Eelqj2k8qmvg5pjisezv

セルフネイル

CATEGORY | セルフネイル

短い爪でもネイルを楽しめる!簡単で大人可愛いおすすめのやり方紹介

2020.08.07

「爪を伸ばせない…」という人必見!この記事では、短いネイルについて解説します。短いショートネイルの簡単で、おしゃれで、大人可愛いおすすめのやり方について見ていきましょう。ママさんや食べ物屋さんで働いている人など、ぜひお役立てください!

  1. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル①
  2. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル②
  3. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル③
  4. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル④
  5. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル⑤
  6. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル⑥
  7. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル⑦
  8. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル⑧
  9. 簡単!おしゃれ!大人可愛い!楽しめる短いショートネイル⑨
  10. 短い爪でもネイルを楽しめる!簡単で大人可愛いおすすめのやり方紹介のまとめ
Tzh1hvtvieeta4uepyyd

短いショートネイルにもメリットはある!

まずは、短いネイルの長所について解説していきましょう。ネイルを楽しむためには、長い爪の印象がありますが、短い場合、「割れてしまう」「折れてしまう」というデメリットはなくなりますね。長い爪の人は、爪のトラブルが起こりがちです。折れても人工爪で補強できるかもしれませんが、できるだけ自分の爪でネイルを楽しみたいですよね。長ければアドバンテージがあるとは思わないようにしましょう。
Htnl9cnw5dikevxgbnar
また、ショートネイルであれば、逆に可愛い感じに仕上げることができますね。長い爪の場合、デザインによっては、とても派手な印象になってしまいます。変にネイルが目立ってしまうリスクもありますね。短いネイルは、キュートに仕上げることができますので、おすすめです。
Rjwtudd5bygwlotw3nch

短い爪でもネイルは楽しめます!

短い爪でもネイルをとことん楽しめます。たとえば、育児中のママさんでも問題ありませんね。育児をしている人は、長い爪にしないことも多いですよね。長い爪が、育児のジャマになることもあり、爪にダメージを与えてしまうリスクもあります。短ければ、割れたりかけたりするリスクも減少し、さまざまなメリットが考えられますよ。ショートネイルは、明るいネイルカラーでも、シンプルなもので、違和感のない仕上がりになるでしょう。
Gtcewbjqkkychqh8oagf
他に短い爪の長所を挙げるとすれば、不潔さのないことではないでしょうか。長い爪は、ケアすることが難しい可能性もあり、どうしても清潔感が出にくいものではあります。短ければ、ケアしやすく、清潔感を保つことができるでしょう。清潔感のあるネイルは、印象が良いですよね。
L0ermc96phb6bumxq7kq

短い爪のカタチについて!

短い爪のカタチについてまとめていきます。まずはオーバルですね。オーバルは、曲線になっている爪先のカタチです。まるみのあるカタチですので、やわらかい印象がありますよ。このように、爪のカタチによって、印象が異なることは頭に入れておいてくださいね。
Kw1ufsalmvaf6oj0yvs1
ラウンドというカタチもおすすめです。ラウンドは、まるみのある先端だけれども、サイドはまっすぐです。このカタチは、多少おおきなサイズにみえますね。オーバルに似ていますが、強度で言えば、こちらのカタチのほうがありますよ。
Lkbmkgnag6tzqezjw6ln

短い爪のカタチについて!(続き)

引き続き短い爪のカタチについてチェックしていきましょう。ポイントというカタチもありますね。これは、とがった先端の爪です。このカタチにすることで、細くスタイリッシュにみえるでしょう。しかしながら、折れやすいリスクもありますので、頭に入れておいてください。このカタチは、長い爪の方がキレイに見えますので、極端に短い爪の人は避けたほうが良いかもしれません。
Pslb4ezxr6lxjssgk6lx
角にまるみを帯びたスクエアオフというカタチもありますね。四角いにカタチになりますが、まるみを帯びていますので、やさしい印象がありますね。そしてスクエアオフは、爪が長くみえるのもメリットです。作りやすいカタチでもありますので、ぜひトライしてみてください!
Ezse2xxvkmwo710zwbkp

アートを楽しめる短いショートネイル

短い爪でも、アートを楽しむことができます。おすすめのデザインは、イニシャルシールを使用するものですね。イニシャルシールは、貼るだけでおしゃれにみえるものです。カラーの明るさによっては、イニシャルシールを際立たせることも可能ですよ。
Pditg0bd1mtitkkpnfyv
短い爪でも「斜めフレンチ」であれば狩野ですね。斜めフレンチは、文字通り、フレンチの斜めヴァージョンなのですが、とってもオシャレですよ。通常のフレンチネイルは、それなりに長さが必要であり、バランスをとるのが難しいかもしれません。
Hbxaulmtfth0onu8dae8

アートを楽しめる短いショートネイル(引き続き)

アートを楽しめる短いショートネイルは、ほかに比べて大きい親指を活用することはおすすめです。大きいからこそ、さまざまなデザインを楽しめるでしょう。親指以外は、凝ったデザインにしないことも、逆におしゃれでよいかもしれません。
Rssctlhm471bhh1vcsco
ツイードネイルもおすすめですよ。ツイードネイルは、短い人にうってつけかもしれません。なぜなら、長い爪の人の場合、多少ゴチャゴチャした印象になってしまうからです。短ければ、明るめのカラーであっても、キュートに仕上がるのではないでしょうか。
Qupr79goi0vwvirsftxk

おすすめのネイルデザインをご紹介!

ショートネイルのおすすめのデザインをご紹介していきましょう。まずはグラデーションですね。短い爪でも、グラデーションネイルであれば違和感がありません。逆フレンチもおすすめ。デザインが目立つので、キュートな印象になります。
Eneuusengvs9abscfu7n
ビビッドカラーも◎。もしかしたら、短い爪の人向けかもしれません。短い爪にピッタリのデザイン、長い爪に最適な柄などがありますので、自分の爪の長さに合わせてネイルのおしゃれを楽しんでください。
Ngg71dci6mgodtna83zt

おすすめのやり方について

ショートネイルのおすすめのやり方についてご紹介しますね。ひとつの色で仕上げる際は、バランスよく塗ってください。「中央」⇒「左右」の順番であれば、均等な色合いを実現できるでしょう。
Pzi5rwpza2cgnvkjdzsd
ネイルシールを使用することで、より一層、アートを楽しむことができます。ネイルシールを使用しなくても、アートができますが、手先の器用・不器用に関わりますので、シールのほうがカンタンにできる可能性がありますね。
Cmelzwlbea5yhavkvb5c

おすすめのやり方について(続き)

ネイルする際の注意点としては、きちんと乾燥させることです。短い爪の人は、ヨレにくいメリットがありますが、絶対にヨレないとは言い切れませんので、しっかりと乾かすようにしましょう。
Yx2sy6x29mwm9zus0usn
ネイルする前の話になりますが、爪のやすりなどで整えておくことを無視してはいけません。そもそもカタチがおかしければ、いくらキレイにネイルを塗ったとしても、美しい仕上がりにならないでしょう。
U2ccoqsxatpllqkhbphn
短いショートネイルの簡単で、おしゃれで、大人可愛いおすすめのやり方についてお伝えしました。短いショートネイルにもメリットはあります。爪のトラブルが少ないことや短いからこそできるデザインがあること、清潔感を保てることもそうでしょう。爪のカタチも要チェックですね。爪のカタチによって、印象が異なりますし、爪トラブルを回避できることもあります。
Piaasdxi77tqdtm8ecgy
アートを楽しめる短いショートネイルについても解説しました。イニシャルシール、斜めフレンチ、ツイードネイル、親指の使用などです。おすすめのネイルデザインとしては、グラデーション、逆フレンチ、ビビッドカラーなどがあります。やり方は、ワンカラーであれば「中央」⇒「左右」の順番に仕上げてください。ネイルシールの使用や爪をやすりなどで整えることもおすすめですよ。短い爪のメリットを知り、ネイルのオシャレを思う存分楽しんでくださいね!