Jp9itmlkis2qclhbqitz

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ヘアアイロンブラシの口コミは?コードレスなどおすすめランキング!

2018.08.30

さらさらストレートやカールがヘアアイロン初心者でも簡単にできると人気のブラシ型ヘアアイロン。実際のところ使い勝手はどうなのか気になる所です。そこでみんなの口コミを見ながらコードレスやパナソニック製など、ヘアアイロンブラシのおすすめをランキング形式で紹介します。

  1. ヘアアイロンの種類とヘアアイロンブラシがおすすめの理由
  2. おすすめヘアアイロンブラシランキング 第一位 シンプリーストレート
  3. おすすめヘアアイロンブラシランキング 第二位 アレティ ストレートブラシアイロン
  4. おすすめヘアアイロンブラシランキング 第三位 クレイツイオン ホットブローブラシ ブラスティー
  5. おすすめヘアアイロンブラシランキング 第四位 イクジーナ グラマー ストレートブラシ
  6. おすすめヘアアイロンブラシランキング 第五位 アレグラ ブラシアイロン プロスペックモデル
  7. おすすめヘアアイロンブラシランキング 番外編 ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン
  8. おすすめヘアアイロンブラシランキング 番外編 TESCOM コードレスホットブラシ
  9. 注目のヘアアイロンブラシ パナソニック ブラシアイロン
  10. まとめ
引用: https://img.fril.jp/img/153272600/l/436608725.jpg?1529572288
ヘアアイロンは全部で4種類あります。美容師さんなどプロは用途によって使い分けていますが、私達が自分で使うのにヘアアイロンを何種類も持つのはあまり利便性が良いとはいえません。

ストレートアイロン

引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/003/666/8f3d798da9a5469dbbdfc2cdee0549e0d683b099.jpg?1526481619
名前の通り、ストレートヘアを作るためのヘアアイロンです。キューティクルが整って同じ方向になるので髪にツヤが出たように見えます。慣れた人や美容師さん達はこのストレートアイロンでウェーブを作ったりもします。

カールアイロン

引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/003/667/7fe6178c8fe37dce1dfd9a579f603b0661e76627.jpg?1526481619
カールを作るためのヘアアイロン。クリップが付いているのでテクニックいらずで誰でも簡単に髪をカールさせることができます。また、サイズも直径19ミリから36ミリ位まであるのでショートヘアの人でもアレンジを楽しむことができます。

2wayヘアアイロン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AbII6wP3L._SY355_.jpg
ストレートアイロンとカールアイロンの合体したもの。カールを作る前に髪をストレートにさせたい時に便利ですし、ストレートアイロンとカールアイロン2つを購入するよりも値段が安く済みます。ただし、2wayヘアアイロンには欠点があります。それはカールアイロンと同じく全体が熱くなるため、ストレートを作っているときにヘアアイロンが耳やうなじなど、地肌に当たってやけどの恐れがあるということ。

ヘアアイロンブラシ

引用: https://image.biccamera.com/img/00000001616149_A01.jpg?sr.dw=320&sr.dh=320&sr.jqh=60&sr.mat=1
ブラシ型のヘアアイロンです。ストレートヘアアイロンのようにピタっとしたストレートにはできませんが、自然なストレートが仕上がります。また、毛先を内巻きにすることも可能。

ヘアアイロンブラシがおすすめの理由

アイロンにブラシがついているので、直接アイロン部分が肌に触れず、やけどの心配がなので初心者にもおすすめです。実際、便利だと思って2wayヘアアイロンを買ったけれど、やけどしてしまったという人がヘアアイロンブラシに切り替えています。
ヘアアイロンでカールさせるとクルンクルンになってしまうという人がいます。ボブの毛先を内巻きにしたいという程度ならヘアアイロンブラシのほうがふんわりきれいな内巻きができます。
また、カールドライヤーの場合、暑い季節はそれだけで汗だくですがヘアアイロンブラシなら熱風が出ないためドライヤーよりも快適に使えます。
さて、では次からおすすめのヘアアイロンブラシのランキングに移ります。
引用: https://www.shopjapan.co.jp/content/dam/shopjapan/share/img/products/cart_thumbnail/sim/pic_share_sim_08.jpg
楽天総合ランキング1位を獲得の大人気商品です。ブラシの1本1本がセラミックコーティングされているので、ブラシ全体に熱が伝わり、さっととかすだけでさらさらヘアが実現します。ただしブラシの外側一列は熱が伝わらない設計のため、肌に直接セラミックコーティングがあたることなくやけどの心配もありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71CQ5NyxDhL._SL1000_.jpg
●温度設定:5段階(100~180℃) ●特長:ブラシ1本ずつがセラミックコーティング、スイッチを入れてから90秒で準備完了、自動オフ機能付き ●コードレス:× ●サイズ:約L280×W80×H55mm、重量:約430g ●参考販売価格:¥ 7,478

口コミ

利用者の口コミ紹介です。
こんなひどいくせ毛の人なんてたぶんこの世にいないんじゃないかって思ってるくらい、ボサボサでまとまらないひどいくせ毛なんです。でもシンプリーストレートを使ってみるとちゃんと収まって、綺麗にストレートになってもう別人みたい。もうビックリしています。使い方も簡単でシンプリーストレートって名前の通り、ほんとにシンプル。私みたいにクセ毛で悩んでいる人たちに皆に使ってもらいたいと思っています。

引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01182/678/product/112765948_o3.png?cmsp_timestamp=20170126162159
マイナスイオンで髪に潤いを与え、セラミックコーティングで髪へのダメージを最大限に抑えた大ヒット商品。ブラシ先端部分はシリコンになっているので頭皮にも優しい設計。スタンダードサイズ以外に持ち運びに便利なミニサイズも人気です。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/areti/cabinet/sub/i1661_6.jpg
●温度設定:80℃~200℃まで13段階、10℃ずつ温度設定が可能 ●特長:マイナスイオンで潤いを守る、ブラシ1本ずつがセラミックコーティング、約60秒で170℃まで到達する急速加熱、自動オフ機能付き ●コードレス:× ●サイズ:スタンダード60(幅)×64(高さ)×255(奥行) 重量:スタンダード240g ●参考販売価格:¥ 5,400

口コミ

口コミの紹介
私の髪質はくせ毛ではありませんが、うねりがあり綺麗なストレートではないので、年に2回ほど縮毛矯正をしています。(不器用でブローが出来ない) ただ、縮毛矯正をしていると、アップにしたとき毛先が不自然にツンツンしてしまい、悩んでしまいた。 そんな時、某通販会社のCMでブラシ型のストレートアイロンの存在を知り、口コミサイトや購入レビュー、仕様を比較しアレティさんの商品を購入。 購入の決め手となったのは『マイナスイオン』『海外電圧対応』の機能が標準搭載されていることです。 某通販会社の商品は、上記機能は上位モデルにしか搭載されていません。(上位モデルの価格は税込1万以上) 到着翌日の朝使った感想は、『広告に偽りなし!!』です。

使いやすかったです。 温まりも速く急いでいる時もすぐ使えます。 本体は思ったより軽めで持っていて負担が無かったです。 設定しないと基本は170℃ですが120℃くらいで使っています。 それでもサラサラのストレートになります。 温度を微調整できるのが嬉しいです。 挟むタイプよりも使いやすく自然な仕上がりだと思います。 使った後は指通りも良くなります。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21ZTc9hGTFL.jpg
パッドの部分から放出されるマイナスイオンと遠赤外線が髪に潤いを与えながらサラツヤな髪に仕上げてくれます。クセ毛や寝癖だけでなくヘアゴムの跡も真っ直ぐになると好評。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rDi9LOk5L.jpg
●温度設定:80℃~210℃まで14段階、10℃ずつ温度設定が可能 ●特長:マイナスイオンと遠赤外線が髪の潤いを守る、ブラシ1本ずつがセラミックコーティング、自動オフ機能付き(1時間後) ●コードレス:× ●サイズ:約L270×H45×W70mm 重量:約285g ●参考販売価格:¥ 7,140
口コミでは、美容院で紹介されて購入した、という人が多くありました。
もともと美容院で紹介してもらって購入しました。 くせ毛で、自分でドライヤーで乾かすととんでもなく広がるので、常に髪をまとめてばかりでしたが、ブラシ型なので自分でもすっきりスタイリングでき、感動しました! 数年ぶりに髪をおろして出社したら、好評でした(笑)

さらさらツヤ髪になります! 他にも似た商品でもう少し安価なものもたくさんありますが、温度調節の幅が少なかったりするので、きちんとしたメーカーの正規品を購入した方が良いと美容室の方にも言われていたので、こちらを購入してみました。結果、これにして良かったです! 髪が広がるのが悩みでしたが、使い方も簡単で、スタイリングが凄く楽になりました。これを使うと髪がさらさら!ツヤも出るように感じます。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4189%2BdbcA0L.jpg
売上げ10万本突破の大ヒット商品。トルマリンから放出されるマイナスイオンでサラサラヘアが実現。最新ヒーターが搭載されており、使用中でも温度が落ちず時短スタイリングが可能に。コードレスではありませんが、コードが360度回転するので面倒なねじれがありません。
●温度設定:170℃~230℃まで7段階設定 ●特長:マイナスイオン放出、自動オフ機能付き(45分後) ●コードレス:× ●サイズ:310mm×75mm×50mm 重量:約380g ●参考販売価格:¥ 6,004
口コミでは美容院で試して良かったから購入した、行きつけの美容院でも使っているというコメントが見られました。美容院でプロが使っているなら安心ですよね。
行きつけの美容院で使わせてもらって感激し、こちらで購入しました。高温では有りますが、時短で済むので、長い時間ドライヤーを使うよりも痛まないかもと感じました。このブラシに出会うのが早ければ髪の毛をバッサリ切らなくて良かったと後悔してます。ロングだとすごく使いやすいと思います!久々に買ってよかったと思える商品でした。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41eqp00iS1L.jpg
ハリウッド・セレブに大人気のヘアアイロンブラシの日本製。海外製品はキューティクルの弱い日本人の髪にはちょっと負担。でも日本製なので安心です。
引用: https://image.rakuten.co.jp/thanq/cabinet/image/rrk34n.jpg
●温度設定:約80~230℃(5℃単位設定可能) ●特長:セラミックコーティング ●コードレス:× ●サイズ:約L310×W70×H50mm 重量:約451g(コード込) ●参考販売価格:¥ 3,200
口コミでは、ちゃんと髪の毛がストレートになるという喜びのコメント以外に、商品の重さに対してのマイナスコメントが多く見られました。
前々から海外YouTuberのレビュー動画で気になっていました。もっとお安いのは他にもたくさんありましたが、どれを見ても生産国が表記されておらず…個人的に安心な国産表記のこちらを選びました。使ってみてビックリ!予想以上の仕上がりです!!

ちょっと重いですね。 他のヘアアイロンもレビューを見ても みんな重いようですね。

ここからは番外編としてコードレスヘアアイロンブラシを2つ紹介します。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/ntvshop_510a-00041_1
使うときどうしても邪魔になるコードがない、コードレスタイプです。他のブラシのようにブラシ自体が暑くならないので髪の毛を手で押さえても熱くなく使いやすいタイプです。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/ntvshop_510a-00041_8
●温度設定:約160℃と130℃の2段階 ●特長:プレート部分にセラミック使用 ●コードレス:○ ●サイズ:H247×W59×D52mm 重量:330g ●参考販売価格:¥ 7,538
口コミ:設定温度になるまでに結構時間がかかるので、コードレスという以外にあまりメリットはない、というコメントが多く見られました。ですがやはり電源を探さずにスタイリングの直しができるのは便利との意見も多数あります。
引用: https://shop.r10s.jp/ec-current/cabinet/348/4975302401038.jpg
コシのなくなったミセスの髪を根元からふんわりと立ち上げてくれる、コードレスヘアアイロンブラシ。熱くなるのは中心部だけなので手をそえてもやけどの心配がありません。耐熱ウィッグ・人毛100%ウィッグを使用している人むけに90℃から温度設定が可能。軽量設計なのも嬉しい。
●温度設定:90-140-160℃の3段階 ●特長:プレート部分にセラミック使用 充電時間:約2時間/連続使用時間30分、安全機能:ブラシカバーを付けると全ての電源がOFF ●コードレス:○ ●サイズ:高さ / 54mm、幅 / 67mm、奥行き / 235mm 重量:138g ●参考販売価格:¥ 5,673 口コミでは、すぐ熱くなり、軽いので使いやすいというコメントが多数みられました。
引用: https://panasonic.jp/hair/hair_iron/products/EH-HT45/EH-HT45_products_main_pc.jpg
ランキングからはもれてしまいましたが、もちろんパナソニックからもヘアアイロンブラシが3種類発売されています。その中でも海外でも使えると人気のパナソニック ブラシアイロン コンパクト 26 mmについて口コミをあわせて紹介します。
このパナソニックのブラシアイロンと他社品との違いは、毛先キャッチクリップが付いていると言うこと。これで短い髪の毛もしっかりカールさせることができるというわけです。ヘアアイロンブラシはしっかりカールができないという弱点をパナソニックはこの毛先キャッチクリップでクリア。もちろんこのクリップを使わないとふんわりカールもできる、さすがパナソニックともいうべき、いわば3wayというわけです。
口コミでは、●ヘアアイロンブラシ+カールアイロン2種類楽しめるのが嬉しい、コンパクトでも小さすぎることがない ●温度設定が170℃だけなのがちょっと不満 ●ポーチ付きとあったのでパナソニックピンクかなと楽しみだったけどただの黒い袋だった、というコメントが。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cosme-bb/20171214/20171214082829.jpg
他社のを使ってきましたが、パナソニックのはカールをつけるのと、ストレートに伸ばすのと、両方出来るし クリップで挟む感覚で使えるので使い易いと思います。

引用: https://hapiee.com/wp-content/uploads/2018/05/9C5BBD35-8A68-4C38-9CB7-E7A946AE1BCA-300x300.jpeg
ヘアアイロンブラシの人気ランキングを紹介しました。ヘアアイロンがうまくいかないという人もブラシ型なら失敗知らず。毎日のヘアメイクを楽しんで下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shopping.c.yimg.jp/lib/petkan/7065483_3-e.jpg