M0rc96lkcj3an56amyij

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ブリーチ一回で入る色とは?回数別の髪色の明るさも徹底比較!

2018.08.24

ブリーチ一回で入る色はどのくらいなのか、どのくらいの明るさになるのか気になりますよね。そこで今回はブリーチ一回でどのくらい髪色は明るくなるのか比較していきます!また、ブリーチによって痛む場合や色落ちの対処法も注目していくので、ブリーチが気になる人は要チェック!

  1. ブリーチ一回で明るい色になれる?
  2. ブリーチ一回で髪は痛むのか、傷まないのか
  3. ブリーチ一回でも色落ちは確実に早くなる
  4. ブリーチ一回でどのくらい明るい髪色になる?黒髪比較
  5. ブリーチ一回で入る色【ミルクティベージュ】
  6. ブリーチ一回で入る色【シルバーグレーカラー】
  7. 一回だけじゃない、ブリーチをしすぎるとどうなる?
  8. ブリーチは一回でも痛むもの、その時の対処法は?
  9. 一回のブリーチでも出来れば美容院で染めてもらおう
  10. まとめ
引用: http://hair-kosuketakezawa.tokyo/hp/wp-content/uploads/2016/07/img_6325.jpg
ブリーチ一回でどのくらい明るい色になるのか、とても気になりますよね。特に初めてブリーチに挑戦しようかなと思っている時などは、どの程度明るい色になるのか、どんな色がブリーチに入る色なのか、予めチェックしておきたいものです。
引用: http://royd.jp/images/img_home_modal_05_03_retina.jpg
結論から言うと、元の髪色にもよりますが、ブリーチ一回でも髪色は明るい色になります。ブリーチ一回でも入る色の種類はかなり広がっていきますし、髪色をよりおしゃれなのにしていきたい場合にはブリーチ一回でも挑戦したほうがおすすめ。ただ、ブリーチをすれば入る色は格段に増えて明るさを感じられる雰囲気になれるものの、髪色や頭皮が痛むことは必然であり、デメリットや注意点も理解しておかないといけません。
ブリーチ一回でも髪は痛むのか…もし痛む場合にはどうすればいいのか、対処法を知っておきたいものですよね。結論から言うと、ブリーチ自体かなり髪や頭皮にダメージを与えるものなので、一回だったとしても十分髪は痛むものだと思っておいていいでしょう。
ただ、一回だけならばある程度髪や頭皮へのダメージをケアしながら健康的な状態へと戻せる可能性があることや、そもそも痛みをブリーチを使えるということもあります。確実に個人差ではありますが、一回ならばブリーチをしてもおしゃれのためならばおすすめだと言えるため、もし多少の髪の痛みや頭皮の痛みは我慢出来る、という場合にはチャレンジしていきましょう。
引用: https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2017/06/charisse-kenion-285595.jpg
ブリーチは色落ちが早くなる、と言われていますよね。実際ブリーチは確実に髪色は色落ちしやすくなります。ブリーチの上からさらに色を染めたとしても、ブリーチをしているということで普段よりも色落ちは激しくなるため、色落ちしないためのケアが必要になります。
引用: https://beauty-note.jp/wp-content/uploads/2016/09/IMG_2226-e1473180059403.jpg
色落ちを防ぐために、そして明るさをキープしていくためにもおすすめなのが、市販でも変える色落ちを防ぐシャンプーやトリートメント。ドラッグストアなどで販売されているものもあるので、それらを使って色落ちを防ぐのがおすすめです。また、ブリーチをしていなくても明るさをキープする上ではかなりおすすめのアイテムなので、髪を染めたら色落ち防止のシャンプーやトリートメントを使っていきましょう!
引用: http://www.hairmake-opsis.co.jp/blog/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1697.jpg
では早速、ブリーチ一回でどのくらい明るい髪色になるのか、比較を見ていきましょう。まず見ていくのが、黒染めをした髪色からブリーチ一回するとどの程度明るくなるか、ということです。市販のブリーチを使った比較動画になっているため、今現在黒染めをしていてブリーチをしようか検討している人は特に必見ですね。
黒染めからのブリーチなので、金髪よりもオレンジっぽい髪色になっているのがわかりますが、市販のブリーチ一回でも十分髪色が明るさを帯びているのがわかりますね。
次にこちらは美容院でブリーチをした時の動画になっています。ブリーチをした上から髪をさらに染めているため、黒髪からブリーチ一回の変化をチェックしたい場合には、動画のちょうど中間あたりをチェックしてみると比較がわかります。市販同様、かなり明るさを感じさせる髪色になっているのがわかりますね。
引用: http://kengohamamoto.com/wp-content/uploads/2017/02/20170228093759-600x372.jpg
ブリーチ一回でどのくらい髪が明るくなるのか比較を見てきました。続いて気になるのが、この明るさに一回で入るおすすめの色をチェックしておきたいもの。そこでまず注目していくのが、人気カラーでもあるミルクティベージュ。
メンズの動画になっていますが、髪色自体はレディースも共通なので女性の方で気になる人も要チェック。ブリーチ一回でも十分甘く可愛らしいミルクティベージュに染まっているのがわかりますよね。ミルクティベージュはブリーチなしでも可愛いものの、ブリーチ一回したほうがよりミルクティのような甘さを感じられるため、憧れている人は試してみると良いでしょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/masumi-k-biyoushi00/20170105/20170105220827.jpg
次におすすめなのがシルバーグレーカラー。シルバーグレーカラーは透明感がある、人気のカラーになっていますよね。こちらもブリーチをしたほうがより透明感や抜け感が出るため、ブリーチしたほうが良いと言われているカラーですが、一回のブリーチでどのくらい色が入るのか気になるもの。
シルバーグレーカラーは落ち着いた髪色なので、ブリーチ一回で髪色を明るくしても、シルバーグレーカラーにすればかなり落ち着いた大人っぽい色になります。透明感や立体感が出るため、動きのある人気カラーを試したい場合には、ブリーチ一回のシルバーグレーカラーを試してみると良いでしょう。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-df-66/hemplove0602/folder/1128305/43/37966043/img_1?1362100855
今回はブリーチ一回について注目をしてきましたが、ブリーチをやりすぎるとどうなるのか、それが気になる人もいますよね。実際ブリーチの魅力を感じてしまったら、何度もブリーチしたくなってしまうものです。しかしダメージは一回のブリーチでも確実なため、一回以上のブリーチをしたらどれだけ髪にダメージが与えられてしまうのか、怖いもの見たさでもチェックしておきたいですよね。
これはかなり極端な例になっていますが、ブリーチをやりすぎてしまうとこの動画のように髪の毛が溶けてしまいます。この動画に限らず、よくブリーチをし過ぎて髪が溶けた、なんてことを言う人もいますが、本当に髪が溶けるように抜けてしまう、ちぎれてしまうことがあるのです。
引用: https://i.ytimg.com/vi/o427lfoBVos/maxresdefault.jpg
また、頭皮にも確実にダメージを与えてしまうため、頭皮にダメージが加われば健康的な髪の毛が生えにくくなる、髪が抜けやすくなるなど、薄毛の原因になることも。将来的なことを考えて、ブリーチの回数はある程度考えた上で決めたほうが良いと言えますね。
引用: http://beautician-health.com/wp-content/uploads/2017/02/akofr.jpg
ブリーチは一回で痛むものですが、その時どんな対処法を試せばいいのか知っておけば痛みに対して向き合うことが出来ますよね。一回でも人によっては頭皮に痛みを感じる、または頭皮が荒れているのが目に見えてわかる、ということもあるため、そんな場合には【皮膚科】での受診がおすすめです。
引用: http://toniguy.co.jp/blog/harajuku_jingumae/wp-content/uploads/2015/05/IMG_8407.jpg
皮膚科で受診をすればブリーチで傷んだ頭皮へのケアや薬の処方をしてくれることもあるため、痛みを感じる場合や気になる場合には是非足を運んでみてください。また、ブリーチで痛みを感じなくても、予め担当してくれた美容師に相談をしてみれば、痛みを感じたときの対処法を教えてくれることもあるため、尋ねてみると良いでしょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/hageruya2323-01/imgs/c/2/c29e66e7.jpg
先程たくさんの比較動画などをチェックしてきましたが、ブリーチをする際は出来るだけ美容院で染めてもらうのがベストです。市販のブリーチはかなり手軽に出来るのでおすすめですが、素人でも染められるというメリットがある反面、それだけ刺髪や頭皮に対して刺激があり、ダメージはかなり大きくなります。
引用: https://scontent-atl3-1.cdninstagram.com/vp/08e8f3389b24a485eaa1684ad9e068d1/5C052470/t51.2885-15/e35/21296688_479195989110020_1916547036065300480_n.jpg
また、セルフでやると「思っていたのと違う」という可能性も出てきてしまうため、どうせブリーチをするのであれば、確実に綺麗に色を抜き、さらに最低限ダメージを抑えるためにもプロの手で染ってもらったほうが良いでしょう。ダメージが大きいからこそ髪や地肌への負担を考慮して、たった一回でもされど一回と考え、美容院で染めてもらうようにしましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160804/22/hairsalon-drive/7d/51/j/o0480048013715084039.jpg?caw=800
いかがでしたか?ブリーチ一回でどの程度髪色が明るくなるのか、気になっていた人は是非参考にしてみてください。ブリーチ自体痛むものなので、一回のブリーチで気に入る色になるならばそこでやめておくことが、無駄に髪を傷ませない対処方法にもなります。今回紹介した明るさの比較や、色落ちに対する対処法などを参考にして、ブリーチで出来る髪色を存分に楽しんでいきましょう!