Ky1jwmt7febwn4dha9jd

暮らし

CATEGORY | 暮らし

アロマティカスの食べ方、使い方や育て方とその効能について紹介!

2018.08.30

アロマティカスを聞いたことありますか?食べられる多肉植物として人気なんです。またお花もとっても可愛らしいのがアロマティカスなんです。また外国では効能も期待されている事もあるそう。そんなアロマティカスの使い方や育て方、食べ方、料理に使う時のレシピをご紹介します!

  1. アロマティカスの使い方や育て方、効能があるのかについて知りたい!
  2. アロマティカスとは?
  3. アロマティカスの育て方
  4. アロマティカスの育て方「春ごろが植え付けにおすすめ」
  5. アロマティカスの育て方「水やりはかなり少なめに」
  6. アロマティカスの育て方「葉が増えてきたら」
  7. アロマティカスのお花はとっても可愛い
  8. アロマティカスに効能はあるの?
  9. アロマティカスの使い方♪
  10. アロマティカスの使い方「お部屋のフレグランスとして」
  11. アロマティカスの使い方「インテリアとして」
  12. アロマティカスの食べ方!料理のレシピご紹介♪
  13. アロマティカスの食べ方!料理のレシピ「アロマティカスティー」
  14. アロマティカスの食べ方!料理のレシピ「ソーダと一緒に」
  15. アロマティカスの食べ方!料理のレシピ「万能ソースとして」
  16. まとめ
A2mh7wswzfx00glhyist
アロマティカスという植物は知っていますか?とっても見た目にも可愛らしい多肉植物で、インテリアとしてもとっても映えますし、癒される植物なんです。お花も可愛らしいんです。ですが、そのアロマティカス。実は食べる事もできちゃうんです!そんな注目されているアロマティカスの食べ方や使い方、育て方、料理のレシピなどについてご紹介していきたいと思います!ぜひチェックしてみてくださいね!
Paahpjbobwiae0wgoobh
Rfdwvpn8eignmcqrik8y
アロマティカスとは、どんな植物なのかから見ていきましょう!アロマティカスとは、下のインスタのような植物で、多肉植物でもあるのですがハーブでもある少し変わった種類なんです。
触り心地も、全体に産毛のようなものがあり、独特な触り心地の良さが人気で、香りもほんのりとミントを甘くしたような香りが広がります。しかもお世話や育て方もとっても楽チンなので、毎日お水をあげるのが苦手だったりする方にも扱いやすい植物なんです。また、外国では効能があるとも言われている植物なんです。
Ty00v8n0mxfmd5wtdhnj
Pt8us2jes58thp1yhova
ではさっそくアロマティカスの育て方について見ていきたいと思います!とってもお手軽なのは、近所のお花屋さんやホームセンターにあるものを購入するのが楽ですが、通販などでも購入することができます。食べる事も考慮に入れる場合には、土や使われている肥料などにも配慮しておきましょう。購入前に農薬などを使用していないかや、食べることが可能か苗か確認しておくのもおすすめします。
Hj49mefmhvbxxsuf8kyi
アロマティカスは、種ではなく苗で購入することがほとんどかと思います。通常植え付けをする場合には春〜6月ごろまでがおすすめです。多肉植物向けの土を使用し、意外に大きくなるので、そちらも考えておきましょう。基本的には肥料はなくても大丈夫です。置き場所としては、日当たりの良い場所がベストです。冬以外は外で問題がないでしょう。冬は日当たりの良い室内がおすすめです。
Iydowbvkypystgsw7x74
かなり環境に強いアロマティカスなのですが、水のやりすぎになってしまうと、元気がなくなりやすいようです。水やりは土が乾燥したらというのを目安に行うのが良いです。ついお水をあげたくなってしまいますが、たまにあげるのが良いようです。また、乾燥が続いてしまって少し葉っぱがしなびてしまっても、水をあげると復活することもありますので、早めに諦めたりはしないでお水をあげて様子を見てみましょう。
Xx00chulov8bpeibumh2
環境が揃えば、葉が伸びるスピードもとっても早いです。うっかりしていたらとっても横にも縦にもかなり伸びてしまっていたということにもなります。ですので、少し伸びてきたなと思ったら、適当に葉っぱを間引きしていきます。そのまま摘んだ葉っぱをお皿などに入れておいて香りを楽しんでも良いですし、使い方もたくさんあります。アブラムシがつくことがありますので、虫には気をつけましょう。
植物を育てていて、やっぱり嬉しいのはお花が咲いているのを見ることができた時でもありますね。アロマティカスの場合には、多肉植物なのでそのままでも可愛らしい印象ではありますが、やはり花が咲くと違いますね。このように小さめの花がポツポツと咲いて、とっても可憐な印象です。ぜひ、アロマティカスを育て始めたら、お花も楽しんでください。
Amxw2wpikr1osb28e9bi
Iwpmiqytur8ceqjnw9av
ではアロマティカスの効能についても見ていきましょう。インドや南アフリカでは傷口に塗ったりなどもされていたようですが、現代の日本ではそのような使い方や効能としてはちょっと現実的ではないですね。どちらかというと、リラックスを期待して香りを楽しむということの方がメインになるようです。ミントのような優しい香りがゆったりとした時間を過ごさせてくれます。
Jobfl93y9nbymrvgsnog
Uwbwolre6z18edtpxegd
ではアロマティカスの使い方についても見ていきたいと思います!とっても素敵な方法で、日常にアロマティカスを取り入れて見ましょう!ぜひ使い方もチェックです!
Hexmtc12yogxdx29watu
置いておくだけでも、近くはほんのりと香りが広がりますが、乾燥させて置いておく方法もあります。多肉植物ですので、多少日数がかかってしまいますが、平らなざるなどに1枚ずつ乗せて、風通しの良い場所へ置いておきましょう。そうして乾燥したら完成です。可愛らしいお皿などに乗せるのも素敵ですね。
水差しでも比較的育てやすいアロマティカスです。インテリアとしてもとっても使いやすいアイテムなんです。また、ぱっと見の可愛らしさも良いですね。雰囲気があります。特に今年はモダンなインテリアに、グリーンをプラスするのがトレンドでもあるので、とっても素敵ですね。水耕栽培する時には、ある程度の長さに切り風通しの良い場所におきましょう。そして、水はできれば1日1回は交換するようにする方が良いでしょう。
Ogl2iclhawmehbiomcdg
F0xve28mbalxnreqjxjp
ではアロマティカスの食べ方についても見て行きたいと思います!料理のレシピと言うほどではないかもしれませんが、食べ方と料理のレシピについてご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしておきましょう!
Ng7kyup59sa4m6as8nfz
一番手軽に飲みやすいのがアロマティカスティーです。できれば直前に摘んだアロマティカスを、軽く水洗いして細かくちぎります。1枚の葉を3〜4枚くらいの大きさです。そうして、ティーポットの茶葉入れに入れてお湯を注ぎます。この時に、なるべくお湯を高くに上げてポットの中の葉をお湯がかき混ぜるようにして淹れるのがおすすめです。どうしても多肉植物なので浸出しにくいです。そうして3〜5分ほど置いてから飲みます。あまり長く置くと苦味がでてしまいますので気をつけてください!
Lk5ae1fjilwi4dqcahm5
炭酸水やソーダにアロマティカスの葉を浮かべると言うのもとっても素敵なんです。しかもお手軽ですね。コップに炭酸水かソーダを入れて採れたての水洗いしたアロマティカスを浮かべます。一緒にライムやレモンなどをしぼっても良いですね。お友達が来た時のパッと作れるおもてなしにもおすすめです。
Wbdv5d4x0sp1ifal5si2
アロマティカスを万能ソースとしても使えちゃいます。適量の葉を水洗いして、フードプロセッサーかすり鉢などで細かくペースト状にしてオリーブオイルと塩で味を整えます。ペースト状にするとそのまま食べた時と味が変わり、食材としても使いやすくなりますのでおすすめです。お好みでにんにくを入れても良いですね!ぜひ試してみてくださいね!
Pq8ckwsllzstzpl6l2dt
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでアロマティカスの使い方や育て方、食べ方や料理のレシピなどについてご紹介させて頂きました!お花もとっても小ぶりで可愛らしい雰囲気でした。また、外国では効能があるとも言われているんですね。そんなアロマティカス。見るだけでも癒されますし、香りも楽しめて食べられる。とっても素敵な植物ですね!ぜひ食べ方、使い方、育て方を参考にしてみてくださいね!