Spsg8acti3yxeiswywyh

作り方

CATEGORY | 作り方

ヘアアイロンの前髪の作り方は?太さやおすすめのやり方もご紹介!

2018.08.27

あなたはヘアアイロンでセットするとき、前髪もセットしていますか?くせ毛などで前髪をヘアアイロンでうまくセットできない人に、おすすめの前髪の作り方、ヘアアイロンの太さ、ストレートヘアアイロンを使ったカールのやり方などをご紹介していきます。

  1. ヘアアイロンで前髪もカールしてる?
  2. ヘアアイロンで前髪をカールしていない人が多い理由
  3. ヘアアイロンで簡単に前髪はカールできる!
  4. 前髪をヘアアイロンでセットするために①ヘアアイロンの太さ
  5. 前髪をヘアアイロンでセットするために②ストレートヘアアイロンでもOK
  6. ヘアアイロンを使った前髪の作り方・前髪セットのやり方①ストレートヘアアイロンで
  7. ヘアアイロンを使った前髪の作り方・前髪セットのやり方②やや長めの前髪
  8. ヘアアイロンを使った前髪の作り方・前髪セットのやり方③長めの前髪
  9. ヘアアイロンを使った前髪の作り方・前髪セットのやり方④外はね前髪
  10. まとめ
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arasukkiri/20171009/20171009230513.jpg
毎朝のヘアスタイリング、あなたはどうしていますか?ストレートヘアアイロンを使って、ストレートにしたり、普通のヘアアイロンを使ってカールをつけたり…と、サイドの髪やバックの髪を丁寧にセットしている人はけっこう多いのではないでしょうか?それでは、前髪はどうしていますか?サイドやバックの髪はきちんとカールしたりストレートにしたりしているけれど、前髪は放置している人も意外に多いのではないでしょうか?
引用: https://tse4.mm.bing.net/th?id=OIP.UQbaEoKcLxEG3VndYwF_3gHaHA&pid=Api
引用: http://stat.profile.ameba.jp/profile_images/20140302/09/95/e6/j/o048004011393720059040.jpg
サイドやバックの髪はしっかりとカールしたりしてスタイリングするのに、なぜ、前髪は放置している人が多いのでしょうか。それには、いくつかの理由があるでしょう。前髪はナチュラルなほうがいいからと、前髪はくしで整えるだけにしている人もいると思います。それは、その人のお好みですので、全然OKです。でも、本当は前髪もヘアアイロンでセットしたいのに、やり方がわからないという場合もあるでしょう。前髪は、サイドやバックに比べるとかなり髪が短いので、ヘアアイロンをどう使っていいかわからない…「第一、ヘアアイロンで前髪をカールさせたりできるの?」という人も意外に多いのではないでしょうか。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/63/01/B010716301/B010716301_419-314.jpg
引用: https://tse3.explicit.bing.net/th?id=OIP.tALgoNrFJ8wjdzO0DodF1wAAAA&pid=Api
ミディアムやセミロングのボブなどでもロングヘアでも、前髪を作っていない人は、サイドをセットする時に、一緒に前髪もセットしてしまえるので、かなりセットのやり方は簡単になります。でも、前髪を作っている人は、サイドやバックをカールさせたりするついでに、前髪をセットすることはできません。前髪は前髪で別に扱わなければならないからです。「別に扱う」というと、何やら特別なやり方や作り方があるように聞こえてしまいますが、要は、サイドをサイドでセットし、バックはバックでセットするのとまったく同じです。サイドをセットするように、バックをセットするように、前髪もセットすれば良いだけなのですから。ヘアアイロンをすでに使っている、使い方を知っているという人なら、本当に簡単に前髪もセットすることができますよ。また、ヘアアイロン初心者で、サイドやバックが何とかセットできる…という程度の人も同じです。サイドやバックがセットできるなら、前髪も同じ…むしろ、鏡で見ながらできるので、前髪の方が簡単にセットできますよ。
引用: http://i0.sinaimg.cn/lx/beauty/xiufa/p/2010/0623/U4351P8T1D999644F919DT20100622225633.jpg
引用: http://www.hongfen.org/uploads/131227/224_131227100536_1.jpg
それでは、前髪をヘアアイロンでセットするためには、どのような太さのヘアアイロンを用意すれば良いのかをご紹介します。普段あなたは、どのぐらいの太さのヘアアイロンを使っていますか?ヘアアイロンにもいろいろな太さのものがありますが、おそらく、一般的に使われているのは、25~26ミリぐらいか、32~33ミリぐらいのパイプの太さのものではないでしょうか。前髪が短いと、あまり太いものは使いにくいですが、前髪が長めで、サイドに流す場合は、32ミリぐらいの太さのものでもOKです。眉を過ぎたあたりまでの長さの前髪なら、26ミリぐらいの太さ…やや細めのものが巻きやすいでしょう。
引用: http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a8-39/naishowelcome/folder/483501/38/13341938/img_15_m?1440567557
引用: http://home.rasysa.com/xelha/style/image/74144_11.jpg
カールをつけるための通常のヘアアイロンを持っている人、ストレートヘアアイロンは持っていませんか?くせ毛の人が、くせ毛を直すために持っていることが多いストレートヘアアイロンですが、実はくせ毛を直すだけではないのです。ストレートというと、くせ毛直し用のように思えますが、髪を挟んで熱するので、くせ毛を作ることもできる…つまり、カールすることもできるのです。現在、カール作り用に普通のヘアアイロンを持っている人も、以前はくせ毛直し用にストレートヘアアイロンを使っていた…ということが多いのではないでしょうか?くせ毛直し用に買ったけれど今は眠っているストレートヘアアイロンがあれば、ぜひ、前髪作りに役立ててあげてくださいね。
引用: http://img.liantianhong.com/uploads/allimg/111212/25_111212135021_1.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/06/10955.jpg
それでは、まず最初は、ストレートヘアアイロンを使った前髪の作り方・前髪セットのやり方をご紹介しましょう。ストレートヘアアイロンを使えば、普通のヘアアイロンを使って前髪を作るより、簡単に前髪が作れますので、おすすめです。まず、前髪すべてをいっぺんに挟むわけにはいきませんので、三回ぐらいに分けて、アイロンに挟んでいきましょう。最初に、真ん中部分の髪を根元から挟んでください。手首をひねるようにして、前髪に内巻きのカールをつけます。真ん中ができたら、次は両サイドを同じようにセットしましょう。髪の根元を挟んで、毛先に向かってくせをつけていきます。両サイドは、サイドに流すようにくせをつけることをおすすめします。前髪を全部同じようにおろしたい場合は、真ん中部分と同じようにセットしましょう。ストレートヘアアイロンは、短めの前髪でも簡単にくせづけをすることができるので、本当におすすめですよ。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/06/10960.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee350084.jpg
前髪が伸びてきて、分けなければ邪魔になるようになった人、もしくは、いずれは前髪なしのスタイルにしたいので、今、一生懸命前髪を伸ばしている人には、通常のパイプ式のヘアアイロンを使ったやり方をおすすめします。先ほどご紹介した、ストレートヘアアイロンを使ったやり方とは逆に、外巻きにするようにしましょう。普段使っているヘアアイロンで、前髪を外に向かって巻いて、前髪を流して分けましょう。スタイリング剤をつけておけば長持ちしますので、ヘアアイロンを使う前にスタイリング剤をつけて、乾かしておくことをおすすめします。髪の分け方は、つむじの回る方向によって違いますので、人それぞれ、左右どちらが分けやすいかは違います。ご自分の分けやすい方、もしくは、いつも同じ方で分けていては変な癖がつきそうだと思うなら、逆の方で分けましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee350195.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee349556.jpg
次に、ほぼ前髪なしと言っていい、かなり長めの前髪のセットのやり方をご紹介しましょう。ここまで長くなると、サイドをセットするついでにセットができますが、やはり、前髪は前髪で扱うことをおすすめします。まず、長めの前髪の場合、根元を立ち上げたほうが邪魔にならず、しっかりとセットできますので、根元がしっかりするよう、いろいろな角度からドライヤーの熱風を当てて、根元に立ち上がりを作ります。立ち上がりができたら、ヘアアイロンで内側に巻いてカールをつけ、ちょっとほぐしてふんわり感を出したら、ワックスで束感を作りましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee349549.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/08/902TOP.jpg
女優さんなどにも人気の真ん中分けもやってみましょうね。こちらはとても簡単で、くしで前髪を真ん中分けにしたら、ストレートヘアアイロンで挟んで、外側に向かって毛先をはねさせるようにくせづけしましょう。とても簡単なのに、とてもおしゃれなセットになりますので、長めの前髪の人におすすめです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/08/9022.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/26/68/B015582668/B015582668_262-349.jpg
ヘアアイロンを使った前髪の巻き方などをご紹介しましたが、如何でしたか?本当に、意外に簡単なので、ぜひヘアアイロンで前髪をセットしてみてくださいね。
引用: http://img.mbn.co.kr/filewww/news/2015/11/30/1448850850565bb5a22191f.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/566539/w621_18ad7a8810f3c.jpg