Hks9n6u6k8sczvmjpnry

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

低カロリーおつまみを教えて!お酒に合う市販のおすすめ商品を紹介!

2018.08.30

ダイエット中などでなくてもお酒の付き合いなどはどうしても出てきます。そんな時にはなるべく低カロリーのおつまみを選んでカロリーを抑えておきたいものです。今回はスーパーやコンビニなどで買える市販の乾き物などのおすすめの低カロリーおつまみについてを紹介します。

目次

  1. ダイエット中のお酒の席でも大丈夫!低カロリーおつまみを知ろう
  2. 市販の低カロリーおつまみ 1.スルメイカ
  3. 市販の低カロリーおつまみ 2.キムチ
  4. 市販の低カロリーおつまみ 3.豆腐
  5. 市販の低カロリーおつまみ 4.枝豆
  6. 市販の低カロリーおつまみ 5.ねぎま
  7. 低カロリーのおつまみでも、飲み過ぎには注意
  8. 低カロリーおつまみでお酒を飲むときには先に食べて飲もう
  9. 美味しいおつまみで楽しくお酒を飲もう
  10. 最後に
Grbh09wgtlo4lzhzdqgd

ダイエット中などであってもどうしてもお酒の付き合いというのは存在します。お店などで会社の部署や先輩後輩とのお酒の付き合いもあるでしょうが、友人と遊んでそのままどちらかの家に行って宅飲みするというパターンも少なくはありません。そういう時、お酒はなるべくダイエットにも影響しないような種類を選ぶことはできても、おつまみは中々そうはいきません。

Yl9ld02v48k5dacjyleo

お酒のおつまみというのはそのほとんどがお酒に合うように濃い味付けにされています。しかし、そんな味付けの濃い、カロリー高めなおつまみの中にも低カロリーのものはあるのです。今回はスーパーやコンビニで購入できる、市販のおつまみについてを紹介していきます。ダイエット中のお酒の付き合いの時のおつまみを選ぶときの参考にしてみてください。

Hgmpi3anlzsrto6m8zgu

お酒のおつまみというと一番に思い浮かべるのがスルメイカなどを始めとした乾き物です。食材を乾燥させて、旨味などを凝縮した噛めば噛むほど味が染み出る美味しいおつまみであり、コンビニでもスーパーでも簡単に購入できる手軽さからもロングセラー商品になっているものもあります。

B2fxxn9rbkhv09aekxcl

また、乾き物であるスルメイカは高たんぱくで低カロリーの上、イカに含まれるタウリンで肝機能アップも期待することができるおつまみでもあります。しっかり噛まなければ食べられないため、食べ過ぎを防ぎつつ満腹感も得られるおつまみでもあります。揚げ物などになるとカロリーが高くなりますので、なるべく乾き物のスルメイカを選ぶことがおすすめされます。

U1pbltfq8kfzhktw0lwj

乾き物以外にもおつまみも豊富にありますが、ダイエット中などに食べておきたいのがキムチになります。キムチというのは発酵食品になりますので、善玉菌の餌にもなる乳酸菌を豊富に摂ることができ、腸内環境の改善などに対して非常に期待することができる食材であり、おつまみでもあります。

Cqzpsfvvtm9fhtvsjrjc

また、キムチのほとんどは野菜ですので、多少なりとも食物繊維も摂ることができますのでカロリー的にもかなり抑えることができます。一人前を食べても60㎉程度になりますので、キムチの種類によってはかなりのカロリーの抑制にもつながります。香辛料などによる発汗作用などもありますので、ダイエット中にはおすすめのおつまみの一つです。

W1cvgentykeyjttmuhbd
1 / 4