G221hh8pfe9yrrrbbg5c

心理

CATEGORY | 心理

デートでごはんに行くなら?おしゃれで美味しい店の選び方や予算など

2018.08.30

デートというとやっぱり遊びに行くのも良いですけどゆっくりとご飯を食べるのも良いですよね。人気の美味しいお店やおしゃれなおすすめのお店などいろんなものがあります。今回はデートでご飯を食べに行くときにおすすめのジャンルの選び方や予算の決め方を紹介します。

  1. デートでご飯を食べに行こう!予算やお店の決め方は?
  2. まずはデートの際のご飯に割く予算を決めよう
  3. デートのご飯におすすめのジャンル 1.中華
  4. デートのご飯におすすめのジャンル 2.オリジナルバーガー
  5. デートのご飯におすすめのジャンル 3.和食
  6. デートのご飯の店は何も人気だけから選ばなくて良い
  7. デートのご飯の店を人気店から選ぶときには
  8. デートでご飯を食べる店がおしゃれで人気なところであればなるべく予約を
  9. お店の決め方はカップルによって変わる
  10. 最後に
遊びに行くのも良いけれど、ゆっくりと相手と話しながらご飯を食べるのも良いですよね。美味しいご飯やおしゃれな店内を楽しみながら、相手の話を聞いて自分の話もしてと交流を深めていくのにはおすすめの方法です。とはいえ、このご飯を目的としたデートを行うのであれば色々と遊びに行く時のデートと同じく、いくつか決めておく必要のある項目などもあります。
人気のお店やおすすめされているジャンルのお店など、行きたいところを先に決めるよりもデートにどれくらいの予算を使うか、どんなご飯を食べに行くかというジャンル決めをしなければなりません。今回は悩みどころの多い、デートの際のご飯のお店などの選び方についてをまとめて紹介していきます。
ではまずデートの際のご飯に対する予算についてを決めていきます。デートのご飯において使われる予算というの時間帯や相手や自分の職業などによって変化する傾向にあります。学生であれば昼夜関係なくそれほど高いところを選ばなくてもファストフードでも納得できるでしょう。しかし社会人になると相手も自分もある程度相応のところで食べたい、食事もきちんとしたいというのもあって、学生たちより少し高めです。
お金の予算についても調べてみましたが、お昼ご飯に関しては二人合わせて大体5,000円程度になるようなところへと行くことが多いようです。ランチタイムということで大体のお店がジャンルなど問わずに注文しやすい値段と満足できるボリュームのものになります。夜の場合はお酒などが加わることなども考えて5,000円から8,000円程度の予算を組む人が多いようです。ディナーになるとやはり多少高くなりますので、行く店によって±することは考えておいた方が良いでしょう。
おすすめのジャンルの一つが中華です。おしゃれな店内のところも多く、小籠包や蒸し餃子などの飲茶などであればお昼でもしっかりと食べることができます。ディナーでもメニューもがっつりとしたものも多いので相手に満足してもらうこともできるでしょう。値段もそこそこに熱々のものをシェアしながら食べることができるのが中華の強みです。
また中華のお店というのはほとんどがきちんと仕切りがされていてプライベートな空間を守っているところ、個室も完備していて安心できるというところが多いです。色んな種類を食べながらも相手との会話や反応を聞いて、見て食事に中華を選んで満足してもらっているのかというのを確認することもできるでしょう。
こちらは夜ではなく昼のデートの際の食事におすすめのジャンルになりますが、オリジナルバーガーを扱うハンバーガー店もおすすめのジャンルの一つです。このオリジナルバーガーを扱う店舗というのはアメリカンスタイルで大皿にハンバーガーが乗っており、それにサラダやスープなどもしっかりと付いてきますのでとてもボリューミーです。
大型チェーンのハンバーガー店と違い、カジュアルでボリューミーでありながら、値段もそこそこと歩くなどの移動が多く、お腹が空いている人にとっては嬉しい食事でもあります。それにたまに無性に食べたくなるジャンクフードを美味しくデートで食べるというのも良いでしょう。夜に行く場合はビールなども合わせやすいのでお酒と一緒に食べてみてください。
昼夜ともにおすすめのジャンルが和食です。意外と洋食の方が食べていることの方が多いと言う人がほとんどですので、一汁三菜揃ったきちんとした和食というものを選んでみると綺麗に盛り付けられたおかずや出汁などもしっかりと取って作られた汁物などの味わい深さを楽しめるでしょう。
また、和食というのはメニューも幅広く、御前などのランチやディナーにおけるセットメニューなどはご飯と一緒におかずや汁物も確かなものがほとんどです。季節の旬のものも使われていることも多いので、季節感を楽しむのであれば和食という選択は悪くありません。夜であればお寿司などの盛り合わせと一緒にお酒も楽しめますので、大人だからこそのデートも楽しめるでしょう。
デートの時のご飯の店というのは、どこか張り切って人気店にしてしまうことも多くあります。人気店でご飯を食べるとなると予約を取ったり、場所をきちんと確認したりと色々としておかなければならないことも多くあります。また自分一人の判断で決めることで人気のお店とはいえ、相手に満足してもらえるかどうかというのが凄く不安になります。
そんな時にはなにも人気のお店の中から選ぶ必要はないという場合もあります。デートコースが相手が良く知っている場所、良く行く場所である場合はその付近で相手が美味しいというおすすめのお店を教えてもらって、そこに行っても良いですし、自分の知っているお店がある場所であれば、どういうお店か伝えてそこを案内しても良いでしょう。相手が食べられないものが出るという場合は多少無理になりますが、それでもどういったお店が好みなのかということを伝え、美味しいお店を教えあうことができるようにもなります。
食事に行く店を人気店から選ぶときには、選び方に必ず相手と自分の意見が一致する場所を選ぶことがおすすめされます。デートということで相手に遠慮ばかりしていると相手に気を遣わせてしまいますし、逆に自分の意見をごり押ししてしまうとわがままだな、と思われてしまうようにもなります。
また、自分一人だけだと相手に喜んでもらえるかどうかというのが一番気になり、深く悩んでしまう点でもあります。あまりにも悩んでしまう場合にはいっそ相手に意見を求めて、それを加えてから店を選ぶという選び方の方が合理的でもあります。予算の範囲が決まっており、デートコースでどう動くのかというのもある程度決まっているのであれば、行動範囲内と予算内の人気店をピックアップし、二つくらいに先に搾って相手に意見を聞いてみるのがおすすめです。
昼も夜も特に大きな関係はなく、人気店というのはどうしても行列ができたりしてしまうものです。おしゃれで美味しいと評判になればまず真っ先に女性たちが噂をして徐々に浸透して、大行列を作るというのは良くあります。お昼の場合、ある程度回転率が良ければそのまま入ってしまうことも出来るでしょぐが、夜の場合はそうはいきません。
夜になるとお酒も入ってしまい、予約なしで行くとかなりの時間を待たされてしまいます。季節によっては寒空の下で待ち続けることにもなりかねませんから、おしゃれで人気のお店に行くことが決まれば予約をしていくことがおすすめされます。美味しい料理をスムーズに食べられるよう、先にできることをしておくというのもデートでの気遣いの一つになります。
お店や予算の決め方というのを紹介してきましたが、人の決め方、選び方というのは参考程度で十分です。カップルが10組いればその10組それぞれのルールや決め方なども存在しています。お金の出し方、お店の選び方、デートの際の予算などは人によっても違いますから、無理に誰かと一緒の決め方にしようとしなくて大丈夫です。自分たちに無理のない決め方で、美味しいおしゃれなお店を含めたデートにしていきましょう。
デートの際のご飯のお店の選び方や予算の決め方についていかがだったでしょうか?デートの際にお店を見ると、人気であったりおしゃれであったりと選び方に悩むことも多々あります。しかし、相手に喜んでもらえるようなところを選んで楽しいデートにしていくためにも、一度相手にも意見を聞いてみてください。相手とより親しくなれるようにしていってくださいね。