてから、2回キツめにねじります。ねじった所をピンでとめて、そのピンが見えないように飾りピンをさせば出来上がり。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/01/201702gmaegami8-0.jpg
一番簡単な三つ編み込みでおデコを出すとこんなに可愛い雰囲気に変身できます。編み込みは難しいと思っている人、三つ編みができるなら、編み込みも簡単に覚えられます。挑戦してみるとあっけなく出来ちゃいますよ。まずは編み込みのやり方を説明しておきます。

基本の編み込み [表三つ編み込み]と[裏三つ編み込み]

引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2017/11/diappv6-1.jpg
まず、編み込みではない表編みと裏編みの説明ですが、違いは上の図を見れば一目瞭然。左の表編みに編み込みを加えると、[表三つ編み込み]。右の裏編みに編み込みを加えると、[裏三つ編み込み]というわけです。

基本の編み込み① [表三つ編み込み]

引用: https://i.ytimg.com/vi/SPSZjrlja5Q/maxresdefault.jpg
文章で説明すると少しややこしくなりますが、三つ編み込みは、交差させる際に脇の毛束をすこしずつ足していくだけです。分かりやすい動画がありますので参考にして下さい。

基本の編み込み② [裏三つ編み込み]

引用: https://img.girly.today/matome_thumb/matome_20161012165602_57fdec92d6cf9.png
やり方は表三つ編み込みと同じですが、編み込む方向が内から外に変わるだけ。
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/099/792/medium/baacb938-69ab-4b34-b702-33d5256eba13.jpg?1495405096
一番簡単な表三つ編み込みです。おでこの端から輪郭に沿ってきっちり編み込みます。編み込みがきっちりしている分、それ以外の髪に少し動きをもたせるとふんわり感がでて女の子らしいヘアアレンジに。髪の毛がストレートの人は少しだけヘアアイロンでカールをつけておくと短い前髪の毛先がピンピン飛び跳ねて出てこないのでおすすめです。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/400383/xlarge_77914fa5-4564-46b5-b31e-fa86e122b804.jpg
前髪が長めなら、こんな編み込みもできます。ポイントはきっちり丁寧に編み込まずに、わざとざっくり編み込むこと。ラフ感とふんわり感が可愛いガーリーヘアに。髪がストレートの人はちょっとクセ毛風にするのがおすすめ。編み込み始めをトップから始めましょう。前髪が落ちてくるのが心配なら、ワックスなどをなじませておけば大丈夫。編み込みがゆるんでこないように、ゴムでしっかり縛ってから、そのゴムを隠すように大き目のバレッタやピンでとめて。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/344ce2f03ff0de22d9dabce170d4e2a2.jpg
最初のうちは長い編み込みは疲れてしまうので、こめかみくらいまでにしておきましょう。でも慣れたら、こんな風に長い編み込みもすぐできるようになります。あえて耳まででやめてしまわずに、毛先まで編み込むのも可愛いですよね
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2313/a6b5794f06bc62edda41783297204ad8.jpg
実はこのモデルさんの前髪って長いわけではないんです。慣れれば普通の前髪でも、誰でもキレイに編み込みができるようになる、という実例です。
くるりんぱといえば、ゴムで結わえた毛束を一回転させる簡単まとめ髪の定番。これを前髪でやってしまおう、ということ。まず簡単に基本のくるりんぱのやり方を説明しておきます。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/07/01-4-400x319.jpg
くるりんぱさせたい髪の毛を図のようにゴムでゆわえます。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/07/02-4-400x318.jpg
結わえた髪を真ん中からしっかり二つに分けます。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/07/03-4-400x328.jpg
分けたところにゴムで結わえた下の毛束を上から下へ通します。くるんと一回転させます。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/07/04-2-400x346.jpg
上の部分の髪の毛を引っ張り出すようにしてボリュームを持たせながら調節します。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/07/05-1-400x321.jpg
出来上がりです!
引用: http://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/news/img/180126_kururinpa_01.jpg
一番最後の髪の毛を引っ張り出すステップをやらないと、左のようなまま。ちゃんと最後の仕上げとして髪の毛を引っ張り出して調節しましょう。
さて、この基本のくるりんぱを前髪でやってみましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/01/201702gmaegami6-4.jpg
アップにしたい前髪+アルファを毛束にして、髪の毛の根元から10㎝くらいのところを細いゴムでしばります。シリコンゴムがおすすめです。基本のくるりんぱのやり方のとおり、1回転させたら、髪の毛を引っ張りだしてボリュームを調節します。これだけです!
引用: https://ccs3.akamaized.net/cchanclips/6cc78fb3206b4ab0affa2b7021d58f6b/th_w320_0001_m.jpg
普通、くるりんぱは1回転ですが、これは2回転さえたもの。前髪が短いとできませんが、のばしかけや長い人はやってみて下さい。ただ2回転させて髪の毛を引っ張り出して調節するだけ。

短い前髪くるりんぱ

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/01/233679_01.jpg
短い前髪でも、くるりんぱをいくつもつくることで連鎖くるりんぱのように作れます。
引用: https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hair_recipe/wp-content/uploads/2017/10/7eb124de2eb5a89709e6a24d9672a17d.jpg
引用: https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hair_recipe/wp-content/uploads/2017/10/01a43a1c8d443e90f196406f24f7c3bb.jpg
いくつもくるりんぱを並べる時は、このように上に重ねるようにしてくるりんぱさせていきましょう。これなら前髪が短くても、ふんわり編み込みみたいで可愛いですね。
引用: http://besty.jp/wp-content/uploads/2015/08/62812fa17524a7439c013de3aac5566e98e22929-333x500.jpg
普段あまり真ん中分けってしませんが、こんな真ん中わけならふんわりしていて女の子らしくて可愛いですよね。前髪を分ける時はきっちり直線で分けず、地肌が見えないように左右に分けるのがコツ。前髪の長さにあわせて1回転くるりんぱでも、2回転くるりんぱでもどっちも素敵です。
引用: https://i.ytimg.com/vi/iUxLb47zBKY/maxresdefault.jpg
イメージチェンジ効果抜群、前髪のアレンジを紹介しました。どれも簡単なのでヘアアレンジがマンネリ化してしまっている人、是非やってみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cawaii-hair.tokyo/wp-content/uploads/2015/08/haircata_30dc01e44437d44dbf38d3b98dc1641a_20150722000147-427x640.jpg