Vqxqkd5l8jray5e5z8y9

カラー

CATEGORY | カラー

ブリーチとカラーの違いとは?ありやなしの場合の可愛い髪色を紹介!

2018.09.05

この記事では、ブリーチとカラーの違い・ブリーチありorブリーチなしの可愛い髪色などをご紹介します。初めて髪を染めるときは、色落ちの心配や自分に似合うヘアカラーなど心配なことがたくさんありますよね。似合う髪型選びにぜひ参考にしてみてください。

  1. ブリーチとカラーの違い
  2. ブリーチのメリット
  3. ブリーチのデメリット
  4. カラーのメリット
  5. カラーのデメリット
  6. ブリーチあり!ダブルカラーってどんな髪色?
  7. ブリーチ&カラー後はケアが大切
  8. 【カラー】ブリーチありの可愛い髪色
  9. 【カラー】ブリーチなしの可愛い髪色
  10. 自分に似合う髪色を手に入れよう!
Xcs0yn6ejxcad2cekan9
皆さんは「ブリーチ」と「カラー」の違いをご存知でしょうか?髪色を染めるときのポイントとなるのがこの二つのワードです。初めて髪色を染める方も今まで何となく髪色を染めてきた方も、ブリーチとカラーの違いを明確にしておくことで、さらに髪色を楽しむことができますよ。

ブリーチとカラーの違い:ブリーチとは

Xaef5g4iemmbqs4xy9ln
ブリーチとは「髪の毛の色を脱色する」ことです。日本人の髪色はこげ茶や黒が多いですが、ブリーチを行うと外国人のような金髪になります。そのまま金髪を楽しむことができるのはもちろん、金髪にカラー剤を重ねれば透明感のある美しい髪色を楽しむこともできます。

ブリーチとカラーの違い:カラーとは

Qjkydiipkyw1gemkj5tg
カラーとは「自分の髪色の上に好みのカラーを重ねる」ことです。ブリーチでは髪の毛の色素を抜くのに対して、カラーでは髪の毛に色を加えます。茶色やアッシュなどの暗めの髪色なら、ブリーチなしのカラーだけでも十分に楽しむことができますよ。
Qwd7ffe4eide2tnpeiju
ブリーチとは元の髪色を脱色することを指しますが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。ブリーチのメリットについて2つご紹介します。

理想のヘアカラーが楽しめる

Jwwwjjb6ovno3qo3ps2u
皆さんはどんな髪色が好みですか?定番の茶色、人気の外国人風カラー、個性的な赤色など人によって理想の髪色は様々だと思います。ブリーチをした後ならこれらの髪色を含め、どんな髪色だって楽しむことができるんです。金髪を楽しみたいならブリーチのみ、その他の色を楽しみたいならブリーチ後にカラーを加えれば、どんな髪色だって実現することができますよ。

色落ち後のヘアカラーが可愛い・似合う

Qgagszyxnhmgmlcaprsw
ブリーチ後にカラーを加えるダブルカラーを行えば、完成されたカラー・色落ち後のカラーの2つのヘアカラーを楽しむことができます。さらに、どんなカラーを被せるかによって色落ち後の髪色も変わるので、色落ちが楽しみと感じる方もいるようです。
Udgdtrjlveiwu5xnrq1k
ブリーチならではのメリットがある反面、デメリットもあります。どんなデメリットがあるのかチェックしてみてください。

髪への大きなダメージ

C4nm60itltjtcv0hl3ss
ブリーチすると髪が痛む…という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ブリーチは髪の毛の色素を抜いて髪色を明るくするのと同時に、髪の毛に必要な栄養まで抜いてしまいます。そのため、毛先がパサつくなどの痛みの原因につながるのです。

色落ちしやすい

Vvukkyedijwyv5lxrhga
ブリーチ後に好みのカラーを入れるダブルカラーを行った場合、どうしても通常のカラーに比べて色落ちしやすくなります。色落ちした後のカラーもおしゃれで可愛いですが、せっかくのお気に入りの髪色が持続できないのはデメリットに感じる方も多そうです。
Jiam55kzcg1avvriknds
ブリーチのメリット・デメリットをご紹介しましたが、カラーではどんなメリットがあるのでしょうか。カラーならではのメリットについてご紹介します。

自分に似合う髪色になれる

N3ux0wiigio5a04rt5fn
日本人に多い地毛の髪色といえば、黒髪やこげ茶といった暗めの髪色です。生まれ持った髪色なら誰でも似合うのでは?と思われがちですが、中には黒髪が似合っていない、幼く見えるといった黒髪をコンプレックスだと感じている人もいます。また、髪色によって見た目の印象も変わりますよね。カラーでは自分に似合う髪色を気軽に実現させることができるんです。

大人っぽく見える

W8k0jw4kdln3wioejuf5
黒髪だとどうしても幼い印象に見えがちです。しかし、カラーによって茶髪などの明るい髪色にすれば、黒髪の幼い印象や重たい印象を変えることができます。また、学生=黒髪、社会人=茶髪というイメージからも大人っぽく見えるのかもしれません。
Vviffgizi3kmatofh3xq
カラーにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。カラーならではのデメリットについてご紹介します。

髪色を維持するのが大変

N5gok8m3dmdom4p5th3j
一度でも黒髪にカラーを加えてしまうと、地毛が伸びたときにトップだけ黒いプリンのような状態になってしまいます。そのため一度でもカラーを加えると地毛が伸びるたびに再びカラーを加えなければなりません。カラーを加えた髪色を持続するには、お金も時間もかかってしまいます。

髪へのダメージ

Yuexxjdi3yjkkuumc730
髪色を脱色させるブリーチほどではありませんが、カラーにも少なからず髪へのダメージがあります。元がサラサラとした美しい髪でも、何度もカラーをくり返すことによって髪へのダメージは少しずつ蓄積されていきます。髪へのダメージが気になる方は、髪色をいじらない方がいいかもしれません。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/prod-hair/photographs/zoom/1b/1bf7bfa39137b.jpg
ブリーチだからこそできる髪色はたくさんありますが、ダブルカラーもそのうちの一つです。ダブルカラーとは、ブリーチによって髪の毛を脱色させてからカラーを加える方法のことで、まるで外国人のような透明感のある美しい髪色を実現させることができます。
引用: http://www.alive-hair.com/wp-content/uploads/2016/11/img_1757.jpg
ダブルカラーでは定番のベージュ系やアッシュ系はもちろん、ここ最近で人気のあるグレージュカラーでも、ブリーチなしに比べてより美しく仕上げることができます。
B5mcaxqc1qoaidjifqdv
ブリーチ・カラー後はどうしても髪の毛が痛んでしまいがちです。しかし、ヘアケアを行うことでダメージを防ぐことができます。例えば、ぬるめの温度でシャンプーする・濡れた状態の髪を長く放置しない・カラーを補えるカラーシャンプーを使うなどが挙げられます。美しい髪をキープするためにも日常的なヘアケアはおすすめです。
引用: http://mattsn.com/wp-content/uploads/2016/05/image-10.jpeg
こちらはブリーチありでグレージュカラーを加えたへアカラーです。グレー×ベージュを組み合わせたグレージュカラーはとても大人っぽく、さらにダブルカラーにすることで外国人のような透明感のある髪色に仕上がっています。毛先にかけてグラデーションになっているのがまた素敵でとてもおしゃれですね。
引用: http://hairmake-calm.com/wp-content/uploads/IMG_7052-1024x768.jpg
こちらはブリーチありでコーラル系のカラーを加えたおしゃれな髪色です。コーラルとベージュを混ぜ合わせたカラーになっており、オレンジ色味のない美しい髪色に仕上がっています。髪全体をふんわりと巻いて、柔らかさのある女性らしい印象が可愛いですね。ここまで鮮やかなカラーが楽しめるのもブリーチによるメリットの一つです。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/a/aa571_1542_ea12947ed6e76106b432f168e3b9d4c1.jpg
こちらはブリーチなしのアッシュ×グレーカラーです。パッと見は黒髪のようにも見えますが、黒髪とは違って重たすぎないおしゃれな髪色に仕上がっています。濃くしっかりと色が入っているのは、カラーだからこそできるポイントです。ブリーチをしていないので色持ちも良さそうですね。お気に入りの髪色をより長く楽しめそうです。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/95/73/B013949573/B013949573_271-361.jpg
こちらはブリーチなしのピンク系のへアカラーです。少し紫がかったピンクベリーの髪色は、可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えたおしゃれな雰囲気が漂っています。ブリーチなしなのでカラーが濃くハッキリと入っていますね。これぐらいの明るさならブリーチなしでも楽しめるようです。
Vvbz1p9tuybdsuuntnkl
いかがだったでしょうか。今回は、ブリーチとカラーの違い・ブリーチありorブリーチなしの可愛い髪色などをご紹介しました。明るい髪色を楽しみたいときはブリーチ、暗めの髪色を楽しみたいときはカラーを選ぶのが基本です。
引用: http://www.doublem.jp/photo/image/0004/1821/DSCF4562.jpg
ダブルカラーのようにブリーチした後の髪の毛なら、好みの髪色に加えて透明感をプラスすることができます。ぜひ、ご紹介したブリーチあり・なしの可愛い髪色を参考にして、自分に似合う素敵な髪色を見つけてみてください。