Bpcg1el6k8lrxbugxysv

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

バスソルトの作り方!誰でも簡単に作れる基本レシピなどをご紹介!

2018.08.24

誰でも作れる簡単なバスソルトの作り方を今回は紹介!基本的なレシピを紹介していくため、初めて作るという人でも安心して作れるのでおすすめです。また、バスソルトの基本的な使い方についても見ていくので、バスソルトに興味がある人は作り方、使い方ともに要チェックです♡

  1. バスソルトの作り方は誰でも簡単にマスター出来る
  2. バスソルトの効果
  3. バスソルトの基本的な作り方
  4. おすすめのバスソルトの作り方のアレンジ方法
  5. おすすめのバスソルトの作り方のレシピ【デトックス効果】
  6. おすすめのバスソルトの作り方のレシピ【リフレッシュ、安眠効果】
  7. バスソルトの作り方の注意点
  8. バスソルトの作り方をマスターしたら、使い方もチェックしよう
  9. バスソルトの作り方から、色々なバスソルトを試してみよう
  10. まとめ
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/shutterstock_127820906.jpg
バスソルトの作り方は誰でも簡単にマスター出来ます。バスソルトというと、意外に値が張るのも事実だったり、理想のものが見つからなかったりと、自分で作ってみたいなと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。
引用: https://www.kurashi-happy.com/pic-labo/newbathsalt-image1.jpg
今回はそんな誰でも簡単につくれるバスソルトの作り方、そしてレシピを大紹介!バスソルトの作り方がわかっていれば、自分好みのバスソルトを作れるので、よりバスソルトを楽しめる気がしてきますよね。誰でも簡単になので、気軽に作ってみたいという人やなんとなく興味があるという人でも、是非試してみてくださいね。
引用: http://www.pulito-bc.com/upload/save_image/04131616_570df251d3120.jpg
まずはバスソルトの効果について見ていきましょう。バスソルトの効果を知っていれば、バスソルトを作るモチベーションにも繋がりますよね。また、使い方を知って試すためにも、効果を知っておいたほうが適切な使い方で十分にバスソルトの効果を堪能出来るため、効果についてチェックをしておいたほうがおすすめだと言えます。
引用: https://www.mikaelzayatoil.com/data/ayusbay/product/AYUSBAY/thumb1.jpg
バスソルトの効果は、肌の毛穴の汚れや老廃物を取り除き、皮脂を分泌させることによってしっとりとしたモチ肌が作れるというものになっています。乾燥肌の人は保湿効果を求めて、バスソルトを使うのがおすすめだというわけですね。
引用: http://blog-imgs-29.fc2.com/m/y/s/mysister/20090617_e.jpg
また、新陳代謝が上がり、デトックス効果も期待出来ます。デトックス効果が期待出来れば、体の老廃物が排出されやすくなるため、むくみや便秘の改善にも効果的です。美容効果や健康効果にバツグンなので、それらの悩みを抱えている人や日頃からケアしたいという人にはとっておきの存在だと言えるでしょう。
引用: http://www.bodycare-network.com/_src/sc402/DSC_0038.JPG
バスソルトの作り方は、誰でも簡単に出来るくらいの難易度になっています。まず用意をするのが【天然塩】【アロマオイル】【容器】です。基本的にこの3つの材料があれば簡単にバスソルトは作れるため、日頃からバスソルトを作っていきたいという人は常備しておくのがおすすめですね。
引用: http://ricorico77.com/wp-content/uploads/2016/04/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB.png
用意した清潔な容器に、天然塩をいれます。だいたい天然塩200gを入れると、十分に作れるのでおすすめになっています。その後には好みのアロマオイル(精油)をだいたい15滴から20滴ほど用意し、容器の中で混ぜ合わせます。実はこれだけでバスソルトは完成。誰でも簡単に作れるのです。
引用: https://www.lala-nature.net/data/lala-nature/product/20141124_2dcff3.jpg
基本的な作り方がわかったところで、アレンジをしていきたいという人のためにもレシピをいくつか紹介していきます。バスソルトをアレンジして作りたいのであれば、注目するべきなのはバスソルトの元となる天然塩や、アロマオイルです。
引用: https://images.4meee.com/files/article/433546/large_433546_1.jpg?26211200
特にアロマイルに関しては、自分好みのものを用意しやすいため、アロマオイルの効果や香りの好みから選んでみると良いでしょう。また肌が弱い人はアロマオイルをいれすぎてしまうと、肌荒れの原因になることもあるため、先程紹介した作り方よりもやや少なめの容量でアロマオイルを混ぜ合わせるようにしましょう。
引用: http://images.parco.jp/wordpress/images/parcoya-ueno/11141/2017/11/wpid-5a08f9fcb9a84_L.jpeg
バスソルトの効果にはデトックス効果がありますが、特にそのデトックス効果をより強くしたいという場合には、デトックス効果を高めてくれるアロマオイルを選ぶのがおすすめになっています。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/09/49/18/bf/caption.jpg
特にデトックスに効果的なアロマオイルというのが【グレープフルーツ】【ジュニパー】【サイプレス】【レモン】【ゼラニウム】など。自分の好きだな、と思うアロマオイルをバスソルトの作り方に入れてみれば、デトックス効果の高いバスソルトを作れるので是非試してみてくださいね。
引用: http://www.lapre.jp/wp-content/uploads/2013/12/P1060698_R.jpg
続いて、リフレッシュ効果や安眠効果をプラスしたいという場合におすすめのアロマオイルを紹介していきます。代表的なものと言えば【ラベンダー】【ベルガモット】【レモン】【ローズマリー】などで、こちらも香りが好みだと思うものを入れてみるのがおすすめです。
引用: https://media-01.creema.net/user/444795/exhibits/1235365/1_3bdc0e20d0ceedfa9e519062fe5310a927b88ebe_583x585.jpg
だいたい10分~20分の入浴時間というのは、体がリフレッシュし、安眠効果をアップさせると言われているのもあり、よりその効果をアップさせたいと思った時や、疲れている時などにはこれらのアロマオイルをレシピに加えてみると良いでしょう。
引用: https://shop20-makeshop.akamaized.net/shopimages/majestir/0000000000312.jpg
バスソルトの作り方はとても簡単で誰もが出来るものになっていますが、注意点がいくつかあります。バスソルトは肌に触れるものなので、肌が弱い人や敏感肌の人、肌荒れを起こしやすい人は、作り方に注意を払わないと、肌荒れなどの原因になってしまう恐れがあるのです。
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=472x10000:format=jpg/path/s6c79dbc7584f9729/image/i6354ba79ad849953/version/1520828436/image.jpg
特にアロマオイルに関しては、ミント系、ハーブ系、柑橘系は肌荒れを起こしやすい可能性があるため、レシピに加える量は様子を見て加えていくようにしましょう。またレモンやグレープフルーツなどの柑橘系は、光毒性と呼ばれる性質があります。これらが肌に付着した状態で紫外線を浴びてしまえば、肌が焼けてしまう原因になるため、使用の際は夜の入浴に使うのがおすすめです。
引用: https://welcome-group.s3.amazonaws.com/todaysspecial/upload/save_image/99000572_01.jpg
バスソルトの作り方やレシピをチェックしたところで、次に使い方についても見ていきましょう。効果をチェックした上で正しい使い方をすれば、バスソルトの効果をより引き出せることに繋がります。
引用: https://image1.shopserve.jp/untiens.jp/pic-labo/saltrelax250p.jpg?t=20151114175808
基本的な使い方としては、浴槽に対してバスソルト50g前後を入れてかき混ぜるだけ。この時お湯を張った後にバスソルトを入れるというのを忘れないようにしましょう。その後バスソルトをいれた湯船にはだいたい10分~20分くらいを目安に入浴するのがおすすめです。この入浴時間ならば、バスソルトの効果を体全体で受けられます。
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000008346/9f0a4423-df46-4ad3-bb0b-90c1bfce62b9.jpg
ただし浴槽によっては、バスソルトで傷ついてしまう場合があります。そのため、もし浴槽を傷つけたくないというのであれば、ネットなどに入れてバスソルトを入れるのがおすすめ。また、バスソルトをいれたお湯は必ず使用後には捨てるようにして、毎回新しいお湯にバスソルトを入れる、というのを心がけるようにしましょう。
引用: https://onsenbu.net/wp-content/uploads/2017/08/pixta_26587519_S.jpg
バスソルトの使い方を知れば、自分の思い通りのバスソルトを作れるはずなので、是非色々なバスソルトを作って試してみてください。特にアロマオイルに関しては、アロマオイルの効果や香りで様々なバスソルトを作れるはずなので、理想のものを追求してみるのもおすすめです。
引用: https://tiful.jp/img_sln/article/001710/article_001710.jpg
基本的にバスソルトはスキンケア効果、デトックス効果が高いものになっているため、それらの効果を高めるか、それともプラスアルファで別の効果を加えるか、それらを目安にアロマオイルの選別をしてみると良いでしょう。ただし、初めて使うアロマオイルの場合には様子見をすることや、そのアロマオイルの特徴を軽くでも調べておいたほうが、肌トラブルなどの原因を引き起こさないことにも繋がるため、気をつけるようにしてくださいね。
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000008346/pln3000020831/18c09cd8-b2f3-4d32-8fbd-e7dd66d7307c.jpg
いかがでしたか?バスソルトの基本的な作り方を知れば、誰でも簡単に作れるため是非チャレンジしてみてください。またバスソルトの基本的な使い方についても参考にすれば、日頃の美容や健康を維持するためにもおすすめなので是非試してみてください。今回紹介したレシピや作り方をチェックして、バスソルトを楽しんでいきましょう♪