Ygdunjtscpqynlanea9q

心理

CATEGORY | 心理

デートをドタキャンする理由は?対応や返信の方法などを解説します!

2018.08.30

デートは時にはドタキャンの連絡が入るものです。せっかく楽しみにしていても、体調不良を始めとした納得できる理由であれば仕方がないと諦めますが、言い訳などが連絡にある時の対応や返信が気になります。脈なしの男性の特徴などを始め、デートのドタキャン理由まで解説します。

  1. デートのドタキャン連絡がきた!?ドタキャンする理由は何なの?
  2. デートのドタキャンは男女ともにどれくらいしているの?
  3. デートのドタキャンの際の理由や言い訳は大体同じ
  4. デートのドタキャンで使われる理由、言い訳 1.急に仕事が入った
  5. デートのドタキャンで使われる理由、言い訳 2.体調不良
  6. デートのドタキャンで使われる理由、言い訳 3.身内のトラブル、交通機関のトラブル
  7. デートのドタキャンの連絡が来たらどう対応するべき?
  8. デートがドタキャンされたら、それって脈なしなの?
  9. 本当に脈なしなのかは少しずつ確認していこう
  10. 最後に
デートを楽しみにしていても、中にはドタキャンをされてしまうという場合も良くあります。ドタキャンも急に起こるものですから、連絡などがくるとそれが嘘かどうか分かりませんし、取り合えずそれを信じるしかできません。しかし、そんなドタキャンをされるとなんだか脈なしなのではないかという嫌な考えが頭をよぎることも少なくはありません。
デートでドタキャンされる理由はもちろん、本当に脈なしなのかという一番気になるポイントは当然のこと、他にもドタキャンの連絡にどのように対応して返信すると良いのかというのも知りたいところです。特に体調不良や仕事などもっともらしい理由や言い訳などが含まれている場合、どうすればいいのでしょうか?今回はそんなデートにおけるドタキャンのあれこれを調べてみました。
デートをドタキャンするのは男女ともに良く聞くことがあるものですが、一体どのくらいの割合でドタキャンしている人がいるのかというのは気になる所です。自分の恋人が突如ドタキャンしてきたときには一体どのような理由で、どれくらいの割合でデートのドタキャンを告げる連絡をしているのでしょうか?
色んなアンケートなどを調べてみたところ、意外なことにデートのドタキャンをしたことがある割合というのが男性が24.4%、女性が33.0%という数値がほとんどのアンケート結果で見られました。この数値でなかった場合もこれに近しい数値であるようです。つまり、男性の場合は大体4人に1人が、女性の場合は3人に1人がデートのドタキャンをしたことがあるということになります。
デートのドタキャンを何回もされたことがある、という人は少ないと思いますが、一度ドタキャンをされたことがあり、別の人と交際を始めてドタキャンされた時に「なんだかドタキャンの理由が似ている」と感じたことがあるという人もいるかもしれませんね。もしかしたら偶然一緒の理由でドタキャンしたのかもしれませんが、実は大体の人が同じような理由でドタキャンしているのではないか、と考える人もいます。
実はその通り、良く使われるドタキャンの理由というのが3つほどあるのです。男女によってそれぞれ使う頻度などは変わってくるものの、大体の断りの理由として使われるものがあります。では一体どんなものがデートのドタキャンとして使われるのでしょうか?それぞれ特に使われるものを見て行きましょう。
ドタキャンの理由としてよく見かけるものの1つがこの「急な仕事」というものです。男女ともに使うことができるものではありますが、本当に仕事が入って否応なくデートをキャンセルしなければならなくなったということも本当にあります。実際に男性の場合はドタキャンせざるを得なくなった原因1位にも挙げられるものです。
ただ、仕事が入ったということになると「それは仕方ない」と妥協して諦める人も多く、やむを得ないということにもなりますので、行きたくない、面倒になったというデート自体が嫌になった人のドタキャンの言い訳としても使われやすいものでもあります。付き合っている期間が長いのであれば、デートをする時期に相手が繁忙期であったり、相手の職業柄夜勤などもあるなどの仕事の状況などを考えてみると言い訳なのかもちょっとわかってくるかもしれません。
仕事が急に入った、というのと同じくらい、むしろ逆に使いやすいことから良く使われる言い訳や理由の1つが「体調不良」です。体調が悪いから、ごめんねと言われてしまえば、そんな体調不良の人を無理矢理連れ出してデートさせるわけにもいきませんから、ある意味最も強く咎めることができない言い訳ともいえるものです。
ある意味で最も疑いやすいけれど、どうにもできない言い訳でもありますので、女性も男性もどちらも使いやすいものでもあります。そのため時期的なもので風邪やインフルエンザなどの症状ちょっとでも書かれているかどうかで信ぴょう性も変わります。そのあたりを判断材料として少し信用しても良いかもしれません。
デートのドタキャンで使われる言い訳や理由の3つ目は、男女でそれぞれ違ってきています。男性の場合は「電車が止まった」などの交通機関がストップした、というようなものが多く、女性の場合は「実家に行かなければならない」などの身内や家族間の都合や、家の用事が入ったことでのドタキャンであるという理由が良く使われます。
ただ、男性の「電車がストップした」というような理由で、それなりに大きなものである場合はちょっと調べるとストップしているかどうかが分かる場合もあります。女性側の方は家の用事ということで、プライベートなことにかなり踏み込んでしまいますから、ちょっとためらってしまうせいか「しょうがない」で済ませてしまう場合もあるようです。男女それぞれ違う理由や言い訳をしてドタキャンする場合はこのようなものである場合が多いようです。
ドタキャンの連絡が来た時には対応を誤ってしまうと相手を怒らせてしまうことにも繋がりますし、逆に何でも許してもらえるのだと調子に乗ってしまうことにも繋がることがあります。男女それぞれ対応の仕方は微妙に違い、男性の場合は「分かりました」というような敬語口調の丁寧な返事で返し、女性の場合は「今度○○を奢ってくれたら許す」というような対価を返信などで請求してみるのがおすすめです。
男性がやりがちなのが、ドタキャンの連絡が入った時に怒って仕返しをしてしまう、または「良いよ良いよ」と甘く許してしまうことです。怒って仕返しをしてしまうと女性がひどく怒ってしまい険悪な仲にになることもありますし、逆に酷く怒られたことで恐怖を感じる場合もあります。そして甘めに許してしまうと女性が調子に乗ってしまい、仕方のない状況以外でもドタキャンしてくることもあるでしょう。そして女性の場合は我慢してそれを許してしまうということが良くありますが、我慢しすぎることで爆発し、喧嘩になってしまう場合がほとんどです。そうならないためにもドタキャンの代わりに何かを請求することで酷い我慢をせず、ちょっと良いことがあったなと済ませることができます。
体調不良を始めとした連絡に対し、どのような対応で返信などを送ればいいのかということが分かったけれど、やっぱり不安なのが実は自分が相手にとって脈なしで時間を割くのも嫌な相手であるという考えです。調べてみると実際、体調不良などをドタキャンの言い訳にしてデートに行かなかった男女の約半分が「相手に対して脈なしだから」という答えをしているアンケートもあります。
しかし、残り半分の人たちは本当に体調不良でやむを得ず連絡した、などの場合の人たちです。「脈ありでも体調不良では会いたくない」、「脈なしでなければそもそもデートの約束をしない、仕事で本当にしょうがなく」などの相手の理由も考えながら返信内容や対応を考えることも大切です。ドタキャンされたからといって、いきなりこれは脈なしだなと判断するまえに、返信してみましょう。
本当に相手が脈なしだった場合、メッセージなどの返信もかなりおざなりであったり、簡素になる場合もあります。そうした返信ではなく、誠意をもってしっかりと謝り、次回の約束などを取り付けている場合などは脈なしではない可能性の方が高いです。メッセージなどの言葉や文章で少しずつ脈なしなのかどうか判断していきましょう。
デートのドタキャンについてを今回はまとめてみましたが、いかがだったでしょう?いきなりドタキャンされる、ということは人によって色んな訳があることが分かります。メールやlineなどを返信して、理由などに納得できるか、本当にそうした理由なのかというのが疑わしく思うのもありますが、上手く対応して仲の良いカップルのまま過ごしていきましょう。