C7q720yp3cllp2bactey

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

コラーゲンゼラチンビタミンc!美肌スープのレシピや効果などを紹介

2018.08.30

コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcはお肌にもとっても嬉しい成分としてとっても人気ですね。もちろん爪や髪などのためにもしっかり取っておきたい成分です。そんなコラーゲン&ゼラチン&ビタミンcのおすすめの取り方や美肌スープレシピ、効果などをご紹介します!

  1. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcには爪や髪など美肌の効果ってあるの?
  2. コラーゲンとは?
  3. コラーゲンとゼラチンの関係
  4. コラーゲンとビタミンcの関係
  5. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcには爪や髪など美肌の効果ってあるの?「不足すると...」
  6. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcには爪や髪など美肌の効果ってあるの?「それぞれの取り方」
  7. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcたっぷり!美肌スープレシピご紹介♪
  8. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcたっぷり!美肌スープレシピ「はんぺん桜エビスープ餃子」
  9. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcたっぷり!美肌スープレシピ「栄養たっぷり✴︎食べるおめざスープ」
  10. コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcたっぷり!美肌スープレシピ「さつまいものポタージュ」
  11. まとめ
Pghvnagz7llqmjq88bns
コラーゲン&ゼラチン&ビタミンcは、とっても人気の美肌に効果があると人気で、体にとっても欠かせない成分でもあります。そんなコラーゲン&ゼラチン&ビタミンcですが、本当に髪や爪などの美肌に効果があるのでしょうか?また、取り方などにはおすすめがあるのかなど、美肌スープレシピとともにご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしておきましょう!
Qi4uhkhddobc1ga1zmtq
ではまずはコラーゲンとはどんなものなのかから見て行きましょう!コラーゲンは基本的にはタンパク質の一種何です。もっと詳しくいうと繊維状のタンパク質です。厚生労働省のコラーゲンのページでは以下のように書かれています↓
人の皮膚・血管・じん帯・腱・軟骨などの組織を構成する繊維状のたんぱく質です。人間の場合、体内に存在するすべてのたんぱく質の約30%を占めており、そのうちの40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在し、血管や内臓など全身の組織にも広く分布しています。(一部抜粋)

Qhqfnjlcifh7n8ngvq91
お肌や髪、爪などが取り上げられることが多いですが、骨や内臓にも関わっているのがコラーゲンなんですね。また、タンパク質の30%がコラーゲンと言うのもあまり知られていないのではないでしょうか。かなり重要な成分でもあります。ではコラーゲンとゼラチンの関係についても見て行きたいと思います!
Kmtl6uqbsy7zyasefpoz
コラーゲンとゼラチンはほぼ同じものなんです。と言うとわかりにくいですし、粉だったり液体だったりすることもあるのですが、コラーゲンに熱を加えて抽出したものがゼラチンとなります。よくゼリーに使われるあのゼラチンですね。コラーゲンは基本的に熱を加えても成分自体が変わりにくく、ゼリーなどの調理に使われることも多くあります。なので、コラーゲンとゼラチンは基本的にはほぼ変わりません。
Dv9kqwuqtxmr0ipyy4ai
取り方としてコラーゲンと一緒にビタミンcも取った方が良いとよく言われていますが、それはコラーゲンを経口摂取した時に一度消化され、もう一度コラーゲンにする時にビタミンcが必要だからなんです。こちらも厚生労働省のページを見てみましょう!
コラーゲンを構成するアミノ酸の生成にはビタミンCが必要なため、ビタミンCが不足するとコラーゲンの合成が出来なくなり、壊血病を引き起こします。またビタミンAもコラーゲンの再構築に関わっています。(一部抜粋)

Qjsthfhcglpfcfz8iwbu
だからこそ、サプリなどでもビタミンcなどがプラスされているものも多くあるのですね。ビタミンaも気になります。ですが、そうたくさんは一気に取りづらいですが、スープと言う取り方であれば比較的たくさんの食材を使っても食べやすいですね。バランスが悪くなったりしないように、偏りなく摂取するように意識するのが大切ですね。
S6q3rbj8ve1zsrxznwgt
ビタミンcが不足してしまうと壊血病にと、上の厚生労働省の引用にも書かれていましたが、壊血病とはビタミンcが不足してコラーゲンが作れなくなってしまい、維持ができなくなってしまう為に起こってしまうようです。現代日本であれば、壊血病になってしまうということは多くは無いかと思いますが、気をつけたい点ですね。また、コラーゲン自体はタンパク質からも作る事ができるので、コラーゲン以外から取ることもできます。
Usx0syj9n40ywet3krrq
ではコラーゲン・ゼラチンとビタミンcの取り方についても見て行きましょう!もちろん、取り方などを意識せずにおいしく食べても良いのですが、せっかく食べるならより効率よく取りたいと思うのが人の性ではないでしょうか。少しの工夫だけでも、違ってきますので、ぜひ爪や髪、美肌のためにも効率的な取り方で、多くの成分を取っちゃいましょう!さっそくチェックです!
Hpwgr6pwk6act6kvgehv

コラーゲン・ゼラチンの取り方

Ptynieweit3riqipingf
加熱しても問題ないのが良い点です。あまり使う時にも深く考えなくても良いでしょう。また、食材からコラーゲンを摂取しても良いですし、パッと摂取したい時には調理用のゼラチンを使用するのもおすすめです。手軽に購入できますし、料理にもおすすめしてあるようなタイプは、風味を壊しにくいものもあります。独特の少しとろっとした感じにはなりますが、毎日続けやすくなります。1日の目安は5〜10gです。

ビタミンcの取り方

Uucjusj9ymn6ehqtkk28
ビタミンcは非常に有名なので、あえて書かなくても良いかもしれないくらいですが、まず茹でることにとても弱いと言う部分があります。ですので、ビタミンcを期待して入れる食材は、あまり長時間高温で調理するのはやめておきましょう。軽く電子レンジで火を通しておいたりしておくと、より良いかもしれません。また、スープはしっかり飲んでおきましょう。
Rimwhvohinjc2q6mnpgr
ではここからはおすすめの美肌スープレシピについてご紹介して行きたいと思います!どれも美味しいレシピばかりですので、ぜひもう1品追加したい時や、温まりたい時などにも活用してみてください。また、ご紹介しているツイッターの美肌レシピさんと言うアカウントでは、他にもたくさんのレシピが公開されていて、手順もわかりやすいです!こちらもぜひチェックしてみてくださいね。では見て行きましょう!
Otcyumsls3tan2mst7mr
桜エビとはんぺんを使って餃子にすると言うのは、とっても素敵なレシピですね。はんぺんにはコラーゲンも含まれていますし、他にも玉ねぎなどの野菜をプラスしても美味しそうなレシピです。冬にはショウガなども合いそうですね。すだちが味にフックをプラスしてくれていますし、ビタミンcも含んでいます!
Kxk0j3c4kkmphgpzpokq
トマトが入る事によって、リコピンも入りお肌にも非常に嬉しいスープになりますね。こちらの場合には、ぜひ調理用ゼラチンをプラスしてください。もしくはソーセージや豚肉などをプラスするのも良いですね。その時の気分でも変えやすく、さっぱりしているので食べやすいかと思います。玉ねぎでビタミンcも取ることができちゃいます。忙しい時にも、基本的に切って煮るだけなので、ぱぱっと作れるのも魅力です。
Szelvbym0biekt9qcwtu
さつまいもでポタージュと言うのはすごいですね!さつまいもはビタミンcも入っていますし、食物繊維やカリウムも見逃せません。こちらの場合にもぜひゼラチンを加えてくださいね!さつまいもは皮にも良い成分がたくさんあるので、マッシュさせるものと、具として残すものとに分けるのもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。
Jhlm4gzfthija7wmla94
V4ezwehazemffmjuneek
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでコラーゲン&ゼラチン&ビタミンcのお肌や爪、髪などへの効果があるのかや取り方、美味しいお手軽美肌スープレシピなどについてご紹介させて頂きました!とっても美味しそうなレシピがたくさんありました。メニューに迷った時はもちろん、お肌が気になった時などにも良いですね!ぜひ参考にしてみてくださいね!