Iwje9w7fjz74zrvtcui4

暮らし

CATEGORY | 暮らし

アロマストーンおすすめの使い方やおしゃれな作り方のコツを紹介!

2018.08.30

アロマストーンはご存知ですか?良い香りで、リラックスしたい時にもおすすめです!また、アイテムによってはおしゃれですし、型などを使った自分で作る方法や100均などで手軽にゲットすることもできます!そんなアロマストーンの使い方や作り方、コツなどをご紹介します!

  1. アロマストーンのおすすめの使い方やおしゃれな作り方が知りたい!
  2. アロマストーンとは?
  3. アロマストーンのおすすめの使い方
  4. アロマストーンの特徴
  5. アロマストーンの特徴「ほどよい香り」
  6. アロマストーンの特徴「火などを使わない」
  7. アロマストーンの特徴「おしゃれも楽しめる」
  8. アロマストーンは100均の材料で自分で作ることができる!?
  9. アロマストーンは100均の材料で自分で作ることができる!?「材料」
  10. アロマストーンは100均の材料で自分で作ることができる!?「型を決める」
  11. アロマストーンは100均の材料で自分で作ることができる!?「乾燥」
  12. まとめ
リラックスしたい時や、おしゃれなインテリアとしても人気が高まっているアロマストーンですが、実はとっても手軽に使うことができますし、なんと自分で作ることもできちゃうんです!もちろん、購入するのもおすすめですが、作る楽しみも自分だけの一品ができるというのも嬉しいものです。そんなおしゃれなアロマストーンのおすすめの使い方や、簡単にできる作り方やコツなどについてご紹介していきたいと思います!ぜひチェックしてみてください!
ではまずアロマストーン自体についてから知っていきましょう!このアロマストーンというのは、おしゃれなインテリアとしても注目されているのですが、形としては様々なものがあります。そのうちの一つが下のようなタイプです!↓
上のインスタの方、とっても素敵なアロマストーンです。一緒に貝も入れていて、おしゃれ度もとっても高いアイテムになっています!基本的なアロマストーンとしては、石粉粘土や石膏などで型抜きや形作られたストーン状のものや、平たいタイプなどがあります。そのアロマストーンにはもともと香りがつけられているものもありますが、自分でお好みの香りのアロマオイルを垂らして使うという方法でカスタマイズして使えるものもあったりもするのです。
アロマストーンのワークショップなども多くありますし、本格的な成形は技術が必要ですが、型抜きなどは手軽に自分でも作りやすいですし、おしゃれ度も高く材料が100均でも揃えることができるので、人気になっているのです。上のインスタの方もまるで花束のようなアロマストーンと、シンプルで壁掛けできるタイプとどちらも素敵ですね。シンプルで使いやすそうです。
アロマストーンは使い方としてもとってもシンプルです。アロマストーン自体にアロマオイルを直接1〜2滴垂らしておくだけなんです。あまり多く垂らしてしまうと、だんだんとオイルが染みてしまって、置いていた場所を汚してしまうことにもなります。気になる場合には、下にお皿などを置いておくと良いでしょう。リラックスしたい時に簡単に使えるのでとっても便利なんです。
インテリアとしての使い方もできるのも良い点ですね。可愛らしい雰囲気のものを、玄関などに軽く飾っておくのも良いですし、また、壁掛けタイプもありますので、少し殺風景かなと思っていた壁にアロマストーンをかけておくというのもできちゃいます!ぜひ、気になるアロマストーンを見つけてみてくださいね!
ではここからは、アロマストーンの特徴について見ていきたいと思います!アロマストーンにはどんな特徴があるのでしょうか?さっそく見ていきたいと思います!
アロマオイルを使っているので、香り自体はアロマオイルや香りの種類にもよって強さも変わりますが、ディフューザーとは違い自然な雰囲気の香りを楽しむことができるんです。強い香りではなく、ほんのりと広がる香りなので近くを通った時にふわっと香る程度でとっても程よい香りなんです。強すぎない香りが広がってくれます。
特にペットなどを飼っていたりすると、火を使うようなアロマランプなどは使いにくいという点がありますが、アロマストーンなら火を使わないのでその点安心ですね。その他でも、寝る前にアロマの香りでリラックスタイムを作りたいけど、寝る前に火を使うのはそのまま眠ってしまいそうで不安という方もいます。そんな方にも使いやすいアイテムですね。
形も様々なものがあるので、お家のイメージに合ったアロマストーンを選ぶことができます。また自分で作った場合には、大きさや色なども自分の好みに合ったものが作れるという良い点もあります。ですので、ぜひおしゃれなアイテムを使いたいという時にも使いやすいのがアロマオイルなんです!おしゃれを楽しみたいという方にもおすすめです!
では、アロマストーンの作り方についても見ていきたいと思います!実は、アロマストーンは手軽に作ることができるんです!もちろん、かなり凝ったデザインなどを作ろうとすると、技術が必要になりますが、シンプルなものであれば、週末のお楽しみとして作るのを楽しみながら行うことができます!ぜひチェックしてみてください!
ではまず材料から見ていきましょう!主に必要なのは、100均ショップでも販売されている石粉粘土、型抜きです。他にも、クッキングシートがあるとベタつかずに乾燥させることができて便利です。また、お好みでつまようじなどを使って柄を描いても素敵ですし、凸凹の模様のあるもので、模様をつけても良いですね!デザインによって使い分けてみてください。

アロマストーンの作り方のコツ!「平らにしたい時」

デザイン的に平らにしたい時には、料理用の麺棒などを使うと良いでしょう!普段料理に使っているものを粘土に使ってしまうのは、少し気になりますので、100均ショップなどにある小さな麺棒などでも十分良いかと思います。型抜きをしたい場合には、麺棒を使って平らにした方が成形しやすいです。
材料の準備ができたら、形を作っていきましょう!石粉粘土をこねて柔らかくして成形させていきます。作業する時には、クッキングシートの上で行うと、ベタつかずに行うことができます。もし無ければ粘土板なども良いですね。この後乾燥させるのですが、その時に水分が抜けて少し縮みます。型抜きを選ぶ時にも、縮みを考慮に入れると良いですね。気をつけておきましょう!

アロマストーンの作り方のコツ!「水で柔らかくなる」

石粉粘土同士を接着したい場合や、少し硬いために成形しにくいという場合には、水を少しだけ垂らすと柔らかくなります。接着したい場合にも水を使って軽く溶かして接着させます。また、硬くてすでに乾燥が少し始まっているような状態の石粉粘土は、乾燥後にひび割れの原因となってしまします。成形時にはなるべく柔らかく水分がしっかりある状態がおすすめです。
成形が完成したら厚さなどにもよりますが、そのまま3日前後ほど乾燥させます。完全に乾燥したら完成です!これだけで完成です!とっても簡単ですし、ちょっとした気分転換にも良いですね!成形時に穴をあけておくと、そこにリボンを通して壁掛けタイプとしても使えるようになります!ぜひトライしてみて下さいね!

アロマストーンの作り方のコツ!「乾燥後より完成度を高めたい場合には」

より完成度を高めたいという場合には、軽くやすりをかけたり、少し水をつけると再度柔らかくなり、形を修正することができます。ぜひ乾燥させてから気になる部分が出てきてしまった場合には、参考にしてみてくださいね!
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでアロマストーンのおしゃれな使い方や、簡単に作れる作り方のおすすめやコツなどについてご紹介させて頂きました!100均の材料で手軽に作ることもできるので、週末のお楽しみとして型を選んで作ってみるのも良いですね!ばっちりコツもチェックしておきましょう。お気に入りの香りを見つけて、お部屋に素敵な香りをプラスしてみてくださいね。