Syzbqmoiarhjbj4fkjgc

暮らし

CATEGORY | 暮らし

コーヒーバッグのおすすめを教えて!自作の作り方をご紹介します!

2018.08.30

コーヒーをティーバッグならぬ「コーヒーバッグ」で楽しむ、というのが注目されているようです。とはいえ手作りコーヒーバッグ、作り方が難しいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?自作でもとても簡単でおすすめですよ。しかも100均でおしゃれにできちゃいます。

  1. ①そもそも【コーヒーバッグ】とは?
  2. ②焙煎したコーヒー豆で自作のコーヒーバッグを簡単に作れる!?その作り方とは?
  3. おすすめ♪自作コーヒーバッグの作り方①:コーヒー豆の準備【手作り】【簡単】【おしゃれ】
  4. おすすめ♪自作コーヒーバッグの作り方②:挽いたコーヒーをコーヒーフィルターに詰める【手作り】【簡単】【おしゃれ】
  5. おすすめ♪自作コーヒーバッグの作り方②:シーラーでコーヒーフィルターを密閉する【手作り】【簡単】【おしゃれ】
  6. おすすめ♪自作コーヒーバッグの作り方③:外装を準備してシーラーでガチャン♪【手作り】【簡単】【おしゃれ】
  7. おすすめ♪自作コーヒーバッグの作り方〜参考サイト
  8. ③もちろん♪「手作り」でなくとも「コーヒーバッグ」は楽しめる♪
  9. ③ー1:大手コーヒーメーカーの味を存分に味わって♪ティーバッグのような手軽さで楽しめる「コーヒーバッグ」
  10. ③ー2:他にもたくさん「コーヒーバック」はあります♪
  11. 最後に
Mh5lbpk3y9htd68isoxa
引用: http://seniorcitizen.jugem.jp/?eid=511
そもそも『コーヒーバッグ』とは何でしょうか。コーヒーバッグとは、ティーバッグを連想していただければ早いかと思います。ティーバッグの専用バッグをコップにセッティングしてお湯を注いで飲むコーヒーのことです。紅茶のように、手間要らずで最短1分でコーヒー豆のような本格的な味わいに舌鼓を打つ事ができます。今回、焙煎した豆で自作のコーヒーバッグを簡単に作ろうという魂胆です。なに、難しいことは要りません。焙煎した豆と、100均でも買えるお手頃な材料が揃って入れば、おしゃれなコーヒーバッグができますよ。おすすめです。さてここから作り方について見ていこうと思います。
Vx0rigu3fr9w20x6us4b
Hpdactupo1lfy8wofzmx
Xytvyme2nrwleccfbq7w
引用: https://fishingandcoffee.com/?p=2656
さてコーヒーバッグを作るにはコーヒーは必須です。コーヒーは自分が飲みたいゾ!と思っているものを選びましょう。きちんと計量器具で測り、使用するコーヒー豆の分量を把握しましょう。コーヒー豆を準備したら、次は豆をミルで挽きます。どれくらいの挽き加減にするかはお好みで。
V290ahyxi5iwrsiyadn6
Ctzanyqrwm1sehf9xlsn
引用: https://fishingandcoffee.com/?p=2656
次に挽き終わったコーヒーをフィルターに詰めましょう。コーヒーフィルターは普通の物を用意するのはもちろん、もし近場に100均しかなくて、遠出まで足を運びづらい!そんな方が中にいらっしゃるかもしれません。もちろん100均コーヒーフィルターでもOKです。100均でもなんでも良いので、用意したコーヒーフィルターの中に挽いたコーヒー豆を入れましょう。大概は簡単に扱えますが、もし袋の中にコーヒー粉が入れ辛いと思ったら、デザートスプーンを使うのもいいでしょう。
Oxovzxcky9bhb1jauwle
N8uu4rtwfaga7wi04iwe
引用: https://fishingandcoffee.com/?p=2656
次にコーヒー入りコーヒーフィルターをシーラーで密閉しましょう。シーラーとはお菓子の袋を密閉する際に使用する、紙でいう「ホチキス」みたいなものですが、一見100均になさそうなシロモノだと思いせんか?いいえ、あるんです。100均にあるんです。参考価格と呼べるものが見当たらなかったのでお値段は言えませんが、これが100均にあればどんなものでも簡単に密閉出来るのです。ちなみにおすすめの熱量調節具合は「フィルターを閉じる時は【3】」にセットするのがおすすめです。これは便利に越したことありませんよね。ぜひ、お近くの100均ショップで探してみてください。もしあれば活用し、もしなかったならお手頃なシーラーをご購入ください♪
N74bb2m8lobfjnzkoz2a
引用: https://www.amazon.co.jp/ヒートシーラー-しっかり密封-カッター付き-ハンディシーラー-キッチンシーラー/dp/B07DZYTZ9J/ref=sr_1_4_sspa?ie=UTF8&qid=1535105776&sr=8-4-spons&keywords=シーラー&psc=1
Xaa9fn6a2lk4phvrpkmr
引用: https://fishingandcoffee.com/?p=2656
次にコーヒーフィルターを包むための「外装」を準備しましょう。コーヒーフィルターをセットしてシーラーでがちゃんとすれば、おしゃれなコーヒーバッグの完成です。温度調節は「5」がおすすめです。
Pvtdaxgjpcxt04oem2zw
引用: https://fishingandcoffee.com/?p=2656
ほら♪手作りでも簡単でおしゃれに出来るでしょう♪「手作り」というと抵抗感が強い人もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、繰り返す通り素材さえ揃えばこんなおしゃれなものができちゃうんです♪それにこんなおしゃれで手作りのコーヒードリップバッグをプレゼントされたら…コーヒー好きな相手なら喜んでいただけることでしょう。自作のモノより強いモノはないと言いますからね。ちなみに、全て100均でも揃えられるようなモノとは限らないので、コスト面でも安く済ませたいという方実際に100均に足を運んでみて選んで見てください。ちなみにコーヒーに特化した通販サイトもありますので、ぜひご参考までにどうぞ。↓
Ecswv2m5riyjejbftpyj
Ozglbyi6dzmnlkaoxd5c
引用: https://coffee-fukuro.net
Tkjf6gmcteipthoitumh
また、もちろん「自作」でなくともコーヒーバッグをご自宅で楽しむことができます。
Pluzwjzjrptplgu75cgx
引用: https://macaro-ni.jp/items/236129
こちらのコーヒーバッグは日本コカ・コーラ株式会社が手がけるコーヒーブランド「ジョージア」で初となる自宅用のレギュラーコーヒーになります。その名も『ジョージアカフェ・コーヒーパック』です。こちらは挽いたコーヒー豆から本格的な味わいを抽出し、まるでティーバックのような手軽さでコーヒーを楽しめるのが特徴です。主にブラジル豆をブレンドし「豊かなコクの深煎りブレンド」と、主にコロンビア豆をブレンドした「芳醇な香りのマイルドブレンド」の2種類をご用意しています。この本格的ティーバッグの秘密とされる豆とメッシュのベスト過ぎる組み合わせは、現在特許出願中らしいです。特許を出願するということは、他製品にはないコカコーラオリジナル商品と言うことになりますよね。自社独自の技術を開発してしまうなんて、とてもすごいことだとは思いませんか?たった1分で本格コーヒーを楽しめるなんて、朝時間がないときにも時短で作れるしとても便利♪バッグなので粉も散らからず、ゴミも抑えられそうですよね。気になるという方はぜひ調べて見てください♪
Fuqqdrmvcad4nfhvws4j
X48ydkoutbpbszpkw1za
引用: http://shop.sarutahiko.co/?pid=89331694
他にもコーヒーバッグをご用意しているブランドはあります。例えば「猿田彦コーヒー」もそのうちの一つ。ティーバッグ式抽出方法なので、カップにコーヒーバッグをセットしてお湯を浸すだけで簡単に本格的な美味しいコーヒーが楽しめるとのことで大人気シリーズの一つだったりするんですよ。飲み口も滑らかで口当たりもさっぱりとしており、飲んだ後も爽やかな余韻を楽しむことが出来るこちらの商品。抽出式ならではの味わいを外出先で、オフィス先でぜひ堪能してみませんか?夏には水出しコーヒーもありますので年中活躍の気配がしそうですね♪猿田彦珈琲はギフトセットも豊富にご用意していますので、プレゼント用に、お祝言用に欲しいなあと思っている方はぜひご検討くださいませ。
Aqmxwzrphfxumvzo2ijr
いかがでしたでしょうか。今回はおすすめコーヒーバッグと手作りコーヒーバッグの作り方についてご紹介させていただきました。コーヒーも豆や粉ものだけでなく「コーヒーバッグ」としてティーバッグのように飲めるだなんて執筆していた私自身も初めて知りました。コーヒーの入れ方も多種多様にあるということですよね。皆さんはコーヒーバッグは使われますでしょうか。今までコーヒーバッグを使ったことないという方は通販サイトもあるのでぜひこちらを利用して自作コーヒーバッグ作りに取り組んでみてはいかがでしょうか。また、自作はやだという方も大手のコーヒーバッグを味話てみてはいかがでしょう。いずれにせよう今回はコーヒー愛好家にとっては気になるものばかりだったと思います。ぜひ参考にして、実際に実践してみてください。今回は100均のものや格安に買えるものをご紹介させていただきましたが、こういった材料にこだわるのもいいのかもしれません。ぜひ考えてみてくださいね。それでは今回はこの辺で。ここまで読んでくださりありがとうございました。
Lw4atrdbtt21ohhekrkx
Xulcrqlu9eweqsqtdrqp