W591fctnaftfkmwx1yyy

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ブリーチ1回の髪の明るさは?回数別でのカラーを徹底比較!

2020.08.07

ブリーチを1回すると、どれくらいの髪の毛明るさになるのか…。また金髪・アッシュなどのカラーを入れた時に、どれくらいで色落ちするのか。気になるところでしょう。ブリーチの回数ごとに、いろいろ比較していきましょう!ブリーチ1回の満足度はいかほど!?

  1. ブリーチを1回するとどうなる?脱色したいすべての人へ
  2. ブリーチは回数によって仕上がりが変わる!1回だとどうなるか
  3. 【比較】ブリーチを1回したときと複数回した時の違い①髪の毛の明るさ
  4. 【比較】ブリーチを1回したときと複数回した時の違い②ダメージの程度
  5. 【比較】ブリーチを1回したときと複数回した時の違い③ダブルカラーの発色の良さ
  6. アッシュカラーにしたいときもブリーチ1回
  7. グラデーションカラーにしたい時のブリーチの回数は?
  8. ブリーチ1回でどれくらいの明るさになるのかは人それぞれ
  9. 色落ちしない!ブリーチ1回で出る髪の明るさ比較①
  10. 色落ちしない!ブリーチ1回で出る髪の明るさ比較②
E3zpyp8jetqowidide0y
髪の毛の色を明るくしようと思った時、あなたはどんな方法を選択しますか?より明るい髪色にしたい場合や、発色のいいヘアカラーにしたい場合は、ブリーチをするのがおすすめです。ブリーチというのは髪の毛の色素を抜くということ、いわゆる脱色をすることになります。
Fg5ojtbzgolhdfhiz6ms
1回脱色をすると髪の毛の色は明るい茶髪になり、さらに繰り返すことによって金髪・ホワイトヘアにすることも可能です。また普通にカラーリングするよりも脱色してからダブルカラーをした方が、発色のいい髪色に仕上げることができるといいます。色落ちもしにくいです。このようにブリーチをする上でメリットを感じられるたのはたくさんあります!
Glpankqlv5hg7zwk7tmp
Nlgx4cd2pbxkq6enheal
ブリーチは1回するだけでかなり髪色が明るくなります。とにかく明るさを求めているという人は、普通のヘアカラーよりも脱色をした方が求める色味になるかもしれません。色落ちも少なくなるようです。ダブルカラーをしたい場合は、ブリーチ処理したうえでさらにカラーリング剤を塗って髪色を明るくします。
金髪にしたいと考えている人は、ブリーチを利用することが多いでしょう。黒髪から始めると、1回のブリーチでなかなか金髪にまでたどり着けないことが多いです。2回ブリーチ、もしくは3回ブリーチすることによってやっとを金髪になるということもあります。ブリーチの回数を重ねるとそれだけ髪の傷みも激しくなるので、髪質とよく相談しながらブリーチを進めるべきです。
Vjjqcevjqylz3rdtlu1p
黒髪からスタートした場合、1回ブリーチしたら明るめの茶髪になります。ブリーチ剤によってはオレンジっぽくなることもありますが、基本的には明るい茶色になるはずです。茶髪にすることが目的であればここで打ち止めていいのですが、もっと明るい茶髪にしたい場合や金髪にしたい場合はブリーチを2回以上行わなければなりません。
Egcml1pygjn7ioubduvg
回数別に髪の毛の色味を比較すると…ブリーチ1回は茶髪、ブリーチ2回は金髪、ブリーチ三回は白髪といった感じになります。もちろん個人差はありますが、回数で比較すると大体こんな仕上がりになるはずです。色落ちを防ぐ役割もありますよ!
ブリーチの回数によるダメージの程度というのも、比較してみましょう。そもそもブリーチというのは髪の毛のタンパク質に働きかけて、キューティクルを奪うと言う施術です。なので1回行うだけでもかなり髪の毛はダメージを受けてしまいます。元々の髪の毛の綺麗さにもよりますが、1回ブリーチ剤を塗っただけでも「髪の毛がキシキシする」「毛先がパサパサする」と感じるでしょう。
Tidh5tqbvjlcqkiyzlfs
ブリーチ1回と比較すると、ブリーチ二回三回は痛みのレベルが半端ではありません…。髪の毛がボロボロになるだけでなく、ごわごわしてまとまりがなくなりスタイリングできなくなることもあるのです。ブリーチをしたいと思っても、髪の毛が大きなダメージを受けるというリスクがあるのを忘れないでください。
Hxge0ejxlgxitx0klkxd
ダブルカラー目的でブリーチをするという人もいるでしょう。ダブルカラーをしたい場合は、ブリーチ1回で十分だと思います。ブリーチである程度を髪の毛の色素を抜いて、そこにカラーリング剤で新しい色味を入れていく…。これがブリーチ&ダブルカラーのメカニズムです。ブリーチを複数回してしまうと髪の毛がボロボロになるので、カラーリング剤を注入しても色素が落ちやすくなるというデメリットもあります。
Vkz6djsulpsjx1phcptk
ダブルカラーで新しい色味を入れたい場合は、ブリーチ1回で十分でしょう。色落ちもしにくくなります!ブリーチの回数に悩んでいるという人は、自分で比較するだけでなく、美容師さんに尋ねてみるのがいいかもしれません。
くすみがかったヘアカラーのアッシュ、男女問わず非常に人気のあるカラーリングです。市販のカラーリング剤にもアッシュ系のアイテムが増えましたね。それだけ需要のあるアッシュ系のカラーですが、地毛の上からカラーリングをしてもなかなか色味が定着しないという難点があります。
アッシュ系の色味を入れたい場合は、一度ブリーチしてカラーダブルカラーをするのがおすすめです。脱色して色素抜けばその後のカラーが入りやすくなりますし、アッシュ系の色味も映えるでしょう。綺麗なアッシュにしたい・アッシュカラーを長持ちさせたい・色落ちを回避したい、そんなふうに思っている人はブリーチをしてみてください!
Xqrssl8jad00lsy5oazh
今流行りのグラデーションカラーに挑戦したいという人の中で、ブリーチの回数に悩んでいるという人もいるでしょう。根元が地毛で、毛先に行くほど明るさが出るようにしたい…このようなグラデーションの場合は脱色回数は1回で十分でしょう。髪の毛の中段ぐらいからブリーチ剤を塗って、20分程度放置すれば綺麗なグラデーションカラーになるはずです。
Ad40ynzlmixonvn9pqke
「毛先を金髪にしてグラデーションを再現したい」と言うのであれば、回数1回では少ないかもしれないので、2回ブリーチ処理をするようにしてください。ダブルカラーをしてグラデーションにしたい場合も回数が1回でOK、ブリーチ終わった後に改めてカラーリング剤を入れるようにしましょう。
Fyr6quq7atotk7tqloxu
ブリーチをまだ一度もしたことがないという人は、自分がブリーチしてどれくらいの髪の毛の明るさになるのか疑問を持つはずです。人間の持っている色素というのはそれぞれ個性があり、一概に「1回のブリーチでこれくらいの明るさになる」と言い切れない部分があります。一番いいのは美容師さんに相談してみること、あなたの髪の毛の色素から「脱色するとどれぐらいのカラーになるのか」を判定してくれるでしょう。
Ycewed4mhdslfyang8hf
プロの人に聞くのが一番手っ取り早いと思いますので、初めてのブリーチは美容院でしてください。色落ちを防ぐコツなども聞けますしね!費用のことなど考えてセルフブリーチしたいという人もいると思いますが、セルフブリーチだとムラになったり放置時間を間違ったりすることもあるので、あまりおすすめはできません。
金髪にするのであれば2回以上ブリーチした方がいいと言われていますが、この方は1回でこれだけ明るい髪色にできたそうです。ブリーチ1回でも放置時間を長くすると、しっかりと金髪になるようです。ただしこれはもともとの髪色がそこそこ明るい場合、黒髪からスタートした場合はここまでの明るさになりません。
この方はブリーチした後にレッド系のカラーリング剤を入れて、ダブルカラーをしたようです。レッド系のヘアカラーは地毛に使ってもなかなか定着しませんが、脱色をしてから入れるとこのように綺麗に仕上がります。 髪の毛の色を赤っぽくしたいと思っている人は、ブリーチするのがおすすめです。1回ブリーチするだけでもかなりカラーリング剤が入りやすくなりますよ!
Y9mslqnytytpx6dfcluj