Gqwkz5itudzqdbc8q28y

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ヘアカラーハイトーンを長持ちさせる方法!髪色をキープする裏技紹介

2018.08.30

ヘアカラーのハイトーンをキープしたい、そんな時の裏技や方法を知りたいと思っている人は少なくありませんよね。そこで今回はヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法に注目!髪色を長持ちさせるおすすめのカラーシャンプーなどにも見ていくので、気になる人必見です♡

  1. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせたい人多数
  2. ヘアカラーのハイトーンは長持ちしないデメリットがある
  3. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法その1【熱ダメージは出来るだけ抑える】
  4. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法その2【摩擦が最小限に】
  5. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法その3【ヘアケアは保湿を重点的に】
  6. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる裏技【カラーシャンプーを使おう】
  7. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせるおすすめカラーシャンプー【ロイドカラーシルバーシャンプー】
  8. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせるおすすめカラーシャンプー【ロイドカラーシャンプーピンク】
  9. ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせるおすすめカラーシャンプー【ロイドカラーシャンプーヴァージンブラウン】
  10. まとめ
染めたてのヘアカラーのまま、出来るだけ長持ちさせたいと考えるのは誰もが思うことでしょう。特にハイトーンは思い切って染めた髪色であることも多いため、髪色を綺麗なままキープして、ハイトーンを楽しんでいきたいものですよね。
しかし髪色というものはどうしても色落ちしてしまうもの。ハイトーンの場合、ブリーチをいれて染めることも多いため、すぐに色落ちしてしまうのはショックですよね。ハイトーンのヘアカラーに限らず、髪色をキープしていくためには様々な方法や裏技があります。今回はそんな方法や裏技、そしておすすめのカラーシャンプーについても紹介していくので、ハイトーンのヘアカラーをキープして長持ちさせたいという人は、これから紹介していくことを参考にして、試していきましょう♪
Iaeq3ebtdhakarhdy6nb
引用: https://www.instagram.com/p/Bm9fJT5ghjj/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC
髪色は色落ちするものですが、実はハイトーンは他の髪色と比べて色落ちしやすく、長持ちしないというデメリットを秘めた髪色でもあります。そもそもブリーチをして髪色を明るくするとあっという間に髪色は色落ちしてしまうことが多く、ハイトーンを長持ちさせるためにはそれなりの方法や裏技を駆使して、出来るだけ色落ちしない状態を保つのが大切なのです。
意外とケアは大変なので、ハイトーンのヘアカラーにしていく場合には、そういったデメリットを覚えておく必要があります。ただ、落ちやすいとは言え、長持ちさせる方法は多いため、デメリットを理解して、出来る限りのケアをすることで髪色を長く楽しめるようになります。デメリットだけを考えず、ハイトーンカラーを楽しんでいきましょう!
ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法を見ていきましょう。まずひとつ目の方法として紹介をしていくのが【熱ダメージを出来るだけ抑える】というものです。
髪に関してはドライヤーで髪を乾かすだけでなく、コテなどで可愛くアレンジすることが多くありますが、熱は髪への負担を大きく与えてしまうものでもあるため、出来るだけ控えたほうが髪色をキープ出来るのでおすすめ。熱を与えて髪が傷つけば、それだけ髪が痛み、色落ちのスピードは加速していくので、ドライヤーやコテなどの負担を出来るだけ軽減出来るように工夫していきましょう。
また熱ダメージとはやや異なりますが、紫外線ダメージも色落ちの原因になってしまうため、髪の紫外線対策を徹底するのも髪色を長持ちさせる方法になります。髪専用のUVカットアイテムを使って、紫外線から髪を守っていきましょう。
ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法なのが、髪への摩擦を最小限に抑えるというものです。髪は些細な摩擦でも少なからずダメージや負担を受けるものになります。そういった積み重ねがダメージとなり、色落ちを加速させることに繋がるため、ハイトーンをキープするのであれば、摩擦に気をつけていきましょう。
たとえば無理やりブラシで髪をとかすのはNGですし、乱暴にタオルドライをするのもNG。さらに細かく気をつけるのであれば、寝る時にはナイトキャップなどをして枕と髪が摩擦を起こさないようにしていくのが裏技になっています。
ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法としては、ヘアケアとして保湿を重点的にするのがおすすめです。肌のように、髪は乾燥がわかりやすくなく、保湿の必要性がわからないという人もいるでしょう。しかし髪も肌同様に乾燥して、ひどい場合だときしんでしまうため、出来るだけ日頃から保湿ケアをしていくことが大切なのです。
保湿ケアとしては、ヘアマスクや洗い流さないトリートメントなどでのケアをするのがおすすめ。保湿をして髪自体を守っていけば、髪色キープにも効果的なので、特に色落ちしやすいハイトーンカラーの場合には欠かさずにやるように徹底しましょう。
ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法について見てきましたが、裏技としてカラーシャンプーを使うのもおすすめです。カラーシャンプーは髪色をキープさせるのに効果的なアイテムになっていて、色付きのシャンプーだと考えてみるとわかりやすいと思います。
使い方に関しても日々のシャンプーの代わりに使うことで、毎日シャンプーによって髪色がキープされていくため、色落ちを圧倒的に防げる優れもの。先程紹介した方法だけでは長持ちさせるには限界があるため、裏技でもあるカラーシャンプーを使って出来るだけ長く髪色をキープしていくようにしましょう。
Uleechv5vkulqy6futg8
引用: https://www.instagram.com/p/BYK6lEfBl58/?hl=ja&tagged=%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC
おすすめのカラーシャンプーと言えば、シルバーシャンプーはよく名前が挙がる人気のアイテムになっていますね。シルバー系の染料が含まれたシャンプーになっていて、色落ちしやすいアッシュ系カラーを長持ちさせるのに効果的なシャンプーになっています。
ハイトーン同様、アッシュ系はとにかく色落ちが激しいため、色をキープさせたいのであれば絶対に使ったほうが良いと断言出来ます。またアッシュ系は今年のトレンドヘアカラーでもあるため、アッシュ系のハイトーンカラーの場合にはとにかく必須のアイテムです。
ロイド カラーシャンプー シルバー300ml
価格 ¥ 1,512
ピンク系の髪色をキープするのにおすすめなのが、ロイドカラーのピンクシャンプー。ピンクの染料が含まれたカラーシャンプーなので、ピンク系をキープしたい人にはぴったり。
かなり染料が濃いため、使っていけばピンクの髪色をとにかくキープ出来ます。また、ノンシリコンシャンプーなのも人気の理由の一つ。保湿効果もあるため、カラーシャンプーで髪のケアをしたいという人にもおすすめの商品になっています。
ロイド カラーシャンプー ピンク 300ml
価格 ¥ 1,372
ブラウン系の髪色をキープする時におすすめなのが、ブラウンのカラーシャンプー。ハイトーンのブラウン系は色落ちすると黄色みが強い金髪のようになってしまいますが、このカラーシャンプーを使えば綺麗なブラウンで髪色をキープ出来るため、色落ちしたとしても綺麗な髪色のまま過ごせます。
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/photos/m20768620553_1.jpg?1495869004
また、ロイドカラーのカラーシャンプーに共通して言えますが、肌に潤いを与えてくれる保湿成分が配合されているノンシリコンシャンプーなので、髪をケアしたいという人にもぴったり。使いやすいカラーシャンプーなので、ハイトーンのブラウン系をキープしたい人は是非試してみてください。
ロイドカラーシャンプー ヴァージンブラウン 300ml
価格 ¥ 1,512
いかがでしたか?ヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法や裏技を知っていれば、色落ちに悩むことなく髪色を楽しめますよね。今回紹介したヘアカラーのハイトーンを長持ちさせる方法や裏技、そして髪色をキープするのにおすすめのカラーシャンプーを試していけば、お気に入りの髪色を長持ちキープさせられるはずなので、色落ちを防ぎたい人は是非参考にして、試してみてくださいね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bg5U8-nBPlC/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC