Pit2z5filrqfq72ogwy0

ごはん

CATEGORY | ごはん

低カロリーレシピ!簡単で美味しい一人暮らしにおすすめ健康料理紹介

2020.08.07

進学や就職などの関係で一人暮らしになると、どうしても健康的な生活を心掛けなければ簡単に体調不良などを引き起こしてしまいます。低カロリーのレシピの中でおかずになる、簡単な材料で美味しいおすすめの低カロリー料理のレシピについてを今回は調べてみました。

  1. 低カロリーなレシピで、一人暮らしでも健康に過ごしたい!
  2. 低カロリーレシピ 1.簡単きんぴら
  3. 低カロリーレシピ 2.低カロリーハンバーグ
  4. 低カロリーレシピ 3.トースターで作る豚こまミルフィーユカツ
  5. 低カロリーレシピ 4.揚げないカレーコロッケ
  6. 一人暮らしで低カロリーレシピの料理をするなら、おかず以外もしっかり用意
  7. 一人暮らしの低カロリーレシピはお弁当のおかずにも◎
  8. 低カロリーレシピの料理は作り終えたら冷凍しておいても良し
  9. 一人暮らしだからこそ、食生活をきちんとしよう
  10. まとめ
Eese2nyvgnfzysyvqfyc
進学や就職の関係で家を出て、一人暮らしをする人も少なくありません。これまでは家の事をお母さんを始めとした自分以外の家族がしていた、という事の方が多いため、一人暮らしが決まったことで慌てて家事を教えてもらったと言う人も実は多い物なのです。
N2bzyuz4klcnb5nwcco6
更に一人暮らしになるとどうしても崩れてしまいがちなのが、健康に関してです。毎日の生活はもちろん食事に関しても一人でバランスよく、健康に良いものを作ることになりますが、一人暮らしになると誰にも憚れずに自分の好きなものを調理して、好きなものを食べてということになりがちです。その結果、体調不良や体型変化などにもなりやすくなることもあるでしょう。そんなことを防ぐためにも健康に良い、一人暮らしでも簡単で美味しいおかずをいくつか知っておきたいものです。今回はそんな簡単な材料で作れる美味しいおすすめのおかずのレシピを紹介していきます。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4503247/m/8bbe22acf2a2cff151ee6fe599f994dd.jpg?
材料:人参 中1本、もやし1袋、油大さじ1、砂糖小さじ1または小さじ1/2、みりん大さじ1、醤油大さじ1、白ごま適量、ごま油(あれば)適量
Arxqskilz9kynf32nupj
作り方:①ニンジンの皮を薄く向いて千切りにする。②皮をむいたニンジンも繊維に沿って千切りにしておく。③油を敷いたフライパンでサッとニンジンを炒めたら、もやしを1袋入れて炒め、蓋をしてしばらく蒸し焼きにする。④日が7割ほど通ったところでみりん、砂糖を加えて再び蓋をする。⑤蓋を外してしばらく炒め、水分があまり見えないようであれば醤油を加えて水分を飛ばす。⑥ごま油があれば少々加えて、火を止めてから白ごまをお好みで散らして混ぜ、盛り付けたら完成。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1727709/m/eed3d7306e12ec47ffb9f790bcbe7be8.jpg?u=2938766&p=1330858380
材料:ひき肉150g、玉ねぎ1/4個、えのき60g、パン粉大さじ3、醤油大さじ1、塩コショウ少々
引用: https://img.cpcdn.com/tsukurepos/11348615/420x420c/b196d4b7f00eae09840d0ac80bd6804f.jpg?u=8360683&p=1409483331
作り方:①玉ねぎを微塵切りに、えのきは小口切りくらいに細かく切る。②ひき肉に醤油、塩コショウを入れて、ビニール袋に入れて十分にこねる。つなぎが少ないのでしっかりとこねておくこと。③えのき、玉ねぎ、パン粉を入れてこねてから成型する。④オーブントースターで10分から15分ほど焼き、お皿などに盛り付けてソースをかけたら完成。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1346887/m/53907c5b9b82ebfad394f944e6e74c92.jpg?u=1168889&p=1296562870
材料:豚こま切れ肉80g~100g、塩コショウ少々、小麦粉(強力粉がおすすめ)適量、てんぷら粉適量、黄パン粉100g、サラダ油大さじ1または2程度、千切りキャベツ適量、トマト適量
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6942211/m/a5c6dad162ad69d516647e3598761dbe.jpg?
作り方:①パン粉にサラダ油を先に混ぜておく。②ラップをまな板などの上に敷き、塩コショウと小麦粉を振っておく。その上になるべく厚みや大きさが均等になるように豚肉を置いていく。③上からも塩コショウと小麦粉を振って、六角形になるような形でラップを包む。④ラップの上から麺棒で軽くたたきつけ、お肉をくっつけるようにする。⑤てんぷら粉を緩めに溶いて、つなぎの代わりに使う。お肉を通してからパン粉を付け、クッキングペーパーを敷いた天板の上に乗せる。⑥1000wのオーブントースターで表10分から15分、裏返して5分から10分焼く。⑦キャベツとトマトなどをお皿に盛り付け、カツを食べやすいように切ってから盛り付けて、ソースなどをかけたら完成。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1479252/m/ab0a9f9f0d4b4b948450da48553338cd.jpg?u=1258908&p=1308889181
材料:じゃがいも中4個、豚ひき肉200g、たまねぎ1/2個、グリンピース(冷凍)一掴み、油揚げ5枚、カレーパウダー小さじ2~お好み、ダイショー塩コショウ適量、キャベツ3枚、しそ5枚、プチトマト3個
引用: https://img.cpcdn.com/steps/7661912/m/cf693a55129a9eac8b18f1326176320c.jpg?u=1258908&p=1308889881
作り方:①じゃがいもの皮をむいて、1センチくらいの輪切りにしたらラップをしてレンジにかけて火を通す。②熱いうちにフォークなどで潰す。③たまねぎを微塵切りにし、冷凍しているグリンピースは解凍のため更に出しておく。④テフロン加工のフライパンでひき肉をまず炒めていく。⑤ひき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒める。⑥グリンピースを加えて炒め、ここでしっかりと水分を飛ばす。⑦火が入ったらしっかりめに塩コショウをして、次にカレーパウダーを加えて炒める。⑧カレーパウダーがなじんだら火を消して、潰しておいたジャガイモを加えてよく混ぜ合わせて粗熱を取る。⑨粗熱を摂っている間に油揚げを半分に切り、箸でくるくると伸ばしていく。⑩コロッケのようにするために油揚げの中をひっくり返して外側にする。⑪具が覚めたら油揚げに具を詰めて、お稲荷さんを詰めるように片方ずつ折ったら反対側も折って最後に両手で挟みつぶしてコロッケの形に成型する。⑫テフロン加工のフライパンを使って、油を引かずに巻き終わりの部分を下にして焼いていく。⑬両面焼いて、良い色になったら野菜と盛り付けて完成。
Jo7smiajeocyb4aam5mm
簡単なおかずなどであっても少しの工夫で美味しい仕上がりになるものです。しかしどれだけ低カロリーのレシピなどで、健康に良い物であってもバランスが取れていないのであれば偏った栄養バランスで毎日の健康などにも関わってしまいます。そのため、おかずなどを簡単なレシピで作るのであっても、それ以外の汁物などもきちんと用意しておくことがおすすめです。
Ykpwplezewrmrjyzz6r3
パンやご飯などの主食はもちろん、サラダに味噌汁などの汁物も用意すれば栄養バランス的にも問題ないでしょう。味噌汁はおかずに使った材料の余りのものでも構いませんし、だしの素などを使えばかなり簡単に美味しいものが出来上がります。一人暮らしだからこそ、こうした栄養バランスの整った食事はとても重要ですので、少しずつ心掛けていくと良いでしょう。
Poe9rzrwuapxeaevrztq
一人暮らしで健康にも気を遣おうと思うと、仕事の際や登校後の昼食などもなるべくお弁当にしておいた方が良いのではないか、と考えたりもするでしょう。しかしお弁当というとお母さんたちの姿を見てみると結構大変そうなものです。冷凍食品などを使っても電子レンジで代わる代わる加熱して、お弁当箱に詰めて、卵やウインナーなどを焼いてとしながら彩りも豊かにしているところを見ると本当に大変そうに見えてしまいます。
Dujvd0uqcx60dhzasomb
そんなお弁当のおかずなどを作る手間を省くためにも、夕食のおかずなどを少し多めに作ってお弁当に回してしまうという方法もあります。夕食の準備の際にちょっとだけ多めにするか、おかずから一つ二つ弁当用に別に避けておくなどするだけで朝準備するのは卵焼きやウインナーなどの焼いて準備するものと、弁当におかずとご飯を詰めるだけになります。美味しい健康的なお弁当で昼食を取りましょう。
Wrvg6z2i8iamtbzwaocb
一人暮らしになるとどうしてもお肉系のおかずが多くなりますが、魚よりもお肉のレシピの方が作りやすいこともあって、きっとすぐに手順なども慣れるようになります。ある程度慣れてきたら、材料をちょっと多めにしてハンバーグやコロッケなどを多めに作り、いくつかを冷凍しておくという方法もおすすめです。
Hayzvlgrvoq50xexuebd
一人暮らしで就職や進学をすると、仕事上の付き合いや学校のサークルなどにおいての付き合いなどで遅くなることもしばしばあります。ご飯を食べて帰ることもあるでしょうが、時にはご飯を食べることなく疲れた状態で帰宅することもまちまちです。そんなときにそれまでに作ったおかずなどを冷凍しておくと、ご飯などが用意できるのであればおかずに関しては何ら問題はありません。一人暮らしだからこそ、こうしたストックをしておくととても便利になります。
Op5imsfnuzz1kl00lwqw
一人暮らしになると、健康管理から病気などの体調管理のすべてを自分で行わなければならなくなります。そのためにもきちんと食事をして、毎日の健康などには気を付けていかなければなりません。低カロリーであればヘルシーではあるものの栄養素はきちんと取れますし、他のおかずやご飯などで足りない分も補いながら食べることもできるでしょう。美味しいごはんできちんと健康管理していきましょう。
Qfaf3cmrnuhhmziohi3w
Lb4tktuwjjqsvi8nmlbu
低カロリーレシピのおかずなどについて、いかがだったでしょうか?おすすめのものをいくつか紹介してきましたが、他にもいろんな人が一人暮らしを始める人におすすめのものを紹介しています。自分が食べてみたいというものを探してみて、ぜひ挑戦してみてください。
Rd7jvopnaghyfoeigfap