Pvbryiyrhq9hjlcvu6tk

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

カフェインダイエットで痩せる!脂肪燃焼効果があるって本当?

2020.08.07

カフェインダイエットって知っていますか?カフェインには脂肪燃焼効果があるから痩せる?と言われていますが、その他の点などで影響はないのでしょうか?また良くない効果があったり筋トレなどの辛い運動は必要あるのでしょうか?そんなカフェインダイエットについてご紹介!

  1. カフェインでダイエット?脂肪燃焼効果で痩せる?
  2. カフェインダイエットってどんなもの?本当に効果があるの?
  3. カフェインダイエットとは?「飲むだけで痩せるのではない」
  4. カフェインダイエットとは?「脂肪燃焼効果がある?」
  5. カフェインダイエットとは?「むくみが減る?」
  6. カフェインには摂取目安がある?
  7. カフェインダイエットを始める前に!カフェインを摂りすぎると良くない影響とは?
  8. ダイエットの前に!カフェインを摂りすぎると良くない影響とは?「頭痛や体調不良」
  9. ダイエットの前に!カフェインを摂りすぎると良くない影響とは?「眠れなくなる」
  10. カフェインを摂りすぎてしまったら
  11. まとめ
S2oha0eykorsvzxh97lj
とっても身近な飲み物に多く含まれているカフェイン。そのカフェインは脂肪燃焼に効果があり痩せると言われているのはご存知でしょうか?身近なカフェインでダイエットができるならとっても嬉しいですね。ですが、本当に効果があるのでしょうか?そんなカフェインダイエットの脂肪燃焼効果についてや、筋トレや有酸素運動についてや、良くない影響などについてご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックして行きたいと思います!
Kdvjrta9iiaib8seoker
Pih8jl2vmgq0tkp0xwwc
ではまず、カフェインダイエット自体について知って行きたいと思います。本当に痩せるとなったらとっても嬉しいですが、その方法とはどういったものなのでしょうか?基本的なカフェインダイエットの方法としては、カフェインを摂取し、そのカフェインの効果によって、運動時の脂肪燃焼の効果をより高くしていくと言う点にあります。それぞれをより詳しく見て行きたいと思います。
Cwk30anztjbeesin6vcy
カフェインダイエットと聞くと、筋トレや運動はせずにカフェインを摂取するだけで痩せるのかと思ってしまいがちですが、上でも触れたとおり摂取するだけで痩せると言う事ではありません。筋トレまで行くと筋肉をつける事がメインになってしまいますので有酸素運動などの前にカフェインを摂取してから行うと、そのカフェインの効果によって脂肪燃焼をより助けてくれると言う事のようです。その効果について見て行きましょう。
Frvnedhmjlbicr4owkx4
カフェインが直接的に脂肪を燃焼してくれるワケではないとご紹介しましたが、運動をしたときの助けとなってくれます。ダイエットには筋トレではなく有酸素運動が良いと言われていますが、この運動をした時にカフェインは交感神経を優位にして代謝しやすくサポートしてくれると言うものです。ですので、筋トレや有酸素運動の前に飲んでおくと、そのまま行うよりも良いと言うのが言われているのです。
Kh7otkvxmkxu0nhr6cx3
直接的に脂肪燃焼をするワケではありませんが、カフェインがサポートしてくれていると思うと、気分的にも少し運動のしがいがありますね。気分的な少しの違いであっても、普段より少し長く運動をしたりするきっかけの一つになるかもしれません。あくまでダイエット時の運動の手助けのひとつとしての立ち位置が、カフェインダイエットです。
Qovgbfh7z6qw9rfyuskp
カフェインには利尿作用があります。ですので、体の不要な水分を排出しやすくしてくれますので、むくみを解消したい時にはぜひおすすめなのですが、水分自体が減ってしまうのはダイエットの観点から見ても健康面から見ても、あまり良くありません。脂肪を燃焼しにくくなってしまうからですね。ですので利尿作用は良いとしても、水分は不足しないように注意が必要です。
Lr2nzpefzb3p0skb96xu
脂肪燃焼のサポートとしておすすめのカフェインですが、カフェイン自体は摂りすぎてしまっては良くないのです。コーヒーであれば、成人は1日に2〜3杯ほどが目安ですし、お茶の種類である玉露にはコーヒー以上にカフェインが含まれています。そして、紅茶や烏龍茶、ココアやチョコにもカフェインが含まれているので、これらのものがお好きな方は意外にすぐに目安量までいってしまう事も考えられます。
Tleunsww0vebztuveksc
ですので、カフェインの量には気をつけて、運動の前に飲むようにするのが良いですね。多く摂取した方が良いと言うものではないのですが、ダイエットなどをきっかけに摂取量が増えると、もともと摂取量が多かった方の場合だと、超えてしまいやすくなってしまいます。注意が必要です。また、カフェインを摂りすぎた時の良くない影響についても見て行きましょう。

カフェインを摂取を気をつけた方が良い方

M7lbwxnac64drvxe13uw
カフェインを摂取に気をつけた方が良い方もいます。妊娠中の方や妊娠予定の方、授乳中の方などです。カフェインを摂取したい場合には、医師に相談してからにした方が良いでしょう。また、成人ではなく子供の場合も摂取量は大人よりも低くなります。注意が必要ですので、気をつけてください。
Xt8a3iiyveqvwalni8ve
Rfsuumxu20gwktt1d1di
ではここからは、カフェインダイエットを始める前に読んでおきたい、カフェインを摂りすぎると良くない影響についてご紹介して行きたいと思います。思いがけない食べ物にも含まれていたりするカフェインです。つい摂りすぎてしまう事もあります。摂りすぎると良くない影響と言うのは、どんなものがあるのかも予め知っておきましょう。さっそくチェックです。
Ghimg59mb8jptxdnhj8f
Yryti9lzgi4s39xuudsh
頭痛だけではなく、吐き気や胸焼けのような症状が同時に起こる事もあります。あまりにもカフェインを多く摂ってしまった時や症状が重い場合には、病院に行く事も考えておいてください。不安感や焦燥感がやってくる場合もあります。これらの症状が当てはまる場合には、どのくらいのカフェインを摂取したかなどを思い出してみましょう。また普段多くカフェインを摂っている場合、カフェインを摂るのをやめた時にも頭痛などの症状が出ることもあります。
Bghnggecx4tgitl7mte5
Pvh2lz3zldwidywpgsus
よく言われている寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなると言うのは、コーヒーのカフェインが覚醒させてしまうからとも言われています。人によってカフェイン耐性の強さは異なりますので、寝る前に飲んでも全く変わらないと言う方もいますが、眠れなくなってしまう方も多くいます。ですので、眠る4〜5時間前にはカフェインを摂らないようにするのが良いでしょう。
Ygpg2h9wkyozwri6nuvk
上記のような症状が起こってしまうこともあります。ですので、ガブガブと飲んでしまったりするのは良くありません。あまりに多く飲んでしまうと、深刻な自体にもなります。目安の量を超えないようにするのがベストです。また、カフェインダイエットと同時に普段の飲み物はお茶ではなく水にすると言うのも良いですね。摂取量が気になる場合には、事前に対策しておきましょう。
Mfjzy082lji2g0wtqwp4
つい飲みすぎてしまったり、カフェインが入っているものを食べすぎてしまう事は、気をつけていてもあるかもしれません。そんな時にまずは、ゆっくりと休める場所へ移動して、水分を多めにとって対処してみましょう。水分を多くとり早めにカフェインを排出できるようにします。また何かしらの症状が出ている場合には、病院へ行くようにするのも大切です。カフェインの摂りすぎは、甘く見ていると大変な事にも繋がります。十分に気をつけましょう。
Dfvkfpclucnf5h10kldn
Bvuyftvlbroccaxu4meh
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでカフェインでダイエットとの関係や脂肪燃焼効果、カフェインの良くない影響や筋トレなどのおすすめのタイミングなどについてご紹介させて頂きました!痩せると言うのは、簡単ではありませんがその助けになるかもしれない方法は、やってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。ぜひ筋トレまでは行かなくても、有酸素運動などを使ってダイエットをしている場合には、カフェインも試してみてくださいね!