Pvyfcbloqaqtwijpwbyr

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ヘアワックスの使い方は?女性の髪型別に前髪などのコツをご紹介!

2018.09.06

ヘアアレンジでよく使われるヘアワックス。でもいざ自分で使おうとすると何となく使い方が分からないという方結構多いんです。そこで今日はヘアワックスの使い方、女性の髪型別にショートやミディアム、ロング、ストレート、さらに前髪への使い方のコツも紹介します。

  1. 女性用ヘアワックスの種類と使い方
  2. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 ファイバータイプ
  3. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 ドライ(クレイ・マット)タイプ
  4. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 クリームタイプ
  5. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 ジェルタイプ
  6. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 グリースタイプ(グロス)
  7. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 スプレータイプ
  8. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 ムースタイプ
  9. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 ウォータータイプ
  10. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 パウダータイプ
  11. 女性用ヘアワックスの種類と使い方 カラータイプ
  12. 前髪のヘアワックスの使い方
  13. まとめ
引用: http://max-herai.com/wp-content/uploads/2016/08/1471413318989-1024x768.jpg
ワックスって何種類くらいあるかご存知ですか?ハードタイプとウェットタイプの2種類?いいえ!もっともっと沢山、ざっと挙げるだけで10種類もあるんですよ。テクスチャーが硬いもの、柔らかいもの、伸びの良いもの、油分が少ないもの等々。ショートやミディアム、ロング、さらにパーマや動きをだしたいアレンジ用やストレートヘア用など種類もおすすめのヘアスタイルもあわせて紹介していきます。
引用: http://www.ocappastyle.com/index.php?plugin=ref&page=fibergrease&src=fiber-point1.jpg
名前の通り、ファイバー=繊維の入ったヘアワックスです。とても伸びが良く、髪のなじみが良いのが特徴です。手直しも簡単で、伸びが良く少量でセットできるのでどんな髪質でも使え、またワックス初心者さんにもおすすめのワックスです。ショートからロングまで毛先に少し動きをつけたい時には特におすすめのワックスです。
引用: https://popro.jp/wp-content/uploads/2017/01/2f311f491ff8f337e684e3acaa4dade5.png
使い方のコツとして大事な事は、少量ずつつけていくことです。ワックスだと上手にスタイリングがきめられなくて苦手という人は、量のつけ過ぎが原因であることが多いんです。つけ過ぎるとペタっとしてしまうので注意しましょう。特に髪の毛が細い人や猫っ毛の人はつけ過ぎるとペタンコになってしまうので気をつけましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71U%2B4qfR15L._SL1500_.jpg
ドライといっても乾いているわけではなく、テクスチャーが少し硬めのヘアワックスです。硬い分、伸びが良くなく、ツヤは出ませんがその分キープ力はとても高いワックスです。その理由はドライワックスには油分の配合が少ないからです。毛先に動きを出したいショート・ミディアム・カールヘアや、動きのある前髪にしたい時、また最近流行りの外国人風マットヘアにしたい人におすすめ。逆にツヤがでないので、ミディアムストレート、ロングの人にはあまりおすすめできません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bIR6oeY8L._SL1400_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Vqx04P8cL.jpg
一番みかけるヘアワックスではないでしょうか?つまり、キープ力、ツヤ、伸びすべてが強すぎず・弱すぎずの普通ということ。沢山出回っているだけあって、色々な髪型を楽しみたいけれど、沢山ヘアワックスを揃えるのは面倒という人や、初心者さんやストレートロングの人におすすめです。
きっちりカールをキープさせたい、という場合はキープ力があくまで普通なので、他のワックスをおすすめします。ですが、毛先がハネやすいミディアムの人は、ハネを落ち着かせるために使うのにちょうど良いですよ。また、緩めのパーマをかけているショートヘアに使うと、ナチュラルな動きになります。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/item/thumbnail/8966/large_9ae71c53-1134-436a-829f-a62ead72a5f4.jpg
名前の通り、ジェル状のヘアワックスです。強力なキープ力があります。パーマやクセ毛をそのまま生かしたい人、また、ボリュームを抑えたい人、動きをつけたいショートの人におすすめです。逆に髪の細い人、ボリュームのない人はぺったんこになりますのでおすすめできません。また商品によっては濡れ感がでるのでロングの人が使うとちょっと重たくなりすぎるかも。ロングで濡れ感を楽しみたい場合は、前髪や顔周りのみ、毛先のみといった部分使いをしましょう。
引用: http://odecomart.com/blog/wp-content/uploads/2016/09/top-picks-of-hair-wax-cream00b_R.jpg
髪が半分乾いたような状況で使うと、 セットに時間がかからずに、 美しく髪型を整えることができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/415aAQoq3FL.jpg
とても硬いワックスで、男性用のグロスやポマードに近いヘアワックスです。ツヤ感はありますが、実はキープ力があまりなく、硬いので伸びがよくありません。そのため動きを出したい人には向いていませんが、ロングやミディアムのストレートヘアにおすすめです。
引用: http://iroiroken.com/wp-content/uploads/2018/03/20180314_154235-1-1024x776.jpg
初心者には硬くて使いづらいのでやめておきましょう。上級者向けといえますが、使いこなすコツとしては、他のヘアワックスと混ぜて使うのがおすすめです。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2018/07/afc5d15cb49e20714f53c1f88aa64b35.jpg
水分が多く、時短でスタイリングができるタイプ。髪の毛が乾いている状態でスプレーし、手でもみこんで仕上げるので、ショートやミディアムヘアにおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71gLy%2BguTfL._SL1500_.jpg
ムースタイプはとても髪への馴染が良く、乾くと固まりやすいので、基本的にはパーマなど動きのある髪型におすすめのタイプですが、最近はストレート用のムースワックスも販売されています。ストレートタイプの場合、しっかり毛先までまっすぐにしてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51qu4ZNASJL.jpg
ウォータータイプには2種類あります。ミストのように吹きかけるタイプのものと、ジェル状のものの2つです。ツヤ感やキープ力があり、伸びが良いので初心者でもとても使いやすいヘアワックスといえます。
引用: https://image.minnkane.com/post_image/image/23806/large_photo-1497433550656-7fb185be365e.jpeg
とれかかったパーマもちゃんと復活してキレイなツヤ感がでます。ベタつかずサラっとしているのでミディアムやロングのストレートでも重たくならずに使えます。
引用: https://webledge-blog.com/wp-content/uploads/2017/04/powder-shake-5-1200x800.jpg
あまり見かけることがありませんが、パウダー樹脂が配合されたヘアワックスです。面白いのが、パウダー樹脂が配合されていれば、見た目がどうであれ、パウダーワックスなんです。細い髪の人がボリュームを出すために使うのがおすすめの使い方。
引用: https://webledge-blog.com/wp-content/uploads/2017/04/powder-shake-8-1200x800.jpg
タオルドライした髪の毛の根元に適量をつけて揉み込むとボリュームを動きのある髪ができます。上画像の資生堂ステージワークス パウダーシェイクは油分が入っていないのでペタっとしません。とくに髪のボリュームが欲しくてヘアワックスを使う人は油分が配合されていないものを選びましょう。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/061/648/57408481df95005d1a68b268f189babd926df159.jpg?1526501197
名前のとおり、髪の毛に色が付けられるものです。男性用のヘアワックスによく見られますが、女性の場合でも、ショートヘアやミディアムの人がメッシュを入れたようなヘアアレンジをしたい時に使います。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/061/652/39a7faa416f96a0e765dc87672c3fcc7b5e5dd68.jpg?1526501200
ワックスによってはテクスチャーが固めのものがあります。そのまま髪につけると、ダマになってきれいに色がつきません。メッシュのようにカラーをつけるのも、髪全体に色を付けるのも、水を混ぜて柔らかくしてから髪になじませるとキレイにつけることができますよ。
引用: https://i2.wp.com/ikedanaoya.com/wp-content/uploads/2017/04/272f9c349ab9dcac762e593be494af86.jpg?w=300&ssl=1
前髪アレンジってイメージを変えるのに一番効果的な方法。分け目を変えてみたり、前髪を下ろしてみたり色々アレンジするのは楽しいものです。そんな時に折角のセットが崩れないようにするにはヘアワックスを使うのがおすすめ。そこで前髪にヘアワックスを使うコツを紹介していきます。
前髪にヘアワックスを使う場合、セット力の強いものを選ぶのがおすすめ。また、付け過ぎると取り返しがつかなくなりますので、少量ずつつけるのがコツ。また前髪全体につけるのではなく、ワックスをつけるのは毛先のみにしておきましょう。
Wyljou3ioiqy3lbuvzyz
引用: https://youtu.be/xwPogbei3co
他に、前髪アレンジを上手にするコツは、前髪が濡れた状態でワックスをつけないこと。最初にブローをしてから最後に毛先だけにワックスをつけます。
どのワックスを使えば良いか分からない、という人はファイバーワックスが伸びが良くて使いやすいので試してみて下さいね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/De7WJaZUcAEu-uE.jpg
女性向けヘアワックスの種類や使い方、さらに前髪アレンジのコツを紹介しました。ワックスでのスタイリングが上手にできない、という人は初心者向けのワックスを選んで再挑戦してみて下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/08/dexer1.jpg