Yvxjygrsgntdquow9wdt

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧水の選び方まとめ|目的別!ドラッグストアで買えるオススメ一覧

2019.01.13

普段のお化粧で使う化粧水、どんな所で購入していますか?最近は、化粧水の購入はドラッグストアやデパートの化粧品売場、コンビニなどでどこでも購入が可能ですよね。今回、身近にあるドラッグストアで購入できる化粧水について、目的別に調べてみたのでご紹介します。

  1. ドラッグストアで化粧水を選ぼう
  2. ドラッグストアに行く前に、化粧水の種類と目的を知ろう!
  3. 目的別の化粧水って何!?
  4. 肌のタイプ別で選ぶ化粧水は?
  5. ドラッグストアで化粧水を選ぶポイント
  6. ドラッグストアで買えるオススメ一覧、目的別の化粧水
  7. コスパが目的の化粧水
  8. 美白が目的の化粧水
  9. デリケートな肌が目的の化粧水
  10. まとめ
Igjgwpxmdcckjow2eaet
毎日使う化粧水の購入場所は、デパートの化粧品売り場や、ドラッグストアなどで買う場所も人によって違います。最近は、ドラッグストアでも化粧品コーナーはとても種類が豊富なのです。そんな、身近にあるドラッグストアを使って化粧水の購入をする時の選び方をまとめてみました。
Gnu5my3iiowtlu6io7ew
まず化粧水を購入する前、どんなことを考えますか?値段や種類も豊富で高い物から安い物まで、幅広く化粧水も出ています。お化粧をする順番の下地の目的だけでなく、自分に合った化粧水を選ぶことが綺麗な肌になる為の近道なので、化粧水を選ぶ前に自分の目的を考えてみましょう。
W3pamcspmzwisarys09d
化粧水と言っても実はかなりの種類があります。普段目にする化粧水がどんな目的があるのか化粧水によって違うので、自分の肌に合った化粧水を選ぶ参考にしましょう。

★一般化粧水(柔軟化粧水)

Jnqmfqhh5kesqmdr2rn8
肌に潤いを与えてくれる保湿力のある化粧水です。特別に製品に記載がなければ、一般化粧水です。水が約80%とその他に保湿成分、香料、乳化剤、防腐剤などが配合しています。プラスで保湿剤、整肌剤が入っている化粧水があります。

★美白化粧水

肌に潤いを与えるだけでなく、厚生労働省が認めた美白成分が配合され、薬用化粧品(医薬部外品)として承認を受けた化粧水です。美白化粧水の美白とは、しみやソバカスを防ぐ意味を持っていて、現状の肌を白くしたりシミを消すわけではないので注意します。

厚生労働省許可の美白成分

Fz1k6zlg3rkhuqtx5a3r
美白化粧水に含まれている代表的な美白成分を記載しました。美白化粧水の成分欄にこれらの成分が載っていたら、厚生労働省で許可された美白成分なので覚えておくと便利です。

・トラネキサム酸

・リノール酸 

・ビタミンC誘導体

・アルブチン

・プラセンタエキス

・コウジ酸

・4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)

・エラグ酸

・ルシノール(4-n-ブチルレゾルシノール)

・カモミラET

・マグノリグナン

・t-シクロアミノ酸誘導体

・ニコチン酸アミド

※美白成分は、どれだけ効果があると分かっていても医薬部外品として承認を受けないと美白化粧水と表現できないです。その為、ブライトニングと表現している場合があります。

★ニキビ用化粧水

ニキビや吹き出物を防ぐ働きがあります。抗炎症作用があるグリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸ステアリル、ビタミン類、ビタミンC誘導体が配合されていることが多いです。オイルフリー、アルコールも含まれていない化粧水を選ぶのが良いです。

★植物性化粧水

E83xvsqeaxh2udrc6j3u
広い意味で植物成分によって肌に潤いを与えてくれる化粧水です。植物は肌に優しいと人気があります。

★アルカリ性化粧水

化粧水は、肌と同じ弱酸性や中性の化粧水が多いですが、少ないアルカリ性の化粧水があります。使用する事で、肌のターンオーバーを早め、硬くなった肌を柔らかくする働きもあります。長期で使用する場合は、肌が薄くなりターンオーバーにもトラブルがでるので注意します。

★拭き取り化粧水

コットンに含ませて顔を洗浄する目的で、メイクや皮脂などの汚れを拭き取ります。一般化粧水とは反対に、肌の汚れを除去しターン―オーバーを改善します。フルーツ酸(AHA)が含まれるときもあります。使用しすぎると、肌を痛めるので注意します。敏感肌、インナードライ肌の人は向いていないです。

★収斂化粧水

皮脂の分泌を抑え、肌を整えます。酸化亜鉛、クエン酸、タンニン酸が含まれます。アルコールが多く配合される場合があり、乾燥肌、敏感肌、インナードライ肌の人は向いていないです。

★プレ化粧水

いつも使用している化粧水の前に使う化粧水になります。プレ化粧水を使用すると、肌を整えていつも使用する保湿化粧水の浸透を良くする働きがあります。導入液とかブースターと言われる場合もあります。

★エイジングケア化粧水

年齢を重ねた肌の悩みに合った化粧水があります。成分名に肌の悩みに合った表示が記載されています。保湿力を高めたプロテオグリカン、ヒアルロン酸を含んだものや、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体、アスタキサンチン、ビタミンE誘導体、フラーレンが配合されるもの、肌の老化をサポートするコラーゲンなどの生成を助けるナールスゲン、ネオダーミルなどが配合されたものがあります。

★メンズ(男性)化粧水

男性の肌を考えて作られた化粧水です。女性と違い男性の肌の水分量は60~70%、皮脂量も約2倍と多くなるのでそれに合った化粧水が販売されています。
Sb1kyx62obrkk6dwofts
色々な化粧水の種類が販売されていますが、肌のタイプも考えないと肌のトラブル発生にもつながります。自分の肌のタイプに合った化粧水を考えてから購入しましょう。

★普通肌

健康的な肌の状態で、女性用に作られた化粧水ならどれを使用しても大丈夫です。体調などによっても肌に変化があるので化粧水を使用しながら、肌の状態を考えて化粧水を考えていきましょう。

★乾燥肌

肌がカラカラに乾燥している状態です。拭き取り化粧水、収斂化粧水、アルカリ性化粧水は避けるのをお勧めします。アルコールが含まれている化粧水も肌に負担がかかります。できれば、保湿が中心となった化粧水をお勧めします。

★脂性肌

皮脂が多く肌が、べたつく肌の状態です。化粧水は女性用の化粧水ならどの化粧水でも大丈夫です。収斂化粧水、拭き取り化粧水、アルカリ性化粧水も肌の状態を見ながら使用して、肌を清潔に保ちます。

★インナードライ肌(乾燥性脂性肌)

肌の表面が脂っぽいのに、肌の内側が乾燥している肌の状態を言います。この場合は乾燥肌と同じように、拭き取り化粧水、収斂化粧水、アルカリ性化粧水を避けるのをお勧めします。美容液や保湿クリームを上手く利用して保湿を心がけます。

★混合肌

肌が脂っぽい部分とカラカラに乾燥した部分が混合した肌を言います。一般化粧水(柔軟化粧水)やエイジングケア化粧水をお勧めします。

★敏感肌

肌に紫外線や刺激を与えると、赤くなったりヒリヒリと感じたりします。一般化粧水(柔軟化粧水)やエイジングケア化粧水をお勧めします。
X7molqriersz4mx3roqc

★自分の肌のタイプを考えます。

★低刺激なシンプルな成分の化粧水がおすすめです。

★化粧水の値段を決めます。

★保湿力がなるべくある化粧水を選びます。

化粧水を選ぶ時、どんな目的で化粧水をえらびますか?値段重視、美白、敏感肌、エイジングケアなど、個人でも使い方は違いますよね。そんな目的別でドラッグストアでオススメ化粧水を選んだのでご紹介します。
Znp83bdbhy7iwbbwc0mk
毎日使う化粧品を値段重視で選びたいと思う人にお勧めな化粧水です。値段だけでなく、保湿力や低刺激性の化粧水もあり、肌の事も考えているので人気があります。

★ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

ナチュリエから出ているスキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)は、ドラッグストアでは内容量が500mlで650円位の小さなタイプの化粧水も販売されています。
<お得な2本パック>ナチュリエ スキンコンディショナー 500mL お得な2本パック
価格 ¥ 1,180
無香料・無着色です。保湿成分に天然植物成分ハトムギエキスが配合され、肌をしっとりとさせます。低刺激で肌に優しく人気があります。

★素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

美容液成分のヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンが配合され、1本で化粧水と美容液の効果が期待できます。
素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 200ml
価格 ¥ 1,058
ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、コエンザイムQ10、無鉱物油、無香料、無着色、旧指定分無添加です。
Ispob0klx2rh2tzfwolk
化粧水を選ぶ時、保湿だけでなく美白を考える人におすすめな化粧水です。化粧水の美白は、これからの予防のための美白です。シミの予防を化粧水でしましょう。

★資生堂 アクアレーベル ホワイトアップローション(II)(医薬部外品)

美白化粧水で、これから出来るシミやソバカス予防効果が期待できます。
資生堂 アクアレーベル ホワイトアップローション(II)(医薬部外品)《200ml》
価格 ¥ 1,220
美白成分のトラネキサム酸、保湿のD-アミノ酸(D-グルタミン酸)が配合されています。

★エリクシール ホワイト クリアローション C II

メラニンの生成を抑制し、肌を明るい印象に導いてくれます。
資生堂 エリクシール ホワイト クリアローション C 【2】 J 30mL
価格 ¥ 1,084
美白成分の4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、コラーゲンを配合しています。(医薬部外品)
Ayjfie7ghq1xeupvdntx
普通の肌に比べて、肌がデリケートな人におすすめな化粧水です。どんな良い化粧水でも、お肌に合わなくては危険です。低刺激で、肌の為に作られた化粧水です。

★キュレル 化粧水 III (とてもしっとり)

消炎剤配合の弱酸性の化粧水で、使うと肌がしっとりと潤います。うるおい成分はユーカリエキスが入っています。
キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml
価格 ¥ 1,620
無香料、無着色、ノンアルコールです。

★アベンヌ ウォーター

温泉水100%スプレーが新しくなり、赤ちゃんや敏感肌の人にも使用できます。防腐剤フリー、アルコール(エタノール)フリーと肌の事を考えて作られています。
アベンヌ ウォーター 50g
価格 ¥ 1,180
無香料、無着色、ノンアルコールです。
Tvjbktibf9zr9m9dziu8
毎日何気なく使用している化粧水は、身近なドラッグストアでも購入が可能です。自分の肌の目的に合わせて化粧水を選び使用しましょう。自分に合った化粧水を使用すると今まで以上に肌も潤い輝きます。お肌の状態を考えて、この機会に化粧水を見直してみるのをおすすめします。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪