Wkowabnr2g43i6lytptq

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

美顔ローラーの正しい使い方で効果抜群に!簡単に小顔になる方法紹介

2020.08.07

美顔ローラーは小顔になるために抜群の効果を発揮してくれるアイテムですが、美肌に対しても効果を発揮してくれるアイテムでもあります。しかし正しい使い方をしなければ、簡単なお手入れでも逆効果になります。今回は方法で使えばいいのか、美顔ローラーの使い方を紹介します。

  1. 美顔ローラーの正しい使い方!小顔と美肌を手に入れよう
  2. 美顔ローラーの使い方の前に、自分に合ったタイプを選ぼう
  3. 美顔ローラーの正しい使い方 1.使うのは入浴後
  4. 美顔ローラーの正しい使い方 2.保湿クリームや乳液を必ず使う
  5. 美顔ローラーの正しい使い方 3.リンパを流す方法は確認する
  6. 美顔ローラーの使い方で気を付けたいこと 1.擦り過ぎない
  7. 美顔ローラーの使い方で気を付けたいこと 2.ローラーは往復させない
  8. 美顔ローラーの使い方で気を付けたいこと 3.清潔な状態を保つ
  9. 正しく使って抜群の効果を得よう
  10. 最後に
Hflrxddafqefn1hwpobo
美顔ローラーは小顔に対して抜群の効果を得られるアイテムではありますが、実はほかにも色んな効果を得られるものでもあります。筋肉をほぐす、肌に刺激を与えて美肌にする、口角などのリフトアップに対しての効果も簡単に得られるようになります。しかし、中にはどうしてもそうした効果を得られない、という人もいるのです。
Dsxwljy9ccxnsh3esif1
そうした人たちの大体の理由が、やりすぎや力が強すぎる、そして正しい使い方を知らないということにあります。抜群と言われる効果を得るためには正しい使い方で美顔ローラーを使い、ケアをしていく必要があります。今回はそんな美顔ローラーの正しい使い方についてを紹介していきます。美肌や小顔に対しての効果を得られる、簡単でも正しい方法を知ってケアに役立てていきましょう。
D8xltdrqgbmf0azf2cpp
正しい使い方を知る前に、美顔ローラーをどう選ぶのかについてを簡単に説明していこうと思います。美顔ローラーってちょっと形状と素材が違うだけで、大体同じような効果なのではないか、と思われがちですが実は意外と大きな違いがしっかりとあるのです。皮膚を挟んで転がしてリフトアップさせるV字型はたるみや肌の引き締め、フェイスラインをすっきりさせたい人に向いています。
Qji1km9euccphkbrydmj
もう一つのI字型のスティックタイプは美肌に対して効果を発揮します。肌の上にそれぞれ効果のある金属製の美顔ローラーを転がすことで、肌を綺麗にしていくことができます。プラチナ製なら抗酸化作用、ゲルマニウムなら新陳代謝の促進、セラミックなら新陳代謝の促進と血行促進効果が期待できると言われています。自分の目的に合ったものを選んで、ケアをしていけば抜群の効果を得られるでしょう。
Us4wzxmsomfijzptmsaq
美顔ローラーを使うタイミングとしてベストなのは、お風呂上りの体全体が温まっている時です。入浴中に使うことができる美顔ローラーを入浴の際に使うという方法もありますが、基本的には入浴後のスキンケアをした後に数分程度コロコロと軽く転がしてあげるだけで大丈夫です。
P5m0hvtbxbhqpsht7vr7
体全体が温まっていることで、顔以外の部分も全体的に血流やリンパの流れが良い状態になっています。この状態の時にマッサージなどをすると老廃物などが流れやすいため、むくみなどを改善するためには非常におすすめです。顔以外の部分のむくみなどを改善すると言った場合にもこの方法が効果的ですので、美顔ローラーを使うのであればお風呂上りというのを徹底してみてはいかがでしょう。
Za6zkzatc6wrg1mpxstn
美顔ロールというのは肌を吸いつけて転がす時にフェイスアップさせる効果があるものがほとんどです。そのため、転がす時には必ず潤滑剤兼摩擦を防ぐための膜になるものが無ければ酷く肌を傷つけてしまう事になります。最悪の場合は角質層すら傷つけて、肌に非常に大きなダメージを与え、トラブルになってしまいます。
Sis26a2gep4bs0zxiojd
そのため、スキンケアの際には必ず仕上げに乳液か保湿クリームなどの油分の多いものを付けて肌への美顔ローラーによる摩擦ダメージを軽減してあげましょう。べたつきがあまり好きではなく、さらりとしたオイルなどを使っている人もいるで宗が、オイルよりも乳液かクリームの方が美顔ロールの肌を吸いつける効果も阻害しませんので、こちらの方が良いでしょう。
Tso4fkonbslqkqwy12ki
美顔ローラーを使う時、リンパを流してマッサージするようにして使う人がほとんどです。このアイテムを使うことでほとんどのマッサージケアがプロのエステティシャンと同じような出来栄えになりますから、リンパを流すことやリフトアップ、フェイスラインの引き締め、むくみの改善などに大きな助けとなってくれているのです。
Uwqfnmkcbqk9lnh675vm
だからこそ、リンパを流す方向というのは特に重要です。リンパを流す方向を間違えてしまうとむくみも何も改善することなく、むしろ悪化してしまう可能性もあります。どちらに流すのか、その方向に流した後はどのようにして首などの体側へと流していくのかというのをきちんと確認してから使うようにしていきましょう。
Kbevadhnoadddvyedim6
美顔ローラーを使う時に最も気を付けておきたいものの一つが擦り過ぎです。力強く擦ることやあまりにも同じ箇所を執拗に擦るとどうしてもその部分に摩擦ダメージが集中します。早く効果を出したい、という思いだけで焦ってしまうとこの摩擦ダメージが中々治らないトラブルにもつながります。
Livm3cpi3ypbrkriqpua
摩擦ダメージで引き起こされるトラブルは色々とありますが、一番厄介なのがシミやくすみといったメラニン色素が角質層に沈着するトラブル、そしてシワなどのトラブルです。これらは解決する方法がどうしても数か月単位になりがちですので、一度できてしまうと中々治りません。美肌になりたいためにしていたはずが、美肌から遠のくことにつながることもあるのです。
Lkwnvqtn577wqoctkapq
美顔ローラーの使い方において、実は知らずにしていたということで多いのが、ローラーを往復させるという事です。ローラーということからもコロコロしている時についついやってしまう、ということもあります。特にスティックタイプの場合はつい肌に転がして往復させてしまった、というような人も少なくないのではないでしょうか?
Iplaioirizg7wlfbstuy
しかし美顔ローラーを往復させてしまうということは、リンパをきちんと流していたのを逆流させるようなことであり、リフトアップさせた箇所をもう一度同じ場所へと戻すという事でもあります。たるみなどを増長させてしまうことにも繋がりますので、往復させてしまうとそれまで効果的だったものが一転、嫌な効果を発揮する物になってしまいます。往復させずに一方通行で使うようにしましょう。
Ljbiiigisurgtvfjxhfk
美顔ローラーは簡単な使い方ができる分、毎日のケアで使ってリフトアップや美肌を目指すと言う人も多くいます。しかし、そうした毎日のケアに簡単に取り入れられる分、汚れも美顔ローラーについてしまい蓄積されていきます。そうした汚れが蓄積されている状態で使うと肌に汚れを付着させることにもなります。
P1ip4schxdxykm8zjrrz
そうなると、肌に汚れが原因で引き起こされるトラブルが多発することになります。トラブルの予防のためにも使い終わった後に清潔なタオルなどで綺麗に拭いて清潔な状態を保っておきましょう。水洗いは防水性が無いものの方が多いので避けておくのが良いでしょう。簡単なお手入れであっても、器具に対しての清潔さには徹底しておくことが必要です。
Sh27uohsqkftwywciyyu
短期間ですぐに効果が出る訳ではないものの、長期的にみると抜群の小顔効果を得ることができる美顔ローラーは、使い方もとても簡単です。しかし、簡単だからこそ気を付けなければならないことが多くあります。使う方法やお手入れの方法はもちろんのこと、小顔になるための抜群の効果をしっかりと得るために、顔の状態を整えるなど、しておかなければならないこともあります。そうしたことをきちんと整えて、正しく使い、小顔になれるようにケアしていきましょう。
L3wohmlkmzbrfprkreds
Ekqcj0w5zqgzvtqp0ny5
美顔ローラーは多くの人が毎日のお手入れに取り入れているほど、手軽に使うことができるものです。その分正しい使い方を知らないまま手に取って、ケアに取り入れていると言う人も多く存在しています。今回解説してきた正しい使い方で簡単でも確かな小顔効果を実感してみてくださいね。
Hlckisogagxwoqdp5hbs