Ciwopdbgoagkenojtzow

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ブリーチは美容院でやるのが良い?市販品との違いを徹底比較!

2020.08.07

ブリーチは美容院でやる方法と、市販のアイテムを使って染める方法の2種類があります。両者を痛みや価格などに焦点を置いて、比較してみたいと思います!外国人風のきれいなブリーチ&カラーをするなら美容院が有利!?違いを明確にしていきましょう。

  1. そもそもブリーチって何?カラーリングとの違いは?
  2. 美容院でもセルフでも…ブリーチはどちらでも可能
  3. 【比較】美容院とセルフ、ブリーチの違いとは?①価格
  4. 【比較】美容院とセルフ、ブリーチの違いとは?②痛み
  5. 【比較】美容院とセルフ、ブリーチの違いとは?③仕上がり
  6. 【比較】美容院とセルフ、ブリーチの違いとは?④後処理が面倒さ
  7. 外国人風!美容院ブリーチおすすめカラー
  8. 美容院で脱色♪おすすめ外国人風ヘアカラー①
  9. 美容院で脱色♪おすすめ外国人風ヘアカラー②
  10. 美容院で脱色♪おすすめ外国人風ヘアカラー③
  11. メリットやデメリット…違い考えてからブリーチしよう!
Uxvtkgyodp1aoadpwg3m
髪の毛を明るくしたいときに、あなたはどのような方法をとりますか? カラーリングをするというのが一般的かと思いますが、明るい茶髪や金髪にしたいのであればブリーチというのもおすすめの手段です。ブリーチというのはいわゆる脱色、今の髪の毛の色素を抜くことでヘアカラーを明るく見せるという方法になります。市販のブリーチ剤でかなり髪の毛の色が明るく変化させうことができますし、美容院でもブリーチすることは可能です。
Dcp6mh9urohs5oisxmbn
またアッシュカラーなど、外国人風の色味にしたい時にもブリーチが活躍します。アッシュカラーは普通に髪の毛の上に乗せてもなかなか定着しないので、一度ブリーチで髪色を抜いてからカラー剤を入れる方がいいのです。ここまでがざっくりとしたブリーチとカラーリングの違いになります。痛み大小も異なるようです。
できるだけ綺麗にムラなくブリーチしたいと言うのであれば、美容院で施術してもらうのがおすすめです。ただ市販でもブリーチ剤はいろいろ売られているので、そういったものを購入して自宅でセルフブリーチするというのも一つの方法。
Lxknhf2rzkiywpb4yuy0
ここからは美容院でブリーチするのとセルフでブリーチするの、どういったところに相違点があるか見ていきます。今後ブリーチを考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね!価格や痛みなど…両者の違いを明確にして、比較しながらどちらを選択するか決めていきましょう。
Tmhlrru0whhekebyoans
まず比較すべきはブリーチをするときの価格です。美容院でブリーチをすると大体5000円前後かかります、ダブルカラーまで含めると1万円は余裕に超えてしまうでしょう。ブリーチのあまりお金をかけられないという人は、美容院でやるよりもセルフでやった方がいいかもしれません。
X2hxfeualeylp0pkpwfl
市販のブリーチ剤であれば安いものだと500円程度で購入することができます。少し値が張るものでも1500円くらい、学生さんやお金のない若い人でも躊躇なく買えますね。価格の安さで言うと圧倒的に市販のブリーチ剤に軍配が上がります。美容院ブリーチも探せば安いところが見つからかもしれませんが、安いと言っても3000円ぐらいでしょう。500円ワンコインでブリーチができるというのは、やはりセルフブリーチの大きな魅力です。
Bpoeephppahfmolh8qfq
美容院でのブリーチとセルフブリーチ、価格と同じく大きな違いがあるのは痛みです。美容院で使っているブリーチ剤の方が比較的頭皮に優しいので、言っても大きな痛みを感じることは少ないでしょう。美容師さんもできるだけ頭皮にブリーチ剤がつかないように施術してくれますし、肌を痛める心配は限りなく少ないです。セルフブリーチだとそういうわけにも行きません、自分自身で塗るので頭皮につけないようにするというのはとても難しいというウィークポイントがあります…。
U5imtbrftpfrvpysecs8
また使っているブリーチ剤もチープなものが多いので、頭皮を痛めつけて痛みを感じる恐れもあるでしょう。敏感肌だという方は、できるだけ美容院でブリーチしてもらう方がいいと思います。痛みを感じないようにするというのも大事ですが、肌荒れを起こさないようにするというのも忘れてはいけないポイントです。
Ejnrl41d6vnj7jgnzpfi
セルフブリーチするよりも、やはり美容院で施術してもらった方が綺麗な仕上がりになります。特にロングヘアの人は薬剤を髪の毛全体に均等に行き渡らせるのがとても難しいので、セルフブリーチだとムラになってしまうでしょう。美容院は施術価格が高いですが、プロがブリーチしてくれるのでとても綺麗に仕上がります。
Qkaiwdrf5utrq3tvkq1u
またブリーチした後にダブルカラーをして、外国人風のヘアにしたいという人も美容院での施術がおすすめ。アッシュカラーやグラデーションカラーなど、透明感のある外国人風のヘアカラーにすることができます。綺麗にムラなく美容院で脱色してもらうことによって、こういった特殊なカラーリングもスムーズに進むのです。
Yshqdotjsmyzoahz1lxp
セルフブリーチをするときには、思った以上に色々な準備が必要になります。ブリーチ剤を用意するのはもちろん、手袋やサランラップ、くしやヘアゴム(ヘアピン)など…色々な道具を準備しなければなりません。またブリーチ終わった後も、ブリーチをお肌や洋服につけないようにして片付ける必要がある…。これも非常にめんどくさい部分です。
Axgr1rvrpfgztpoa0hlp
美容院であれば自分は座っているだけ、面倒な準備や片付けなどは全て美容師さんが行ってくれます。こういった準備や片付けがめんどくさいと思っている人も、美容院を利用した方がいいでしょう。またブリーチした後はトリートメントが必須になりますが、セルフブリーチだとそれも自分で行わなければなりません。ブリーチの準備片付け、そして最終的なヘアケアまで…網羅してくれるのが美容院強みです。
E7t1l5kbxaslzb0d7cgb
最後に美容院でできる、外国人風のヘアカラーをご紹介しましょう。一度しっかりブリーチしているのでカラーリングの発色が良く、ツヤ感や透明感があるのが外国人風ヘアカラーの特徴です。綺麗にしてあげたいという人は病院に行って、 ブリーチ&ダブルカラーをしてみてください!
グレーアッシュが特徴的な外国人風ヘアカラー、ハイライトを聞かせているので立体感が出ていますね。セルフブリーチではなかなかこのように綺麗にはなりません。アッシュにすることによって一気に異国感が出ますし、ミステリアスな雰囲気を醸し出すことも可能です。ロングヘアの人なら一度は挑戦してみたいヘアカラーでしょう♪ それなりの価格はしますが、それに見合う仕上がりです。
Szqpvegbgdnbig8o9f3c
オレンジがかった外国人風ヘアカラーも非常に可愛いですよね!少し赤毛に近いので、日本人の肌にもとてもマッチします。美容院で染めれば痛みを感じることも少なく、髪が痛まないようなトリートメントもしっかりしてくれるのでおすすめ。 一緒にパーマをかけて、動きのあるヘアスタイルにするのもいいかもしれません。
こちらはアッシュベージュの外国人風ヘアカラー、グレーアッシュよりもさらに北欧感が出ていると思います。 特に色白の人に似合うようなヘアカラーです。市販のヘアカラーではなかなか出せない色味、美容院でブリーチしてからカラーリング剤を入れることによってこのような綺麗なカラーが出ます。
Avtttvgxy1hkfipsqid5
Xnpzdyzzi4gdm4lrnt5h
美容院で脱色するのと、市販品でセルフ脱色するのとでは、色々な点で違いがあるということがわかりました。それぞれにメリットとデメリットがあるので、それを考慮した上で脱色するようにしましょう。価格が安い方がいいという人は市販品でセルフブリーチ、クオリティの高さにこだわるのであれば美容院、といったように自分のこだわりのポイントと照らし合わせて選択してください。
Jgb1i95qtk8a8v5fluk7
まとめて比較すると違いが明確になりますね。またどちらでブリーチしてもヘアトリートメントというのは必須になるので、髪の毛のダメージを進行させないためにも地道にヘアケアしていきましょう。トリートメントが必要という点では、美容院でも市販品でも違いはありません。