Dsu3b4rchddlci8vbrla

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ブリーチして黒染めは色落ちしやすい?セルフで綺麗に入れる方法!

2018.09.13

この記事では、ブリーチ後でもセルフで綺麗に黒染めできる市販アイテムなどをご紹介します。ブリーチ後の黒染めには、色落ちがしやすい・カラーが綺麗に入らない・ダメージが大きい・一定の期間を空ける…など、色々な注意点があるんです。ぜひ参考にしてみてください。

  1. ブリーチして黒染めはNG?
  2. ブリーチして黒染めは色落ちしやすい?
  3. ブリーチ+黒染めは髪のダメージが大きい
  4. 黒染め後は他のカラーが入らない!
  5. ブリーチ後の黒染めに必要な期間
  6. ブリーチ後の黒染めには美容院がおすすめ
  7. セルフで綺麗に黒染めする方法
  8. ブリーチ後でも綺麗に黒染めできる市販品①
  9. ブリーチ後でも綺麗に黒染めできる市販品②
  10. ブリーチ後でも綺麗に黒染めできる市販品③
  11. まとめ
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/a/2a159_1542_d19b90c5aa856a52bc2c27eabf5564e4.jpg
皆さんは「ブリーチしてから黒染めはNG!」という話を聞いたことはありませんか?他にも「ブリーチ後の黒染めは色落ちしやすい・カラーが綺麗に入らない」「ブリーチしてから黒染めすると髪がダメージを受ける」という話もあります。実は、ブリーチしてから黒染めすると色落ちや髪へのダメージ以外にもたくさんのデメリットや注意点があるんです。
引用: http://www.correr-hair.com/wp-content/uploads/2016/08/13774716_1112663075458892_1603265427_n-e1470911078219.jpg
しかし、どうしてもブリーチ後に黒染めしなくちゃいけない!という時はありますよね。そんなとき、どうしたら綺麗に黒染めすることができるのでしょうか。今回は、ブリーチしてから黒染めするときの注意点、セルフでも綺麗に黒染めできるおすすめの市販品をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpqU2VRQr66vmQ6Crb3ahUz3UPzOApw577PaV_iXUKdT8XeCoDdg
引用: http://takanori-kohara.tokyo/wp-content/uploads/2016/05/20160519012803-600x310.jpg
黒染めに関する噂の一つ「ブリーチしてから黒染めすると色落ちしやすい」という話は本当なのでしょうか?答えは「YES」です。ブリーチをすると黒に限らずどんなカラーでも入りやすくなりますが、色落ちのスピードも早くなります。そのため、ブリーチ後に黒染めをしてもすぐに色が落ちてしまい、短期間で何度も黒染めをする必要があります。
引用: http://www.orangepop.net/shin-urayasu/wp-content/uploads/sites/5/2018/01/FullSizeR.jpg
ブリーチ後の黒染めは髪の毛がダメージを受けやすい…この話も有名ですね。実は、これは先ほど紹介した「ブリーチ後の黒染めは色落ちしやすい」ことが関係しています。黒い髪の毛をキープするためには色落ち後にまた黒染めをする必要がありますよね。黒染め→色落ち→黒染め→色落ちを短期間でくり返すことによって、一般的なカラーリングよりも髪の毛にダメージを与えてしまうんです。
引用: http://komimibanashi.com/wp-content/uploads/2017/08/4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_s.jpg
黒染めで注意することは他にもあります。市販のカラー剤で黒染めをしてしまった場合、不自然なぐらいハッキリとした黒髪に仕上がります。これは、市販の黒染め用カラー剤に即効性が高く染まりやすいカラーが使用されているからと言われています。この染まりやすい黒染め用カラーに注意が必要なんです。
引用: https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/03/shutterstock_699809563.jpg
黒染め用のカラーは髪に染み付きやすく、後に黒以外の他のカラーに染めようとしたときに色が入るのを邪魔してしまいます。よって、黒染め後には他のカラーが入らない・入りにくい傾向があるんです。また、カラー剤以外にもパーマもかかりにくいと言われています。黒染めは後のカラーリングにも良くない影響を与えてしまうんです。
引用: https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2016/07/132c0794801c779c86ad3921cb725bb2.jpg
また、黒染め後にカラーが入らない・入りにくいからといって色が入りやすいブリーチをかけてしまうと、さらに髪の毛にダメージを与えてしまいます。黒染め用の色素はブリーチでも色が抜けにくく、毛先がパサついた傷んだ髪につながることもあります。
Zzzipvtu4ub4unapx2ih
ブリーチ後に黒染めするときは一定の期間を空ける必要があります。もちろんブリーチをしてからすぐに黒染めすることもできますが、ブリーチをしてからの期間が短いほど、いかにも「黒染めしました!」というような不自然な黒髪になりやすいと言われています。
引用: https://hairjob.jp/blog/wp-content/uploads/2018/03/color-718x479.jpg
一般的にブリーチ後の黒染めに必要な期間は「一か月」です。自然な黒髪にしたいときは、一か月以上の期間を空けてから黒染めをするのがおすすめですよ。
引用: http://kirei-kami.com/wp-content/uploads/2017/04/beb7c9238761611eb13734012e9d73a8_s.jpg
ブリーチ後に黒染めが必要なときは、美容院へ行きプロに任せるのが一番おすすめです。市販のカラー剤のように不自然なぐらい真っ黒に染まることもありませんし、次に染めるとき他のカラーが入らない・入りにくいということもありません。色落ち後もムラのない自然なブラウンに落ち着くはずです。セルフと美容院で悩んでいるのなら、美容院へ行くのがおすすめです。
引用: http://realflow-jp.com/wp-content/uploads/2017/04/b32b5ee7df55f9db64220124135adffb_m-1024x711.jpg
どうしてもセルフで黒染めしたい!というときには、使用するカラー剤に気をつけましょう。一般的な「黒染め用カラー剤」や「髪色戻し」だと、髪の毛の状態によっては不自然なくらい真っ黒な黒髪に仕上がってしまいます。ここからは目的別におすすめの市販カラー剤をご紹介します。

一日だけの黒髪にはスプレータイプ

引用: https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/15/15/cd3bf022348a15000e0da577f3eb41ee_209.jpg
市販のカラー剤で一日だけ黒髪に戻したい!というときには、スプレータイプのカラー剤がおすすめです。ブリーチした髪の上からスプレーを吹きかけるだけで、簡単に髪の毛を黒染めすることができます。さらに、スプレータイプの良いところは、数日後には元の髪色に戻るところ。一日だけの黒髪にぴったりなアイテムです。

長期間ならナチュラルな黒染め

引用: http://beauty-professionals.net/wp-content/uploads/2015/12/urutyuy-e1450175324978.png
ひとくちに市販の黒染めといっても、仕上がりのカラーは商品によってそれぞれです。真っ黒な髪に仕上がる商品もあれば、ナチュラルな黒髪に仕上がる商品もあります。長期間の黒染めが必要なときには、不自然な黒髪になりにくい「ナチュラルな黒染め」がおすすめです。

髪を暗くするだけならダークブラウン

引用: https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2018/02/15/5a856d39c0b02.jpeg
髪色を暗くしたいだけなら、黒染めではなくダークブラウンのカラー剤がおすすめです。不自然な黒髪になる心配もありませんし、次のカラーが入らない・入りにくいということもありません。黒染めする目的によって、使用するアイテムを選んでみてくださいね。
引用: https://shop.r10s.jp/matsukiyo/cabinet/i0057/4987205311987_1.jpg
こちらはホーユーから発売されている「黒染めスプレー」です。一日だけ黒髪に戻したいときに活躍してくれます。使い方は、10回ほど上下に振ってから髪全体にスプレーするだけと簡単&スピーディー!使用後は熱いお湯を使ったシャワーやシャンプーなどで髪を洗うと、数日後には元の髪色に戻すことができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yNe%2B54b-L._SY355_.jpg
こちらはホーユーから発売されている「トーンダウンカラー」です。ナチュラルなブラウンに髪色を戻すことができ、使用後のカラーリングでもしっかり色を入れることができます。初心でもカラーリングしやすい泡タイプなので、ムラなく黒染めすることができますよ。トリートメント成分配合で髪がパサつくのも防いでくれます。
引用: https://shop.r10s.jp/watahan-homeaid/cabinet/06091059/sinki/06174218/4901301266378.jpg
こちらはリーゼから発売されている「泡カラー 髪色もどし」です。髪色をブラウンに戻してくれるカラー剤になっており、こちらもカラーリングしやすい泡タイプになっています。もっちりとした濃密な泡が髪の毛にしっかり密着するので、セルフでもムラなく染めることができますよ。手先が不器用、クリームタイプでは失敗してしまった…という方でも安心です。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ist-beutician-production/20150415123710_MTQLMWFM_BBEJDEHJ.jpg
いかがだったでしょうか。今回は、セルフでも綺麗に黒染めできるおすすめの市販品などをご紹介しました。ブリーチ後に黒染めを行うと、色落ちがしやすい・他のカラーが綺麗に入らない・ダメージが大きいなど様々な注意点があります。できればブリーチしての黒染めはなるべく避けるのがおすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ90W03taOruBuGE095cmy268_sxv6DcmuQZfND3LUbqUA90ObPKg
どうしてもブリーチ後に黒染めが必要なときは、1日だけ黒髪に戻せるスプレータイプ、ナチュラルな黒やダークブラウンなどのカラー剤を使用するのがおすすめです。ぜひ、ご紹介した市販アイテムなどを参考にして、セルフでも綺麗な黒髪を手に入れてみてください。