Qjfkzv8xirtmssbk3vtb

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

卵肌になるにはどうしたらいいの?習慣にしたい4つの美容法

2019.01.16

綺麗なお肌を表す言葉にも色々ありますが、その中でも「卵肌」って最高の褒め言葉ですよね。「あの人卵肌だよね」と言われてみたい!卵肌になるにはどうしたら良いの?今回は卵肌を徹底的に分析し、卵肌になるにはどんな美容法が良いのかご紹介します!

  1. 「卵肌」ってどんな肌の事を言うの?
  2. 卵肌になる為に必要な4つの条件
  3. 卵肌になるには、エステに行かないと駄目?
  4. 卵肌になる為に習慣にしたい4つの美容法
  5. 1・クレンジング
  6. 2・洗顔
  7. 3・ピーリング
  8. 3・保湿
  9. 4・週に1回のスペシャルケア
  10. 毎日、毎週の習慣で、卵肌を目指そう
  11. 最後に
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DI_IMG_5788_TP_V.jpg
「卵肌」と言う言葉はよく耳にしますが、一体どんな肌の事を言うのでしょう?ゆで卵の殻を剥いたようにツルツルで、ハリと透明感のある白肌を思い浮かべる方が多いと思いますが、実際、あの卵のようなお肌は、どんな状態のお肌なのでしょうか。また卵肌になる為には何が必要なのでしょう。まずは卵肌を徹底的に分析していきたいと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKUIMGL9555_TP_V.jpg

卵肌になるには ①肌が潤っていて、弾力がある

引用: http://2.bp.blogspot.com/-lj7YU2fjt9w/WMfCV_GEMlI/AAAAAAABCmw/UA--Bx4xiRQhyKmEThXpB3QHRJzU9bdNgCLcB/s800/syokkan_purupuru.png
ゆで卵を触ると、ぷるっとした弾力を感じますよね。卵肌には、このハリ感が欠かせません。肌の水分量が多く、コラーゲンがスプリングのようにしっかり肌が支えられている状態だと言えます。

卵肌になるには ②過剰な皮脂・毛穴汚れがない

引用: http://3.bp.blogspot.com/-CIfnPcCySFg/U83IPRAncqI/AAAAAAAAjSk/nIMEl-Y0Jo0/s800/body_keana_good.png
毛穴の開きや黒ずみ、テカリは、卵肌からかけ離れた肌コンディションと言えます。卵の表面には、黒い部分も凹みも存在しませんよね。毛穴トラブルの大きな原因は「過剰な皮脂と角質」「メイクなどの汚れ残り」の2つだと言われています。卵肌を持つ人はこれらが適切にケアできていると言えますね。

卵肌になるには ③凸凹やざらつきがない

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ASE_014_TP_V.jpg
ゆで卵に触ると、表面は凹凸がなく滑らかで、つるんとしていますよね。肌のざらつきは、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)の乱れが大きな原因の1つです。卵肌を持つ人はこのターンオーバーが正常に行われており、角質が溜まりにくく表面はみずみずしく滑らかな状態だと言えます。

卵肌になるには ④透明感のある白肌

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU85_nomikomareru_TP_V.jpg
ヘルシーな小麦肌も素敵ですが、卵肌になる為にやはり透明感のある白い肌は外せませんよね。元々の肌質ももちろん ありますが、できる限り紫外線のケアや、くすみを除去する必要がありそうです。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-s8IP3rTqsro/Um3jQ5tXwTI/AAAAAAAAZmY/3ESOZGVwYls/s800/estheticsalon.png
これだけの条件、やっぱり高いエステや皮膚科行って、特別なケアや治療をしてもらわないと難しいんじゃないの?そう思われるかもしれませんが、実はそんな事はありません!もちろん、エステや皮膚科の治療の効果は絶大かもしれません。しかし、普段のケアが変わらなければ、また肌は元の状態に逆戻りしてしまいます。やはり重要なのは、日々のケアの習慣と継続なのです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CRI_IMG_6012_TP_V.jpg
ケアが重要だからと言って、1度でなんとかしようといきなりピーリングをしても、すぐ卵肌にはなれる訳ではありません。上記した卵肌に必要な条件を意識しながら「保湿」「毛穴」「角質」などを総合的ケアできる美容方法を選びそれを習慣化する事で、十分卵肌の条件に近付く事ができるのです。ここからは、卵肌に近づく為にオススメしたいスキンケア方法を4つご紹介します。

クレンジングはミルクタイプで、肌の潤いを逃がさない!

卵肌には肌水分、潤いが絶対不可欠です。その為、毎日行うクレンジングにはオイルなど洗浄力の強いものではなく、マイルドなミルクタイプがオススメ。メイクが普段濃いめで洗浄力に不安がある方は、目元はきちんとリムーバーで落とし、蒸しタオルやスチーマーなどでしっかり汚れを浮かせてから行うと、すすいだ後の肌のもっちりとした手触りに驚くはずです。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-VDLKXK1E1eo/USwPaUVQSCI/AAAAAAAAOYs/SLrNuCj4Ij0/s1600/sengan.png

蒸しタオル洗顔で毛穴汚れをしっかり落とす

個人的にはダブル洗顔不要のミルククレンジングの使用をオススメしますが、メイクの濃い方や脂性肌の方、また夏場などは皮脂量が増える為クレンジング後や朝には洗顔をした方が良いでしょう。ただし、負担は最小限に。ポイントは蒸しタオルで毛穴を開く&きめ細かい泡!洗顔温度にも気を使うと、洗い上がりもしっとりとした状態を保つ事が出来ますよ。

低負荷・高頻度のマイルドピーリングでザラつきゼロ!

クレンジングをマイルドにしたぶん、古い角質が蓄積されると肌がごわつきやくすみの原因となります。だからと言って毎日ピーリングをしたりスクラブ洗顔などをしてしまうと、肌の表面がどんどん薄くなり水分を保持できない「ビニール肌」の原因になる事も。そこで習慣にしたいのが、拭き取りタイプ化粧水での優しいピーリングです。
拭き取り化粧水しだしてから肌のトーンも上がった気がするから拭くのが毎日楽しい日課に…◡̈♥︎ あ、拭き取る時のコットンにも注意✔︎ 質の良い物を使った方が🙆‍♀️です .

定期的な優しい角質ケアを習慣化する事で肌のターンオーバーの手助けとなり、肌の手触りは格段に改善します。また拭き取り化粧水がブースター代わりとなり、その後の保湿化粧品をしっかりと肌に入れ込む事が出来るので、一石二鳥ですね。

油分に頼らない保湿で透明感アップ

引用: http://3.bp.blogspot.com/-e1fFAGLQaq4/UzAK7QZqsPI/AAAAAAAAea4/gepz0wMfmkQ/s800/biyou_tsurutsuru.png
保湿を重視して毎日油分たっぷりの乳液やクリームを使って蓋をすると、油分の酸化や油焼けを引き起こして、くすみや日焼けの原因になる事があります。卵肌に近づく為の保湿は、油分に頼らない事が実は重要。保湿=水分をしっかりと肌に入れ込む、と言う事を頭に入れておきましょう。油分を減らしてしまったら水分が抜けてしまうのでは?と不安になるかもしれませんが、油分がなくても保湿効果を上げる方法は沢山あります。いくつか方法を見てみましょう。

保湿重視の美容液や化粧水を使う

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ASE_061_TP_V.jpg
化粧品に含まれる保湿成分には、今や数え切れない程の種類がありますが、最も代表的で効果が高いものが「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の3つになります。特に「セラミド」は肌の水分のうち80%を維持する最強の成分。敏感肌用の化粧品にも含まれている事が多い成分です。肌に優しく安全に使用する事が出来ますよ。

お風呂に入りながらフェイスマスク

乾燥した時期にフェイスマスクをすると、密着性の良くないものだと逆に水分の蒸発と肌の乾燥を招いてしまう事も。そんな時はシートパックを湯船の中で行うようにしましょう。湿度が高い場所でパックするので乾燥はしませんし、毛穴が開いて血流が良くなっている時に行えば浸透力も格段にUPします!
引用: http://4.bp.blogspot.com/-BSvWVbc4L8Q/WXcRJaKgc0I/AAAAAAABFqc/zP-vr8WF5DAl9D-Mt__6qHM47FFsUIFWgCLcBGAs/s800/pack_face.png

ジェルタイプなどオイルフリーの保湿剤に変える

セラミドケア成分配合 アルコール不使用 ジェル乳液 伸びがよくさらっと軽くしっとり

毛穴の汚れが気になる方や脂性肌の方は、思い切ってオイルフリーの化粧品に変える事もオススメです。最近はジェルでも浸透力が良く、ベタ付きは軽減されながらもしっかり潤うものが沢山売られていますよ。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7769_TP_V.jpg

オイルマッサージ+蒸しタオルパックで角質と保湿のダブルケア!

引用: http://4.bp.blogspot.com/-IOedTgm7460/VixB0WuO9uI/AAAAAAAA0Fc/xCyU1CxtEHY/s800/cooking_coconutoil.png
オイルは毎日のスキンケアよりも、スペシャルケアでの使用がオススメ。オイルで肌をマッサージすると、血行が良くなる上に肌の汚れや余分な角質を除去する事ができます。そして、その後にホットタオルを乗せると、オイルの中に含まれる肌に良い成分をしっかりと肌に浸透させる事ができる為、保湿効果も抜群。習慣化する事で、肌力をグッと底上げする事ができます。
Mphsj9itnhxglrj3owet
引用: https://www.instagram.com/p/BfHd6BVjB4F/?hl=ja
私自身、肌のザラつきや毛穴に数十年悩まされ、エステに行っても改善されませんでした。しかしミルククレンジング+ピーリングを毎日続けていたところ数ヶ月で肌質が驚くほど変わり、やはり毎日のスキンケアの習慣に勝るものはないのだと実感しました。特別な事をしなくても、ほんの少し毎日使うものを変えてみたり、習慣にするだけでも肌はきちんと変化を見せてくれますよ!
いかがでしたか?なりたい肌を分析して、明確な目標を持って日々スキンケアを続けていれば、必ず肌は変わってきます。もしエステで肌質が変わっても、維持しなければ意味がありません。継続がいかに重要かがわかりますよね。あなたも明日から試してみてはいかがでしょうか。以上、卵肌になる為に必要な美容法についてでした!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪